HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




あるぜんちな丸第十二次航機関長の山根裕さんと事務長の中村武雄さんの横顔【船内ニュースより転載】
1962年4月19日も木曜日の第13号船内ニュース さくら にあるぜんちな丸機関長の山根裕さんの横顔が紹介されております。更に1962年4月21日土曜日の第15号船内ニュース さくらにあるぜんちな丸事務長の中村武雄さんが紹介されております。残念ながら仁平仁平船長、1等航海士等当然紹介されている皆さんの新聞が欠落しておりご紹介出来ないのが残念です。寄稿文の欄には、船関係では二等航海士の吉川誠治さん、二等機関士の高根健次郎さん、次席事務員の広野信行さん、調理員の宮路伸佳さんより貴重な原稿を頂き掲載させて頂いております。是非お読み下さい。似顔は、少し見辛いですが中村事務長です。



横顔 山根裕機関長
今日御登場願ったのは皆様と余り接触はないけれどもこの船の心臓とも云える機関部を統帥する機関長山根裕氏。兵庫県但馬の産。中学時代(現在の豊岡高校)は、短距離で県大会等に出場俊足ぶりをうたわれたというスポーツマンである。現在お年は50才。少しヒタイは禿げているが髪は黒々ととてもそのお年には見えない。学校は、仁平船長と同じ神戸高等商船大学で仁平船長の一期後輩だと云う。船乗になられて今迄で一番の思い出は、戦争勃発直前、日米間の空気が険悪になりパナマが封鎖された為、ホーン岬を迂回してどの港にも寄港せず帰って来た事が苦しくも又楽しい思い出の一つであるという。生活信条はとお聞きすると「私は物事を中途半端にやるのが一番イヤなのです」とおっしゃる。技術屋さんには物事に妥協しないタイプの人が多いがこの人の当りやわらかな物腰の中にも芯のあるところがうかがわれる。趣味はゴルフ。酒は晩酌1本位。タバコは、全然ダメ。愛妻紀美子夫人との間に京都大学二年、長田高校三年の御子息がある。

横顔 中村武雄事務長
今日の登場は、演芸会、運動会等の絶妙の司会でもう既にお馴染みの事務長中村武雄氏。一見日本人離れした風貌だが、しかし純粋、正真正銘の日本人である。先祖に南蛮系の血が混じっていたかどうかは本人もご存じないらしい。現在お年は54歳と4ヶ月。生まれは商都大阪。生まれた時から銭のフレアウ音を子守唄に育ったかどうかは、知らない。学生時代は、ラグビーの選手としてその巨体で運動場を縦横にかけ回ったという。又柔道も黒帯である。船に乗って苦労したのは、戦争中海のことには余り経験の無い陸軍の輸送船に乗った時だという。お酒は晩酌2本程度だが航海中は全然やらない。タバコは2年前から禁煙。趣味はカメラ、散歩、田鶴夫人との間に二人の御子息がある。
 
(平成14年5月1日タイプアップ/和田 好司)




アクセス数 4581662 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1696 segundos.