HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




三浦 春吉ポルトアレグレ出張駐在領事にお会いしました。
ポルトアレグレ総領事館を存続させるための長い長いキャンペンは、2005年12月末で総領事館の看板を下げ昨年2006年の1月よりクリチーバ総領事館の出張駐在領事事務所に格下げされましたが一応領事事務、在留邦人保護等の業務を継続してポルトアレグレでも受けられるようになり決着しました。初代の木村 元出張駐在領事が昨年末に帰国され今回1月に2代目の三浦 春吉出張駐在領事として着任して来られました。今回領事館に所要があり(在外選挙手帳を大事に仕舞い込んでしまいどこに仕舞ったか分からず再申請をするため)に領事館に出かけました。アポイントを取っていなかったのですが、お時間があればご挨拶させて欲しいと受付にお願いしたところ気さくに出てこられ受け付けの控え室でお話をさせて頂く機会に恵まれました。
写真は、受け付け控え室で撮らせて頂いた三浦新領事です。


ポルトアレグレの総領事館は、1960年2月に開設され初代の藤本正雄総領事から第18代の長島浩平総領事まで続き2006年1月に初代木村 元出張駐在領事に次いで今回2代目の出張駐在領事として着任されました。初代総領事から数えると実に20人の外務省の外交官派遣となり管区の4800名前後の在留邦人の便宜を図る領事事務所と在留邦人保護に多大の日本国民の税金を注ぎ込んで呉れていることになり有難い次第です。これまでの総領事、領事の全員を存じ上げている数少ない在留邦人として三浦領事にもお話を伺いました。
三浦出張駐在領事は、語学はスペイン語が専門とのことで宮城県出身の59歳の外交官です。写真で分かるように重厚な感じがする貫禄のある領事です。歴代総領事に面談する時は、何時も総領事室でお話伺っていましたが三浦領事は、アポイントを取らずに飛び入りでの面会だったせいか応接室を使わず受付に出て来られて応対して頂きましたが、初めは当然の事としてネクタイもしないで普段着姿で色々質問するので新聞記者か何かと間違えられ?口が堅かったですが、一在留邦人で昔にポルトアレグレ総領事館に勤務していたことも分かり徐々に打ち解けて色々話を聞かせて呉れました。
三浦領事の奥様は、ホンジュラス生まれのホンジュラス人(当然現在は日本国籍取得)とのことでポルトアレグレ勤務は、お子さんたちを日本に残し奥様とお二人での勤務だそうで未だに住居が決まらずホテル住まいをしておられるとのことで車もまだ購入できないでおり苦労されているようです。家具付の適当な住宅の物件がポルトアレグれには少なく適当なところが見つかったと思うと共有費だけで800ドルもしたりで大使館、大きな総領事館と違い出張駐在事務所では予算上適当な住居が見つからずホテル住まいで文字通り出張駐在領事の不便な生活を強いられているとのことでした。総領事館から出張駐在事務所に格下げされた事による国の予算カットは当然の事とは言え我らが代表が住居も見つけられない予算であると言うのは、昨年の天皇誕生日のお祝いが従来の総領事館当事と比べて非常に質素なものであったことでも感じましたが在留邦人としては寂しい限りです。
三浦領事着任後直ぐに南日伯援護協会(南伯のコロニアの主要機関)の総会がありこれにも出席されており、3月初旬に大雨に見舞われた海浜地区のイタチ移住地の災害を見舞いに領事事務所の公用車を出し南日伯援護協会のイタチ移住地出身の麻生 陽前会長とともに被災地を訪ねられたとのことで在留邦人保護への思いやりも感じられる方のようです。明日は、長年南日伯援護協会の巡回診療に献身して来られた森口 幸雄博士のコロニア挙ってのお礼の慰労会にもご夫妻で出席されるとのことでまたお会いできるのを楽しみにしております。
三浦領事は、若い頃にはウルグアイに勤務したこともあり最近ではアルゼンチンの大使館内の領事事務を担当されたこともあるとのことであるぜんちんな丸第12次航の同船者三浦 大祐さんが一緒にお仕事をさせて頂いていたようです。ブエノスアイレスからイタリア大使館勤務になりローマでの勤務後直接ポルトアレグレにやってこられたとのことでラテン系の言葉だからすぐになれるよとは言われているが専門のスペイン語とは微妙なところで簡単な単語の意味が全然違った意味、ニュアンスになったりで却って似ているだけに困るとこぼしておられました。これをやるとかどうしたいとか特別の目標等は持ち合わせていないが自然体で出張駐在領事として与えられた仕事をこなして行きたいと肩に力が入っていないだけに気さくにコロニアの皆さんの声も聞いて頂き活躍頂きたいと思います。
クリチーバの総領事に佐藤 総一郎新総領事が着任しますが、佐藤総領事は、若い頃にポルトアレグレの領事をしておられついこの間までサンパウロ総領事館の主席領事をしておられましたが、キューバ勤務時代にホンジュラスに勤務しておられた三浦領事とは仕事の上でも関係があったとのことです。できるだけ早い機会に佐藤総領事にもポルトアレグレに来て頂きたいと思います。
最後に経済誌『実業のブラジル』に昨年9月から掲載を開始している南伯便り 「南の国境から見たブラジル」の最新号3月誌を名詞代わりに送呈して置きました。総領事館では購読していないとのことでした。



アクセス数 4582886 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1746 segundos.