HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




船内新聞 【さくら】 45年後の号外 同船者の皆さんへのご挨拶!!
2007年5月27日(日)の午前10時よりサンパウロの鹿児島県人会会館に置いて着伯45周年の集いを開きました。船内新聞さくらの編集責任者、『私たちの40年!!』HPの管理運営責任者としてこの集いで一言挨拶する機会を与えられましたが、原稿無しでは脱線し長くなる可能性があることから船内新聞【さくら】の45年後の号外として発行しこれを読み上げる事にしました。本文では出来れば50年後の号外を発行したいとの希望を述べていますが、45年の集いで司会をしておられた吉田 栄一さんが来年の2008年は、日本からの移民100周年の節目の年でもあり私たちの46年の集いを行いたいとの提案があり参加者の拍手での同意があった事から関係者と話し合って行く事になりました。
写真は、号外を読み上げている写真です。


1962年5月11日に私たちがサントスに到着して既に45年の月日が経過しました。この度サンパウロの鹿児島県人会会館をお借りして着伯45年の集いを開催出来ることを非常に嬉しく思います。色々な理由でこの場に集まれない方も多く船内新聞『さくら』の45年後の号外として編集委員一同を代表してご挨拶させて頂きます。
今回の45年の集いは、サンパウロにお住みの同船者、小山 徳さん、吉田 和子さん、吉田 栄一さんの祭典実行委員会の役員の皆さんと多くの協力者により実現したことを感謝の気持ちを持ってお伝えしたいと思います。
思えば5年前の2002年5月12日に着伯以来、初めての同船者会を静岡県人会会館で開催し100名を越す同船者及び関係者が集まりました。その時に公開した『私たちの40年!!』のホームページが5年間で57万回、ポルトガル語版が12万回の驚異的なアクセスを記録しており、これは船内新聞『さくら』の現代版、インタネットを使った私たち同船者の交流の場と言えます。又私たち同船者681名の枠を越えた多くの人達に人生の選択としての移住、ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビアの私たちの移住先国への関心の輪を広げて呉れております。
この5年間の間に櫛の歯が抜けるように多くの仲間がこの世を去りました。これからその速度は益々早まるでしょう。4月21日には前回の集まりを推進してくれた高野書店の高野 泰久さんが急逝し皆を悲しませました。また余り人にも知られずに静かに人生の幕を閉じて行く仲間が存在します。着伯当時3分の1にあたる230人近くいた15歳未満の仲間も既に還暦を迎える年齢に達しており老齢化が進み既に2世、3世の時代に入っているようです。5年後の50周年にも50年目の船内新聞『さくら』の号外は、発行したいと願っておりますがこのような集いが果たして実現するでしょうか。
『私たちの40年!!』のHPが船内新聞『さくら』の延長として今後共、私たち同船者の絆となり、私たちの子供たちがおじいちゃん、おばちゃんが乗って日本から移り住んで来たことを思い出す縁になればと望んでいます。
何はともあれ本日は、ここに元気な皆さんと集い生きていることの喜びを分かち合い先に逝かれた仲間を偲び楽しかったあるぜんちな丸の船内生活、その後のそれぞれの45年を語らい、それぞれの45年の記録を書き残す作業に協力下さい。今日一日は、船内新聞『さくら』の原稿を探して船内を回っていたような気持ちで皆さんから陸に上がってからの移住先国への定住の過程を聞かせて頂きたいと願っています。
『私たちの40年!!』の取材を兼ねてアマゾンのトメアス移住地、リオのフンシャル移住地、パラグアイのピラポ移住地、アルゼンチンのグアルアッペ移住地、ブエノス近郊のヴィジャ・エルザ移住地等を訪問することができ色々お話を聞かせて頂く機会がありましたが、まだ訪問出来ていないボリビアのサンファン移住地にも是非足を伸ばして見たいと願っています。
『私たちの40年!!』ホームページと共に過ごしたこの5年間は、私に取っては、仕事の上でも恵まれ本当に充実した5年間でした。同船者仲間の今日お集まりになっている皆さん、参加出来なかった皆さん、先に逝かれた仲間、多くの関心を持って見守って下さった皆さんに心から『ありがとう』を述べさせて頂きたいと思います。本当にありがとう。
願わくば又このような機会が訪れる事を願っております。又会える日までお元気でお過ごし下さい。

船内新聞 【さくら】編集部一同 
          編集長:和田 好司
45周年記念式実行委員長 小山 徳
        副委員長 吉田 和子
        副委員長 吉田 栄一 



アクセス数 4610200 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1610 segundos.