HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




佐藤宗一クリチーバ総領事就任。館内管轄のポルトアレグレ出張駐在領事事務所にも近々来られる?!予定。
現在ポルトアレグレは、クリチーバ総領事館の出張駐在領事事務所となっており以前のポルトアレグレ総領事館よりは格下げになっていますが、以前と変わらない領事事務を中心とした業務は受けることができます。(外務省の目的であった予算面での大幅削減は実現したのでしょうが)。ポルトアレグレの親元に当たるクリチーバ総領事館に元ポルトアレグレ総領事館で若い頃に副領事として勤務されついこの間までサンパウロ総領事館の主席領事を務めておられた佐藤宗一さんが就任されたとのサンパウロ新聞の記事がWEB版に掲載されていました。
できるだけ早い機会に元の勤務地で館内管轄地でもあるポルトアレグレにも来て頂きたいと願っています。
写真もサンパウロ新聞よりそのままお借りしました。佐藤総領事(左)とパラナ州議会議員の西森ルイスさんです。


佐藤宗一氏が就任 クリチーバ総領事 サンパウロ新聞WEB版より。
≪クリチーバ総領事館 知伯派総領事迎える≫

 クリチーバに赴任した佐藤宗一在クリチーバ総領事の着任祝賀パーティーがパラナ日伯文化連合会(西森ルイス会長)主催で十五日、同会館にて行われた。

 佐藤総領事はブラジリア、サンパウロ、べレンと勤務してきたがパラナ州での着任は初となる。 西森会長は、「佐藤総領事はパラナ州で初めての勤務につきます。我々のパラナ州を必ず好きになってくれるでしょう。来年は百周年。皆さんだけでなく、佐藤総領事にもお世話になると思います。ご尽力の程、よろしくお願いします」と、祝辞を述べた。

 ついで佐藤総領事は、「私にとってブラジルは第二の故郷。クリチーバ勤務は初めてだがブラジルに帰ってくることができ、本当に嬉しい」と前置き。「着任して一か月だが、さまざまな分野で日系人の方が活躍していると思った。移民七十周年、八十周年祭と皇族がパラナ州に来られたのも皆さんの努力や頑張りが評価されたからこそ。式典やイベント、皇族の誘致など、百周年も我々領事館も協力しあい、ぜひ成功させたい」と来年に向けて意欲を見せた。

 また、さきごろ行われた春の叙勲で旭日双光章を受章した吉井巌氏(八十三歳・福岡県出身)も紹介され、祝賀パーティーはより一層喜びに包まれた。

 吉井さんは、「去った十四日にもマリンガで私の為に祝賀会を開いてもらった。今回も皆さんに祝っていただき、本当にありがたい。妻や五人の娘たちも喜んでくれて本当に嬉しい。今日は人生最高の日です」と照れくさそうに答えた。 当日は二百五人が参加し、佐藤総領事や吉井氏に歓迎や祝いの言葉を伝えていた。【クリチーバ発】

(写真:総領事着任した佐藤氏(左))



アクセス数 4607715 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1019 segundos.