HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




同船者小野良樹さん香川県人会長に就任。サンパウロ新聞WEB版より。
ブラジルでは出身県を非常に重要視し日本での学歴、学窓等より一般に通用し『彼は何県出身だ』と言うのが着伯年数、乗って来た移住船の仲間意識の一つの物差しとして通用する。『私たちの40年!!』の1962年5月11日サントス着のあるぜんちな丸第12次航の仲間681人は、それ以後移住者が激減した最後の大きな集団だっただけに特異な存在となっている。この出身県との繋がりを大事にするブラジルには、全国の都道府県の県人会が存在しここポルトアレグレにも鹿児島県人会等の支局等も存在する。
今回、2007年度の定期総会が終了し会長を始め新役員が決定したようですが、同船者の小野良樹さん(65歳)が香川県人会長に選出され就任した。既に園田昭憲さん(59歳)が伝統ある鹿児島県人の第22代会長に就任しており今回で同船者仲間では二人目の県人会長が誕生したことになる。
小山さんから送って頂いたサンパウロ新聞のWEB版には自宅を改造して少林寺拳法の道場しておられる小野さんの写真も添付されていましたが、5月の45周年記念の集いに来られた時に撮らせて頂いたものを使用しました。


鹿児島、香川で会長交代 県人会の定期総会ほぼ終了
役員の改選年にあたる二十四都道府県人会のうち、北海道を除く二十三県人会で
二〇〇七年度定期総会が終了し、会長を始め新役員が決定した。

 本紙中間報告以降の二月十三日からこれまでに十都道府県人会で定期総会が行われ、
香川県、鹿児島県で会長の交代があった。

 定款により毎年会長が変更される香川県では、二期務めた菅原農夫男氏に代わり、
小野良樹氏(六十五歳、三豊郡高瀬町出身)が新会長に選出された。

 「会長職も当番制です」と笑う小野会長は、これまでにも副会長職を何度も務めている。
 四十五年前に渡伯、故郷を偲ぶ思いから県人会には三十年ほど関わっている。
 (写真=小野会長(香川県)      
クリーニング店を営む傍ら、自宅を改装し、十六年前から始めた少林寺拳法を地域の
子どもたちに教えている。少林寺拳法リベルダーデ支部長。

 「今までの活動を続けながら、若い人たちが遊びに来れるような会作りを目指す」と、最終的には楽しい県人会活動を目標としている。

 四十七都道府県人会中、最も長い歴史を持つ鹿児島県人会では、天達市雄氏に代わり、園田昭憲氏(五十九歳、鹿屋市出身)が
第二十二代会長に選出された。

 来年には移民百周年と県人会創立九十五周年を迎える同県人では、今期の会長選出は行事執行の重要な鍵を握る。

 昨年度執行部からの依頼を受けて決断した園田氏は、「県人会活動は『故郷愛』につきる」と、母県への思いを語り、
同氏が実施している鹿児島県研修生の制度も、ゆくゆくは母県と県人会の制度としていきたい意向を示した。

 同県人会が抱える課題としては、母県からの補助金削除などの財政問題と若い世代への引き継ぎをあげた。
「二世への引き継ぎは比較的できている」と評した上で、県人会のさらなる発展のためにも若い世代を大切にし、
人材を育てていきたいと語った。 

 今年度の改選で、会長の交代があったのは四県人会で、十三会長が交代した二年前の役員改選と比べて大幅減少となった。
立候補者・適任者がいなかったという県人会と、「百周年が終わるまでは」と、百周年がらみの行事遂行の円滑化という理由で
会長の留任が決定した県人会が多かった。

 北海道協会の定期総会は四月に予定されているが、日時は未決定。

 二月十四日からこれまでの定期総会で決定した会長は以下のとおり。

 静岡=鈴木静馬(三期目)、石川=小堀勇(二期目)、京都=杉山エレナ(二期目)、兵庫=尾西貞夫(七期目)、広島=大西博己(四期目)、香川=小野良樹(新)、愛媛=藤原利貞(二期目)、鹿児島=園田昭憲(新)、沖縄=与儀昭雄(二期目)、富山=市川良一(五期目)




アクセス数 4560975 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1472 segundos.