HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第16回バーチアル座談会 『新春放談 行く年、来る年 2007/2008!!』を開催します。(その4)
バーチャル座談会を開催中は、書き込みをすると発言として座談会に取上げられるとの躊躇からか却って自由な発言がひかえられている傾向も感じますが、一応年末までのご発言を纏めて(その4)として掲載して置きます。最後の(その5)は新年の挨拶を中心に1万語に達するまで関係書き込みを収録する事にします。
2007年/2008年に掛けての年末年始に『私たちの40年!!』MLでどのような話題が飛び交ったかを記録しておくのも何かの役に立つ日が来るかも知れませんね。皆さんのお便りをお待ちします。
写真は、内田昌吾さんが送って下さった年賀状の富士を抱く精進湖の写真をお借りしました。現在PCのトップページにも使用して眺めていますが「富士は、日本一の山」の歌が自然と口に出てくるよな写真です。内田さん有難う御座います。


和田:40数回目の暑い暑いクリスマスと正月を迎えようとしていますが、皆さんのクリスマスは如何でしょうか?日本でも若い恋人には大きな意味を持つイヴェントのようですが、多くはクリスマスのパーテイ券の販売、プレゼントの売り込み商業戦と少しブラジルとは違った感じもしますが、ブラジルでは、家族間のプレゼントの交換を中心としたクリスマスイブの世に家族が集まります。クリスマスには七面鳥を食べ(後ろ足で行く年を掻き飛ばす?)年越しには豚肉を食べる(新しい年に豚の鼻で押し込む)習わしが有りますが我が家ではクリスマスイブを家族で祝い翌日恵子と二人だけでMACHU PICCHUに出かける予定にしていましたが、最終的には取り止めと成りました。お願いしていた何時も使用する旅行社にポルトアレグレーサンパウローリマークスコの往復便を押さえさせそれに沿った現地でのホテル、足のいわゆる地上費にあたる部分を現地旅行社と交渉させていたが現地の旅行社は、団体でのツアーを組んでおりそれに参加させる形でのOFFERをして来るようでリマの市内観光、クスコの観光、ボリビアのチチカカ湖の見学等最低8日―11日のツアーが中心のようでリマ到着の翌日クスコに入り、その翌日MACHU PICCHU、現地にあるホテルに1泊翌日リマ経由サンパウロ、ポルトアレグレに戻って来る計画には応じて呉れないとの事で帰着が早くて来年のお正月1月1日になるとの最終スケジュールを本日出して来ました。どうしても12月30日か遅くとも31日にはポルトアレグレに戻っていたいと云う当方の希望が入れられない事から今回は断念しました。来週一杯は、皆さんとバーチャル座談会を楽しみながらホーム・ぺージの更新、新規事業の遣って置きたい計画書の作成等をゆっくりと時間を掛けて楽しむ事にしました。

井ノ口:メンバーの皆さん  こん○○は     ASOBININ@大阪です
先月アフリカ北部チュニジア12日間のツアーに参加し同国にある世界遺産8ヶ所見学してきました。
今年は1月にアフリカ南部のツアーと今回とで2回しか海外に行けませんでして、アフリカのみの海外放浪でしたが、チュニジア:ビゼルトと南アフリカ:ケープタウウンとアフリカ大陸の最北端・最南端の地に足跡を残すことが出来ました。
チュニジアはフェニキア、ローマ、ビザンティン、アラブ、オスマン・トルコなど、各時代の強大な古代帝国によって侵略されたり、それらの国と外交関係を取り結んできた歴史を持つ国とのことです。
よろしければ下記サイトから撮ってきた写真の一部ご笑覧ください。
         ↓
http://asobinin8.web.fc2.com/tunisia.html

和田:井ノ口 さん
世界百各国征服に又一歩近づきましたね。来年は、中米と南米で10ヶ国ほど征服して下さい。又日本移民100周年の各種行事もあり皇太子殿下が来られる頃に再度来伯計画を立てられては如何ですか?歓迎します。
下記の通りBLOGでも紹介させて頂きました。

和田:蓑毛 匡子 さま(本名で失礼します)
10月27日に70万回アクセスをGETされたMASAKOさんに記念品を贈るとお約束して置きながらそのままになっており気になっていましたが、先週金曜日(12月21日)にガウショー(ブラジル南部のRS州民)が日常で使用するマテ茶を飲む茶器(クヤーと呼ばれる瓢箪の茶器にボンバと呼ばれるお茶を飲むキセル?)のセットと年末にPR用に作らせた折りたたみ式の袋を郵送しました。お茶も一緒にと思いましたがこれを入れると1kgを越し送料が倍になるので飾り用として使って頂く事にしてお茶は入れませんでした。
BLOGに写真を貼り付けて置きますが、瓢箪の茶器に来年のねずみを彫刻刀で彫り白いアクリルのインクで塗り2008年と祝70万回を電気コテで彫ったものを送りました。作業は、伴侶に手伝って貰いました。これで気持ちよく年が越せそうです。
80万回も是非TRY頂き3連覇を達成して下さい。少しアクセス数がスロウダウンしていますが、現在741547回でこの平均で行くと2008年3月10日前後に80万回達成予定となります。
良きクリスマスと新年をお迎え下さい。

蓑毛:記念の品は和田様に大変な出費をさせますので受け取れないと思いました。
しかし、先ほど実物の写真を見ました。
素敵なねずみの彫刻や記念の文字まで刻んであって拒否したら罰が当たりそうです。すみません。大事に使わせていただきます。
日本ですからマテ茶は手に入ると思います。探してみます。
和田様に大変な出費をさせましてほんとにすみません。ありがとうございました。

和田:気持ちよく70万回GETの記念品を受け取って頂けるとの事嬉しく思います。マテ茶の500gの袋を一緒に購入していたのですが、送料のこともあり割愛させて頂きました。悪しからず。。群馬県の大泉町(太田市の近く)等には日系ブラジル人が多くブラジル製品がなんでも揃うとのことですので見付かるのではないかと思います。もし見付からないようであれば来年の訪日時に持参します。
80万回アクセスは多分来年の3月になると予想されますが
また狙って見て下さい。60万回、70万回、80万回の3度続けてGETは、ギネスBOOKに載るかも知れませんよ。多分お手元に届くのは新年に入ってからだと思いますが、早く届く事を願っています。それでは良いお年をお迎え下さい。

服部:ご無沙汰しております。名古屋の服部俊之です。本日(12月24日)、お送りいただいた「百年の水流」が届きました。ベストタイミングの「クリスマスプレゼント」です!
和田サンタさん、本当に有難うございました。お返しは来年来日された折に何か考えますので、
ご了解ください。
現在、他の本を読んでおり、800ページもの大作を読み出すのは年が明けてからになりそうですが、
読後に感想文をお送りします。
画像掲示板の方は、毎日点検してますが、このところ落ち着いているようで、出動の機会がありません。

和田:服部 さん 「百年の水流」無事届いたとの事、安心しました。
来年には、読後感を寄せて下さるとの事、楽しみにしています。
今年は、『私たちの40年!!』画像掲示板への嫌がらせ、迷惑メール撃退作戦には大変お世話になりました。最近は落ち着いているようですね。
来年4月にはアラブ首長国ドバイ経由中部空港に入るかも知れませんのでその時には宜しくお願いします。
和田:幻のMACHU PICCHU訪問断念!! 
この年末休みにMACHU PICCHUに出かけリオで見せた貰ったポスターの真偽の程と疑問点を自分なりに見届けて来る積りにしていましたが、矢張り現地では大きな観光資源として勝手自由に見学計画を立てられないようで決められた観光コースを守らないと見学もままならないようです。クリスマスの25日にポルトアレグレを発ち26日クスコ入り、27日MACHU PICCHU(2泊)、29日現地発、クスコ、リマ経由夜行便で30日サンパウロ着、午後ポルトアレグレに帰着でのスケジュールで旅行社にお願いしたが、取れたのはフライトだけで現地での地上費(ホテルと足)を世話して呉れる会社からは、断られてしまい最短のスケジュールとして正月の1日ポルトアレグレに戻るスケジュールを提示して来ました。遅くとも年内にポルトアレグレに戻っていたいとの希望もあり今回は、断念せざるを得ませんでした。元気な内に行って見たいと思いますが、実現するでしょうか?
ブエノスの相川知子さんからリマの日本人旅行社の紹介を受けたり工藤さん、大阪の友子さん等にも嗾けられており楽しみにしていたのですが。。。
例の写真をポルトアレグレに住むメンバーの原 英春さんが現地に行かれた時に見られたとのことでこの写真は、結構昔から存在していたようです。彼からのメールを下記して置きます。

原:いいですね Machu Picchui いかれるそうで、例の写真は私は本物だと思います。 撮る角度と高度が地上からではわかりません。古い写真を探していますがなかなか見つかりません、見つかり次第お送りいたします。
又、本当はアグアカレンチから上る前に手前のインカ路を歩いて「太陽の門」から、観る遺跡が・・・突然目の前にMachu Picchui が現れます。時間が許せばそれだけに価値があると思います。この写真を起てたり横にしてみてください。
ところでマチュピッチはキャンセルですか?高度高所に慣れるのに最低4日間は必要です、無理すると、法務大臣のようになっても困ります。
先日送った写真は届きましたか。素晴らしいクリスマスをお過ごしください。
和田:原さんからのお便りですが、原さんは、この送って頂いた写真は、細工のない本物だと信じておられるようです。私も手を加えたものでなしに神の仕業、自然の妙味として信じて置きたいと思います。

和田:クリスマスが終わりブラジルでは本日から通常勤務に入り12月31日が正午まで仕事、正月が休みで2日から通常勤務となりますが、そこは暑いブラジル、日系企業(日本からの進出企業の出先等)は、労務管理上クリスマスと正月休みを利用して(開けて置いても本社が働いて居ない)全従業員から休暇の3分の1(10日間)を取り上げる一斉休暇に入って居るところが多いようです。ブラジルの会社でも一斉休暇或いはこの時期に上から率先して休暇を取り海浜に山に海外旅行と夏期休暇を楽しむ人が多いようです。私は、計画していたペル行きがお流れになり事務所に出る予定にしていますが、日本からのメールは殆ど入らず開店休業の様相を呈しています。のんびりHPの更新、バーチャル座談会の仕上げ等をしながら暑さを凌ぐ積もりです。恒例の紅白歌合戦は、31日の午前8時から始まり正午に除夜のか鐘を聞く事になります。夏時間で1時間時計を進めて居ますので正確には午後1時に除夜の鐘を聞くことになります。
メンバーの皆さんでSKYPEを遣っておられる方が居ましたら日本時間10時からー12時迄、VIDEO CAMERA付きで繋げて置きますのでお声を聞かせて下さい。私のSKYPEは、ブラ1=BRAICHIです。どうぞ宜しく。

黒瀬:黒瀬です。貴君の呼びかけに応じて、日本時間 1/1 am 10:00 Skypeでの連絡を
試みます。どうぞよろしく。私のSkype名は、grand_ocean です。
黒瀬 宏洋 in Setagaya,Tokyo

香西:座談会に遅刻して申し訳ございません。
和田様、その後お身体の具合は如何ですか。ポリープだけで良かったですね。
さて、既に皆様が仰っておられるように、経済は豊かに成っても、日本社会は病んでいます。日本に於けるこの一年は、「偽」の年でした。本当に情けなく、日本人として恥ずかしいです。
ブラジルに移民されたお方々が記憶されている日本の自然・義理・人情は無くなったと言っても過言ではありません。来年は、もう少し不祥事が無いことを願っています。

和田:このバーチャル座談会の生みの親のお一人である香西さんのご発言大変嬉しく思います。
大腸ポリーブ切除作業ではご心配をお掛けしました。お陰さまでその後は順調なようです。半年後に再検査の予定です。
私たちが船出した1962年代の日本の良いところは本当に無くなってしまったのでしょうか?私たちにとって日本は祖国であり永遠です。2008年は、日本の皆さんも喜べるような良き年に成って欲しいものですね。

丸木:行く年も押し迫って、ようやく明るい話題が持ち上がりましたね、肝炎患者全員の面倒をみる福田首相は、日本の憲政史に残る名宰相として名を残すかも?裏に何が隠されてるかは知りませんが、この際それはさておき良かった良かった。次は拉致被害者救出に、首相のお手並み拝見と来る年に期待しましょう。福田総理、中国で老酒でも飲んで若返って帰ってきてください、さもないと小沢対決に負けますよ。負けたほうがいいかも判りませんがね
それともう一つ行く年、年末になって阪神ファンには嬉しい話題が持ち上がりました。
僕は「ともしび」寺谷さんに又々「影の仕掛け人」と言われそうです。
トロントのジェームス松本によれば、僕は「人々に喜びとしあわせをもたらす忍者」だそうです。
先週、バンクーバーの大学教授で狂信的な阪神ファンのサラ・ビュークナーさんから、訪日するので阪神タイガースの宮崎オーナーに取り次いでくれと頼まれました。
昨日、甲子園の球団事務所で会ったそうで、その光景を日本の新聞各社が大きな記事を載せました。ピアノ科教授のサラさんは数々の国際的なコンクールで受賞された世界的なピアニストだそうで、甲子園で「六甲おろし」を弾くのが夢とか?来シーズンに阪神が優勝すれば夢がかなえられるかな?
なんや、来る年が楽しくなりそうでっせ〜♪

和田:必殺仕掛け人である丸木さんの働きでバンクーバの世界的に有名なピアニストが甲子園を訪問すると云う嬉しい事件?がありました。関係記事は別途寄稿集にも収録して置きますが、今年の話題は、矢張り阪神の活躍(結果に結びつきませんでしたが)でした。特に宮崎オーナーとの丸木さんを通じてのホットラインのお陰で私も阪神―巨人をネット裏で観戦できました。その宮崎オーナーからも年末の挨拶状が届いています。

宮崎:今日28日で仕事は終わりです。今年もご声援有難うございました。
嫁いだ娘が二人目の子供を生みに拙宅へ帰っておりまして、先週無事に男子が生まれましたが、正月は上の子(女子。幼稚園児)と遊ぶことで明け暮れそうです。これに長男の孫も加わりますので、ゆっくりできますかどうか。
 来年早々には、タイガースの監督やコーチ連中と食事会をしますので、ジャイアンツに対抗する抜け目の無い野球(機動力野球)を指示しておくつもりです。重量打線をやっつける面白さをお見せできればいいのですが。
 東京では、スポーツ新聞の一面にプロ野球記事が載ることはそれほど多くはありません。大阪では、幸いタイガース記事が殆どで、これを絶やさないようにするため、試合の無いときなどは、私もマスコミに協力して、いろんなフレーズを使ったりしてそれなりに?ネタの提供に気を使っておりますが、時々、揚げ足取りをされたり茶化されたりと苦労しております。ファンに喜んでもらう、新聞を買ってもらうと言う目的は共通しており、同じ穴のムジナなんだから頼むぜなどと記者連に言っております。その辺の意図もお汲み頂ければ幸いです。
 いいお年をお迎えください。有難うございました。
阪神タイガース 宮崎 恒彰

丸木:年末年始には親子3世代水入らずですか、いいですね。英気を養い来シーズンの構想を練られると期待します。
セントラルリーグで、今年のペナンとレースぐらい熱狂したシーズンは御座いませんでした。ゴール寸前で惜しくも優勝を逸されましたが、ラストスパートには僕みたいに阪本の赤マムシでドービングしたらどないでしゃろ?石切神社の、ごりやく効きまっせ。競技会前のドービング検査で、いつもパスしてますから違法にはならんと存じます。学生時代から、これを飲んでおけばラストスパートが効くので、前半負けてても並んだら負けません。それにしても、年末にカナダからの珍客お騒がせしました、甲子園での対巨人緒戦のブラジルからの珍客?といい、今年は本当にお世話かけました。謹んで御礼申し上げます
工藤:2007年を纏めよう(10大出来事で・・・)2008年の夢を考え悩んでいましたが・・・。
和田さんの小百合お嬢様がオーストラリヤ(オースト)で農業をされているとの事で、2007・8年の気持ちの纏めが出来ました。
先日のJICAシニアボランテイアの会で「パラグアイ農場経営」体験発表の論点は、50年前のアメリカ農業研修・アメリカンドリームを原点として、未来はオーストドリーム=アジアンドリームのプロセスにあると、大法螺を吹いて・・・・、聴衆者を煙に巻く(けむにまく) 相手がよく知らないようなことを一方的に言い立てて、戸惑わせたり、茫然(ぼうぜん)とさせたりする。
その一例が、貴殿提供のマチュピチュの写真ー南米大陸の農業開発の原点はマチュピチュにあるでした。
世界の農業開発は環境破壊阻止の状況からして、先祖が体験した鍬一丁、鎌一丁の開拓・食糧増産は不可能の時代となった。
いまや砂漠の緑化・砂漠開発を如何に開発するかが、人類存続の命運を賭けた世紀の大事業を、敗戦国日本を僅か50年で世界のオピニオンリダー国に発展させた、JICAシニアボランテイアの会の皆様の英知の活用に期待する云々と・・・・・。
しかし、問題はオーストに居住する人々自身が、世界人類の発展にオーストの役割・使命をどのように認識しているか、言い換えれば、オースト人が、鯨保護が世界平和に貢献するとは・・・如何なものか?オースト大陸の南北縦断鉄道の建設の意義は、砂漠開発=人類の食糧供給基地の布石と評価し大躍進を願い、このプロモーターの出現を期待する。
これを踏まえて、小百合さまの意気込み・世界のメル友論客の皆様の口角をご期待申し上げます。
一番の反省点は、岡村様への失言でした、一年間を纏めて謹んで深くお詫びいたします。以後失言の無きよう気をつけます。
一番のエキサイトは、何と言っても、阪神タイガースでした。勝っても負けても、光田さまの六甲颪は心を癒してくださいました。
大変お騒がせいたしましたが・・・・・・、皆様良いお年をお迎えください。 

和田:今年一年の纏めのきっかけをオーストラリアで農業実習?を遣っている3女小百合が触発したとは光栄の至りです。
小百合は、当地連邦大学の経営学科を卒業、『お父さん一緒に遊んで上げる』と云ってさわやか商会で手伝って呉れて居ましたが、昨年ニュージランド、今年はオーストラリア、来年はカナダとワーキングホリデイー(日本国籍がある)を利用して今後自分が遣りたい事を見付ける旅に出ました。小百合なりの方向付けが出来つつあるようですが、ブラジルで規模は小さくても今遣っているワイナリー、自然農場、宿泊施設、出来ればロック・クライミングが出来る壁山のある場所を自分で持ちたいようです。若いので夢だけでも大きく持って欲しいと願っています。お父さんは若い頃、2年間南米をほっつき歩いたので『私は最低3年!』との目標を立てて居るようです。早く帰って来ればと思いますが元気であれば何処でも良いかとも思っています。

丸木:初夢には未だ早すぎるのに、阪神タイガース廃業?いやな夢を見てしまいました。戦後、プレーイング・マネジャー山本一人率いる無敵の大軌(大阪軌道)グレートリングに剛球投手の別所が居ました。大軌が南海と近鉄に分かれ、南海は鶴岡の名前に戻った山本の後釜として強打者の東鉄(東京鉄道局)から入団した飯田がサード鶴岡の暴投でも掬い取る名一塁手としてデビュー。2リーグになって近鉄パールズ誕生、巨人の猛牛と云われた千葉が監督になりバッファローズと改名。伝統ある阪急ブレーブスの西宮球場は南海の大阪球場とともに閉鎖。阪急はオリックスに球団売却、南海もホークスをダイエーに身売り、今では朝鮮人の孫正義がオーナー。西鉄も野球界から撤退し、ライオンズは西武になってるが、さていつまで続くか?
昔は東急フライヤーズにピッチャーゴロをバックホームしてキャッチャーから一塁投球させる名(迷)投手で後の参議院議員・白木儀一郎が居ました。
金田正一がデビューした国鉄スワローズもヤクルトに球団を売って今では民営化しJRになっており、鉄道事業でプロ球団を持ってるのは阪神と西武だけになってしもた
ノンプロでも鉄道局は強豪揃いで東鉄の飯田、門鉄(門司鉄道局)の赤鬼と言われ南海のショート木塚、盛岡鉄道局から入団した阪神の白坂長榮。阪神と西武も果たして、いつまで生き残れるか?時代の趨勢とはいえ、いやな世の中になってもたもんや。東急、阪急、南海、西鉄、近鉄、国鉄がプロ野球から姿を消して久しいけど、阪神が廃業したらアメリカでヤンキースかレッドソックスが廃業するようなもんや。こんな悪夢は正夢にならなんだらええけど・・・。

和田:丸木さんの初夢は矢張り野球関連ですか。良くまー古いことを覚えて居ますね。これでは幾ら飲んでもアルチュウハイマーに成る心配はなさそうですね。所で流れ流れ着いたカナダのトロントから奥さんの転勤でブラジリアか名古屋に転住するとの話はどうなりました。それこそ初夢に出てきそうな話題ですが。阪神、阪神と言っていないで奥さんの相談に乗って上げて下さいよ。

丸木:術後定期検診の都合上、医師から転勤指し止めされてます。

藤木:いよいよ大晦日、良い天気の正月を迎えられそうです。ブラジルの
新年はどんな正月なのでしょうね。
今朝の読売新聞の一面にブラジルの新幹線に日本の技術を、との記事がありましたので、コピーを送ります、たいしたニュースでは無いかも知れませんね!
 今年も間もなく終わります、
   どうか皆様良い新年をお迎えください。

和田:いよいよお正月ですね。藤木さんの住んでおられる埼玉では天気の良い正月を迎えられそうだとの事、良かったですね。
ブラジルでは真夏日が続き今日は小雨が降ったりして少し凌ぎやすかったのですが降り足らないのか蒸し暑くエアコンが必要です。
送って頂いたブラシル新幹線のニュースは正月に相応しい嬉しい大ニュースです。ブラジルサイドでも話題に上がっていますが、読売新聞のニュースは具体的であり、且つ嬉しいのは、日本政府が国家プロジェクト?として積極的に売り込みを計るとの立場です。これまで日本の政府、外務省ではこの種プロジェクトは、民間が推進するもので政府としては傍観または無視の態度を示して来ましたが、今回は国が積極的にブラジルへの売り込みを計るとの方針を打ち出して居ることです。10年も前なら有り得ない事でした。既に日本式のデジタル放送の売り込みに成功しており先月サンパウロで放送を開始しております。新幹線の売り込みも台湾に次いでブラジルにも売り込むとの姿勢嬉しい限りです。
リオーサンパウローカンピーナスの総距離500kmを時速250−300kmで走らせると言う夢のような話です。総工費2兆円、車両の売り込みだけで数千億円。将来はリオーべロオリゾンテ、カンピーナスークリチーバへの延長線1500kmも計画に入っているとか。来年のブラジル移民100周年記念事業に取り入れられると嬉しいです。貴重な情報有り難う御座いました。

和田:後2時間弱で新年を迎えますね。大掃除を終えお節料理も出来上がりやっと一服と言った所でしょうか。
暑いブラジルで紅白歌合戦を聞きながらゆっくり暮れの時間を楽しんでいます。
SKYPEを遣っておられる方には、連絡が取れるようにオンラインして置きますので呼び掛けて下さい。
ブラジルは日本より11時間遅れで新年を迎えます。
今年は、このMLで合計2349通の交信がありました。月平均195通、一日平均6.43通、毎日削除作業が大変だったと思います。地球の反対側のブラジルに関する話題を中心に皆さんの日常の生活にも割り込むような形でメールを送らせて頂きましたが、今年も東京と関西(神戸)でのOFF会、年末の忘年会と多くの皆さんとお会いする機会もあり、幾つかの新しい邂逅、お付き合い頂く事になった方も多く現在丁度250名のメンバーが参加して呉れております。
来年は笠戸丸がサントスに着いて100年を迎え皇太子殿下も来伯されます。100周年情報を優先的に皆さんにお伝えして行きたいと思います。
本当に皆さんのご声援に感謝します。来る年も宜しくお付き合い下さい。




アクセス数 4474502 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.2223 segundos.