HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




新年に思う 隣のご隠居の精神で リオデジャネイロ 山下 日彬 サンパウロ新聞読者ルームより
「実業のブラジル」に超ロング掲載している「ブラジルで損せぬ法」の著者山下だんが暮れの12月28日のサンパウロ新聞【読者ルーム】に陰陽学から見た激動の2008年を占っています。通常はリードの部分は自分で書くのですが、今回はサンパウロ新聞の書き出しをそのまま使用させていただく事にした。【一昨年に続いて飯田亨(とおる)さん主催陰陽自然学会主席研究員の山下日彬(てるあき)ブラジル代理事務所所長に書いていただいた。飯田流は祖父から百年に及ぶ研究を行い独自の陰陽自然学を編み出したそうで、ブラジルでの講演会に出席した読者もいると思う。飯田流の「180年陰陽暦・陰陽90年期論など」によれば「2008年4月から2009年3月は90年に一度の歴史大激変」の時だとしている。ブラジル移民百周年を迎えた今、さてどんな年になるだろうか。】
写真は、新聞掲載と同じ物を本文と共に送って貰ったのでそれを使用しました。


リオ   山下 日彬
「新年に思う、隣のご隠居の精神で」
新年早々、おどろかせて大変申しわけないが、日本には古代中国の陰陽占いを、改良に改良を重ねた良く当たる未来予知学があるのです。私が60年以上研究している飯田流陰陽自然学ですが、2008年から2009年にかけて、世界をゆるがす思想のビッグバンが起き、過去の大清算をして、世の中の価値観が根底から変わります。
第3次世界大戦が勃発してもおかしくない大破壊をも辞さない世界矯正の臨界点が目前に迫っています。古い勢力、権力、特権者、旧習慣、過去の思想、意識、技術、エネルギーなどの従来方式がすべて排除され、過去からの積み重ねのすべてが一度崩壊します。基本思考は2008〜2009にはビッグ・クランチからビッグ・バン、すなわち縮小から拡大思考に変革します。
世界経済のグローバル化が急速に進む中、国境を越えた貧富格差、一握りの億万長者と大多数の貧困者の対峙は一層ひどいものとなり、もはや格差問題といった次元では解決の方法がなく、話し合いでは解決できない関係の国家群が増えてきました。
地球温暖化と環境汚染も加速進行中で、もはや大国のエゴだとか後進国の無知だなどと評論家的な論議をしている余裕はなく、直ちに削減効果のある行動をせねばならない、まったなしの状況です。
環境問題以外にも、偽の情報で爆撃を始めた中東石油資源確保のためのイラク戦争の混沌、紙くずに有名銀行の保障をつけて大量の債券として売った底なしサブプライム損失など、処理解決が極めて困難の問題が多く、またこれを明快に解決できる能力のある世界のリーダーも不在です。
一方の日本も世界第2の経済大国のはずが、年金行政不備、防衛省汚職、建築業界偽装設計、食品業界偽産地、偽賞期限不正など不祥事の連続で、地方経済の破綻、家庭破壊もあって、日本人は、誇りも自信も失ってしまっています。
日本人は、無からの創造性のある、まったく新しい思想、文明、技術を持つリーダーを見つけ出さねばなりません。家庭の和、経済の調和、資源の調和と精神の安定策を見つけださねばなりません。
過去の延長はだめで、自然と人間のかかわる基本に戻り、人間本来の生き方を模索する必要があるでしょう。
思想的には、悠々自適の隣のご隠居の精神が必要です。家族や自然に心から感謝し、趣味悠々の精神、無駄を省かない。こだわりの過剰サービス精神で、経済的な儲けばかりを追求しないことです。
そういえばブラジルの百年祭も、企画以前に、次の百年のコロニアはいったい何ができるのか、何を期待されているのか精神的な方向付けが必要でしょうなあ。




アクセス数 4582862 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.2093 segundos.