HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




あるぜんちな丸第12次航 同船者の集い2008年 忘年会開催のお知らせ!!
2008年は、ブラジルにおける日本移民100周年の記念すべき年となりました。『私たちの40年!!』も今年で着伯46年になりました。5月には出来れば46周年の集いをとの話もありましたが、仲間の大事なお一人藤間芳嘉師匠(龍川いく子)さんのご逝去もあり自粛していましたが、メーリングリストの遣り取りから米国のサンアントニオにお住みの富田真三さんとブラジリアの河野賢二さんの話し合いからアナポリスの河野農場で南十字星を眺めながらの花火大会、シュラスコ会をとの花が纏まり総勢12名の富田遠征隊が計画されていましたが、7月初旬に富田さんが脳梗塞で倒れられ11月のブラジル行きは延期したいとの連絡が入りました。どうしようかと慌てましたが、河野さんから予定通り実施でも受け入れ体制は問題ないとの確認を頂きABE旅行社の吉田栄一さんもバス代の一部を既に支払っており、参加者の一部は何時もバス旅行に参加しておられる定連の仲間にも声を掛けて補充も可能だとのことで実施することになりました。
昨年の陶器の町CUNHAへの1泊旅行が大変楽しい旅行だったことからブラジリア、アナポリス、ゴイアーニア、有名なブラジルの温泉郷カルダスノーバスでののんびりした1日半、行きと帰りの夜行バスでの2泊は大変ですが、楽しい旅となりそうです。
写真は、ブラジリアでコンサルタント業を通じて日本とブラジルを繋いでいるルーラ大統領のお友達の河野さんの写真を使わせて頂きました。


ABE旅行社の吉田栄一さんから下記の通り2008年度忘年会の最終スケジュールが届きました。やはりサンパウロへの戻りはバス会社との仮契約、温泉郷の太陽ホテルとの話し合い通り月曜日も一日ホテルでのんびり過ごし夕食後に夜行バスでサンパウロに戻る初期の案で実施するそうです。旅行費用、代金の振り込みも来週から口座に振り込みを開始して欲しいとのことですので参加者の方は、宜しくお願いします。尚、バスは、セミレートの40席のバスだそうです。(2階建ての寝台バスは間違いでしたので訂正して置きます)
今回の忘年会の幹事は、やはり昨年と同じようにサンパウロにお住みの小山 徳さんと吉田 和子さんにお願いしております。多くの方の参加をお待ちしています。

あるぜんちな丸第12次航 同船者の集い2008年

ゴイアーニア、ブラジリア観光、河野農場訪問、カルダス.ノーヴァス温泉
11月21日(金) 18:30 リベルダーデ広場に集合。
19:00 首都ブラジリア向け出発。アンニャングェイラ街道をミナス州に入る頃にはチラホラ舟漕ぐ人も出て、グースー往復鼾の大合唱がバスから外までこぼれ出る。夕食は、バスの中で弁当〈各自持参お願いします=なくても問題ありません=近所の人のを頂けます〉

11月22日(土) 08:00  ブラジリアに到着。早速、モーニングコーヒー。
09:00 市内観光。オブジェー痩せ細る労働者を見下ろす高原の宮殿大統領府、ワイロは幾らでもと椀を掲げる下院、国民が騒ぎ出すと椀を伏せる上院の国会議事堂、どんな犯罪や汚職にも目塞ぐ目隠しの像を従える最高裁判所が居並ぶ三権広場、イタマラチイ宮殿、巨大なカテドラル、100mの高さを誇る国旗掲揚塔、味もソッケも無い幾何学的な近代都市は、爽やかなゴヤース高原の風に不思議と調和する。
12:00 ブラジリア市内のレストランで昼食
13:00 アナポリス向け出発。ホテル・エスタンシア・パークに旅装を解きファゼンダ河野訪問。延々と広がるカンナ畑やピンガ工場(涎を流すな)などを見学。持つべきものは金持ちの友。
19:00 半年も前から準備、飼育した雄牛をほふって『腹一杯食べて呉れ』と河野農場でのシュラスコ会。地場のピンガにレモン、美味しいカイピリニアの回し飲みに話が弾む。唯一つ心配は、雨期に入った大雨。南十字星をバックにした豪快な花火が見られるかどうか?当日の天気が気になるが、降っても良し、晴れれば尚良し記念シュラスコ会が楽しい。胃腸薬も忘れずに、食べ過ぎにご注意を!
ホテル.エスタンシア.パークにご宿泊

11月23日(日) 08:00 朝のカフェー。
09:00 ゴイアーニア向け出発。到着後、市内観光。
12:00 昼食。腹が満ちたれば、温泉郷カルダスノーバス目指し出発。
17:00 温泉ホテル.太陽にチェックイン。早速、温泉プールや日本風呂、サウナ、イドロマッサージェン等ご自由にお過ごしください。胃腸病やリューマチ、精力回復、特に若返りに卓効ありとか。。皆、皺も伸び10歳程も若返る?
19:00 夕食。以後、ダンスやカラオケで音痴自慢や銅鑼声自慢の花が咲き何時の間にやら夜は更ける。全員参加の無礼講の忘年会ですので各自、色々な座興、パーフォマンスを考えて置いて下さい。
太陽テルマス.ホテルにてご宿泊 

11月24日(月) 08:00 カフェー。以後再び温泉の湯煙の中へ…
10:00 カフェー。以後再び温泉の湯煙の中へ…
12:00 昼食。以後もホテル内の施設(温泉、ゲートボール、テニス、玉突きなど)でご充分にお楽しみ下さい。
20:00 最後の晩餐会後ホテルをチェックアウト(飲み物は各自精算して下さい)、サンパウロへの帰途に就きます。「夜行バスで10時間前後」

11月25日(火) 06:00 リベルダーデ広場に到着。解散。 お疲れさまでした!


ツアー参加費: R$685,00
* 含まれるもの:寝台バス、宿泊費、全食事代(飲み物別)、現地ガイド、旅行保険、車内サービス添乗員。〈ブラジリア、ゴイアーニアでは地元の河野さんの会社の職員である元日本ブラジル交流協会の研修の平野さんがご案内して呉れることになっております〉

* ご用意願いたいもの:身分証明書、水着、タオル、シネーロ、お小遣いハバスタンテね。
* 支払いは、申込みと同時に50%、残金は10日前(11月11日)に支払。又は1ヶ月前迄(10月21日)に全額支払い。
* 送金先
BANCO REAL S.A. 356 銀行番号 356
AGENCIA 1551        支店番号 1551
C/C 5022910-7       口座番号 5022910-7
FAVORECIDO: ABE TURISMO LTDA 受取人 ABE TURISMO LTDA

連絡先電話番号 011-3107-0100 (吉田 栄一)


下記の通り最終スケジュールの調整が行われましたのでお知らせして置きます。

現在最終的な現地でのスケジュールを吉田さんと現地で案内役として手伝って下さる河野事務所の平野職員との間で詰めて貰っていますが、下記の最終スケジュールの通知が入って来ましたのでお知らせして置きます。

11月22日(土) 8:00 HOTEL das AMERICAS 電話(61)3321-3355 ホテルのレストランTHE CONTINENTAL RESTAURANTEで朝食を摂る。(R$16,50)旅費に含まれています。
           住所 SETOR HOTELEIRO SUL、QUADRO-4、BLOCO-D リオの山下さんは前日同ホテルに宿泊、朝食より参加。
        9:20~12:30 市内観光(パラシオ アルボラーダ、カテドラール、国会議事堂、イタマラチ、三権広場、テレビ塔等)
       12:40 アナポリス向けに出発
       14:00 途中のレストランテ・シェリヴォで昼食
       15:30 ホテルエスタンシアパーク着
       17:30 河野農場(焼酎工場を含む)見学 
       19:00 シュラスコと花火
       22:00 ホテルへ

11月23日(日)  8:00 カフェー後 ピレノポリスへ(65km)
        9:00 市内観光(ロッククライミングの山場等もある?)
       12:00 ポウザーダ ドス ピレネウスのレストランで昼食
       13:00 カルダス ノヴァス向け出発(280km)
       17:00 カルダス ノヴァス着

(注)23日(日)に世界遺産の一つ旧都ゴヤスを訪問できないかCHKして貰っていましたが、距離的に無理との現地での判断で温泉地への順路でもあるピレノポリスの町を訪問し有名なピレネウスのレストランで昼食を楽しみカルダス ノヴァスの温泉地に向かうというゆったりしたスケジュール変えて頂きました。

河野さん及び直接バスで同行頂く平野さんには大変お世話になることになりますが宜しくお願いします。

HPの案内も新しいスケジュールを明記して置きます。

参加希望者おられましたら是非参加下さい。席は十分余っております。





アクセス数 4470259 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.3280 segundos.