HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




『私たちの40年!!』OFF会、同船者忘年会を実施しました。(前篇)
11月21日(金)の夜7時にサンパウロのリベルダデ広場をバスで出発しブラジリア、アナポリスの河野農場でのカシャーサ工場見学、シュラスコ、花火大会に翌日は、歴史の町、ピレノポリス散策にカルダスノーバスの温泉ホテル太陽での休息、24日(月)には再び夜行バスでのサンパウロへの旅。久し振りの仲間との集い、新しい邂逅、あるぜんちな丸の輪がまた一回り大きくなりました。MLに寄せられたお便りを中心に記録として寄稿集に収録して置きたいと思います。出来るだけ古い部分から時間を追って集めましたが、漏れているお便りもあるかも知れませんがお許し下さい。
後編でブラジリア到着以後を収録します。また鹿児島県人会95周年記念実施のため参加を断念せざるを得なかった園田さんが鹿児島県人会の研修生二人を参加させて呉れました。下松八重ひとみさんが同行記を勤務しているサンパウロ新聞にも記事として取り上げて呉れて居りそれも後編に収録して置きます。
写真は、河野農場の広いテラスでの記念写真です。


7189 富田さんの書き込み
河野さん、嬉しいメール、有難う。メールを読んで、是非とも南十字星を見に行く気になっちゃいました。
 6月は無理なので、可能性があるのは、今年の11月ごろです。と言うのは、私は日本とTexasに半々づつ住んでいまして、5月〜11月は日本住まいになるのです。
 そこで、11月にTexasに戻る際、一気に成田からBrasilに飛んじゃおうか、と夢想しています。Anapolisで星と花火を見て、シュラスコをご馳走になって、農園に宿泊させて頂ければ、最高な旅になります。
 ブラジルには大学時代からのAmigosが各地に大勢いるで、どこをどう廻るか、嬉しい悩みです。
 私はViuvoですので、日米間は何時も一人旅ですが、遠出のときは話相手が欲しいし。
 8月頃までに返事を差し上げますので、少し時間を下さい。
 私は尻軽なので、誘われれば何処へでもひょいひょいと出掛けちゃのです。先週Madridから帰ったばかりです。
 河野さんはもう直ぐ日本ですね。楽しんで来て下さい。
 では、今後も宜しくお願いします。
 富田眞三

7191
富田さん
ブラジリア@河野です。
訪伯可能性ありとの事大歓迎です。時期につき了解しました11月でもいつでも結構です、ただし私がブラジルにいる時にお願いします。また、その際は南の和田さんや伊豆山さんも呼びましょう。ただし私のスケジュールを調整する必要があるかもしれません、要するに私は年に5〜6回仕事で訪日します。
今年は基本的に2月、4月、7月、9月、10月ですので11月は問題ないと思いますが万一場合によってはもう一本出張が入りたまたま11月に重なった場合は事前に相談して貴方ご希望の時期を調整する必要があるかもしれませんのでその時はご了承ください。もうひとつ、ブラジル中西部の11月は雨期です、毎日雨が振ります、しかしスコールです、大セラード地帯にジョーゴで水をまいているような感じです、ふってもすぐ乾きます、ついでに植樹祭をやりましょう。南米ブラジルに木を植える・・・・素晴らしいことです。
ではご連絡をお待ちします、楽しみがまたひとつ増えました。

7192 河野さん、富田さん
ありがとうごさいま〜〜す。
お誘い、よろこんでおうけしま〜す。
11月は通常、ブラジルですから、問題ありません。 
伊豆山

その後富田さんの突然の発病によりブラジル旅行を断念せざるを得ない状況になり旅行そのものの中止も考えましたが、バス、ホテルの手配を済ませていた阿部旅行社の同船者吉田栄一さんが最低20名集まれば実施したい。自分の所でも営業努力をして常連のお客さん等を誘い実施したいとのことで河野農場の受け入れ態勢も問題ないとのことで実現しました。

ML9347
もう半年も前に企画されていた(徳力さんが来年のことを言うと鬼が笑うと言われた時期)アナポリスの河野農場で南十字星を見る旅行は残念ながら富田さんが参加できなくなり中止、延期も考慮されましたがバスの予約が終わっていたり是非実施したいとのアベ旅行社の吉田栄一さんの希望もあり河野さんとの日程調整もできて11月21日(金)のバスの夜行便でブラジリアに向かうことになっています。カウントダウンでは後1週間、7日後です。
現在最終的な現地でのスケジュールを吉田さんと現地で案内役として手伝って下さる河野事務所の平野職員との間で詰めて貰っていますが、下記の最終スケジュールの通知が入って来ましたのでお知らせして置きます。
11月22日(土) 8:00 HOTEL das AMERICAS 電話(61)3321-3355 ホテルのレストランTHE CONTINENTAL RESTAURANTEで朝食を摂る。(R$16,50)旅費に含まれています。
           住所 SETOR HOTELEIRO SUL、QUADRO-4、BLOCO-D リオの山下さんは前日同ホテルに宿泊、朝食より参加。
        9:20~12:30 市内観光(パラシオ アルボラーダ、カテドラール、国会議事堂、イタマラチ、三権広場、テレビ塔等)
       12:40 アナポリス向けに出発
       14:00 途中のレストランテ・シェリヴォで昼食
       15:30 ホテルエスタンシアパーク着
       17:30 河野農場(焼酎工場を含む)見学 
       19:00 シュラスコと花火
       22:00 ホテルへ

11月23日(日)  8:00 カフェー後 ピレノポリスへ(65km)
        9:00 市内観光(ロッククライミングの山場等もある?)
       12:00 ポウザーダ ドス ピレネウスのレストランで昼食
       13:00 カルダス ノヴァス向け出発(280km)
       17:00 カルダス ノヴァス着
(注)23日(日)に世界遺産の一つ旧都ゴヤスを訪問できないかCHKして貰っていましたが、距離的に無理との現地での判断で温泉地への順路でもあるピレノポリスの町を訪問し有名なピレネウスのレストランで昼食を楽しみカルダス ノヴァスの温泉地に向かうというゆったりしたスケジュール変えて頂きました。
河野さん及び直接バスで同行頂く平野さんには大変お世話になることになりますが宜しくお願いします。
HPの案内も新しいスケジュールを明記して置きます。
参加希望者おられましたら是非参加下さい。席は十分余っております。

ML9357
伊豆山 さん 皆さん
喜んで下さい。松田さんご夫妻が強行軍ではあるが伊豆山さんとも旧交を温めたいとのことで気持ちよく参加して頂けることになりました。
和田さんの強いお勧めもあり、女房を説得しました。
ただ和田さんみたいに 行動的でないので、サンパウロについてからItu へ行きまた金曜日にサンパウロにもどり参加するのは、私達スローライフ夫婦には かなりの強行軍です。
体調崩さないように気をつけてまいりたいと思います。


ML9359
和田さん、皆さん、ブラジリア@河野です。
海抜900メートルのブラジルの中央高原で第一回「南十字星を眺める会」はいよいよ残すところジャスト7日となりました。皆さんくれぐれも体調を崩されませぬようお気をつけて、また食べすぎには注意しながら愉快なバス旅行を楽しんで旅して下さい。我々中西部組はブラジリアでお待ちしております。
舞台裏のエピソードをいくつか並べますと:
1. 近代都市ブラジリアには立体交差がやたらと多く和田グループの大型バスは橋の下を通る際屋根がぶつかりはしないか?という心配から平野職員がバスの通るルートを徹底的に調べ橋の高さを今週末測る模様。
2. 22日の朝食の料金ネゴにおおわらわ。和田さんからは1人10レアイスの予算であると。ホテルの30レアルからパン屋さんの18レアル最後は立ち食いバールまで当たったがやはり10レアルではできぬと。最後にパン屋さんのスペシャル料金15レアルで決めようと決定する直前ニッケイ新聞の高木ダニエル重役の政治力でホテル・アメリカ内のレストラン・コンチネンタルから16.50レアルのオファー。皆さん、ただの朝食ではないですぞ・・・サラダからライス、フェイジョン、お肉に、お魚、デザート各種・・・大サービス朝食らしい・・・が、ここはブラジル、見てからのお楽しみ。
3. 22日のお昼も考えに考え抜いた末ブラジリア〜アナポリス国道沿いにあるJERIVAに決定。ここはシュラスコ付き食べ放題バイキングランチで一人14レアル弱(620円ですぞ)30名の団体を連れてくるといったら喜んじゃって運転手とガイドはタダとサービスして頂いた。
4. 両手を合わせ天を仰ぐデザインで世界的に知られるブラジリアのカテドラルは有名ですのでぜひご覧になって下さい。モラトリアム時代、数多くの債権銀行団が資金回収のためブラジリアを訪れ大蔵省に向かう途中このカテドラルを見るたび「両手を合わせもっともっと金を貸してくれとせがんでいるように見える」とバカにされた時代を乗り越え20年後の現在、元の宗教的モニュメントとして脚光をあびています。また2千億ドルもの超外貨準備を蓄えるブラジル中央銀行はカテドラルから500メートル、なぜか以前よりもりりしく見えます。
5. さて目的の南十字星ですが当地セラードは現在雨期のまっただ中、気象庁に問い合わせた結果ゴイアス州の11月22日の夜は残念ながら大雨だそうです。ただし気象庁曰く的中率は33%だそうです。テルテル坊主ご持参の事、よろしく。
ではボア・ビアージェン。

ML9367
河野 さん
ブラジルの中央高原で第一回「南十字星を眺める会」とのことですので富田さんが来られるときは第2回になるのでしょか?お手数を掛けますが宜しくお願いします。
22日の朝の朝食ご無理を押し付け申し訳ありません。ABETURの吉田さんが平野職員と打ち合わせR$16.50で決めたとの報告は受けていますが一流ホテルのカフェー・ダ・マニアンのコンプレットとは知りませんでした。ニッケイ新聞の高木重役まで手伝って呉れたとのこと次回お会いした時にはお礼を述べて置きます。
平野職員が我々のバスが通る道筋の橋げたの高さまでCHKして呉れるとのこと。まるで皇太子殿下がブラジリアにお立ち寄りになった時を思い出させますね。
ゴヤス州の22日の天気は大雨とのことですが、確率33%とのことで強運の伊豆山さんがご一緒して呉れるし陰陽学の山下さんにも占って貰います。多分南十字星が見られるでしょう。駄目な時はカイピリニアを飲んで騒ぐことにしましょう。
駆け込みでもう少し参加者が増えて呉れると嬉しいのですが。。。来週キャンペンを繰り広げて見ます。
お会い出来るのを楽しみにしております。奥様、お嬢様に宜しくお伝え下さい。

ML9365
丸木で〜す
ブラジリア近辺は食費が安いようですね。ここカナダのトロントには、何軒かあった高価なシュラスカリアが消えてなくなり、ブラジルのポルキロ食堂がオープンしました。キロ当たり14ドルですから米ドルなら12ドル程度。千円といったところでしょうか・・・。安いのか高いのか判りませんが、客はブラジル人ばかりです。ブラジル各地の料理がに日替わりで出ますので、ノルデステ料理の金曜に食べてきました。
アグーリャ(ニードル・フィッシュ)は最高に美味でした。ブラジルのブラーマもババリアもありましたが冷え過ぎており(ジョッキまで冷凍庫で冷やしてあり)腹こわしました。ポルトガル人がワインを冷やさないように、イギリス人(カナダに一番多い人口)はビールは冷やしません、為念

ML9371
丸木 さん
羨ましいでしょう。アナポリスの河野農場での南十字星を見る会。参加して頂けるとよいのですが。
次回丸木さんがブラジルに戻って来られた時にはまた皆で集まりましょう。
昨年4月末にトロントを訪問させて頂いた時は、ナイヤガラの滝はまだ流氷が流れており船での滝壺までは行けませんでした。
また行って見たいです。斎藤さんゴルフもしてみたいし。
トロントにあったシュラスカリアは、消えてしまったのですか?ブラジル人のためにポールキロのレストランが出現しているとのこと。
1kgがUS12ドルならそれ程高くないと思います。1kg皿に盛るのは大変で通常600g-800gどまりではないかと思いますので1食10ドル程度ですね。
私が事務所の隣にあるレストランではポールキロで7650gを過ぎるとリーブレ(食べ放題)になりR$9,00です。4ドル半位でしょうか?通常私はこの規定のR$9,00に達しないように気を付けており秤売りでR$7,00-R$8,00前後で済ませています。
ブラジリアは、全国平均の3倍の平均所得がある豊かな都市で100数十万の大都会、ブラジルの首都で世界遺産にも指定されている町です。何度も出かけていますが、格安の朝食に特別の昼食と楽しみにしている次第です。


ML9372
和田さん
この旅行に向けて、皆さんを引張ってこられた元気と熱情に敬意を表します。
河野さん
農場へのご招待、有難うございます。 河野さんの長年の夢だった農場を、是非、拝見いたしたく、楽しみです。
大自然に浸っていると、きっと、世界金融危機に一喜一憂することすら馬鹿馬鹿しく思えて来ることでしょう。 ブラジルの大地に、そして河野さんのご成功に乾杯いたしましょう。 
頑張って、我々のお世話をして頂いている、平野さんのご子息にも、我々の謝意を宜しくお伝え下さい。
松田さん
わざわざのご来伯、有難うございます。 お目にかかれるのを楽しみにしています。
富田さん
全快おめでとうございます。 今回の旅行は、主賓の富田さん抜きになりました。
ブラジルにお出での機会がありましたら、ご一報下さい。 
是非、歓談の機会を持ちたいもんです。
園田さん
母県から、知事さんはじめ、100名も来伯とあれば、『ドタキャンに、文句を云うことも
出来ません。』  ご健闘を祈ります。 
今回の旅行で、お初にお目にかかれる皆様
食事も、トイレも、人の倍の時間がかかる、厄介者ですが、宜しくお願い申し上げます。
幼少時、母親には、お前は戦場に行ったら、最初に死ぬだろうと言われていましたが、グズは未だに直りません。
では、来週、お目にかかりましょう!
伊豆山

ML9377
伊豆山さん
御無沙汰しております。
農場というような広大な土地ではなく小さな農園ですが自分にとってはブラジル農業移民としての目的を果たすための「自営農用地」です。
これで移住事業団から常に脅かされていたブラジル行きの船賃の請求はチャラになったはずですよね。皆さん頑張って来て下さい、カシャーサ入りミルクを作って待っています。それにモジのおふくろが「サンパウロからアンコを送らスルからボタモチを作って皆さんに食ってもらわにゃいかんバイ」と言ってプレッシャーを受けています。
大変なコツバイ。
カワノ

ML9379
河野 さん 伊豆山 さん
河野さんの農場(農園?)の営農には昔のJICAからの営農資金を受けた由緒ある農場なのですね。
どんな管理営農をしておられるか楽しみにしています。現在の河野財閥?の発祥の地としての思い入れがある土地でしょうから大いに参考になるものと期待しています。
カシャーサ入りミルクとはどんなものでしょうか?農場で絞った牛乳に農場製のカシャーサを入れたものですか?それとも発酵させてカシャーサ・ヨーグルト?大きな驚きと楽しみです。
モジのご母堂が得意のボタモチのあんこを作って送ってくるとか。ボタモチと聞いて顎が落ちそうです。嬉しいですね。おふくろの味。
でもお忙しい方ですから余り無理をせずに自然体で対応下さい。
土曜日に元気に再会出来るのを楽しみにしています。
伊豆山さんの檄、有難う御座います。ご老体(失礼)に鞭打ってのご参加感謝しております。色々バスの中でも人生の経験談をお聞かせ下さい。楽しみにしています。

ML9383
和田様
こんにちは、
 先週の15日土曜日、盆踊りの出店を終わって、昨日、16日日曜日は休み、今日は店の整理をしているのですが、従業員は二人とも病気で休みたいと連絡あって、はかどらない作業をしています。 今日の、17日午後4時30分に鉄道でサンパウロに向かいます。国境でバスに乗り換えて、サンパウロ到着は、19日水曜日 午後2時くらいになります。
 20日木曜日に、一度、和田さんの泊まっているホテルにお伺いします。
 ブラジリア旅行から帰ってきてから、26日(水)午前中にはブラジル日本商工会議所に、伺う予定です。ガルポン・ブエノで買出しをして、28(金)か、29日(土)には、サンパウロから出発します。
 バス旅行中、あいている時間にDVD(サンファン移住地紹介のDVD、邦画)を鑑賞するように、何枚か持参します。
まずはご連絡まで。

ML9389
三浦 さん
愈々サンタクルスを出発ですね。汽車とバスの2日間の旅大変でしょうが慣れて居られるとのこと元気にサンパウロに到着下さい。
20日には私たちもサンパウロにいますので夜に前夜祭をやりましょう。ニッケイパレスホテルに泊まりますので連絡下さい。
ではサンパウロで。。ボリビア紹介のDVD楽しみにしています。
ボア・ビアジェン!!

ML9399
『南十字星を眺める会』と銘打った今年の『私たちの40年!!』OFF会兼忘年会参加の皆さんへ

ABETURから下記の通り参加者名簿が届きましたのでお知らせして置きます。今回は、和ちゃんが引越し等で参加出来ないとの事で女性軍は、全滅。昨年参加頂いた麻生さん、松村さん、城島さん等も都合が付かず最低20名の採算ベースに乗るところまで行きませんでしたが、ABETURの営業努力により14名の方が参加下さるとの事で総勢30名、ゆったりしたバス旅行となります。WALDEMARさんERICAさんの参加もありブラジルらしい交流も期待できます。新しい出会い。皆さん仲良く楽しい旅となるようにしましょう。
河野さん、平野さん大変お世話になると思いますが宜しくお願いします。

私たち40年!!(同船者=9名)
小山 徳 さん(産業開発青年隊)
吉田 栄一さん(ABETURコンダクター)011-7365-3744
北田 隆夫さん(産業開発青年隊)
青木 勝義さん 
青木 雅子さん(旧姓吉田)
和田 好司
和田 恵子
下松八重ひとみさん(鹿児島県人会園田さん代理=サンパウ
         ロ新聞記者)
有島 弥生さん(鹿児島県人会園田さん代理)

私たち40年!!(メーリングリスト関係者=7名)
徳力 啓三さん(三重県人会会長)
徳力 洋子さん
松田 憲彦さん (静岡県在住、元丸紅ブラジル勤務)
松田 EMIKAさん
伊豆山 康夫さん(CIS社長 サンパウロ在住)
山下 晃明さん(YACOM社長、リオ在住)
三浦 隆さん(ボリビア サンタクルス在住)

ABETURの営業努力により参加頂ける皆さん(14名)
HATUE IIZUKAさん
KENJI IIZUKAさん
YOSHIKO KAMIMURAさん
MASAO KOBAYASHIさん
WALDEMAR NATARICIOさん
ERICA ARNORDEさん
MICHIYO KIYOTAさん
EMI KATOさん
YUKIE FUKUNAGAさん
KIKUE OZAKIさん
YAYOI TANABEさん
SAWAKO NAKAJIMAさん
YOSHIMI MIYAKEさん
EMIKO MORIEさん

*名簿では全てローマ字表記になっておりお名前等漢字が間違っているかも知れませんがお許し下さい。またABETURを通じて参加頂く方のお名前はそのままローマ字表記としております。

関係電話番号等
Onibus Nacional Expresso(PAULOさん)8803-8510
平野 司さん(ブラジリア)(61)9973-1246
TAIYO THERMAS HOTEL (64)3455-5555
HOTEL ESTANCIA PARK (62)3318-1200
THE CONTINETAL RESTAURANTE (61)3321-3355
RESTAURANTE POUSADA DOS PIRINEUS(62)3331-1028
吉田 栄一さん 011-7365-3744
和田 好司 051-9965-1937 

ML9401
和田さん、皆さん
では、今週金曜日(11月21日) 19時より前に、リベルダーデ広場でお目にかかりましょう。
伊豆山

ML9408
伊豆山 さん 皆さん
ABETURの吉田さんから最後の連絡が入りました。
21日(金)のバス旅行の集合場所は、地下鉄リベルダーデ駅のアヴェニーダよりにバスが出発1時間前の午後6時には到着するとのことで一応6時半集合、7時出発を厳守するとのことです。金曜日のラッシュアワーにもなりますので出来るだけ時間的な余裕を見て集合して下さい。
ABETURからの連絡事項は、
1) 夕食は弁当を準備するので夕食を摂らずにバスに来て下さい。車内には
温かいお茶、水、ジュース、お菓子等を準備しているのでご利用下さい。
2) バス会社と交渉したが季節柄、社内では枕のみを供給し毛布はなしとの
ことですので夜のバス車内で眠る時に何か温かい衣類または薄い小型毛布等を必要だと思われる方は持参して欲しいとのことです。
3) 言わずもがなと思いますが、身分証明書(ID,運転免許書、旅券、外国人登録書等身分を証明するもの)を持参下さい。
4) カルダス・ノヴァスの太陽ホテルからオプシオナルとしてリオケンテ(温かい川)の温泉観光施設に24日(月)の午前中に出かける事が可能とのことですので是非参加下さい。水着の準備をお忘れなく。ブラジルの温泉は凡て水着着用が義務付けられています。
5) 現在ゴヤス州は雨季で毎日雨が降るとのことで1週間前の気象庁の予想では河野農場での南十字星を見ながらの花火大会の夜(22日の夜)は大雨予想が出て居り確率33%とは云え雨に濡れる可能性もあり雨合羽の用意も必要かも知れませんね。
6) 昨日、参加者名簿を知らせて置きましたが、同船者仲間の責任者は、小山さん。メーリングリスト関係者代表は、伊豆山さん。旅行社を通じての参加者の代表に清田さん。以上3名の方に取り纏め役というか何かの時の連絡係兼小間使い係をお願いすることにしましたので宜しくお願いします。(無償のボランタリー役職です)
7) ボリビアの三浦さんがサンタクルス近郊のサンファン移住地の現状等を撮ったDVDを持参して呉れて居り静岡の松田さんも色々面白いテレビ番組をダヴィン
グしたDVDを用意して呉れているので楽しみですが、皆さんの中でこれは見せて遣り
たいと云ったDVDがあれば持って来て見せて下さい。
以上21日は、元気にお集まり下さい。常備薬等もお忘れなく。

ML9409
和田さん、皆さん
了解いたしました。
自分の世話すら出来ない男に、世話役は無理です。 これは辞退させて下さい。
和田さんに団長兼、メーリングリスト代表をお願いいたします。
但し、皆様、何か困ったことがある時にはご相談下さい。 解決出来るかどうかはわかりませんが、一緒に解決策を考えましょう。
大船ではありませんが、遊園地のボートぐらいの役にはたつかもしれません。
例えば、『財布わすれた!』とおっしゃる方に、ブラジリアの朝食代の立替位いかな?
それから、和田さんのお手伝いもいたします。 但し、オバマ大統領みたいに、周囲に機転を廻す能力はありませんから、用事がありましたら、その都度、お申し付け下さい。
まあ、そんな処です。
では、よろしく。
伊豆山

ML9419
今朝早く飛行場に出向き8時25分発のVARIG便でサンパウロに出てきました。11月20日は、サンパウロは休日で道路が空いていてあっと云う間に東洋街のニッケイパレスホテルに付きました。
昨日一足先にボリビアのサンタクルスから汽車とバスでサンパウロに出てこられた三浦さんが11時過ぎにホテルに来て呉れました。
ガルルボンブエノ街の大阪橋の近くにある赤い大鳥居をバックに三浦さんと一緒の写真を撮って貰いました。貼り付けて置きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada/37176630.html

ML9422
ボリビアから忘年会参加と三浦商店の雑貨仕入れの目的でサンパウロに来ておられる三浦 孝(名簿には間違って三浦 隆さんと表記=失礼しました)さんと夕食もご一緒させて貰いました。恵子の書道の師匠である石川爽香先生と4人で文化協会前の喜怒哀楽で刺身定食を楽しみました。昼よりは少し豪華なのでしょうか?刺身を中心とした懐かしい味のする定食でした。三浦さんと恵子はデザートにアイスクリームしかないとのことで頼んでいましたが私は遠慮しました。今晩から始まるバス旅行では、食べ過ぎ飲みすぎが心配され常備薬(血糖値を下げる薬)は手放せないようです。
一応昼でニッケイパレスホテルをCHK OUTとして午後からは、明日から始まるブラジル書道愛好会の第29回ブラジル書道愛好者展の会場設営を手伝いに行っている恵子の様子を見に行くことにしています。
写真は、昨夜の刺身定食とアイスクリームを楽しむ三浦さんに石川先生を囲んだ記念写真です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada/37191087.html




アクセス数 4637738 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1172 segundos.