HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第18回バーチアル座談会 『新春放談 行く年、来る年 2008/2009!!』を開催します。(その6)
皆さんのご協力により今年のバーチャル座談会は、(その6)まで継続しました。(その5)で終了する積りでしたがその後も書き込みが続き一部は時数が余っていた菅間さんの照川丸関連ご発言としてそちらの方に一緒に掲載させて頂きました。と云うことで最終回の最終回(その6)を掲載して置きます。
今年のバーチャル座談会は、菅間さんの照川丸関連の書き込みを別枠にして掲載させて頂きましたので富田さんのご発言までとして(その6)を終了させて頂きます。2008年/2009年の年末、年始どうしていたかを思い出す縁(よすが)になればと思います。協力有難うございました。
写真は、スポーツプロ写真家北川さんが送って下さった駅伝で力走する早稲田のアンカー走者のゴール寸前の写真をお借りして使わせて頂くことにしました。


伊豆山:和田さん ご依頼の女房の写真を送ります。 (二度に分けます。)和田さん、9月は私の記憶違いで、 1970年1月でした。ですから、私の乗船はアルゼンチナ丸、69年の最後の神戸出航の帰路となります。
写真はブエノスアイレス港、離岸時、39年前の女房と長女(長男は頭だけ)。 もう一枚は桟橋で見送ってくれた人々です。
甲板での輪投げ大会で、女房が大活躍。優勝だったか、準優勝だったか忘れましたが、意外な女房の能力にピックリでした。因みに、私は早々に敗退。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada/38057534.html

和田:伊豆山 さん 写真送付有難うございました。送付いただいた写真がJPEG、BMP(ピットマップ)、PDFと3種類ありJPEGに切り替えるのに苦労しました。特にPDFをJPEGに戻す方法が分からずリオの山下さんに手伝って貰いました。
ポルトアレグレに来られた時に1度とサンパウロで1度奥様には2度しかお会いしておりませんが、39年前のお元気なお姿を見せて頂き有難うございました。アメリカから里帰りしてお有れるお嬢さんもこの写真を見て懐かしがられておられることでしょう。良いお正月になりましたね。明るい話題提供有難うございました。

今気が付いたのですが、伊豆山さんが着ておられるのは船長の制服をお借りして撮られたのでしょうね。頭が少し切れているのはもしや船長の帽子を来ておられたのではないですか?

富田:和田さん、サン・アントニオのTOYOTA工場も御多分に洩れず、8,9,10の三か月間生産をStopして生産ラインの変更等を行いました。これまでの大型ピックアップ、TUNDRA専門工場から、PRIUS等のハイブリッド車も製造出来るように、変更したのです。臨時工は契約更新をやめましたが、正規社員はそのまま雇用しています。
TUNDRAはV8ですので、ガソリン高値の時期、売上が落ちましたが、PRIUS等のハイブリっドは生産が間に合わないほどでしたので、複数の車種を製造出来る様に模様替えしたわけです。
フォードはこの種のピックアップが売上の45%を占めているので、影響はTOYOTAの比ではありません。
一時は1ガロン(4Lit)4ドルだったガソリンは1.50ドルまで下がったことが、自動車産業に好影響を与えることを期待しています。
また、サンアントニオの好況はメキシコからの買い物客が落とす「金」が大いに貢献しています。特に年末年始はメキシコの中産階級の買い物客が大挙して押し寄せて来ます。彼らのもう一つのお目当ては、「美味いものを食べること」です。お陰で我々も恩恵を被っているのです。
和田ご夫妻をご案内したリヴァー・ウォークもこの時期、大勢の観光客で埋まっていました。

和田:新年早々私は≪俎板の鯉≫に成っています。一昨年11月に大腸癌?とか大げさなことを云って皆さんに心配を掛けたり顰蹙を買ったりしましたが、1月7日(水)にまた内視鏡で大腸検査をすることになっており、ポリーブ位は育っているかも知れませんが大腸癌が発見される可能性もあり少しは気にしていますが≪俎板の鯉≫を演ずることにしています。
昨夜、所定の下剤を飲み今朝からお腹は快調で正月の食べ物は総て整理、月曜日と火曜日は特別ダイエットで卵2個、鶏胸肉少々、ミルクの入っていないクラッカー、蜂蜜、飴、コーヒー(ブラック)、お茶等で過ごし前日の火曜日、明日は所定のバリウムに代わる薬をコップ一杯の水に溶いて朝と夜の8時に2回飲み水曜日の早朝7時半に俎板に乗ることに成ります。
健康第1、まだ眼底検査、その内心臓検査等もする必要がありそうです。歯の治療、補聴器(昨年末に高いデンマーク製お補聴器を購入しました)はやり年と共に色々故障が出て来ます。糖尿病の担当医師ジタニア先生は、血圧が低いこと、心臓が強そうなことが幸いしているが古い車のエンジンみたいなもので絶対新しく成らない(治らない)のが糖尿病でこれは死ぬまで薬を飲み続ける必要があるとのことで薬を欠かさず飲み普通の食生活をしながら出来るだけ散歩をしています。
皆さんの健康管理はどうして居られるのでしょうか。ブラジルでは医療保険は個人持ちとなっており結構高いですが家族全員UNIMEDと云う医者を自分で選べる医療保険に入っており今回の内視鏡検査も一銭も掛からないので助かります。

富田:和田さん、明後日、大腸検査をなさるとのこと、何も無いとは思いますが、あったとしても切れば治るのですから「大船に乗った気で」検査を受けて来て下さい。
それにしても、和田さんは幸せな人ですよ。良妻賢母の上に美人の奥様と父親思いの娘さんたちに傳かれてのお暮らしなのですから。
それから、病気のときは大げさに騒いで、周りを心配させる位がいいのです。今回も「大げさなこと言って、何でもなかったじゃないか」と言う結末になる事を期待していますよ。朗報を待ってます。

和田:富田 さん エール有難う御座います。家のことを何でも吹聴したりMLに書き込むのでまるで家の中を覗かれているようで辞めて欲しいと恵子が何時も文句を言っておりますが、これが和田流というか『私たちの40年!!』 HP のスタイルですので変える積りはありません。何でもDMで出しても公開されるので困ると辟易される方、それはそれで本音が出て結構面白いと覚悟される方、色々な反応が読む方にもあると思いますが、我慢してお付き合いできる方は今年もどうぞ宜しくお願いします。
大腸の内視鏡の検査は医者が勧める定期検査みたいなものだと思いますのでそれ程気にしていませんが、白い米のご飯が食べられないのは困ります。ミルクの入っていないクラッカー、(それでも昼は鶏の胸肉を醤油を付けて焼いたのを食べさせて貰いました)、ゼラチン、水気のものだけでは堪えます。夜はゆで卵を食べさせて呉れるそうですので楽しみにしています。食事を制限されるのは食いしん坊の私には堪えます。ではまた様子をお伝えします。
まだ日本は、本格的な仕事に入っていないようでメールも少なく早めに事務所を切り上げることにします。今朝は20度でしたが昼間は30度を越す暑さになりました。涼しい夏で助かっています。

丸木:僕も訪日前に下血あり、大腸がんの疑いでカナダに帰国後コロノスコピーと病理検査を受けましたが、肛門にポリープがあり血便だったことが判明しました。と云うことは痔です。僕も痔主の仲間入りしたわけです。コロノスコープの検査中は腹の中がモニターの画面で見えてましたが綺麗なもので、医者の話し声が聞こえてましたが問題なかったようです。

和田:今朝、事務所に出てきたら沢山の郵便物の中に早稲田の先輩である杉浦英明さんからの年賀状が届いていました。
謹賀新年
いろいろとお世話になり有難うございました。
今年もよろしくお願い申し上げます。
2009年 元旦
杉浦 英明
封筒に懐かしい早稲田の大隈講堂の切手が貼っていました。
スキャナに掛けて拡大してみました。一緒に貼り付けて置きます。
昨年は、4月の訪日時、7月のポルトアレグレ来伯時にも杉浦ご夫妻には大変お世話になっておりこちらから賀状を出すのが礼儀ですが、失礼しておりこのBLOGでお礼を申し上げて置きたいと思います。
今年もどうぞ宜しくお願いします。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada/38072977.html

和田:杉浦さんから送って頂いた切手をスキャナーに掛けましたがサイズが小さかったので写真に収めて拡大?し再度掲載して置きます。80円の普通切手のようです。

越智:これ見に行きました!早稲田大学には他にも旧図書館(現在は博物館)、演劇博物館などの歴史的建造物がありました。この切手は、平成元年より各都道府県から発行されるようになった「ふるさと切手」ですね。写真を整理して記事にしたいです。早稲田周辺は古本屋が多いのが目立ちました。

和田:越智さん 早稲田に行かれましたか。写真を纏められるとのことここにもトラックバックして下さい。昔は早稲田大学には門も壁もないと云うのが自慢でしたが現在は鉄柵見たいなものが張り巡らせているそうですね。建造物ではありませんが大隈重信侯の銅像、蔦の生えた旧図書館、演劇博物館(坪内逍遥記念館)等とても懐かしいです。早稲田界隈の本屋さんに食堂街、下宿屋、甘泉園、旧安部球場(今はなくなってしまったそうです)、高田の馬場への道筋の映画館、馬場下の穴八幡今でも目に浮かびます。高田馬場から一度ゆっくり歩いて見たいです。
ふるさと切手の東京都に大隈講堂が選ばれているのは嬉しいですね。大講堂にロバート・ケネデイーが来られて公演したことがあります。また時計台よりに入り口がある大隈小講堂(地下)で早稲田の応援部副団長の方が主催で私の壮行会を遣って呉れました。青春の思いが一杯詰まっているキャンパスです。

香西:和田 様 「私たちの40年!!」のメーリングの皆様 明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。
第18回バーチャル座談会は、大変大勢の方々が参加され、無事に最終回を迎えられ、お喜び申し上げます。
和田様の編集作業、ご苦労様でした。
私も投稿しようかと思いましたが、普段投稿して居ないので、遠慮しておりました。
ところが、(その4)に私の年賀状を使って下さり、恐縮しております。
第1回から今回まで全て、弊HPにリンクさせて頂いております。こから益々のご発展をお祈りいたします。
www.hi-net.zaq.ne.jp/kouzai/">http://www.hi-net.zaq.ne.jp/kouzai/

和田:香西 さま バーチャル座談会を貴ホームページにリンク頂き有難う御座います。(その5)で終了予定でしたが、その後もお便りがありこの週末に(その6)として纏めて終了させる予定です。現在照川丸の話題で賑わっていますが、これは菅間さん関係の欄を設けておりますのでその方に纏めて掲載する予定です。
今年も宜しくお願いします。

若林:和田様 新年明けまして、おめでとうございます。
私たちの40年ML、皆さんの活発なご発言、楽しく拝見させていただいてます。
紅白では、ブラジルのお餅つきの様子も拝見しました。
添付の写真は、旧神戸移住センター屋上の写真です。
リニューアル後には、この蔦はもうなくなっていると思います。記念にと思い、遅まきながら送ります。
今年も、よろしくお願いいたします。

蓑毛:和田様 皆様 大変遅くなりましたが110万回のアクセスおめでとうございます。私も110万回を狙いました。あと300位で110万回になる頃見ました。しかし忙しくてパソコンにさわれないでいました。次回見た時は110万回を1000以上過ぎていました。100万回は家庭の事情でパソコンどころではありませんでした。今は暇ですがもうしばらくしますとまた忙しくなります。だから3連続ゲットに挑戦できないかもしれません。暇になりましたらまたチャレンジします。よろしくお願いいたします。

あや子:和田さん 私達の40年のみなさん あや子です。
あけましておめでとうございます。
去年から個人的に 1111111 をゲットしようとねらっていたのですが、予定よりどんどん遅くなり、今朝4時過ぎに寝る前に見たときは 後420ぐらいでした。
こうなると1月1日でますます1が重なると意欲をもやしたのですが、12時に起きて見たら5百いくつかまであがっていました。異常なはやさです。日本は昼間でたくさんの人が見ていたのですね。うれしいことですけど、やっぱり ざんねん!

和田:あや子 さん 明けましておめでとう御座います。
1111111を狙っておられたとの事、気が付きませんでした。12月22日に110万回でしたので今1月1日夜の8時50分(ブラジル時間)にCHKして見たら1111984でした。10日間で11984回のアクセスですので毎日1100回平均のアクセスがあるようですね。このペースで行くと今年中に150万回も可能かも知れません。
今年も皆さんに取って良き年であることを心からお祈りしております。あや子さんが1月元旦に1111111のぞろ目を狙っていたとのことですが今度は1234567の7桁並び数字を狙って見て下さい。4月末日前後でしょうか?記念品を差し上げます。120万回をクリアした後となりますね。

あや子:和田さん 皆さん今晩は。 これ、ねらってました。
8月9日だとおもしろいと思ったのですが、すごいテンポで進んでいますので、そんなに待ってはくれませんね。予定では4月末ですか。
皆さん4月末???頑張りましょう。

相川:ON AIR案内
2009年1月4日(日)午後9時から
BS 日テレ 「トラベリックス アルゼンチンーブエノスアイレス1」再放送は、6日午後8時。
1月11日(日)午後9時から
同番組  ブエノスアイレス2  がオンエアされます。再放送は13日午後8時
ブエノスアイレスの一般的な町の紹介から、町角の様子、文化、アート、食、人々、ショップ案内など満載です。再放送はそれぞれの日の次の火曜日になります。
www.bs4.jp/document/travelix3/index.html">http://www.bs4.jp/document/travelix3/index.html
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/

島袋:明けましておめでとうございます。メールの件ですが、なぜか私のメールにSpan が入り知らないうちに皆さんに送られています、私も何なのかわからないので、削除してください 、ご迷惑をかけましてすみませんでした。
それから、前にメールで教えてもらった塚本さんに連絡取れました、3週間前に、仕事でブラジルへ行き、Campinasまで会いに行きました、いろんな人に紹介してもらい、話をしました。結構元気でやっていました。またよろしくお願いします。

和田:昨年8月に行った時も咲いていましたが、このクリスマス休みに行った時は、火焔樹が満開で雨の中しきりに花が舞落ちて来ていました。毎朝、落ちた花を掻き集めていましたが本当に赤い花の絨毯が綺麗でした。何枚か貼り付けて置きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada/38097071.html

丸茂:それでは、伊豆山さん
実はジャカランダのつづりがはっきりしなかったので電子辞書の国語辞典でみてみました。そこにラテン語とあったのです。
辞書ではジャカランダは中南米が原産地とありました。和田さんの写真ではブラジルのジャカランダも高い木のようですね。ロスで薄紫の霞のように見えた花や葉もどんな形なのかよくわかりました。
興味はあっても語学のセンスと時間に問題があるので、最近は昔学んですっかり忘れてしまったフランス語を少々楽しんでいます。

伊豆山:ご返事有難うございます。
『辞書』 そうでしたか。 私の勘違いでしたね。私がラテン語の辞書を買うか買うまいかうじったのは丸善川崎店。大きな本屋にいらっしゃったとき、ラテン語の辞書、御覧になって下さい。
それはそれは重く、そして、高価です。丸茂さんならともかく、私にはとても手が出ません。
『フランス語』 いいですね。 私は、学生時代、第二外国語、フランス語希望と書いてしまい、後から、ドイツ語に代えてもらいに、学校に頼みに行きましたが、断られてしまいました。 勉強もしなかったし、今となっては、フランス語は全く覚えていませんけれど、文法がなんとなく、スペイン、ポルトガル語と似ているので、後で、少しは、役に立ったのかも知れません。
又、是非、書き込みをお願いいたします。 オランダのあやこさんのように常連になって頂けることを期待しています。
あれあれ、和田親分を差し置いて、余計なことを申しました。
乞御容赦

和田:今年の年末年始は、過ごし易い正月で無人に近いポルトアレグレの町でしたが今週から新しい年の活動が始まっております。連邦大学の入学試験も日曜日から始まっており次女の茜が試験監督官に呼び出されアルバイトに行っているようです。私は明日内視鏡による大腸検査を受けることになっており日曜日から特別食で調整しています。
写真は朝、事務所に向かう時に撮った20度の涼しい気温が昼には28度午後には31度に上がったいる街角の温度計です。
内視鏡を受ける前日にはバリュウムに変わる水を午前8時と午後8時にコップ2杯づつ飲み食事は卵1日2個に鶏の胸肉数切れ、ミルクの入っていないクラッカーに蜂蜜、ジェラチン、番茶、コーヒー、水だけで大好きな米ご飯、バナナは駄目とのこと。早く終わって欲しいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada/38098483.html

あや子:和田さん よく頑張りましたね。いつもはうらやまし〜〜と眺めている和田さんの食事ですが、きょうはかわいそ〜〜と思いましたよ。明日の検査、頑張ってと言うのはちょとへんですね。心配しないでまな板の鯉で行ってきてください。

和田:応援有難う御座います。定期健診見たいなものですから心配ないでしょう。小さなポリーブ位は育っているかも知れませんね。もう13カ月経っていますので。また明日結果を知らせます。

和田:日曜日から準備を始め昨晩は、夜に何度もトイレに置き何度か寝床で粗相をしたり苦労しましたが今朝は、お腹の中には水もない状況で7時半に近くの診療所に歩いて出かけました。7時40分より準備を始め麻酔を掛けて7時45分頃から(私が最後に時計を見たのは7時40分)から8時15分頃まで内視鏡による検査が行われたようです。8時半頃目が覚めたら全て終わっていました。日本では目覚めたまま自分で映像を見ながら説明を聞くそうですが、ブラジルでは麻酔医と看護夫(男)に先生と3人がかりで行われます。使用コルのスコープは日本製のペンタックス製でした。最近はフジの機械が増えているそうです。6年前から使用しているが使いやすいし初期投資は高ったがもう元は取れたとのことでした。ちなみに今回の検査は医療保険のUNIMEDで無料でしたが個人で遣るとR$850,00プラスポリーブ切除1個当たりR$100,00とのことでした。一昨年11月の前回はポリーブが2個あったのでR$1050,00。今回は、何もなかったのでR$850,00と云う事になります。本日の為替レートは1ドル=R$2,17のようです。1レアルが50円前後でしょうか。
この次は3年後か5年後で良いだろうとのことでした。それまで生きておれるでしょうかね。
一応診療所のある建物の前で記念写真?を撮って貰い350メーター程離れた自宅に戻りました。
久し振り?の白いご飯に味噌汁。満足でした。午前中だけは大事を取って自宅療養?午後からは事務所に出る積りです。お騒がせして申し訳ありませんでした。

富田:和田さん、検査の結果、白だったそうでおめでとう。今後も節制に努めて下さい。
さて、私も遂に「ミーハー」になり下がりました。Hiroshiの近況です。ご笑覧下さい。

和田:富田 さん お見舞い有難う御座います。添付頂いたノサカ君のメキシコ空港からの引越しの状況説明と写真は、下記BLOGに掲載して置きました。
捨てる神あれば拾う神がありと言うことでしょうね。今後がどうなるか是非FLW続けて下さい。楽しみにしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada/38117175.html

和田:東京葛飾柴又の寅さん記念館で撮られた写真をお年玉年賀郵便はがきに印刷した特異なものでした。
下二けた83ですので記念切手でも当たってないかCHKして置いて下さい。
越智さんの年賀状の裏表を貼り付けて置きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada/38119288.html 

藤木:お早う御座います!ふじき わたる@浦和です
七草も終わり、お正月もアット言う間に終わりましたが、今年は昨年の終わりから十四日も快晴の日が続き、比較的暖かかった東京地方で、各神社社寺の初詣の人出の昨年を大きく上回ったようです、やはり不況の影響でしょうかね。
私は、散策を兼ねて、二つの七福神巡りに行ってきました、
東京は「日本橋七福神」巡り
直URL www.ne.jp/asahi/fjk/art/dig-7fuku.htm">http://www.ne.jp/asahi/fjk/art/dig-7fuku.htm
埼玉は「与野七福神」巡り
直URL www.ne.jp/asahi/fjk/art/dig-7fuku-yono.htm">http://www.ne.jp/asahi/fjk/art/dig-7fuku-yono.htm
何れも、適当な散策を兼ねてカメラとスケッチブックをお供に歩いて来ました。
宜しければ、ご笑覧ください。

真砂:新年おめでとうございます。皆様良い年をお迎えのことと思います。
本年もどうかよろしくお付き合いをお願いします。
元旦に本宮大社に初詣に出かけましたが、年々訪れる人が増えて、長い列をつくっていました。
東京や神奈川・千葉からもかなりの方々が車で来ていました。世界遺産効果でしょうか。
2日と3日は箱根駅伝と大学ラグビーで早稲田の応援に声をからしました。箱根は一歩及ばず
残念至極でしたが、ラグビーは明日の決勝戦が楽しみです。早稲田が強いと日本は元気になります。

相川:今年、1月はアルゼンチン三昧でよろしく御願いします。
TOMOKO
1月11日(日) NHK BS1 午後910から1時間番組
      『地球アゴラ』世界のお正月行事に見られるそれぞれの国の“お国柄”に注目! の特集で、ブエノスアイレスが30秒出ます。  → www.nhk.or.jp/agora/">https://www.nhk.or.jp/agora/
1月11日(日) BS 日テレ  午後9時から 1時間番組  (再放送1月13日(火)午後8時から)
BS 日テレ 「トラベリックス アルゼンチンーブエノスアイレス2」
ブエノスアイレスの一般的な町の紹介から町角の様子、文化、アート、食、人々、ショップ案内など満載です。
再放送はそれぞれの日の次の火曜日になります。
www.bs4.jp/document/travelix3/index.html">http://www.bs4.jp/document/travelix3/index.html
1月15日(木) BS ジャパン  午後6時から1時間
BSジャパン
地球ゆうゆう紀行「熱帯雨林と滝が織りなす イグアス国立公園」
1月21日(木) BS ジャパン  午後6時から1時間
BSジャパン
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然」
www.bs-j.co.jp/argentina/">http://www.bs-j.co.jp/argentina/
世界の絶景のさらに深い、じっくりと見られる大人の旅番組です。

北川:和田様 穏やかに明けましたが、山積の2009年になりそうですね。
私たちの職種も随分と様変わり、もう誰でも写真を撮れる時代にどう残 すか残れるか多難の幕開けでもあります。
箱根は早稲田は今一歩でしたね!
ここ近年、本当に若い人が頑張っています。(何故シニアは出て来れないのでしょう)
只今、バンコクで17歳のプロゴルファーを撮っていますが、ギャラ リーも含めて誰も他のシニア日本のトッププロを見に来てません?
野球もテニスも17歳で25億も稼ぐ時代どうなるのでしょう?

富田:井川 実様、菅間五郎氏へのメールに、井川さんが小説執筆中とありました。どういう題材か興味あり、上梓を期待しています。
小説ではありませんが、先日今村邦夫君に電話で新年のあいさつをした時、(彼はPCを持っていないので)移住連盟創設のころのエピソードを持ち寄って、文章にして残そうではないか、という話になりました。
5月に帰国した際、高橋順次郎、堀口進一(彼とは中高の同級生です)君たちと集まろう、と思っています。貴君にも是非この集りに参加して欲しい、と思います。
又、この文を読んで、「俺も仲間に入れろ」という方が現れることも期待しています。
さて、アメリカ便りを読んで下さっている由、有難う御座います。出版は無理ですが、HPを立ち上げて、「慶長、アメリカ便り、小話」を入れようか、とも夢想しています。
では、お元気で、

和田:今年のバーチャル座談会は、菅間さんの照川丸関連の書き込みを別枠にして掲載させて頂きましたので富田さんのご発言までとして『その6』を終了させて頂きます。2008年/2009年の年末、年始どうしていたかを思い出す縁(よすが)になればと思います。協力有難うございます。



アクセス数 4471504 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1053 segundos.