HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




朝青龍将来のモンゴル大統領目指す 1月26日10時2分配信 日刊スポーツ
2009年の1月20日にアメリカの歴史始まって以来、初めての黒人大統領としてオバマ大統領が就任、その就任演説を寄稿集に今年の一つの出来事として残して置くことにしましたが、少し次元が違い経済的な国力も大きな差がありますが、3場所連続休場から復活出場した西横綱の朝青龍(28)=モンゴル・ウランバートル市出身、高砂部屋=が東横綱・白鵬との優勝決定戦を制し、昨年春場所以来5場所ぶり23回目の優勝を果たしたニュースと共に彼がモンゴル大統領を目指しているとの記事が日刊スポーツに掲載されていました。朝青龍がモンゴルの大統領に成るのは2012年(3年後)に国会議員になり2014年には大統領選挙に立つ予定とのこと『私たちの40年!!』寄稿集にも記録として残して置くと共に朝青龍の今後を見守りたい。
写真は、23回目の優勝を指で示すご機嫌の朝青龍です。


朝青龍将来のモンゴル大統領目指す 1月26日10時2分配信 日刊スポーツ
 横綱朝青龍(28=高砂)が「モンゴル大統領」を目指していることが25日、分かった。元特等床山床寿の日向端隆寿氏に構想を明かしたもので、30歳まで現役を続けた後、早ければ2012年の国会議員選に出馬し、大統領選挙で夢を実現させるつもりだ。この日の優勝インタビューではモンゴル語でもあいさつ。復活優勝で第2次黄金時代を築き、母国での人気と知名度をキープして、最終目標の政界進出に勢いづける腹づもりだ。
 涙の復活優勝にの裏側に、朝青龍の「壮大な夢」が秘められていた。場所前に元特等床山床寿の日向端隆寿氏に胸の内を明かしていた。「オレはモンゴルの大統領になりますよ」。日向端氏は「日本国籍を取得して、1度親方になって箔(はく)を付けて、お金も貯めてからがいい」と勧めているが、現段階では大統領選出馬を目指し、モンゴル国籍を貫く意向のようだ。
 会場での優勝インタビューではモンゴル語でも「まだまだ頑張ります」とあいさつした。国技館に応援に駆け付けたモンゴル人、そしてテレビ観戦している母国の大衆に復活を訴えた。国民に愛されなければ大統領にはなれない。近い関係者が言う。「横綱のチンギスハンへの思いはすごいものがある。だからこそ、将来は国のトップに立つ思いも相当強いんです」。
 23回の優勝を誇る横綱でありながら、母国では既に大実業家の一面も持つ。表向きは、親族が経営中だが、銀行も含めた財閥「ASAグループ」の形成に尽力し、既に政界への強い影響力も持っている。昨夏の総選挙では与党の勝利に反する野党支持者が、暴動を起こしたが、朝青龍は与野党双方の首脳と信頼関係を築いているという。
 23度優勝という実績から考えても、日本国籍を取得すれば親方として角界でも地位は築ける。しかし、かつてモンゴル人力士のパイオニア、旭天鵬が日本国籍を取得するや、大半の国民は「国を捨てた」と非難。白鵬が07年に妻紗代子さんと結婚した際も「日本人女性を選んだ」と反発されたという。朝青龍は「最終目標」を見据えて、母国民の感情に配慮して、モンゴル国籍に執着している。
 昨年12月に次兄スミヤバザル氏が首都ウランバートル市議会議員選挙に当選。一報を聞いた朝青龍は「オレも選挙に出ようかな」ともらしていた。近い関係者は「3年後(12年)の総選挙は念頭にあるはず」と話す。本人も「30歳までは現役でやりたい」と話している。政界進出のため現役横綱として人気と知名度をキープし続ける決意。4年ごとで、今年も行われる大統領選挙は立候補者は「国会議員」に限られる。朝青龍の夢は、大統領へとつながる。

写真説明
<大相撲>朝青龍 優勝の瞬間36.7% 平均27.1%の高視聴率
1月26日10時14分配信 毎日新聞

高砂部屋に集まったファンに指で優勝回数の「23」を示し喜ぶ朝青龍=東京都墨田区で2009年1月25日午後7時3分、石井諭撮影

大相撲初場所:朝青龍5場所ぶりV 白鵬とのV決定戦制す 毎日新聞WEB版より所:朝青龍5場所ぶりV 白鵬とのV決定戦制す 毎日新聞WEB版より
大相撲初場所:朝青龍5場所ぶりV 白鵬とのV決定戦制す 毎日新聞WEB版より

【大相撲初場所千秋楽】優勝パレードで歓声に満面の笑みで応える朝青龍=両国国技館で2009年1月25日、小出洋平撮影

 東京・両国国技館で行われていた大相撲初場所は千秋楽の25日、3場所連続休場から復活出場した西横綱の朝青龍(28)=モンゴル・ウランバートル市出身、高砂部屋=が東横綱・白鵬との優勝決定戦を制し、昨年春場所以来5場所ぶり23回目の優勝を果たした。通算優勝回数は元横綱・貴乃花を抜き、歴代単独4位となった。

 左ひじを痛めていた朝青龍は、直近の九州場所を全休。今場所前も調整不足が目立ち、出場するか注目された。全休明けの横綱の優勝は90年九州場所の千代の富士以来。前回優勝から5場所を要し、自身最長ブランクでの制覇となった。

 朝青龍はこの日、本割では白鵬に寄り倒されて1敗に並ばれたが、決定戦に寄り切りで勝った。【堤浩一郎】 

 ▽横綱・朝青龍の話 最高だな。口には出さなかったが、いい感じに仕上がったと信じて出た。優勝したし、まだまだ思い切り頑張ります。




アクセス数 4526395 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.2184 segundos.