HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




「日本へ出稼ぎに」 中平マリコさんが帰国挨拶  サンパウロ新聞WEB版より(出稼ぎ談義後編)
中平マリコさんの帰国挨拶の際のサンパウロ新聞社での会見記事に「日本へ出稼ぎに」との見出しが付きこれに対し吉田文彦さんが「出稼ぎ」と云う言葉を安易に使用すべきではないのではないかとのご指摘がありこれに対し中平さんが真摯なご自分の考え方を披露されそれをベースに多くのメンバーの皆さんと「出稼ぎ」と云う言葉に付いて考える機会が持てました。出稼ぎとか移民と云う言葉に付いては人それぞれの思いが籠っており難しい言葉で有るとの認識で一致しましたがもう少し広義に且つ普通の言葉として暗いイメージとしてでなくポルトガル語としても定着して来ているこの出稼ぎと云う言葉を普通に使える社会になって欲しいと思います。実際にブラジルからの2世、3世の出稼ぎの皆さんと接しておられる松田さんが送って呉れたサンバグループで屈託なく日本社会にブラジルの存在感を示して呉れている出稼ぎの皆さんの写真を使用させて頂きました。


伊藤:ブラジル公演お疲れ様でした。お体の具合大丈夫ですか?
小生の方も、大変でした。当初計画していた助成金もカンパも大不況でままならず、「志」ひとつで、仲間と手弁当で助け合ってやっとここまでたどりつきました。
本日、9月1日にJICA横浜センターで「アマゾンで緑と未来を作った日本人展」をスタートさせ、「中南米マガジン」アマゾン日本人移民80周年記念号も発刊する事ができました。
五味さんや谷さんとお会いすることが出来て,投稿していただき皆様にもお知らせする事ができました。
小生のpcが完全に逝かれてしまい、この3ヶ月の間まったく身動きできずにおりました。
現在もまだ復帰できずにインターネット・カファにて寄稿させていただきます。当会の事務所も電話こそつながっておりますが、会員を募り資金を調達するより80周年の事業ありきで、HPも今ひとつの段階です。
お店の営業の合間を縫って、徹夜続きの展示物作成も昨日からやっと開放され、これからはアマゾン行きの準備となりますが、まだまだ資金面で駈けずり回っております。
「出稼ぎ」のコメントに関しては、拝読させていただいておりました。心配しておった所であります。
いろいろなご意見があって、勉強させていただきました。
しかし、小生はこの場にいらしゃる方々は、誰一人、悪意をもって事に当たる方はいらしゃいません。
もちろん、了解の誤解、誤解の了解、 などあるかも知れません。しかし、会ってお会いすればすぐに吹き飛んでしまうでしょう。歴史も長いスパーンで見ていくと解釈と価値は刻々と変わります。
私たちは、過去の歴史に学びこそすれ、未来を過去に閉じ込めておくことは出来ません。「移民」も「出稼ぎ」も「悲しみから喜びに」「憎しみから愛に」変えていかなくてはならないと思います。
私の子供たちは、日本で生きるのか、ブラジルで生きるのか私にはわかりません。音楽やアートは、貧富、階層、国籍、人種の垣根を越えていく表現です。
小生は心より貴女を尊敬いたします。がんばってください。
くれぐれもお体をご自愛ください。

                     
稲見:久しぶりにレスさせていただきます。
「日本へ出かせぎ」この言葉は今まで特に考えた事はなく日常に使用していました。こちらの日系人も出稼ぎに来たと云ってますし、受け取る方もただ単に海外生まれの日系人が日本に働きに来ていると受け取るだけ。あまり深く考えません。
アメリカに移り住んだ数名の有名タレントも、堂々と私は時々日本に出稼ぎに来てるとテレビで公言していますね。
この言葉は差別用語ではなく通常会話で使われている言葉、あまり深く考えなくていいと思います。気楽にいきましょう。
私は和田さんと同船でブラジルに出稼ぎに行き、その後アメリカを転々とし、最後はニューヨークに落ち着きました。現在は東京在です。

和田:稲見 さん  暫くブラジルに来ておられないですね。その内ボリビアに一緒に行こうとの約束が早く実現するように計画して下さい。
その内ニュヨーク経由で訪日し貴兄のマンションに立ち寄りたいと思ってますが。。。
同船者の方の書き込みがあると殊の外嬉しいです。
またどこかでお会いしましょう。ポルトアレグレのべレンノーボのゴルフ場は、別荘の数がどんどん増えて綺麗になっています。またボールを沢山持って遣って来て下さい。ゴルフ上達したようですね?私は余り行っていません。一緒に歩きたいです。

稲見:この出稼ぎと言う言葉は的をいた言い方と思います。特別な偏見を持った差別用語でもないと思います。
こちらに居る日系人も自分は出稼ぎだと説明する方も多く、ここ東京港区では約5%の住民は外人であり、ほとんどが出稼ぎとなる訳です(極端に言えば)
こんな事情もありほぼ死語となったような感じ、色々の事情で外人は日本が良いので住みつき(100%ではありませんが)いやなら彼らの故郷に帰るだけです。
昔と違い現在は人々の移動も流動的になっているし、あまり言葉にこだわる必要はないと思いますが・・・・・
出稼ぎのできる人は未知の環境に飛び込み、なにかをつかもうとするチャレンジ精神旺盛な人、私を含めて一般的には彼らの勇気に、尊敬の念を持って見守っているのが現状と思われます。
ちょっと気になったのでレスしました。私は和田さんと同船者、ブラジルからアメリカをてんてんとし、最後にニューヨークに落ち着きました。現在は東京在です。

松田:中平さん  静岡の松田です。貴女の言われた言葉の意味を理解している者もいますよ、あまり気にしないで下さい。小生も出稼ぎの一人です。
出稼ぎの意味に関して和田さんが書き込みされた時から、 私も 伊藤さんと同じように まずいなと思って 沈黙していました。
一つの言葉には色々な解釈ができるからです、例えば 私が出稼ぎだといっても、素直に受け入れてくれない人もいるでしょう。
肉体労働 又は単純労働者のみを対照として考えているひともいるでしょう。出稼ぎで得た資金を元手に成功した話には 皆さん抵抗はないようです。
単純に出稼ぎが言葉として問題あれば マスコミで禁止語になってるはずです。
ですから 不快に思われた方にお詫びされるのは 結構なことだと思いますが、全ての人が不快に思ったわけではないと思います。
小生も日本で20年会社経営していますが、出稼ぎと思っているのは、軸足がブラジルにもあるといった意味で思っているからです。
マリコさんもそのような意味で言われたのだと思います。
私も音楽なしではいきていけない人間でブラジル滞在中は文協の講堂でのイベントや日本から芸能人の方がこられるときには音響のほうで よくお手伝いしました。
いつか中平さんのショーを拝見できる事を楽しみにしています。

和田:松田 さん 松田さんも出稼ぎのお一人ですか?日本に半年、ブラジルに半年。日本で稼ぎブラジルで使う優雅な出稼ぎですね。
まだ軸足がブラジルにあるとの事ですので日本には出稼ぎとなるのでしょうね。
もう少し軽い意味でこの出稼ぎと云う言葉を自由に使えると良いですね。
中平さんの歌を聞きたいとの事ですが、VALE a PENAです。是非袋井の松田さんの所でお世話をしている出稼ぎの皆さんにも中平さんを招いて歌を聞かせて挙げて下さい。中平さんは喜んで駆け付けて呉れるとおもいますよ。中平さんの出稼ぎを応援して上げて下さい。

伊豆山:松田さん、皆さん  私は年二回、毎回の滞在 1〜2ヶ月で、アジア(日本、香港、中国)に『出稼ぎ』出張をいたします。
目的はお金を稼ぐためで、明らかに出稼ぎだと自分で思っていますから、出張の目的を聞かれた時は日本でも、ブラジルに於いてでも、『出稼ぎです。』と公言しています。
ビジネス旅行、と言うよりも、出稼ぎの方が、正確な表現だと思っているからではありますが、もう一つ自分の旅行を出稼ぎと公言する理由があります。 それは、日本のマスコミに対するささやかな反抗です。
出稼ぎと云うと、確かに、吉田さんのおっしゃるように、暗い感じになる様にも思えます。これは、日本のマスコミがとかく、暗い面を強調し過ぎるので、必要以上に『出稼ぎ』と云う言葉が暗い感じになるのだと私には思えるのです。 そこで、明るい出稼ぎを敢えて強調する試みをやっています。
松田さん。 出稼ぎが暗くならないように、松田さんも頑張って下さい。

和田:伊豆山 さん  私が日本に出稼ぎに行くと云うのは伊豆山さんのアジアに出稼ぎに行くとの表現がベースに成っているような気がします。確か伊豆山さんは何時も出稼ぎに行くとの表現を使っておられましたね。香港、台湾を含むのでアジアに出稼ぎに行くと云っておられました。昨年の4月には出稼ぎ先の日本の新宿でお会いしましたね。
伊豆山さんのように楽な気持ちで出稼ぎと云う言葉を使われる方が増えることを願っています。
それにしても松田さんの出稼ぎは羨ましい限りですね。

松田:伊豆山さん、 和田さん、皆さん  静岡の松田です。
同じ出稼ぎでも伊豆山さんの足元にも及びませんが、わが社の出稼ぎ仲間を励ましながら、少しでも明るい雰囲気ずくりに努力はしています。殆んど週末は寮の屋内のシュラスケイラの有るスペースでカラオケやシュラスコやっています。
7日は日本では祝日でないので、明日土曜日に繰上げで 7de setembro を祝ってシュラスコをやります、またその時に その週に誕生日を迎える人のボーロを用意します、明日も該当者が1人います。
微力ですが、出稼ぎの人たちの精神衛生上 幾許かのプラスになるよう心掛けています。
かれこれ20年になりますが 当社の社員で警察や社会に迷惑をかけた者は今のところだしていません。
これからも努力してゆきます、出来れば明るい話題提供出来れば嬉しいですね。
いまののところは脱落者を出さないように人事管理をやっていくのがやっとです。
この不況ではこちらが脱落しそうですが、まだまだ頑張っています。

中平: 和田様 都賀様 伊藤様 S.Inami様 松田様 伊豆山様
温かいメールをありがとうございます。ただただ.......心から感謝を申し上げます。皆様のメールから多くを感じさせていただいています。そして、そこから学ばせていただくことがたくさんあります。
吉田様にあらためて感謝の気持ちで一杯です。今の気持ちを忘れず、これからも私なりに努力を重ね大切に頑張って行きたいと思います。
本当にありがとうございます。これからもいろいろ教えて下さいね。
宜しくお願い致します。

和田:中平 さん 帰国後の整理、肩の治療等も何とか片付いたのではないでしょうか。お母様もお元気なことと思います。
今回の吉田さんのコメントの端を発して色々なご意見が飛び交いました。これが現在314名のメンバーを擁する『私たちの40年!!』のメーリング知るとの良いとこではないかと思います。皆さんの貴重なコメントをホームページにも収録して置きたいと思います。サンパウロ新聞に掲載されていた写真をお借りしたいと思いますのでご了承下さい。
所で最後に言い出しペーの吉田さんのコメントも頂きたいですね。吉田さん宜しくお願いします。

和田:伊藤さん  ご活躍ですね。これからアマゾン行きの準備に入られるとの事、トメアスーでお会い出来るのを楽しみにしています。
中平さんの良き理解者で一緒に活動されておられるようですね。来伯前にお会いするような機会があれば宜しくお伝え下さい。
伊藤さんの焼肉中々美味しいです。GAUCHO(本場)式の串刺しの塩味(岩塩)だけの焼肉よりソフトでマイルドの味付けが良かったです。また出掛けます。
伊藤さんの所で初めてお会いした中平さんの人柄に大変感動しています。素直にご自分の気持ちを綴ることができるのは歌がお上手である以上に多くの人の心を掴むのだと思います。それにしても年と共に声量が増えているのは腹式呼吸を遣りだしてからと云うのは凄いですね。横浜、神戸でも皆さんの心を掴んでおられるのではないかと思います。来年も来伯が実現すればまたポルトアレグレにも来て頂きたいと願っています。
ではブラジルでお会いしましょう。

伊藤:和田さん  PCが復帰してから、300あまりのメールのチェックでヒーヒー言っております(笑)
トメアスではよろしくお願いいたします。
中平さんとは、渡伯前に是非会いたいと思います。旅行準備といっても何もありませんが、今回は、友人の堀田秀樹博士と田中みどりさんと3人でアマゾン入りすることとなりました。
よい、訪伯にいたしたいと思います。
出会いとは素敵なものですね・・・・。これからもよろしくお願いいたします。

和田:伊藤さん  お忙しそうですね。ブラジルへの出発は、9月12-3日頃でしょうか?私は15日の午後ポルトアレグレを発ちサンパウロ18時のGOLでべレンに向かいその夜は夜行バスでトメアスーに向かいます。トメアスー滞在8時間程の慌ただしい旅程ですが多分べレンでゆっくりできるのではないかと思います。伊藤さんはマナウスまで出掛けられますか?
何れにしてもトメアスーでお会いできるとの事、楽しみにしています。
若し出発前に中平さんにお会いする機会があれば宜しくお伝え下さい。

丸木:丸木で〜す   田中首相の母堂が、息子は新潟から東京へ出稼ぎに行ってるとおっしゃったように、 故郷を出て稼ぎに行くのが出稼ぎだと思います。故郷に仕事のある人はラッキーな方です。

吉田:出稼ぎ談義になってしまいましたが、その中で前向きな出稼ぎもあり、優雅な出稼ぎもありました。この方たちが出稼ぎに行くとき空港で家族と別れることがつらくて涙を流したのでしょうか?
しかし丸木様のコメント‘故郷に仕事のある人はラッキーな方です’がすべてを言っています。したがってブラジルの日系人の近くでは出稼ぎという言葉は控えましょう。

和田:吉田 さん お便り有難う御座います。吉田さんのコメントで始まった出稼ぎ談義、大変考えさせられる話題と成りました。中平マリコさんの心情を吐露した書き込み他多くの皆さんのコメントを頂きました。出稼ぎと云う言葉の定義は難しいと思いますが、普段何気なく使っている出稼ぎと云う言葉にそれぞれの方の立場により違った思いがある事も理解できました。『丸木さんのコメント‘故郷に仕事のある人はラッキーな方です’がすべてを言っています』。との事ですが、出稼ぎ談義をブラジルから日本に出稼ぎに行く人たちはブラジルで仕事がないので家族と飛行場で涙を流して別れて行く人たちでその人たちの前では出稼ぎと云う言葉を使って貰いたくないとの吉田さんのお気持で閉めるには少し寂しい気がします。もう少し出稼ぎと云う言葉に積極的な意義、自由に使える言葉として捉えることができないものでしょうか?生活に迫られての出稼ぎで有っても卑下することなく堂々と自分は『出稼ぎです』と胸を張れる日系ブラジル人が一人でも多く出現することを祈りたいと思います。ポルトアレグレの日本食店で一番ブラジル人も入り繁盛しているさくら食堂の藤本ジョニーさんは、ブラジル人の奥さんと日本で出稼ぎとして苦労して貯めたお金で故郷ポルトアレグレに日本食店を開きご両親にも手伝って貰って店を繁盛させています。彼は何時も日本での出稼ぎとしての苦労、その対価の貯えが現在の基盤を作ったと話しており日本での出稼ぎの経験に積極的な意義を見出しており大変嬉しく思うケースです。
戦前の多くのブラジル移民は、出稼ぎの気持ちが強く柳コオリにお金を一杯詰めて故郷に錦を飾る事を夢見てブラジルに遣って来たそうですが我々戦後移住者は、人生の選択の一つとしてブラジルへの定住、生活の場を移す意味でブラジルに遣って来ましたので出稼ぎと云う気持ちは全く持ち合わせていませんでしたが、松田さんが言われるようにブラジルに軸足を据えて日本で仕事をする場合は、出稼ぎと云う意識を持たれるのではないかと思います。同じ発想から伊豆山さんの出稼ぎを見習い私も日本に年に一度出稼ぎに行くとの意識はブラジルに移住して来た時よりは強く感じています。
『私たちの40年!!』のHPの根底に流れるものは、この我々ブラジル移住者、同船者が一人でも多く人生の選択として選んだ移住と云う道を肯定出来る人生を送っていて欲しいと云う切なる願いと共に日本に出掛けている出稼ぎの人たちが出稼ぎと云う与えられたチャンスを生かしその後の人生にプラスになる生活を築いて欲しいと望む次第です。

松田:和田さん  静岡の松田です。
出稼ぎ談義に書き込む気を失っていましたが、和田さんと同じ思いで残念に思っていました。
しかし直接出稼ぎ(吉田さんにしかられますが)の仲間と毎日接触してる小生としてはもう少し書き込みさせていただきます。
吉田さんの周りでどんな事が起きたのか存じませんが、現在の日本滞在の日系人の方たちの意識または現状と、おっしゃってる出稼ぎの言葉の定義には かなりの ギャップがあると 思います。
まず 私が20年以上見てきた 出稼ぎの方たちの変化を挙げますと、 最初の頃は かなりの一世の方や準二世の方たちがいました、 その頃は 吉田さんが言われるみたいに 色々大変だったと思います、 しかし今日現在、一世または準二世の方たちは高齢者になって、なんパーセントいるでしょうか?当社では0%で す。
また日本での日系人向けのインフラも有る程度整い、同時にインターネット環境の整備及びコスト面での手軽さなどで家族とのこムニケーションのしやすさ、などでかなり
変ってきています。 帰国の旅費も往復で1ヶ月の給料くらいで ブラジル移住と比較すると雲泥の差です。
昨日シュラスコの時に、出稼ぎと言う言葉の意味を彼らに問いましたが、自分らの事だと認識していて、変なイメージはもっていませんでした。
まだまだ小生の経験上、書き込みたいことはいろいろあります。
しかし、一番危惧するのは 物事を固定観念で決められると とんでもない結果に成る事があると云うことです。
移民と云う言葉にも似たような事があって、それで日本で苦労された方も多々あります。
20年程前、当社の社員で日本の親戚を親から訪問するように言われ、私が連絡取ったところ来て欲しくないと断られたことがあります。
これも 移民とか出稼ぎとかいった 言葉に対しての暗いイメージをもった人の対応だったと思います。
出稼ぎのマイナス面もあると思いますが、和田さんがおっしゃるみたいに 事業を起した人、不動産を取得した方、子供の教育費捻出した人等、プラス面のほうが多いと信じてます、後ろ向きの行動と捉えるのは あまりにも 悲しく思います。
私の知るかぎりでは 出稼ぎも殆んど二世、三世の時代になり彼らは一世と違い人生の楽しみ方が上手です。
逆に度を越してそれがマイナス面になることもあります。
今もうちの社宅ではインターネットの有料サイトでブラジルXアルゼンチン戦を観て大騒ぎしています。
取り留めの無いこと書きましたが、私が日ごろ感じてることです。

和田:松田 さん 出稼ぎ談義の締めを松田さんにして貰い大変嬉しく思います。
日々出稼ぎの皆さんと直接日常生活を共にして接触しておられる松田さんの経験に基づく現在の2世、3世を中心とする日系ブラジル人の人たちの出稼ぎと云う言葉に対する反応等、積極的な意義と云った大袈裟な事でなくそれ程気にせず自然に出稼ぎと云う言葉を吸収しているとの現場の様子には救われる気がしました。
ブラジルはロザリオで宿敵アルゼンチンに勝ち3試合を残して来年の南アフリカのワールドカップ出場を決めましたのでさぞ日系ブラジル人は喜んだことでしょう。NHKでも報道していました。また折りを見て日系ブラジル人の出稼ぎ者の皆さんの様子など知らせて下さい。
有難う御座いました。

松田:和田さん  締めといっていただける程のものじゃありませんが、現在の此方の様子を少しでも知っていただけたらと思い書き込みました。
今日もみんなと19時頃まで昨日の残りの肉を焼きワイワイやってました。
殆んどのサッカーの試合が著作権の問題でオンタイムで放映してないので何時も千円払ってインターネットの有料サイトでオンタイムで皆と見ています。

和田:松田 さん 中平さんの帰国挨拶の記事に端を発した【出稼ぎ】談義は、皆さんの貴重なご意見を頂きました。現在寄稿集に収録する為に纏めていますが2度(2万語)に分けて収録することになり写真が1枚足りません。お手数を掛けますが松田さんの所でお世話になっている日系、2-3世の皆さんの写真を1枚提供頂けませんか。ブラジル選抜軍の勝利で沸き上がっている様子か9月7日のブラジル独立記念日の集まりとか元気そうな皆さんの集合写真があれば有難いです。宜しくお願いします。

松田:和田さん  ご依頼の写真を選択しているのですが、毎週末の出来事で そんなに写真を撮っていません。
社員所有の映像で良さそうなものを今、探してる最中です。もう しばらく お待ちください。
ひとめで 背景が日本で 日系人の人達だとわかる 1枚を探すのは 大変です。

和田:松田 さん お手数を掛けますが宜しくお願いします。
ブラジル独立記念日で3連休でした。ブラジルはアルゼンチンに勝ちインテルナシオナルも勝ち首位のパルメイらに勝ち点で1点差に迫っています。今年はインテルがブラジル1になるかも知れません。阪神にも頑張って貰いたいと願っています。
適当な写真見付けるのに苦労されているようですね。原稿が出来あがっていますので花の写真でも添えて先に収録して置きます。適当な写真が見つかってからで結構ですので宜しくお願いします。送って頂き次第差し替えします。

松田:和田さん なかなかバックが日本で出稼ぎの人たちの特徴をとらえたSnapは難しく、これなどどうかなと思いまして、選びました、2枚とも 浜松のフラワーパークのイベントの時のものですが 2枚目のバックにかすかに温室が写っていますが、この中には色々ブラジルの植物が植えつけてあります。
アマゾンのVITORIA REGIA 等もあります。

和田:松田 さん 写真添付有難う御座います。1枚目のサンバグループの集合写真を使わせて頂きます。早速差し替え作業をして置きます。
出稼ぎ談義も実務面で直接日系出稼ぎの皆さんと接触がある松田さんの締めと写真で終了出来ることを喜んでいます。
有難う。





アクセス数 4665636 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1412 segundos.