HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第19回バーチアル座談会 『新春放談 行く年、来る年 2009/2010!!』を開催します。(番外)
今年の年末バーチャル座談会は、ブラジルに住んでいながら祖国日本の現状を憂う憂国の士?麻生悌三さんの【民衆党のマニフェスト(売国政策)を糾弾】と云ったいささかこの『私たちの40年!!』メーリングリストでは上がって来ない過激な発言がありこれに杉井さん、丸木さん、工藤さん、都賀さん、あや子さん、藤木さんのボヤキ、山本さんの反論等が入り賑わいました。
麻生さんが2050年の中国側が出している極東地図が添付されておりこれを写真として使わせて頂きますが、この極東マップでは日本海が無くなり東北海になり、日本は寸断されて沖縄から中部地方までが東海省になり日本は僅か北半分が日本自治区して残る。朝鮮半島は南も北もなく朝鮮省と成っています。完全に中国による極東制覇が実現すると見ているようですね。恐ろしい将来ですが、40年と云う長くて短い時間内に世界の歴史特に極東はどう動いて行くのでしょうか?40年のスパンでなく都賀さんが言われる2019年末がどうなっているか?2009年末の皆さんの発言をバーチャル座談会の(番外)として残して置きたいと思います。


麻生:民主党の支持団体は旧社会党の支持団体が主流を占めている。凡そ70%の民主党の議員は旧社会党系の議員ではなかろうか。
支持団体は日教組、自治労、その他労組、革マル、部落開放連盟、民団、朝鮮総連、街宣右翼(暴対法以来、政治団体に表向き衣替えした暴力団は多いい)、立正校成会、世界救世教等である。、支持団体の多くは、反日の左翼、革命団体である。
民主党が友愛を看板に実行しようとしている、アジア政策は売国行為であり、日本国民として絶対に容認できない。それらは下記の如し。
ー在日外国人に地方参政権を与える。国政参加をも視野に入れた政策である。2008年の入管の統計によれば、在日の中国人は65万人、韓国朝鮮人は60万人である。
この在日に地方参政権を与え、地方政治に参画させる。実はこれを土台に、移民1千万人の受け入れ構想があり、日本を移民国家に変える構想である。日本を中韓に売り渡す初動施策である。日本の暴力団(ヤクザ)の構成員は約10万人、その内、60%が同和であり、30%が韓国朝鮮系、10%が同和以外の日本人である。北朝鮮の在日の総連の幹部は多くは,現職の北朝鮮の国会議員であり、在日しながら北朝鮮の政治に直接関与している。帰化は反同化の立場から拒否している。中韓の日本乗っ取りは断固許す事は出来ない。
ー沖縄ヴィジョン 鳩山首相は、日本列島は、日本人だけの物でないと、最近,明言している。アメリカのような移民複合国家を理想とするような発言もあった。
民主党が掲げる沖縄ヴィジョンとは次の通りであり、その最大の障害は、日米安保であり、米軍の基地である事は、云うまでも無い。
ー沖縄の1国2制度 沖縄を独立させ、独自の制度をひく。ひらたく云えば、沖縄のマカオ、香港化である。東アジアの経済、交流の拠点とすべく、独自の貨幣の発行、ヴィザなしの渡航の受け入れ、3千万人の中国人の受け入れ(殖民)、中国語教育振興、等である。人口100万の沖縄を琉球王国に戻し、大量の中国人を入れたら、どうなるか。沖縄の売渡しである。
ー北朝鮮人権法案。北朝鮮からの脱北者の受け入れと日本永住許可である。実行されれば、数万の計画的脱北者が日本に押し寄せる事は論を待たない。その中にはスパイ、破壊工作者が混じる事は明白である。
民主党は中国、韓国、北朝鮮の国益を自国より優先し、アジアとの共生をスローガンに国家の主権の移譲や共有を明白に掲げている。
添付の地図は中国発行の2050年の極東の地図で、日本海の名称が変わり、日本列島は,日本人移住区(中部以北)と中国人移住区に分けられている。
選挙で軽々しく民主党に投票した国民の猛省を促す。

工藤:麻生様 ブラジルの農業生産に関する各種のレポートについては何時も尊敬の念を持って拝読・拝承しています。
殊に、昨年は世界地図を背負った、ホルスタイン牛は今年の年賀状のカットに使わせていただきました。多くの友人から大変な喝采を頂きました。お陰様で今年の私は絶好調でした。
さて、今回の日本国土の中国支配地図については、私の見解とかなり異なり、大変な誤解予測で納得がいきません。
日本国に対して、これからも米国・中国・露国の三国交易が競争激化すると私は思います。、
日本は三極化するのではないか・南方はアメリカが交易支配・関西中心に中国が交易支配・北街道はロシアが交易支配。日本が技術・経済力を失ったときは中国・露国は見向きもしない。
しかし、アメリカは何があっても、何と言っても沖縄を絶対に手放さない。
それは戦争で莫大な犠牲を払って勝ち取った戦勝地だからだ。
因って、日本地図は南はアメリカの青色、中間は中国の赤色・北海道は白系ロシア色などと色の分けされる恐れがあるが。願わくば、三国三つ巴のにらみ合いをさせて、逆に日本が三国を技術(経済)援助支配出来るように、若者に期待します。
後期高齢者の私が生きている間は、平和であることを毎日祈っています。
これから20年も30年も40年も先の話は、単なる空論に過ぎないと私は思います。

麻生:工藤様 空論で終わればメデタシですね。
民主党のマニフェスト、ただ事でない目標が立てられています。その通りになれば2050年の地図に近い、地政になるのではと危惧しています。アメリカが日本を絶対に放さず、同盟を堅持するなら、中国も手が出せません。極東情勢もアメリカ次第ではないですか。

和田:麻生 さん 麻生さんの国を思う気持ちが迸っていますね。これではますます血圧が上がりそうで心配です。
添付の2050年の極東マップ見せて貰いました。日本海がなくなり東北海となっていますね。日本は寸断され沖縄から中部地方までは東海省になり日本は僅か北半分が日本自治区として残る。朝鮮半島は、南も北も無くなり朝鮮省になっています。極東は総て中国の支配下に入ると言うことなのでしょうか?2050年と言えば後40年。長い歴史の中で和束40年で極東マップのような変化は起きないと信じています。

麻生:和田さん 極東マップのようにならないなら、それに越した」ことはありません。
鳩山は、何とかアメリカを怒らせて、安保破棄を宣言させようと盛に二枚舌外交とオトボケをやっています。
鳩山の意図するところは、極東マップどおりの日本で、中国の属国です。御縄一郎の異名がある小沢一郎が小悪党なら鳩山は大悪党です。

丸木:真相は闇の中でしたが、麻生さんが明るみに出してくれましたね。
そう云えば、中曽根さんが「鳩山なんか幼稚で政治ごっこしてる」と申してました。その中曽根康弘は小悪と云われ、巨悪は岸信介で云われてましたか・・・。それでは、60年安保反対運動は一体なんだたのでしょうか?

麻生:丸木さん 今度はアメリカの面子を潰し、オバマ大統領に二枚舌を使っていますので、アメリカの逆襲が怖いです。
日米安保が無くなったら、韓国の後方支援が危うくなるので、今、韓国がブルっています。鳩山は口では日米路線の強化など言っていますが、本心は旧社会党の非武装中立を踏襲して、安保解消、親中国です。
日米関係、これから大分揉めますよ。
60年安保とは小生の意見では、米ソ冷戦の狭間ではなかったでしょうか。

丸木:岸内閣当時、椎名官房長官が岸君岸君と仕事を言いつけるので、岸信介が「一体どっちが首相で、どっちが官房長官?」と云ったとか。歴史は繰り返す。かつて、満州で岸あるところ椎名ありと黒子を務めた椎名悦三郎が、戦後の日本で果たした功績は小さくない。韓国が独島として上陸した際、国会で「けしからんではないか!」との緊急質問に「まことにけしからん」と答弁した男。河野一郎とともに一度は総理にしてやりたかったと、僕の親分(三木鶏郎の従弟の繁田正之)が云ってました。僕は石田博英を総理にしたかった思います。このたび、孫娘が初当選したと聞き及んでます。
ついでに申し添えますと、僕の支援してる元・外務副大臣の岩屋毅が「日米関係は危険水域に入った」と国会で明言してました、祖国日本では風雲急を告げてるようですね。

麻生:丸木さん まさに風雲急を告げているようです。
中国、韓国、北朝鮮の傀儡政党の民主党、社民党、旧社会党勢力の日本解体を目的とした亡国活動と真の日本人との一騎打ちが始まります。グウタラ自民党にも奮起して貰いたい物です。

和田:麻生さん 2009年の年末は、政権交代に掛ける期待と裏切られたという落胆感が入り混じったまだ来る年の先行きが不明な焦燥感は有りますね。穏健派の趣味の画家藤木 亘さんおボヤキを皆さんにも御披露して置きたいと思います。
ハネムーン期間終了 (亘のひとり言)
政権が交代して、母さんから毎月千五百万円も頂いている鳩山のお坊ちゃまが総理になり、三ヶ月が過ぎました、「友愛」とかイマイチよく判らない理念でスタートし、脱官僚、政権主導を前面に事業仕分けと言うパホォーマンスで予算の無駄構造を国民の前にさらけ出したのは、ある意味評価できるが、ハネムーンと云われる期間が過ぎ、ここに来て当初心配していた事が起こりつつありそうです。
「対等な日米関係」「マニフェストが絶対」「コンクリートから人へ」と言う理想から、鳩山お坊ちゃまは目の前の「現実」に困り果てて居られるようです。
(1)我国の安全保障の基本的考えもはっきりさせないまま、「普天間問題」も含めて福島伯母さんに気を遣い結論を先送りして「決めない事を決めた」
  (2)子供手当て、高速道路の無料化、は財源不足で、子供手当てに所得制限をつけよう。 暫定税率は維持しましょう、との小沢おじさんの助 け舟でマニフェストはホゴになりそう。
  大体鳩山お坊ちゃま政権ではなく、小沢おじさん政権ではないか?との心配があったが、その通りになってきたようです、いきなり鳩山お坊ちゃまに18項目の政策項目をつきつけ、あの蓮舫姉さんが嫌に目立った事業仕分けは何だったのか。
  兎に角、何も決められない「お坊ちゃま」と強権で決めようとする「小沢おじさん」あんまり国民をイライラさせないでください。(2009.12.18)
その後、
十二月二十一日急遽、閣僚会議を開き、子供手当てには所得制限はつけない。
暫定税率は廃止し、同率の新税を創設すると云う、実質暫定維持を決定し、小沢おじさんに報告した。
  やはり、小沢おじさんの顔色を伺ってから、と言う気がします。  (2009.12.21)

麻生:藤木さん 穏健派のボヤキ良く分かりました。御坊ちゃまに国を潰されたら,堪まりません。
次期は小沢のおじさんに交代ですかね。金権まぎれで検察に追われていますので、いずれ、異名どおり、御縄一郎は御用となり、その次は管の兄いでしょうかね。良い加減にして貰いたいものです。

山本:遅れながら、麻生さんが#13314での、過激なる挑発的発言から身を乗り出して、今年一年の私の人生観と社会観を重ねて述べます。
今年の一年は、私的には何時もの如く平凡の人生でした。
他方日本の世相は、麻生さんが#13314で述べましたような、未来予測は描いておりません。
今年は、近代日本史で三つの革命的世直しの政変が実現した事が注目される事です。
第一の変革は幕末に徳川240余年の幕府体制は明治維新へ。
大東亜から継続した日米との戦いで鬼畜米英とののしあいの上破れた漬けは米国主導の連合国軍占領下で、戦前の天皇制から主権在民という民主化政策による世直しの第二の変革。
日本政界で今年の与野党逆転の政変は、近隣諸国(アジアでも西欧でも日時陽的に何回も実現している例を見た後進国体質)の政権交代より遅れをとって、共産国並みの独裁的徳川240余年の幕府体制は長期政権にダブって映されていたことから、民意の意志による総選挙で世直しの変革が第三の改革的政変史を実現した事だと思っています。

麻生:どちら様か存じませんが。売国政策を世直しと云うのでしょうかね。

山本:上記の説明から言わんとすることは、繰り返しますが戦前、日米との戦い(鬼畜米英)で破れ、連合国側の勝者である、
米国のマッカーサ元帥による占領政策で、我が大日本帝国の神聖なる天皇体制は国体を解体へ追い込まれた事。
戦後の歴代徳川幕府的共産国家のような自民党独裁長期政権は、日米機軸同盟の名の基に、米国の下請け的参勤交代を毎年ご機嫌伺いで媚入り、世界第二位の経済大国となった結果は、敗戦の漬けとして弱みを握られた、売国的属国の国民体質であった事を。

麻生:山本様  あまり難しいことを並べられても、分かりませんが、昨今の民主党の政策(永住外国人に地方参政権を与える、とか沖縄ヴィジョンとか)は日本のために、世直しなのですか。

山本:冒頭、yama1481_00との名で語りました事をお詫びいたします。
本名は山本ですが、公の掲示板などでは、やまちゃんで使い分けて語り合っていますのでどうぞよろしく。

その前に、まず、売国とは、客観的にみれば、鏡に映しだされるよう裏表の対照が観られるはずで、左右の主観的偏った思想にならずに振り返って下さい。

次に、外国人への参政権の質問で、「永住外国人に地方参政権」とは、
外国人参政権 提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
から、「各国における外国人参政権」欄を観てもらえば解りますよう、欧米諸国でもアジアの韓国でも、限定的でも参政権を与えている事を。
従って歴代自民党政権時代が俗に『世界の常識は日本の非常識』という古今の歴史から徳川の江戸時代か北朝鮮の金正日ような鎖国的、外国と閉鎖した国家の論理に通じますね。

麻生:山本様 売国とは国を売る行為です。
在日外国人が参政権が欲しければ、帰化して日本人になれば良いのです。
帰化は同化反対で拒否し、外国籍で日本の政治に関与せんとする不埒な要求です。対馬など韓国系住人が増え、韓国は対馬は韓国領土と主張し、返還運動も起こしています。参政権を与え韓国系施政者が増えれば、韓国に併合運動が内部から起こり、韓国の思う壷になります。日本のどこの地でも同様な事が起こりうる可能性があります(沖縄の中国人)。どなたか名前は明記していませんでしたが、外国人に参政権を与えるのは、国家反逆罪と書き込んだメル友もいます。世直しだなんて,とんでもない、詭弁です。

山本:麻生さんは、隣国との領土問題で被害妄想を拘っていますが。
日本も大昔、中世の戦国時代に秀吉が朝鮮へ出兵して侵略、江戸時代に薩摩藩が沖縄の琉球王国を侵略して、明治維新後に琉球処分して日本国の一つの県へ格下げさせた事。
戦前はアジア大陸へ満州国、韓国併合など他、近隣諸国へ傲慢にも天下ぶっていましたね。
その後の歴史の流れは、第二次世界大戦以降に、理想論の「世界連邦運動」
から、始まって、つい最近と言っても良いヨーロッパ諸国では、日本が戦前に大東亜共栄圏を思い出すような、経済連合のEU諸国が成立、その思いからなのか鳩山総理は、日韓中との間へ「東アジア共同体」構想を提起しましたね。
グローバル化した世界経済では、一地域の領土問題は、EU諸国の例から国同士の利害関係は解消されてゆくのではと思いますが。
参政権が欲しければ、多くの在日外国人たちへ、帰化を条件に参政権を認めるとの説得を当然啓蒙すべきですね。
なお、日本社会の「世直し」とは、「世界の常識は日本の非常識」という偏った偏見の意識改革をするのが、世直しというものだと思っています。

都賀:人それぞれ意見があってよろしい所ですが、こと、外国人への参政権に付いては、譲れません。国体つまり 現在の国家形成の基本条項に外れています。ソビエト連邦が存在した20世紀なら共産圏を崩壊させる為、宣伝に使われたかも知れませんが、ブッシュ親子が自由主義圏を破壊(不完全)した現在は国民による国民の為の国民の政治を確実に行う事が国家百年の計であります。世界万国が協力して環境問題を解決した後の22世紀になってでしたら人間と言わず全ての動物否全ての生物との調和協力の共存精神が溢れているでしょうから、参政権のことを考えてもよろしいでしょう、参政権を導入した国々地方では現在深刻な問題を抱えている現実を直視して、先ずは経済問題を解決することにもてる力を効率よく発揮することを提案します。
ブラジルの暇人より。

麻生:山本様 話が広義に亘っていますので、個別に反論させて頂きます。
ー領土問題の被害妄想=竹島を見てください。韓国は不法占領し、無人島に海兵隊を駐屯させています。国際裁判所にての係争
 すら、韓国は拒否しています。釜山から僅か50kmの対島を韓国は自国領土と主張しています。平和ボケした日本は何も出来ません。世界は日本の対応にあきれかえっています。
ー日本のアジア進攻=世界史を読んでください。当時は弱肉強食の巷で、白人の有色人種奴隷化の歴史です。日本だけが有色人種中、唯一、 独立を保てたのは、教育と武力のおかげです。日韓併合は日本と韓国をロシアの南進から防衛する措置で、日露戦争も日本の
自衛戦です。自虐思想に毒された左翼は侵略戦争と云いますが、白欧主義からアジアを解放した植民地解放戦争です。
ー東アジア共同体=中華思想に毒された親中構想です。EUと同じに論じるなど現実認識の欠如です。
ー日本の常識は世界の非常識=その通りです。憲法9条などと云う押し付け憲法をまだ持ち、友愛などとタワケタ世迷言をとなえて
 平和ボケに患っているのが日本です。送球に憲法9条を改正して世直しすべきです。

山本:麻生さんへ
>ー東アジア共同体=中華思想に毒された親中構想です。EUと同じに論じるなど現実認識の欠如です。
との見解の反論ではないですが、先に、
【8237】日本側の「東アジア共同体*」と、中国側の「2050年極東地図」構想? 先に(*)の一部を訂正し、東アジア共同体評議会を、その内容を説明する手がかりとして追しました。
その中で、評議会の役職員に保守派政治家の中心的重責を残した元自民党総理の中曽根康弘氏が、2004年に設立以降の今、東アジア共同体評議会の会長を勤めています。
更に関連情報として、Googleの検索から「東アジア共同体の推移」との名でを追加しておきます。

麻生:山本さん 老人党の皆様の意見も知りたいですね。老人党とは政治団体ですか?

山本:麻生さんへ  なだ いなだ 慶応大卒の医師が設立した、インターネット上で政治に興味有る素人の人たちが、登録して集まったバーチャル政党だと認識しています。党内の遣り取りは、左右の各思想を持った人たちが、時たま考えの違いから対立して激論と成る事もあります。
インタネットで【老人党】を検索して下さい。

杉井:在日外国人への参政権が議論されていますが、私も麻生さんの意見に全く同感で、帰化して日本国籍を取得してない在日外国人がいくら税金を払っているからと言って参政権を与えるのは絶対に反対です。
一旦地方参政権を与えたら次には必ず国政参政権を要求するはずです。いずれ在日中国人が1000万人になったら地方自治体の首長や国会議員が出て来るのは明白で、当然のことに日本への愛国心の無い彼等がどんな政策を取ろうとするか、考えただけでも恐ろしいことです。
日本国籍でも無い彼等は自国の利害を第一に考えるのは自明の理です。結果的に竹島は韓国領、尖閣諸島は中国領、国後、択捉のロシア領が確定してしまうことでしょう。
日本が韓国、中国の一部や南方国家を占領したことに贖罪を感じるのは兎も角、それだからと言って軟弱外交をせざるを得ないというのは別問題です。

麻生:杉井様 エールを送って頂き恐縮です。日本を取り囲む、はげ鷹共に友愛は通用しません。一刻も早く平和呆けを直し、毅然たる独立国家を示して欲しいものです。
中国との共同歴史研究よりも、日本の若者に近代史をもっと勉強して貰いたいのは同感です。

丸木:富国強兵!大賛成。このままでは日本は滅ぶでしょう。坂の上の雲を読み返し、坂の
下に転げ落ちないよう褌を締め直しましょう。

麻生:丸木さん 同感です。このままでは貧国弱兵になります。最近、自衛隊の員数の削減も決定されました。

丸木:あれほど日本国民が待望していた政権交代が、こんなにことになるとは・・・・。民主党に投票した国民はペテンに掛けられたようなものです。今からでも遅くない、国民運動が起こって然りと思います。いや、日本人が馬鹿でなければ起こるでしょう。その時機には手弁当で太平洋をひと飛び、岩屋政権樹立に駆けつけます!

麻生:丸木さん 来る参院選挙では、絶対、自民党に勝たせたいですね。民主党が過半数を取るような事が起れば、日本を諦めた方が良いかも知れません。

都賀:皆さん 日本をここまで虚弱にしたのは長年政権を独占し、能無し首相を輩出し利権を盥回しした自民党です、いまさら自民党へ復帰を願うとは現実を見ない盲目的自民派です。ここは第三の党が出てくるべき、出てくる筈です。現状を見ると、小沢一郎+桝添=新党です。
出でよ 21世紀の坂本竜馬!内政、外交の若いコーデネィーターを待ち望む今日この頃です。

麻生:他に反民主党の党派を知らないから、自民党と云ったまで。枡添は分かりますが、小沢は民主の親分ではないですか。この新党が何故よいのかさっぱり分かりません。

丸木:僕の支持する岩屋毅は、かつて武村正義等と共に自民党を脱党した「さきがけ7人衆」のひとりです。必要とあれば、再び離党し日本再建の新党結成にリーダーシップを発揮するでしょう。鳩山邦夫の子分ですが、親分を蹴っ飛ばしてでも国のためなら動く男です。

麻生:丸木さん
岩屋議員にまともな議員を糾合して、新党を作り、日本を軌道修正してくれるように御願いしてください。
自民党にも、中国の工作員とでも疑わざるを得ない議員(中川秀直、山崎拓、加藤こうえい、等々)がいます。田中角栄の子分コンチクショウの生き残りの小沢一郎などは、親米の旗頭でしたが、左翼を取り込んで、ポッポ山と民主党を作りましたが、逆に、左翼に飲み込まれてしまい、今や中国の走狗です。この小沢の公設秘書(給料は税金で払われる)は反日運動家の韓国人美人(名前は確か金淑X)で、国家情報が秘書を通じて韓国KCIAに筒抜けの有様です。 

和田:既に収録済みのバーチャル座談会(番外編)にスペースがありましたのでこの麻生さんの投稿までを追加して収録して置きました。これ以後の投稿は通常の座談会(その3)以後に掲載される事に成ります。
以上お知らせまで。

あや子:皆様こんにちは 現在日本にいて、メールもゆっくりとは読んでいませんが、参考までに。 私は日本国籍でオランダにいますが、選挙権は市長選挙のみです。

杉井:選挙権のみならまだしも参政権となると被選挙権も含まれる訳ですから、やはり問題です。
国内に居ると灯台下暗しで真実が良く見えませんが、国外からだと岡目八目で真実が良く
見えると思います。
日本は少子化の為その埋め合わせに外国人労働者を受け入れるという発想は、たださえ
あらゆる産業が空洞化している日本で更なる失業者の増加を招くだけで、生活保護者が
増えて国民年金よりも多い生活保護費給付が増え、国家会計が余計苦しくなるだけです。

麻生:杉井様 生活保護需給家庭が09年には100万世帯とか云われています。在日外国人も準受給資格で2万世帯ぐらい受給(75%が在日韓国朝鮮人)しており、外国人が増えればさらに受給者も増えます。
このほか健康保険未払い医療費等毎年1兆円を超える血税が在日に支払われています。
自民党の中川秀直議員は移民庁を創設する構想を発表しています。1千万人移民受け入れの凡その外国人は中国700万、韓国200万、フィリッピンその他100万とばっています。中国は一人っ子政策で出生証明のない子供(黒子と呼ばれる)が1200万人居り、それを限定した移住も構想にあり、ヴァチカンも移民政策を後押ししています。
中国の移民の15%位は、工作員が占めるでしょう。日本で暴動を起こし、自国民保語及び親中政権の要望により人民解放軍の日本進駐、中国の日本乗っ取りの構図も存在します。(勿論それが危惧に終われば万々歳)


  



アクセス数 4478682 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.0952 segundos.