HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第19回バーチアル座談会 『新春放談 行く年、来る年 2009/2010!!』を開催します。(その5)
皆さんの書き込み、年末年始の御挨拶等で第19回のバーチャル座談会も盛り上がっており(その5)を無事収録出来ることになりました。何とか(その6)で終わらせたいと思っていますが、一応1月8日(金)まで続ける予定にしておりますのでまだご発言の無い方がいらっしゃいましたら宜しくお願いします。昨年メンバーに参加された中平マリコさん、川越しゅくこさんにもご発言頂いており今年も新しいメンバーが参加して呉れると輪が広がるのではないかと楽しみにしています。第20回バーチャル座談会は、南アのワールドカップの時期に合わせ皆さんで久し振りにサッカー談義が出来ればと願っています。
今回も適当な写真が見つからず困っていますが、昨年末のサンパウロに置ける『私たちの40年!!』関係者の忘年会に撮った集合写真を使うことにしました。


丸木:丸木で〜す アムステルダム発デトロイト行デルタ航空が着陸時に、あわや爆発炎上!又々、アメリカの旅客機がテロに襲われましたね。昨日、猛吹雪の中、アメリカをドライブしていて感じたのですが、人種差別の国アメリカがあるかぎり、アラビア人はテロをやめないでしょう。唯一の解決法は、ミシシッピー以東とアラスカをカナダに、ミシシッピー以西をメキシコに移譲し、ハワイやグアムはじめ太平洋の島々は独立させるかフィリピンにでも移譲すれば、いかがかなと思います。このテーマで僕は小説を書きます、いやもう半分ぐらい書けました。題して「ランゼロッチ侯爵夫人の恋」。前・国務長官の母親の恋物語をファンタジー未来小説にしつらえました。前半を読みたい方はアドを知らせてください。カナダやメキシコの様にアラブ系に寛大な国を襲うアラ
ビア人は居ないでしょう。カナダでは中国人もインド人も仲良く暮らしており、イラン・イラクはじめアラブ系にも居心地のいい国です。

都賀:subarasiku yoi idea desune  zehi hon-wo yomasete kudasai.

丸木:丸木で〜す 日本最初の経済学者である太宰春台の思想を継承し実現し様と、海援隊を創始したのが坂本竜馬。平成の竜馬と称せられる岩屋毅に、今後の日本丸の舵をとらせたいものです。防衛政務官と外務副大臣を歴任した彼が政界の表舞台に出るには、土佐藩を脱藩した竜馬を踏襲し、自民党を再び脱党し平成維新の志士を結集する潮時到来!

麻生:丸木さん
竹島は韓国嶺などと日教組の北海道教祖が発言しています(ポッポの御膝元)。中国、韓国、北朝鮮の国益の為に働く売国共を木っ端微塵に粉砕しましょう。

杉井:麻生様 文芸春秋社の社長に今年就任した私の後輩がいますが、麻生さんが投稿された中国が描く究極の2050年極東地図を転送してもよろしいでしょうか。 マスコミがどの程度将来の日本の危機を認識しているか分りませんが。

麻生:杉井様 小生の拙文で恥かしいですが、よろしければ、どうぞ。

和田:愈々今年も終わりますね。年末で閑古鳥が鳴く事務所での仕事を終えて明日の大晦日は朝から紅白歌合戦でも見ながらお昼に除夜の鐘を聞くことに成りそうですが、今年最後の仕事は朝から血液検査に行くことにしており今晩8時に夕食を終え明日の朝8時までは絶食の予定です。
糖尿病の予防薬、コレステロールを抑える薬、血をサラサラさせる為のアスピリン?等を毎日飲んでいますが今日薬局に行ったついでに簡易測定した所、体重64.5kg、身長167cm(靴の高さだけ高くなっている)血圧は上が122、下が75、脈拍68、体重/身長の2倍のI.M.C数値が 23.2で理想体重の55.8-69.4kgの範囲内に入っており腹の出ている割には肥満ではなさそうです。
明日の血液検査と共に1月12日に掛かり付けの成人病医の所に届けることになっています。1月2日で満70歳の誕生日を迎えますのでこれからは体力が落ちて行くと思いますので健康管理に気を付けて行く必要を感じています。
好きな事だけを好きな時にやりストレスを貯めない生活を心がけたいと願っています。来年は元旦から打ち初めに誘われており紫陽花の街グラマードのゴルフ場に仲間と行く事にしており健康管理を兼ねて来年はもう少しゴルフの回数を増やして見ようかと思っています。皆さんの年末、年始の様子を知らせて下さい。

丸木:丸木で〜す アメリカ有数の豪雪地帯バッファローで猛吹雪に遭遇し、スノータイヤも役に立たず、命からがらトロントに帰ってきました。風邪でしょうか咽喉が痛く鼻水が止まりません。大阪ではアホは風邪ひかんと申しますから、アホでないことが立証されました。郵便受けにトロント新移住者協会のニュースレターが届いており、ニューイヤー・レゾリューションを寄稿したので僕の馬鹿面がでかでかと掲載されてます。先ほど、ジャパンタウン(日本人街では御座いません、ショッピングセンターの名前です)のスーパーで、日本の休日が印刷された大きなカレンダーを貰ってきました。明日はオンタリオ・プレース(トロントのヨットハーバー)で恒例の除夜の鐘つきがあります。僕は行ったことがありませんが、寒風の中で年越し蕎麦と雑煮がうまいそうです。
今、TVグローボでJNを観ております、サンパウロではサンシルベストロ・マラソンですね、この年を越えて走り抜ける競技に一度トライしてみたいな・・・。

松川:松川です。いよいよ大晦日となりました。明日から2010年です。当初の(?)ノストラダムスの予言によると1999年でハルマゲドンを迎えるはずでしたので、それからもう10年以上過ぎたことになります。
この年末年始の冬休みは主に読書をしたり語学の勉強をして過ごしております。
語学は英語と中国語です。
中国語を勉強するきっかけは台湾新竹に通算2年ばかりいたことですが、これを習得することは、現代中国について深く知ることも可能にするはずです。
1月2日には全国大学ラグビー選手権の準決勝を観戦に国立競技場に行きます。
早稲田は既に敗退しましたが、慶應は生き残っています。
観戦後は明治神宮に参拝してきます。
来年2月、3月にはポーランドに出張する予定があります。数週間滞在する予定です。ワルシャワですが−20℃にもなるようで、そのような寒さの経験がありませんので、内心戦々恐々としております。
(どなたかこうした寒さの中の出歩き方などアドバイスをいただけましたら幸いです)
皆様、良いお年をお迎えください。

和田:松川 さん 今年はラグビー、サッカー談議で楽しませて貰いました。全国大学選手権で早稲田が初戦?で逆転負けで敗退したとのNHK ニュースを見ました。
慶応はまだ残っており2日の準決勝を観戦されるとの事。是非勝って欲しいですね。
中国語を勉強しポーランドの出張との事、来る年も活躍の年と成りそうですね。是非ポーランドからの現地レポを寄稿して下さい。楽しみにしています。
来年も宜しくお願いします。

和田:咲き始めたオランダから来たアマリリスの可愛い花の12月28日の午前中と午後の花の様子です。
この所、アマリリスの花の様子を見るために米の研ぎ汁等を下げて毎日恵子のアトリエに通います。行くと読みかけているパールバックの【大地】の第一部を少しづつ読み進んでいます。本に飽きるとクリスマスのプレゼントに娘たちから貰って草刈り用の挟みで狭い芝生の草刈りをやったり退屈はしません。

あや子:和田さん、嫁に出したアマリリスをかわいがってくれてありがとうございます。花の栄養は充分なので咲いていますが、その後のお礼に米汁でもあげて下さいということです。来年の花を咲かす為に葉は準備をしますので、枯れるまで葉をそのままにしておいてください。

和田:あや子さん お元気にオランダの帰国されたのでしょうか?それともお正月を日本で過ごされてからの帰国でしょうか?
ブラジルは暑い暑い正月を迎えそうです。日本では正月の豪雪が予想されて居るそうですね。
今年も残り1日となりました。カウントダウンが始まっていますね。明日の今頃は、紅白が流れているでしょう。一応本日で仕事納めとして明日は午前中に紅白を聞いて正午に除夜の鐘を聞くことになりそうです。
良きお年をお迎え下さい。

あや子:和田さん 皆さん 今日は。こちらで用事があり28日に急きょ戻ってきました。
ブラジルはクリスマスもお正月も暑いのですね。いつもの事ながら実感できず、変な感じです。オランダは昼間で3度です。寒いですよ〜。
今年も私達の40年に参加させていただき、あちこちからの話題、大いに楽しませていただきました。
コンピューターが単なる機械ではない、人間的つながりを 感じられるこのサイトが好きです。
来年も和田さんの軽業師的活躍をコーヒーでも飲みながら拝見したいと思います。
オランダはあと14時間で新年を迎えます。
皆さん、来年もよろしくお願い致します。

中平:和田さま 2009年もあと残り3時間となりました。
和田さん、今年はたくさんたくさんお世話になりました。
また、来年の公演への夢と希望....ありがとうございます。
12月11日のメール...母と私、本当に嬉しかったです。
それなのにお返事が出せずにごめんなさい。
たくさんの優しさと温かいお心を与えて頂き、感謝の気持ちで一杯です。 
本当にありがとうございます。
今年の心残りは.....、
お仲間に入れて頂いた『私たちの40年!!』になかなか参加出来なかった事です。
でも、毎日楽しみに読ませて頂いていました。
肩の痛みでなかなか眠れない夜中、皆様のメールを拝見し、
『ひとりぼっちじゃない』と思う事で闘っていました。
ブラジルのことだけではなく、自分の知らない国のことがたくさん!!!
それらを学ばせていただけることがとても楽しく嬉しかったです。
いろいろなお花との出会い、行った事のない山手線内の風景、日本のあちらちらのこと、政治、経済、スポーツのこと、『凄い!!!』と思う事ばかりです。
本当にありがとうございます。
恵子奥様、GAUCHAの伊藤さん、小川デシオさん、カトリック大学の森口先生、
イヴチの皆様、内田様ご夫妻、五味さん、そして私の発言が招いた中からも新たな出会いを頂き、皆様に貴重な経験をさせて頂きました。
心から感謝を致しております。
母と私は、新年1月7日のJAL便で渡伯します。手術は13日との事ですが、未だ手術(左肩人工関節全置換手術)を怖がっている小心者の私、詳しい話しは何も聞きしておらず、他人事の様に過ごしています。
ただ、怖さより痛みが辛くなっている証拠でしょか観念しています。ホント困ったものです。
そんな中でも幸せなことは、大好きなブラジルで新しい肩になり生まれ変われる事です。
その意味で、文字通り私の第二の故郷になるのです。
手術と言うより、大好きな皆様にお目に掛かれる事の方に楽しみを見出しています。和田さんともお目に掛かれると良いのですが....。
和田さん、恵子奥様、皆様、どうか良い年をお迎え下さいませ。
皆々様のご健康とご多幸を心から祈念しております。
来年も、どうぞ、宜しくお願い致します。

和田:マリコさん 皆さん  紅白歌合戦が終わり現在除夜の鐘を聞いていますが、暑い暑いブラジルポルトアレグレでは正月気分が盛り上がって来ません。
皆さんと楽しく過ごさせて頂いた2009年でした。来年も皆さんと一緒に『私たちの40年!!』メーリングリストが継続して行くと嬉しいです。
マリコさんは、予定通りブラジルでの方の手術の為に来伯されるとの事、是非サンパウロでお会いしたいと願っています。
大分県の国東半島は雪のお正月に成っているそうですね。仏の里の除夜の鐘が聞こえて来ます。
カウントダウンですが、皆さんのご健康とご繁栄をお祈りしています。
ブラジルはまだ後11時間、また夜になってから紅白歌合戦をもう一度聞き直し正月を迎える気がして来るのではないかと思います。

中平:和田様  早速、返信のメールをいただきありがとうございます。
本当に幸せです。あらためまして.....、
『新年、明けましておめでとうございます。』
昨年中は、本当に大変お世話になりました。
どうぞ、今年も宜しくお願い致します。
母とマリコ、無事に2010年を迎えさせて頂きました。
交通事故の後遺症を少々抱えての新年ですが、その分、慎重に足下をしっかり踏みしめ二人三脚で頑張りたいと思います。
和田さんはきっとご存知と思いますが、
つい先程も母と二人、穴八幡様の「一陽来復」のお札を貼った所です。
本日、元旦は日本全国とても寒い一日となる様ですが、(日本海側、東北、北海道は大雪の様です)
一眠りしたあと、毎年恒例の初日の出をマンションのベランダで拝み、午後からはお墓参りに行く予定です。
.....などなど、2010年が始まりました。
今年の豊富の一つ、『私たちの40年!!』ますます楽しみく参加させて頂きたいと思います。重ねて宜しくお願い致します。
予定通りブラジルでの方の手術の為に来伯されるとの事、是非サンパウロでお会いしたいと願っています。
ありがとうございます。とても嬉しいお話(計画)に感謝です。
手術の怖さを吹き飛ばし楽しみブラジルへ行かせて頂きます。
暑い暑いブラジルポルトアレグレでは正月気分が盛り上がって来ません。
はい。母が
『長年、日本での寒いクリスマスとお正月を経験すると
暑いクリスマスに暑いお正月は想像でけへんね。
暑い1月も初めてやわ.....どんなでしょう?
楽しみね』と言っていました。私もワクワクしています。
ブラジルはまだ後11時間、また夜になってから紅白歌合戦をもう一度聞き直し
正月を迎える気がして来るのではないかと思います。
当り前の事なのですが、こうしてメールをしておりますと、丸い地球の中で、順番に新しい年が訪れるのだなぁ〜と再確認しています。
和田さん、本当にありがとうございます。どうぞ、良い年をお迎え下さいませ。

中平:皆さん 『私たちの40年!!』を通じて頂戴しました大切なご縁に心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。皆様、お元気で良い年をお迎え下さいませ。

川越:中平マリコ様 1月7日にブラジルに行かれるそうですね、お気をつけて。
私も何年か前の1月にブラジルに行きましたが、こちらとの温度差に体が適用しなくてしばらく喘息をひきずってしまいました。
マリコさんはまだお若いからきっと大丈夫でしょう。どうぞ元気な肩になって戻ってきてください。今年もまたお歌をきかせていただくのを楽しみにしています。
和田様
昨年から「私たちの・・」に参加させていただきありがとうございます。
その影響からでしょうか、地元のFMラジオが出している冊子に、小さなエッセイを連載させていただいていますが、今回はあるぜんちな丸のことを書いてみました。写真は大阪商船から神戸出港の様子のをお借りできたようです。
また日本にこられましたら、ご覧いただけたらと思います。今年もどうぞ
よろしく。

中平:川越様  『謹んで新春のお慶びを申し上げます。
 ご家族皆様のご健康とご多幸を心より祈念しております。
 本年も宜しくお願い申し上げます。平成22年 元旦』
 (2010年の私の年賀状より)
早々のメールをありがとうございます。
私も何年か前の1月にブラジルに行きましたが、こちらとの温度差に
体が適用しなくてしばらく喘息をひきずってしまいました。
交通事故後、40日を経過した頃から後遺症害が出ている母、未だ目眩と頭痛に少々手こずっています。
気分が変わって良いのでは....と思っていましたが心して母に伝えます。
とても貴重なアドバイスをありがとうございます。
マリコさんはまだお若いからきっと大丈夫でしょう。
いえいえ、私も交通事故の後遺症害があり少々不安です。
でも、事前にお聞き出来たので、とても気丈夫です。
今回、全治3か月のうちのひと月を残して中途での渡伯。
交通事故の治療経過とレントゲン一式を持参します。
どうぞ元気な肩になって戻ってきてください。
はい。川越さんの力強い応援に感謝!!!
それだけを願って頑張って行って来ます。
今年もまたお歌をきかせていただくのを楽しみにしています。
ありがとうございます。嬉しいです。
昨年の神戸での公演のあと、今年の6月の南米公演出発前に、再び神戸の海外移住センターに行かせていただく約束しています。きっと、また、お目に掛かれますよね。また、一つ目標をいただきました。楽しみに頑張ります。
(余談ですが)
事故に遭ってから一ヶ月後、右足膝に強い痛みが残り、杖をついての舞台となりました。その為、今までの歌う体制と、今の体制は大幅に異なって(力の入れる場所が)来ています。
しかし、苦境に立たされれば、立たされるほどますます声が出ます。声だけはどんな場合でも守られていること、神様に心から感謝をするばかりです。
本当に不思議な体験をさせていただいています。
ますます心を込めた活動を続けてゆきたい.....。
その事ばかりを思います。
川越さん、今年も宜しくお願い致します。

内田:中平さん あけましておめでとうございます。
お元気で気丈に渡伯されることお祈りしております。
何日かあと、中平さんの帰国のメールがこのWEB上にきっと何事もなかったように、ご報告されることでしょう。
ブラジル、楽しんで来てください、病院、楽しんで来て下さい。

中平:内田さん 洋子奥様 あけましておめでとうございます。昨年は、本当にありがとうございました。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
和田さんに『私たちの40年!!』へのお誘いいただき、お仲間に入れていただいたおかげで内田様ご夫妻と直接お話しをさせていただく機会を頂戴出来ました。
そして、与えていただいているエール。『本当に幸せです。ありがとうございます。』
はい。いつもとは違うブラジル旅行を母と共に、のんびり、ゆっくり楽しんで参ります。気丈に.....。
でも、身体が落ち着いたら、きっといつもの様に歌いたくなるかも知れません。
その時は、元気に歌って来ます。
内田さん、洋子奥様、
本当にありがとうございます。
最後になりましたが、ご夫妻のご健康とご多幸を心よりお祈り致しております。

藤木:みなさま
 明けまして
   おめでとう
       ございます
今年も、どうぞ佳い年でありますように!!
 皆様のご多幸をお祈りして、、今年の干支「寅」を
  十字体でデザインした「干支切手」に私の「年賀状」を
   添えて ご挨拶を申し上げています。
       www.ne.jp/asahi/fjk/art/">http://www.ne.jp/asahi/fjk/art/
           ご笑覧ください。

和田:藤木さん  寅年のご挨拶、有難う御座います。
今年もバーチャル座談会の写真の一つとしてこの賀状を使わせて下さい。
2010年も藤木さんの画筆活動に期待しておりますので宜しくお願いします。

丸木:丸木で〜す 日本人は世界のどこに住んでいても、紅白が終らないと年が越せないようですね。
今回の60周年記念特集は久し振りで楽しめました。これまで15年ぐらいは、まるで念仏をとなえてるようなアホダラ経が多く、うんざりしてました。第60回NHK紅白歌合戦のテーマが「歌の力」。たしかに歌には力があります。スコットランドからは現代のシンデレラが紅白の会場に駆けつけ歌うなど盛り沢山。もっとも、イギリスで歌われたときより歌唱力が落ちてると感じましたが、今年のCD売上世界一たいしたシンデレラ!歌の交流が世界を平和にしてくれないかな。
僕はガールネクストドアーの美しいバストと秋元順子の魅惑的なヒップに見とれてました。次回は服を脱いで出演してほしいものです、おかたいNHKでは無理か。
文春12月号の対談記事「われらが昭和の歌がたり」で俳優の小沢昭一と作家の五木寛之がそれぞれ:
小沢:今の歌はあっという間に消えていくけれど、昔は老いも若きもみんな揃って歌ってました。今は歌が世代を越えて伝わらなくなっているのかな。
五木:かっては街のあちこちで、流行歌が聞こえていたでしょう。床屋に行けばラジオから聞こえ、町を歩けば街頭放送で流れていた。今はそれぞれがiPodを持って、一人で歌を聴き、一人でカラオケで歌う時代。まさに現代の、     
コミュニティが失われ、人間がばらばらになっている状況を映していると思   います。
   かって、「うたごえ運動」というのがありましたね。みんなで同じ歌を歌うと、不思議な連帯感があって。あぁ、あの人も同じ心境でいるんだな、とつながりを感じたものです。

和田:丸木 さん 皆さん  丸木さんがおっしゃる通り紅白歌合戦を見ないと年は開けないですね。午前中に実況で歌合戦を見て除夜の鐘を聞きましたが気分が乗りませんでした。
ブラジルの長い夜も8時半には暗く成りだし紅白歌合戦の再放送が始まりまた家族皆で見ていますが(次女の茜に義妹リリアの家族と6人だけですが)やっと正月を迎える気分になって来ています。ブラジルではクリスマスの七面鳥を食べ(鳥は古い年を足で振り棄てて行く)大晦日には豚を食べます(豚は鼻で新しい年に前進=突進して行く)。我が家でも豚肉を焼いてレンチリアと云うへべたい豆を豚のソウセージ、欲し肉と一緒に煮て(へべたくてお金=銀貨に似ており金が溜まると言われている)紅白を聞きながら冷たいビールに日本酒を飲み正月を迎えます。
昼間は、スコットランドのシンデレラ姫のおばさんの歌を聞き逃したし小林幸子の3トンの衣装も見損なっているので楽しみにしています。また丸木さんの言うガールネクストドアーの美しいバストと秋元順子の魅惑的なヒップにも注目して見ます。
後3時間弱でブラジルでも遅ればせながら新年を迎えます。
あらためて2010年オメデトウ御座います。

中平:和田さま あらためまして(2010年の私の年賀状より)
『謹んで新春のお慶びを申し上げます。
 ご家族皆様のご健康とご多幸を心より祈念しております。
 本年も宜しくお願い申し上げます。平成22年 元旦』
ブラジルでも、新しい年を迎え11時間が過ぎましたね。
今頃、和田さんは初打ちのゴルフを楽しんでおられるでしょうか?
健康だった遠い昔、私も仕事(電通勤務の頃)の関係で、年末の打ち納めゴルフ、年始の打ち初めゴルフが楽しみでした。
男勝りだった私、盛んな頃はGM大会(ゴルフ&麻雀)と称した合宿にも参加させていただきました。何とも元気すぎた私、男性人に混じってクラブと牌を振り回していました。懐かしいですが、今思うと恥ずかしいです。
現在は、遅まきながらとっても大人しい女の子???に!!!
すべてをゆっくり、のんびり行なう毎日です。おかげで静かに時間が流れています。
気が強く女一人生きるのに肩をはり、一生懸命だった頃の私を知っている方々は、
必ず『ま〜るくなったわね』と言います。
複雑ですが、この言葉をいただくたびにもっと丸くなり、優しい女性になりたいと思います。(今年の抱負2つ目です)

母(フーちゃん)と私の一年は、仏壇に新しいお茶をお供えし手を合わせる(お経をあげる)事から始まりました。
その後、最上階のポーチから母と二人初日の出?を拝みながら、欲張り過ぎとは思いましたが、『私たちの40年!!』の皆様、ブラジル、パラグアイの皆様、助け支えて下さる皆様の健康と幸せを願いました。そして、私たち母娘の健康と小さな幸せ、手術の成功、6月スタートの南米公演の無事を祈りました。
そして、母手作りのおせちをいただいて新しい一年が無事スタートしました。
古稀を迎えられる和田さんとご家族皆様に幸多かれと祈ります。恵子奥様にくれぐれも宜しくお伝え下さいね。(和田さんのお誕生日はいつですか?)

和田:昨年10月にブラジリアで開催された官民合同会議の席上お世話になったブラジリアの日本大使館の経済担当官の吉村さんより下記お便りと賀状を頂きました。
明けましておめでとうございます。
在ブラジル大使館経産アタッシェ吉村でございます。
昨年は当地にて、ご一緒させていただき、大変お世話になりました。
別添にて年始のご挨拶お届けさせていただきます。
どうぞ、本年もご指導頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。
在ブラジル日本大使館 吉村一元
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/6317672.html




アクセス数 4505826 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.2265 segundos.