HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




「日本移民百周年に寄せて」鹿児島県霧島市 前田久紀 サンパウロ新聞読書欄より
掲題の「日本移民百周年に寄せて」と云う一文を2度に渡りブラジルの製鉄所への日本の技術移転の為に来伯された前田久紀さんが2007年の11月13日付のサンパウロ新聞の読書欄に掲載された記事を古いスクラップから見つけ出したとの事でお送って下さいました。
前田さんとは『私たちの40年!!』メーリングリストの仲間として交信を交わしており今回の訪日で鹿児島の霧島迄出向く事になっており南九州を前田さんの運転で5日間御一緒する予定で楽しみにしております。ブラジルからイッペーの種を送ったり鹿児島からはケラマツツジの種を送って頂き植物を通じての交流も進んでおります。
『私たちの40年!!』ホームページ、BLOG、メーリングリストを通じての広がりは、大変嬉しいことで大事にして行きたいと願っています。
写真は、前田さんのサンパウロ新聞への投稿記事です。


サンパウロ新聞:二〇〇七年十一月十三日掲載記事
「日本移民百周年に寄せて」
鹿児島県霧島市 前田久紀

 十月二日付けの貴紙本欄の佐々木寛一氏の「一世帰化人として」を拝読して強い感銘を受けました。幼少にしてご家族と共に日本からブラジルに渡り七十余年、氏の辛苦ははかりしれません。
 私は一九七二年、三十三歳の時に約半年間、サンパウロ州クバトンにある当時の民営COSIPA(カンパニアシデルルジカパウリスタ)製鉄所の製鉄技術協力のため新日本製鐵株式会社から派遣され、佐々木氏そのほかのみなさんに大変お世話になった者です。
 当時のブラジルの製鉄技術は経験が浅く、急速な発展途上にありました。佐々木氏達通訳さんのご活躍なしでは私達の技術協力は出来なかったことです。
 当時、世界で急速に進歩しつつあった製鉄分野の高度な専門技術に関する用語は、当然辞書にもありませんでした。個々の現象を細かく説明してブラジル人の技術者に理解してもらうしか方法がなかったのです。
 ブラジル人と日本人の習慣や性格はかなり違います。私達をうまく指導して頂き、あいだを取り持ってくれたのも通訳さん達でした。
 私達六名の技術協力団はCOSIPA製鐵所から車で約三十分のサントス市ゴンザガにアパートを借りて住みました。ゴンザガ海岸での海水浴やサントス市の賑やかなカーナバルを楽しんだことを懐かしく思い出します。
 私はその六年後の一九七八年にも約半年間、リオデジャネイロ州ボルタヘドンダの国営CSN(カンパニアシデルルジカナショナーレ)製鉄所の技術協力にも参加させていただきました。その機会に、妻と共に懐かしいサンパウロ市やサントス市を再訪し、佐々木氏ご夫妻にも再会でき、旧交を暖めました。
 ブラジルにおける製鉄分野をはじめとする工業、経済の現今の目覚しい発展は、日本の一世、二世、三世の皆さんのご活躍があってのことと思います。現在、佐々木氏は日本文による長年の日記をもとに、ブラジル語のタイプで移民誌を編集中とのこと、その完成を楽しみに致しております。
 来年は日本移民百周年記念の年とのこと、皆様の益々のご発展をはるか日本から心よりお祈り致しております。




アクセス数 4642634 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1216 segundos.