HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第20回バーチャル座談会 ワールドカップを語る!! (その1)
最近は、バーチャル座談会は、年末年始だけになってきていますが、6月11日より南アフリカで開催されるワールドカップ(コッパドムンド)について皆さんと色々語りたいと思います。
これまでのバーチャル座談会では、第5回にブラジルのサッカーを語る(前・後編)、第11回でアテネ・オリンピックについて語る(前・後編)、第17回で北京オリンピックに付いて語る(前・後編)と掲載されていますが、ワールドカップそのものを題材にするのは今回が初めてです。
NHKでも毎日、贔屓チーム、注目選手等が語られ開催まで後9日とか機運が盛り上がって来ています。サッカーが好きでも嫌いでもこれから1ヶ月半は毎日サッカーのニュースで賑わうはずです。是非皆さんのさり気ないコメント等を中心にこのメーリングリストが盛り上がると嬉しいです。皆さんのコメントを削除すると行った事態にはなりませんのでこのアフリカ大会の季節に何を発言、コメントしていたか将来の為にもバーチャル座談会に残しておいて下さい。期間は7月15日までの45日間とさせて頂きます。
さあ始まり始まりです。


斎藤:和田さん 皆さん 我が家から歩いて3分{カナダの田舎}のヴィクトリア・キング街に国旗屋がありサッカー参加国の旗や万国旗はためいています
うちの神さんも車にブラジル国旗をなびかせて居ります
5月28日のパーテイーにトロントの丸木さんはブラジルのサッカーチームの制服でした! ナイアガラ郊外齋藤

和田:斎藤 さん 今回はカナダが参加していないのでどこかの国を応援となると矢張り全大会に参加、5回の優勝を飾る強豪ブラジルと云う事になるのですかね。
奥様は若い頃にブラジル奥地で宣教のお仕事をしておられたのですからなおさらですね。丸木さんは奥様がトロントのブラジル領事館勤務をしてられるので当然ブラジルの選抜軍のユニホームを着るのは、義務でしょうね。良く似合うのではないかと思います。カナダからの熱い応援が伝わって来そうです。
BRICSと云う今流行りの言葉を作りだしたGoldman Sachs投資銀行は、5月のレポートでワールドカップに付いて何と67ページの報告書を出しており2002年の優勝チーム予想ではスペインを挙げていたがブラジルが優勝し2006年にはブラジルを挙げていたがイタリアが優勝している。今回のGOLDMANの優勝チーム予想は、断トツで13,76%の確率でブラジルを挙げています。2位がスペインで10,46%、ドイツが9,4%、イギリス9,38%、アルゼンチン9,08%と9%台で凌ぎを削っている。続いてオランダ7,07%、イタリア6,46%、フランス6,13%と6%台が続き大きく下がってUSA2,81%、Serviaが2,61%と続きこれが上位10位までの優勝確率ですが残念ながら日本は入っていません。A組からH組まで8グループが各4チーム合計32チームの予選と勝ち抜きゲームが繰り広げられます。上位2チームが決勝トーナメントに進出ですが日本は予選突破が可能でしょうか?皆さんの予想は?

和田:6月1日から『私たちの40年!!』メーリングリストでも第20回バーチャル座談会 ワールドカップを語る!! を開催していますが、まだ盛り上がりを見せていません。追々皆さんの関心も高まって来るのではないかと思いますが、NHKではブラジルの調整試合ジンバブエとの試合結果、テニス選手の杉山 愛さんのワールドカップの思い出、見どころ等が放映されていました。後8日で開幕、6月11日に主催国南アフリカとメキシコ戦から1ヶ月の熱戦が繰り広げられブラジルではブラジルの試合のある日は銀行業務も変則営業になります。

鹿島防人: 2010年の予想 チャンピオンは、ブラジル 日本は3戦全負けで予選敗退、岡田を交代する。

和田:鹿島防人さん ブラジルのチャンピオンは、同意できますが、日本は全敗で予選敗退は、同意できません。せめて1勝1敗1引き分けでゴール差で予選通過?位を望みたいですね。

松川:間もなくワールドカップが開幕します。
日本代表は難しい組に入りました。健闘するも3連敗でしょう。
岡田監督は前回指揮をとった98年フランス大会からの通算6連敗という不名誉な珍記録を残すことになります。
ブラジル代表はベスト8までは間違いなく行けると思います。
去年のコンフェデレーションカップで優勝していますが、真の実力がよく分かりません。親善試合も強豪国とやっていないからです。
守備は今や世界一のGKと呼ばれるジュリオ・セザールとCBルシオを中心に堅守を誇り不安はないのですが、ただ攻撃は結局は良くも悪くもカカーの出来次第。中盤より前の選手は欧州でも中堅クラブに所属する程度です(攻撃の選手だけならアルゼンチンのほうが上のような気がします)。
ただブラジルは11人が集まるとそれ以上の力を発揮するので、そのあたりとカカーの調子に期待します。
ところでベスト8までは行けそうだと言うのは、多分ここでオランダと当たることが予想されるからです。
ご存知のとおり、南アフリカはかつてブール(ボーア)人と呼ばれたアフリカーンスが住む国です。南アフリカはその後、大英帝国に征服され英連邦の一員となりますが、もともとブール人はオランダ人の子孫です。
ブラジルとオランダの対戦はいつも接戦になるところ、今回はオランダびいきの笛と声援にセレソンも苦しめられることになるのかも知れませんね。
勝ったほうが準決勝(おそらく相手はイングランド)も勝ち抜き、決勝進出を果たすでしょう。

和田:サッカー通の松川さんのコメントですが、日本が全敗で予選リーグ撤退は少し現実過ぎるのではないですか?まだ戦っていないので全敗予想は厳し過ぎます。せめてカメル―ン(ブラジルではカマロン=海老と呼ばれているアフリカの強豪チーム)には勝って貰いたいですね。応援したいと思います。何とか予選突破しても多分イタリアとの試合には勝てないでしょうね。
松川さんにとっては、ブラジルチームは未知数との事でオランダ、ドイツ、イタリア(イギリス)に勝ち抜かないと6回目の優勝は出来ません。私もブラジル選抜軍は、元インテルのルーシオ位しかプレーしているのを見ておらずカカー、ロビンニョ位しか有名選手はいないヅンガが選んだ命を掛けてブラジルを代表する根性の選手集団に期待していますが1戦1戦新しい国民的な英雄が生まれて行くのではないかと期待しています。

丸木:6月に入ってトロントの街はワールドカップ一色です。外国生まれの移民のほうが多い大都市ですから50メートルおきに、どの街角にも参加国の旗やサッカーグッズが売られ、自国の国旗をはためかせた車の洪水です。現在目につくのはイングランドと韓国の旗が多いうです。僕は韓国が優勝するのではないかと思います。但し、新聞にはUBS(スイスの銀行)の分析結果でブラジル優勝の記事が出てますが・・・

和田:丸木さん トロントは、外国からの移民の方が多い街ですか。人気はイギリスに韓国ですか。丸木さんの優勝チームは韓国ですか?韓国が優勝する為には先ずフランスに勝ちイギリスに勝ちイタリアに勝ってから決勝でブラジルと当たることになります。勝ち続けられるでしょうか?
どうして銀行がワールドカップの優勝占いをするのですかね。アムロ銀行は、今回のワールドカップではドイツが優勝するとヨロッーパ経済への波及効果が一番大きいと発表しているようですが、実力ではスペインが優勝する可能性が強いと占っています。

伊豆山:丸木さん 伊豆山です。トロントは移民による国際都市なのだと、あらためて、感じました。
サンパウロにも移民は多いですが、ここはサッカー大国、どの国の移民も、ことサッカーとなれば、概ね、ブラジル応援に走ります。
町にはワールドカップの飾付けは、(少なくとも、私の行動範囲に於いては)一切見られず、何時もと変りありません。 しかし、試合が始まれば、皆、TV, Radioにしがみ付きます。 ブラジルに試合ともなれば、もう、ブラジル中仕事にならず、皆、TVにかじり付きとなります。 前回は、概ね、試合は夕方でしたから、弊社でも、早引きさせて、家に帰しましたが、今年は、第一リーグ、ブラジルの試合開始が午後、3時30分に予定されています。 帰宅まで、1時間の余裕を与えると、午後、2時30分には、工場を閉め、全員帰宅させなければなりませんから、一寸、困ったことになりました。 この為、試合寸前迄、仕事をしてもらう為工場の二箇所に、プロジェクターを備えて、全従業員、会社で観戦してもらうことにいたしました。 午後、従業員を家に帰したり、弊社のように一時仕事を中止したりして、ブラジルの試合の観戦に努めるのは、ブラジル中ですから、国の経済に与える損害は大変なものだろうと思うのですが、経済学者に言わせれば、ワールドカップの経済効果は大きく、特に優勝迄行けば、その経済界を潤す効果は絶大なのだそうで、 ブラジルが決勝迄行けば、今年の経済成長を、1−2%上昇させるのだそうです。 素人の私には、「腑に落ちない話だなあ〜」です。
とは云うものの、何はともあれ、私自身もブラジルに応援しますので、是非、ブラジルに優勝して貰いたいと思っています。 

丸木:以前にも書いたとは思いますが、ロサンゼルス大会でブラジルがイタリアを破り優勝した際に、ブラジル人がブラジル国旗を掲げた車でイタリア人街に入ったら袋叩きにあい殺されてしまいました。日章旗や軍艦旗をひるがえし韓国人街やフィリピン人町に入れば襲われるかも。サンパウロで言えばアベニーダパウリスタやアベニーダイピランガに相当するトロントの目抜き通りブロアーストリートもヨングストリートも店の看板はハングル語ばかりの朝鮮部落みたいなものですから日本の国旗を付けて走る車を見かけません。数年前のヨーロッパ選手権でギリシャとポルトガルが決勝で闘った際には、トロントの中心部の両側にあるギリシャ人街とポルトガル人街が騒然となったことがありました。
サッカーには関係のないことですが、ハーバード大学ビジネススクールで最も多いのは韓国人留学生だそうです。日本人留学生は激減とか。これは何を物語るのでしょう???南北統一したら朝鮮の経済力はあなどれません。日本への報復を目標に国力をつけつつあるのは歴然としてます。大阪で生まれ育った李明博大統領が子供の頃に味わった苦汁と恨みを晴らす日が同国の回復節(独立記念日)即ち、日本による植民地支配から解放された日と指定されてます。KCIAの情報でもなんでも御座いません、トロントに住む韓国人のすべてが「日本に追いつけ追い越せ!」と努力してるのです。日本のプロ野球でもロッテのオーナーも四番バッターも韓国人です。我等が阪神タイガースも屋台骨の金本や新井は韓国系であります。日韓仲良くやってくれればいいのですが・・・

大内:仕事よりもサッカー観戦というのはブラジルらしい話ですね。
うちの会社ではフランス大会の際、終業時間後に休憩室のテレビの前に社員が集まり日本チームを応援していたら、残業していた役員から怒られてしまい、以来会社でのサッカー観戦はできません。ブラジルであれば社員が暴動を起こすかもしれないですね。

伊豆山:大内さん ブラジル応援ありがとうございます。
ブラジルでは、先ず、一番大事な会社のお客さんが、閉めるか、テレビにかじりついて営業停止になりますから、一人で頑張っても、無駄です。
もし、営業を続けていたら、日本なら怒る部長も、何時の間にか、ドロンして、こっそり家に帰ってしまうのでは。
サッカーなんて、普段は、見向きもしない私ですらテレビにかじり付きますからね。

松川:日本とコートジボアールの試合をテレビで観ました。
コートジボアールは思ったより強くなかったです。それでも個々のタレントを擁しています。
そのうちのひとり、今シーズンの英国プレミア・リーグ得点王のチェルシー所属、ドログバが闘利王(トゥーリオ)の危険なファウルで負傷退場を余儀なくされました。
診断の結果、右腕骨折とのことです。ワールドカップ出場が危ぶまれます。
彼を応援しているファンは多いので、残念なことです。
一方のトゥーリオは今日も自殺点を記録してしまいましたし、ファウルも故意ではないはずですが、どうも最近の彼は何もかもが裏目に出てしまっています。
試合の感想ですが、日本代表はもうどうしようもありません。
闘将ドゥンガでもさじを投げてしまうでしょう。
それぐらいガッツもチャレンジスピリットも感じられない試合ぶりでした。
私は個人的にカズやラモスが全盛期だった、あのドーハの悲劇で予選敗退しワールドカップに行けなかった日本代表が最強と思っています。
それの彼らでも出場できなかったワールドカップに、今の代表は出場できるのにその体たらくにがっかりしているのです。それで評価も厳しいのです。

和田:松川 さん 日本は又負けましたか。意気が上がらないですね。松川さんの全敗敗退の予想が当たりそうな気配がして来ましたね。何とか奮い立って欲しいのですが。。。元ブラジル人の闘利王(トゥーリオ)には頑張って貰いたいのですが調子を落としていると言うより不運続きのようですね。本番で頑張ってくれるでしょう。
コートジボアールは、象牙海岸、ポルトガル語ではCosta do Marfimと呼ばれておりブラジルと同じG組みで6月20日(日)にブラジルと対戦します。勝って敵を。。。スポーツには敵も敵(カタキ)もないですよね。楽しく観戦します。

松川:ところで和田さんと4月29日、宇都宮での栃木SC−ジェフ千葉を観戦させていただきましたが、この試合にも出ていた千葉のマーク・ミリガン選手が南アフリカW杯オーストラリア代表に選ばれていました。前回時も代表だったそうですが、出場なし。
また日本と昨日試合をしたコートジボアール代表のドゥンビア選手は、J2の徳島でプレーしたそうです。千葉のファンも徳島のファンも嬉しいでしょうね。

和田:松川さんのコートジボアールの試合観戦記にある「今シーズンの英国プレミア・リーグ得点王のチェルシー所属、ドログバが闘利王(トゥーリオ)の危険なファウルで負傷退場を余儀なくされました。診断の結果、右腕骨折とのことです。ワールドカップ出場が危ぶまれます。」との記述ですが、ブラジルの対戦相手だけにブラジルでも大きく扱われています。今朝の地元紙にも掲載写真と共に報道されていました。
BLOGに写真を掲載して置きます。

松田:松川さん、皆さん 静岡の松田です
J−リーグ立ち上げ時、サッカービジネスに首をつっこんでいて 柏にCARECAをイタリアから移籍する交渉などやっていました、今の日本代表は周囲にチヤホヤされて 厳しさに欠けてるように思います、Ramos もブラジル人向けのIPC TV のインタビューでTop 4に入るなんて言ってるけどビリから4位だろうとはっきりいってました。
昔話ですけど 小生がビジネスで携わっていたころ、色んなブラジル選手の日本評価は ギャラが良い、治安が良い、サポータの要求度が厳しくない、この3点で日本にいきたがりました。
また ドーハの悲劇は小生の見方では 当時のチームのレベルは良かったと思いますが、あれは 悲劇ではなく 日本チームの悪智恵の無さの結果です、普段ブラジルの勝ってるチームだったら、ロスタイムになったら 適当に球を廻して、相手チームに渡さずに 時間稼ぎを します、場外にボールを出すのもありです、ま あ私に言わせれば 経験不足とガッツのなさの結果だと 当時中継を見ながら 思いました。
余談ですが1962年のワールドカップでブラジルxスペインの試合で先制点をスペインが入れた時に私の隣が ブラジル式のBarで そのとなりの肉屋のスペイン人が喜んで 3連発の打ち上げ花火を上げたところ 当時ラジオ中継をBarで聞いていた連中が苦虫を潰した様な顔で睨んでいましたが その後ブラジルが得点す ると その連中は肉屋の中をめがけて いっせいに花火を打ち込みました 肉屋の親父は冷蔵庫の裏に身を潜め 難を逃れましたが、その後 店のシャッターを閉めて、そこそこ帰宅しました。
今 思い返すと ブラジルでワールド・カップの時 仕事を早退するようになったのは TV 中継が始まってからのような 気がします。
ワールド・カップにまつわる話は山ほどありますが、最悪なのは 小生の甥っ子の義父は2002年のブラジル優勝の瞬間 感極まって 心臓麻痺で亡くなりました。
ブラジル人にとっては 日本人に理解できない部分があります。
伊豆山さん 試合ご勝っても負けても 仕事になるでしょうか? その方が心配です、余計な事ですが、代休の方が効率上がるのでは? 対策大変でしょうね。
小生も丸紅で総務やっている時 この件を日本から来られてる上層部に理解してもらうのに 苦労しました

和田:松田さんにもコッパドムンドに纏わる思い出が沢山あるようですね。
私は、1962年の着伯直ぐの頃にチリでのワールドカップがあり皆が騒いでいるのを見てペレーの名前を知りました。
1966年はゴヤスの山奥での牛買いの生活でテレビもラジオもなく良く覚えていません。1970年には既にポルトアレグレに移って居り総領事館勤務時代で大きなカラーテレビを月賦で買い大学の同級生仲間を集めて1億のブラジル人がの応援歌を歌っていました。メキシコ大会で優秀後、期待されつつも1994年のアメリカ大会まで勝てませんでしたがその都度色々の出来事が記憶されています。4年ごとのワールドカップを中心にあの年はどんな過ごし方をしていたか等を思い出すのも面白いですね。

BLOGファン:東京スポによると闘利王の父親ブラジルで弁護士してるそうです。

和田:闘利王のおじちゃん、おばちゃんは、日本からの移民です。ブラジル名ではツリオです。応援してやって下さい。

ニッケイ新聞:ニッケイ新聞 2010年6月1日付け
テレビ販売数が2倍に=W杯開催に盛り上がり
 南アフリカでのW杯開幕を10日後に控え、国内ではテレビ付き携帯電話を含めたテレビ購買が増え、その盛り上がりを反映している。30、31日付伯字紙が報じた。
 5月のテレビ販売台数はすでに09年5月比67%の増加で、06年のW杯前に05年比35%増となったのを上回っており、売上高は約80%増となる見込みだ。売れ筋は32インチの薄型液晶タイプ(LCDやLED)で、品不足の心配はないという。
 また、同時に人気が高まっているのは、どこにいても試合が観戦できるようにテレビが搭載された携帯電話で、一番安いモデルでは399レアルから販売。アナログ式とデジタル式の両方の機械が用意されており、デジタル式のものは画像が良いと評判が高い。
 購買者からは「仕事をしながら全ての試合が観戦できる」、「昼食時も外で観戦できる」と本番を待ち遠しく思う声が聞こえている。

あや子:和田さん みなさん オランダからです。
オランダはサッカーは盛んです。通りにもオレンジ色の旗がめだってきました。
オランダの女王のファミリーの名前がオレンジというので、正式のユニホームはオレンジ色です。帽子がオレンジだったり、シャツがオレンジだったり、女王誕生日にも一般人がよくオレンジ色のものを身につけているんですよ。
私は普段はあまりみませんが、準決勝あたりにオランダが残っていれば観ます。
日本とオランダが今回あたるそうですね。その時はもちろん日本を応援します。
オランダも決勝戦まで残ったら、お店はほとんど閉まってしまうでしょう。
そうなると車もあまり走っておらず、静かなものです。
サッカー狂の人は同じような仲間を家に招いて、大勢で盛り上がっています。
勝っても負けても試合が終わったあとは車のクラクションをビービーならしながら走って自分の家に帰っていくのでしょうか。それはそれはすごいですよ!
うるさいけれど、これはサッカーの余韻をたのしんでいるのでしょう。ほほえましいです。

和田:あや子 さん オランダのユニフォームはオランダの女王のファミリーの名前がオレンジというのが由来ですか。オランダの国旗は横線の赤、白、青ですのでどうしてオレンジ色なのかなーと思っていました。もう一つのユニホームは上は白で赤と青の線が入っているのを着るようですね。
町はオレンジ一色で盛り上がるのを冷静に眺めているあや子さんを想像しています。オランダと日本の試合は6月19日(土)の日本時間では夜の8時半のようですので日本では殆ど人が観戦することになりそうですね。あや子さんは勿論日本を応援と断言していますが、一緒に観戦するご主人はどうなのでしょうか?元大学教授サッカーにはそれ程関心がなくあや子さんと一緒に日本を応援?でしょうか。試合当日の様子を又教えて下さい。

松川:W杯開幕まであと2日となりました。
今回の組み合わせからの大胆予想です!
【予選グループ通過 ※1位、2位の順】
A メキシコ フランス B アルゼンチン 韓国
C イングランド アメリカ D ドイツ セルビア
E オランダ デンマーク F イタリア パラグアイ
G ブラジル ポルトガル H スペイン チリ
【決勝トーナメント1回戦組み合わせ】
メキシコ VS 韓国 イングランド VS セルビア
オランダ VS パラグアイ ブラジル VS チリ
アルゼンチン VS フランス ドイツ VS アメリカ
イタリア VS デンマーク スペイン VS ポルトガル
【準々決勝組み合わせ】
メキシコ VS イングランド オランダ VS ブラジル
アルゼンチン VS ドイツ イタリア VS スペイン
【準決勝組み合わせ】
イングランド VS ブラジル アルゼンチン VS スペイン
【決勝戦】
ブラジル VS アルゼンチン
ブラジルがいちばん危ないのはやはりオランダ戦です。
もしオランダがブラジルに勝てば、決勝まで上がってくるでしょう。
前に、いずれにせよブラジルはカカーの出来次第と書きましたが、もうひとりジュリオ・セザールも加えておきます。

和田:松川 さん ワールドカップの大胆な予想、決勝は南米組みのブラジルーアルゼンチンですか?私はブラジルードイツを予想していましたが。予選通過国は、順当な所でしょうね。デンマークを差し置いて日本は残れませんかね。色々番狂わせも出て来るでしょうが、松川さんの予想は大体当たると思います。
これからのワールドカップを楽しむ一つの指針として参考になると思います。絞り込んでいく過程でも大いに役に立つと思います。有難う御座います。Vamos ver o que acontece. 何が起こるか見てみましょう。サッカーは驚きの連続!!と言う諺があります。また単純にサッカーは、勝つか負けるか引き分けしかないとの定義も真実ですね。そろそろテンションが上がって来ているようですがブラジルは来週の火曜日6月15日の北朝鮮との試合が最初となります。

和田:さて愈々、明日6月11日からワールドカップが始まります。過去18回の大会で南米が9回(ブラジル5回、アルゼンチン2回、ウルグアイ2回)、ヨーロッパが9回(イタリアが4回、ドイツが2回、イギリス、フランスが各1回)と均衡しており今回でサッカーは南米かヨーロッパかが競われるアフリカで最初の第19回大会と成ります。過去の全大会に参加しているFIFAランキング1位のブラジルを中心とした展開となることは間違いないと思いますが最後に笑うのは6回目の優勝を飾るブラジルかヨーロッパ勢か?アルゼンチン、スペインの声も掛かりどの国が優勝してもおかしくない実力均衡(ドングリの背比べ?)の大会ですが、日本の健闘は?地元アフリカ勢が何処まで頑張るか?見どころの多い大会と成りそうです。先ずは(その1)を掲載して置きます。



アクセス数 4533493 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1354 segundos.