HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




ジャブチカバウと盲腸と城島商会 西 精二
神戸高校9回生(私の1年先輩)の西 精二さんが11月29日に亡くなられた。享年73歳。
神戸高校時代は、ラグビーの猛者で怖くて傍に近寄れない感じでしたが、早稲田の3年を終えてあるぜんちな丸第12次航に乗り込み来伯時お世話になったのが城島商会で日本からの手紙等も城島商会にお願いしていた。2年で卒業の為に一時帰国する際にゴヤスの山奥から買って来ていたオームを西さん達の下宿に預けて帰ったが今も1匹は生き残っているようです。
リオの山下さんが中心になり刊行した【城島学校】あるブラジル日系異色企業の足跡に西さんが書き残しておられる掲題の【ジャブチカバウと盲腸と城島商会】をタイプアップして西先輩を偲びたい。
関係記事も一緒に収録して置きます。
写真は【城島学校】に掲載されている若き日の西さんの写真をお借りしました。


城島学校 あるブラジル日系異色企業の足跡より抜粋

現在の職業=ロージアモモタロウ店主 サンパウロ ビラマリアナ地区の文具、玩具スーパーとして有名。この地区のプレゼント用品の販売を独占している。
従業員数=15名
1938年生まれ 1男1女の父 神戸高校卒
趣味=ラグビー、グループサウンド、絵。ラグビーではブラジル選抜軍選手となったことがある。
公職=兵庫県人会副会長

私は1958年神戸高校移民の第1号として城島商会の呼び寄せで新井秀介君と一緒に来伯しました。そのころの話になると何時でもジャブチカバウを思い出します。当時は食欲旺盛で下宿の食事だけでは足りないので通勤途上、道端のバールでパステイスやバナナ、ペルニュー(豚の煮込んだ肉)というサンドイッチをよく立ち食いしました。
ある日紫色のぶどうに良く似た実をメルカードで売っているのをみつけ、これはうまいと、袋一杯買って帰り、歩きながら実も種もいっしょに食べました。それはジャブチバウでしたが、食いすぎたため、急な腹痛でダウンしえしまいました。医者にみせたら盲腸と診断され、城島さんの紹介で,すぐサンタ・クルス病院に入院、手術、次の日に退院、お宅で4-5日お世話になりました。とんだジャブチカバウでしたが、その時ご家族の皆さんにとても良くしていただきながら教えてもらった歌を、今でも覚えています。
Lampiao de gas, lanpiao de gas
Quantas saudades voce me traz
Da sua luzinha que ilminava... 


神戸高校 西 精二先輩逝く!!
リオの山下さんよりの訃報
永らく療養中であった西さんが死去と新居さんより連絡を受けました。
葬議は明日30日10時Cemiterio da Paz
Rua Doutor Luís Migriano, 644 - Morumbi - São Paulo
(11) 3742-8584

山下 さん
急な事で残念ながらお葬式に参列する事が出来ません。
若し皆さんで何か(香典を集めるとか)するようであれば仲間の一人に加えて下さい。
特別に何もしないようであれば若し山下さんが参列されるようであれば山下さんが出される香典と同額和田名義で一緒に霊前に供えて置いて下さい。
西さんは、高校時代は怖いラグビ部のおっちゃんでしたが、私が最初に来た時は、城島商会時代でゴヤスから連れて来たパパガイヨを2匹預かって貰いその内に1匹はまだ高井さんの所で元気?にしていると聞いています。
一緒に盛和塾の合宿でボニート迄、ご一緒した事もあり洒脱な演技の余興を見せて貰いこんな面もあったのかと驚いた記憶があります。
一度サントスの帰りに西さんの御自宅を訪問させて貰った事もありお店の桃太郎にも2-3度寄せて貰った事がありますが最近はお会いしていなかったので残念です。
ご冥福を祈りたいと思います。
合掌

和田さん
実は昨日空港に行ったのですが、SAO行きの便がとれず小生も参列できずです。
初7日が5日の日曜日になるので、そのときお別れの会昼食でもと、まだ決まっていませんが、考えています。
山下 日彬

山下さん
ご連絡、ありがとうございます。
グアルジャーから、ギリギリで間に合い、参列させていただきました。
Cemiterio da Paz は、綺麗な墓場でした。現場を見ると、他人ごとではない気がします。
東海林

西さん初七日法要に参列しました。山下さんから初七日の法要の写真を送って頂きました。

http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/21804411.html


西精二先輩を偲んで 栗田 誠四郎さんの追悼文です。
BATEPAPOの皆さま 
  久しぶりに登場の栗田です。
  この月曜日(11月29日)に西精二先輩がお亡くなりになりました。
  来る12月5日、10時40分から西本願寺で初七日が行われます。
  実は(私事で恐縮ですが)西先輩には65年からずっと公私にわたり
  お世話に成りっ放しでした。
  何時も何時も激励して頂き、いろいろ貴重なアドヴァイスをも頂戴し
  「生きる」活力たるものをご教授して頂きました。
  小生四人の子供は全て、クリスマスの前、西さんの「モモタロ」で
  アルバイトをさせていただき、「社会人のスタート」を経験させていた
  だいたのです。
  病院のUTIに居られましたが、お亡くなりになる一週間前に、
  兵庫県人会記念祝典出席のため訪伯されました、お兄さんと面会され
  ましたのは、「奇跡」とでも申せましょう。
  そのお兄さんが帰国の途に着いたのを、あたかも待っていたように、
  西精二さんは永眠なされました。
  本当にお世話になりました。
  どうぞ、どうぞ安らかにお休み下さい。
  ありがとうございました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/21815331.html


栗田さん
西精二先輩を偲んでの追悼文、心がこもった書き込みですね。
山下さんが初七日の法要の写真を送って呉れましたので『私たちの40年!!』関連BLOGに写真を添えて下記の通り転載させて頂きました。
長いブラジル生活ですが未だ直接お会いしておらずその内に御目文字する機会があればと願っています。
【城島学校】に西さんが書かれた文章等も加え『私たちの40年!!』の寄稿集にも関連記事を纏めて収録して置きたいと思います。
山下さんの撮られた写真には、相田稲門会長ご夫妻、故若林先輩夫人、故高井先輩夫人、盛和塾の谷さん、板垣さん、松村さん、新井先輩、東海林君等の姿も見受けられました。
下記BLOGを参照下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/21815331.html
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/21804411.html



アクセス数 4582829 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.2137 segundos.