HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第21回バーチアル座談会 『新春放談 行く年、来る年 2010/2011!!』を開催します。(その1)
『新春放談 行く年、来る年』は、数えて見ると2003年から始まっており第8回目になります。8年も年末年始に語り合うと云う企画は良く続いたものと感心しています。最初の頃はまだメ―リグリストも開設しておらず無料の掲示板を開き書き込んで頂いたものを纏めていました。1月2日に180万回を記録した『私たちの40年!!』のホームページのアクセスが増えて呉れたらとの願いで神戸にお住みの香西さん、マサヨさんに協力して頂き5000回アクセス記念事業として始めたものです。アクセスを増やす目的は、全く必要なくなっていますが、現在はメーリングリストを通じて355人のメンバーおられますので年末年始の挨拶の場としてでも使用頂ければと願っています。2010/2011年の第21回バーチャル座談会(その1)を収録して置きます。
写真は、年末にサンパウロで行った忘年会の記念写真を使用する事にしました。


和田:今年も年末年始に『私たちの40年!!』メーリングリストの仲間間で行く年を回顧、来る年への期待を皆さんに思い思いに語って頂き『私たちの40年!!』寄稿集に残して置きたいと思います。皆さんに取って2010年は、どんな年だったでしょうか。また来る年2011年はどんな年と期待しておられるでしょうか?
話題は何でも結構です。活発なメールが飛び交うと嬉しいです。バーチャル座談会第21回は、12月19日(日)から1月7日(金)までの20日間とさせて頂きます。今年に参加頂いた方、これまでご発言が無かった方にも積極的に参加、ご発言頂けると嬉しいです。ご発言には最初か最後にお名前を添えてご発言下さい。

丸木:僕のホンダ・アコードは小さいので大型のレンタカーでニューヨークに向います。途中に大雪の警報が出てるのでナイヤガラ観光やニューヨーク州の首都オーバニー近郊に住むレシーフェ出身の家に寄ったりしながら気楽にドライブしてきます。
私的な事はともかくとして、行く年の最大関心事はなんと言っても領土問題でしょうね。この問題は来る年にも引き続き深刻な問題として残るでしょう。ロシアは北方四島返還の意志はない、韓国は竹島を分捕ったまま、中国に至っては尖閣諸島で領海侵犯。前から、麻生さんや杉井さんの予測されている未来地図が本物になる兆しが見えてきました、恐ろしいことです。今こそ在外選挙人の我等移民が立ち上がる時機到来です。

和田:丸木さん 矢張りトップバターは今年も丸木さんとなりましたね。
領土問題、今年の象徴的な問題でしたね。日本外交のさと云うより近隣諸国に舐められているで悔しいですね。今朝見た坂の上の雲では大国ロシア立ち向かう明治日本の逞しさと云うか無謀さに気を揉むと共に応援したくなりました。こうして近代日本を構成して行ったのですね。今の日本に足りないのはこの明治の気質かも知れませんね。
冬のニューヨークへの旅、雪にとだされたり大変でしょうが気を付けてお出かけ下さい。

和田:現在『私たちの40年!!』メーリングリストでは恒例のバーチャル座談会を開催しております。メーリングリストに参加しておられない皆さんにもこのコメント欄への書き込みという形で参加して頂ければ嬉しいです。宜しくお願いします。

工藤:和田 さま 干ばつでアマゾン・ネグロス川が干せる、1902年来の大干ばつとはどんなことになるのですか?

和田:工藤さん 昨年は確かNEGURO河の水位が上がり記録的な洪水で川べりの人達に多大の被害をもたらした話を工藤さんとしましたが、今年はその反対でNEGURO河が干上がっています。
これも関連がある自然現象なのでしょうね。アマゾン河に付いては、麻生さんが良く御存じの筈ですので助けて貰いましょう。麻生さん宜しくコメント下さい。

麻生:工藤さん、和田さん データーは持っていませんが、小生が知る限り、ネグロ河の減水は下記の通りです。
ーネグロ河の水源はコロンビアアンデス山系の川、及びネグロ河上流の降雨です。
昨年より、ペルー沖で海水の温度が上昇するエルニーニョ現象が起こり、海水面より蒸発する水蒸気(雲)の垂直対流が活発になり、雲が海面に降雨を降らせ、陸地に向け移動しなくなり、移動しても湿気を含まない乾燥した気流であり、そのためアンデス山脈及びネグロ河上流に降雨が少なくなり、下流のマナウス地点で減水で水位が10メーター下がった原因です。
ーマナウスでの減水による影響は極めて、局地的で先ず、考えられるは、水道水をネグロ河に依存しているマナウス市では減水による、断水、節水が起こる筈です。
ーアマゾン上空の3−4千メーターには空飛ぶ川(flying river/rio voador)と呼ばれる、湿潤な気流が存在し、雨を降らす
抱える水の量はアマゾン河の水量を越します。空飛ぶ川に供給する水源はアマゾン沖海面の蒸発水分(50%)、アマゾンの原始林の樹木の蒸散作用(25%)、地面、水面よりの蒸発水分(25%)のラフな割合です。地球温暖化により、アマゾン沖の海面温度が上がり、垂直対流が活発化して、水蒸気(雲)を内陸に運ばなくなったら、アマゾンの熱帯雨林は間違いなくサバンナ化、砂漠化します。このまま温暖化が進めば、2100年にはアラビア半島の面積のサバンナがアマゾンにできるだろうと予測する学者もいます。
地球温暖化に歯止めをかけるのが、いかに大切か我々にとって身近な問題です。
参考まで。

工藤:麻生さま 和田さま ありがとうございます。
自然の大変化の脅威に大変に驚いています。
2100年には云々と云われても、私たちは生きていませんので、後は野となれ山となれ・・・なんて云うどころか・・・後は砂漠となれ海となれ〜では、我々世代の責任であると後世に批判されても・・・・じゃ俺達は今何をしたら良いやら、如何すれば、立派な自然を後世に残すことが出来るのでしょうか?
残念ながら、私には何もできません・・・・ご勘弁のほど・・・・

和田:流石、麻生さんですね。非常に分かり易いアマゾンのセッカ現象(水不足)と温暖化の影響、2100年度の地球はどうなっているか?工藤さんの云われるように我々は、若い人たちに何を残してやれるか、地球を守り継続させて行く努力をすべきなのでしょうね。少なくとも2010年の暮れにアマゾン河の水位が減り地球温暖化の影響を憂慮していた人たちがいた事を記録に残して置きたいと思います。

丸木:MARUKI DE~SU
HOTEL NO PC DE NIPPONGO YOMEMASUGA KAKEMASEN. LAPTOP KA NETBOOK GA YASUINODE KAIMASU. COTIA NI OSAKA? NEW YORK NIWA NANIWA GA ARIMASU.KINOU WA IPANEMA DE LEBLON CAIPIRINHA WO NOMIMASHITA. FUTSUKAYOI DESU.IMAKARA GROUND ZERO WO MINIIKIMASU.

和田:丸木さん ニューヨークは寒いのでしょうね。ポルトアレグレは33度で室内で冷房を効かせないと昼間は過ごせません。
それでも夕刻から涼しい風が吹いてきたり夜は冷房なしで眠れます。
丸木さんもLAPTOPかNOTEBOOKを購入するとか。思い切って流行のi-PADとかを購入されてはどうですか?私も買って見ようかと思っています。

ANONIMO::和田様、丸木様 i-PADは、アップルストアで機械を触りまくって店員に、機能を確かめてからご購入ください。

和田:丸木さん 良く機械を触りまくってから買うようにとの事ですので試して見て下さい。ブラジルでも発売日には行列ができたそうですがインタネットでR$1640,00とかで販売されていますが触った事はありません。興味はあるのですが。。。

杉井:杉井:今年の夏は猛暑でしたがブラジルでは極寒だったので、冬は早くも寒波が来て北海道、裏日本では大雪で極寒状態です。 やはりブラジルも今年は猛暑になるでしょうね。
丸木さんのご指摘通り来年以降も領土問題から目は離せないと思います。
日本の弱腰に付込んで中国、韓国、ロシアの領土拡張の欲望が一層高まって来ることでしょう。
中国: 尖閣諸島での中国漁船というよりも漁民を装った海上民兵の日本の巡視船への体当り事件と同じことが黄海でも起りました。 韓国も中国を刺激しない様にビデオを公開してませんが、中国のインターネット上では韓国巡視船が先にぶつかったとか、外務省の姜というきつい報道官は尖閣諸島事件の時と同様に賠償を求める発言をしています。 しかし2006-2009年で1,746隻、今年だけでも332隻の中国漁船が拿捕されているそうですから、韓国政府も強い態度で臨むべきと思います。
およそ中国人の習性として、見付からなければ何をしても良い、ダメもとで黒を白と言い張るという習性がありますが、政治経済面でもその習性が良く現われています。
尖閣諸島は中国人が住んでいたという歴史事実も無く、清代の地図でも中国領土になっておらず、琉球王国の領土として日本に編入され、更に戦後沖縄返還と共に日本領土になったという歴史事実を曲げてでも中国領土と主張するのは周辺の海底ガス田、油田が欲しいからで、これもダメもとの発想です。 武力占領されない様に実行支配を続けて貰いたいものです。 彼らの発想のひとつには元々琉球王国は中国へ朝貢していた属国だから尖閣諸島も当然中国のものだと言う暴論で、武力占領を許せば次の発想は必ず沖縄を取りに来ます。 そうすれば中国艦隊が堂々と沖縄から太平洋へ進出出来るからです。 そんな中で沖縄は独立した方が良いのではなどとアホなことをほざく菅首相は全くあカンです。 中国の思う壺になってしまいます。 まさか基地は撤廃しますという甘い言葉につられて、帰属を決める住民投票で中国領を選択するとは思いませんが。
漸く新防衛大綱がまとまって何とか尖閣諸島を防衛できるかと期待していますが、早速中国は「中国の発展に対して四の五の言う権利は無い」と牽制しています。 3,000トン級の漁業監視船を新造したり、旧ソ連製を改造した空母を2012年に完成、自前の空母は2014年に完成、更に2020年には原子力空母を完成させるという中国に対して、日本の巡視船は1,000トン級にすぎません。
ロシア: 江戸末期の1855年の日露和親条約で川路聖護とプチャーチンで取り交わされたのは千島は択捉島を境界とし、樺太は国境を定めずに両国の相乗り地帯とするという内容で、これが1875年の樺太千島交換条約で択捉島以北を含めた千島全諸島が日本領となり、樺太全島はロシア領と決定、更に日露戦争後のポーツマス条約で樺太全島が日本領になったという歴史事実があります。 敗戦後に泥棒猫の様に武力占領した挙句に歴史事実を全く無視して実行支配しているロシアには全く頭にきます。 ソ連崩壊時に経済援助と見返りに最低北方4島のみでも奪回するというのが大きなチャンスだったのにそういう提案もしなかった自民党も問題でした。
ビルマ戦線での英国人捕虜に対する強制労働の罪で戦犯として死刑になった日本人が居る一方でいくら捕虜だとは言え極寒のシベリアで日本人を強制労働させ大量の死者まで出したたソ連は戦勝国だから罰せられないというのも一方的な不幸な話で、北方領土問題との抱き合わせで賠償要求をすべきだと思います。
今NHKで放映中の「坂の上の雲」でも分る様に、日露戦争前には中国東北地帯はロシア領と化しており、更に朝鮮半島まで進出しようとしていたのですから、多大な犠牲を払ってでも日本が勝ってなければ今頃は中国黒竜江省、吉林省、遼寧省、内蒙古自治区、朝鮮半島は全てロシア領となっており、日本も北海道がロシア領になっていたかも知れません。 明治時代の政治家は今の政治家と違って偉大だったと再認識させられます。 ところが中国でも韓国でもこの歴史事実を国民に教えておらず、何でもかんでも日本が悪いとの反日教育ばかりです。 少しは恩を感じて貰いたいものです。

和田:クリスマスイブですがブラジルは今日も暑い日が続いています。小さなファミリア和田は、例年のごとく我が家に皆が集まりプレゼントの交換会とセイア(晩餐)を楽しいます。
杉井さんは、中国に駐在された事もあり中国贔屓かと思っていましたが、中国と中国人を良く知っているだけに正論を展開できるのですね。ロシアも北朝鮮も韓国も日本の近隣国との外交問題、特に領土問題は、地下資源も絡み2011年度の大きな問題となって来るようですね。遠く日本を離れ平和なブラジル?に住む我々はそれ程深刻な問題として認識していないようですが、麻生さんあたりは結構シビアに捉えておられるようですね。ブラジルからも御意見をお願いしたい所です。
坂の上の雲は、確かに明治日本の良さを余すところなく語っていますね。豪華俳優を使ってのNHKならではのドラマですね。最終回を楽しみにしています。

麻生:和田さん 杉井さん 丸木さん 日本はロシア、韓国、北朝鮮、中国の禿鷹共に囲まれ、かろうじて、アメリカの庇護のもと、安保体制で独立国としての体裁を保っています。
ぬるま湯につかったようなアメリカ任せの平和にいつまで、つかっていられるか,わかりませんが、アメリカは自国の国益の為に安保条約を結び駐留しており、日本の国益を目的としている訳では、ありません。 自国の安全を護るために、戦わない日本に対して、アメリカの若者が血を流してくれるか疑問です。日本は日本人が護る以外ありません。
ー中国=今から400年前の沖縄は明国の属国であって、島津藩が侵攻し日本に組み入れられました。中国は沖縄返還キャンペーンを行って、虎視眈々と沖縄の中国化を狙っています。ハトヤマ(本名はサギ山)前総理などという売国奴は、それに、呼応するごとく、日本列島は日本人だけのものではない、とか、沖縄1国2制度の導入(香港化)とか言い出しました。
小沢(汚沢)元幹事長などは子分600名をひきつれて、中国を訪問し、胡錦とうに、ひざまずき、私は人民解放軍の野戦司令官などと国恥的な媚をうtっています。今年APECが横浜で開かれて、出席した、胡主席は日本の総理官直人と正式会談をせず、廊下ですれ違い20分ほど話した茶番劇でしたが、小沢一郎とは秘密に会い、会談を行っています。民主党のような親中政権がある間は日本の対中国外交は茶番劇です。
ー韓国=対馬は竹島同様韓国領だと主張する一派がいます。外国人の地方参政権が通ったら、在日の多数を対馬に住民登録させ、対馬の地方議会の乗っ取りを画作中です。これに賛成している政党は公明党(創価学会の池田大作は在日二世で本名は成大作)民主党(在日議員も多く、支持母体は朝鮮総連、民団)、社民党(党首は在日、北朝鮮労働党と兄弟分の間柄)です。
ーロシア=ロシアは北方領土を占領し、返還する気など、毛頭ありません。返すふりをすれば、日本はいくらでも、資金を無償提供してくれる、打ち出の小ずち、ぐらいしか考えていません。
1945年2月クリミヤ半島のヤルタで米、英、ソの親玉ルーズベルト、チャーチル、スターリンの3者が第二次大戦の戦後処理等を会談しました。アメリカはソ連の参戦を促し、報償として、南カラフト、千島のソ連返還を約束しました。
悪辣スターリンはどさくさに紛れて、北海道の東半分(留萌から釧路まで斜めに線を引き東半分)を占領する予定でした。しかし,点守島守備隊の終戦後の対ソ戦闘のおかげで、占領計画は藻屑となりました。
1945年8月9日ソ連軍は日ソ中立条約を一方的に破棄し、満州、樺太、千島に侵攻しました。関東軍の主力は南方に転用され、残っていた 兵力70万は寄せ集め補充兵や現地招集のオッサンばかりで、蝉の抜け殻兵団でした。ベルリンを陥落させた、ソ連軍精鋭部隊は兵力150万戦車5千、火砲26000、航空機3千が侵攻しました。迎え撃った日本軍は兵力70万、戦車200、火砲1000の抜け殻部隊でした。
あまりの、日本軍の弱さにソ連軍は日本軍を舐め切りました。
カムチャッカ半島の突端にシュムシュ島(占守島)という島があります。当時としてはかなり要塞化された島で、キスカ撤退で来た部隊、他に転用されるべく、いたが船がなく足止めされた部隊25000、火砲200門を持った、完全武装の無傷の部隊が陣取っていました。そこに8月18日にソ連軍兵力8千が奇襲上陸しました。守備隊は札幌の北方方面軍(司令官は樋口季一郎中将)に打電し伺いをたてました。返事は、断固抗戦 撃破せよとの勇ましい命令でした。舐め切った上陸部隊8千に完全武装の精鋭25000が戦闘の火ぶたが切られました。8月23日まで組織的戦闘が続きました。太平洋戦争最後の戦闘で、ソ連軍死者3千(1個連隊全滅)、日本軍戦死600でしたが、武装解除された守備隊はシベリヤに送られラーゲルで多数が死亡しています。抗戦命令を出した樋口中将の身柄を終戦後、ソ連は強く要求しましたが、米軍は身柄を隠し通しました。
この占守島守備隊の奮戦のおかげで、ソ連の北海道侵攻の計画はつぶれなした。日本が分割されずに済みました。占守島の英霊に合掌。

知子:こちらも暑いブエノスアイレスです。連日30度を越え、日によっては35度以上、町は湯気が立っているようで、エアコンをどこでもつけているので町はさらに暑くなっています。
今晩は家族でクリスマスイブを過ごし、クリスマスを迎えます。決して、キリスト教というわけではないですが当地の基本的な習慣です。
いろいろな習慣については昨年12月にいろいろ書いています。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/2009-12.html
今年のクリスマスツリーを載せています。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar
さて、日本の皆さんには紅白歌合戦が一番楽しみですかね?それで今年 初出場の クミコさんという歌手は実はヒロシマの折鶴少女 サダコさんのことを歌っており、実は当方が主宰の フンダシオン サダコのサダコはこちらの意味からです。 広島といえば、原爆ですか?ですが、原爆から発展して誰もこのような思いをしてはならない、という 平和へのメッセージです。今年はこのフンダシオン サダコを始動させるためいろいろ活動しました。HPもできましたので、いろいろ見てください。なお、今月、日本へ5000羽の折鶴を送りました。来年広島に行かれた人がいらっしゃれば、アルゼンチンの鶴を見てくだされば嬉しいです。
www.fundacionsadako.org">http://www.fundacionsadako.org
クリスマスといえば、平和。ですから、平和に過ごしましょう。

和田:知子さんのアルゼンチンも暑いですか。日本は吹雪で寒いクリスマスのなったようですね。
雪が降るような寒さの方がクリスマスには似合のですが、慣れてしまえば暑いクリスマスも良いものです。
知子さんのお嬢さんも大きくなって可愛い盛りですね。良いクリスマスイヴをお迎え下さい。
今年も知子さんは大活躍だったですね。アルゼンチンにと云うより南米大陸、南半球に知子有りの名前が行きわたりつつあるようです。
来る年、2011にも頑張って下さい。
アルゼンチンから5000羽の折鶴を郷里広島に送られとの事、毎年広島に出向いていますので4月に広島に立ち寄った時にはアルゼンチンからの折り鶴を探して見ます。

木村:はじめまして このblogの疑問
ブラジルと北朝鮮が経済協力協定に調印してます。
北朝鮮には横田めぐみさんをはじめ多くの日本国民が拉致されたままです。
そういう事はご存知ないのでしょうか?
NHKの 坂の上の雲では チリ政府が 日本に後の戦艦三笠を売却してくれた経緯の解説が少なそうです。
ブラジルとブラジル日系社会のタブーの話はあと何年ぐらいで解禁でしょうか? ブラジルの邦字紙のオフィシャルストーリーは飽きてきました。
ブラジルに居住されるこのblog参加者はポルトガル語が読めると思いますが、blogを見ていると無視か書き込み自体削除されてて残念ですね。

和田:木村 さま コメント有難う御座います。良く趣旨が理解できないのですが、ブラジルが北朝鮮と経済協力協定を調印しているのが日本にお住みの木村さんの気に入らないと云う事でしょうか?ブラジルは日本と違い国連ででも自由な立場で物を云っており、アメリカに対しても互恵主義を貫き一字アメリカ人だけを対象に入国時に指紋と顔写真を義務付けた事がありますしイラク、イラン、北朝鮮等への制裁問題にも反対の意見を公表したり自由な考え方をしています。ブラジルに住んでいる我々に北朝鮮との経済協定調印が何を意味するか等は、ポルトガル語の新聞でも取り上げられている事は少なく問題意識はゼロと思います。北朝鮮問題等が話題に登らないのは自然の成り行きと思います。

丸木:MARUKI DE~SU JIJITSUWA SHOUSETSU YORIMO KINARI.RYOUDO MONDAI WA OSOROSHII JITAINI NATTEMASU. KOKO NEW YORK DEMO NIPPON NO KOKURYOKU OTOROE GA REKIZEN TOSHITEMASU. BOKUGA GE HONSHA NI KINMU SHITEITA 25 NENMAE MANHATTAN NI ATTA NIPPON NO HONYA KINOKUNIYA,ASAHIYA,TOKYO,OCS GA KINOKUNIYA DAKENI NATTEMASU.
NIPPON KIGYOU GA ROCKFELLER CENTER KAISHIMETA IKIOI MO NAKUNARI CYUGOKUJIN TO KANKOKUJIN GA KATADE KAZEKIRU YONONAKA NI NATTEMASU. HIGASHIKOKUBARU JANAIKEDO DOGENKA SENEBA NARANTAI

和田:現在ブラジル時間午前1時半です。クリスマスイブの晩餐会が終わり恒例のプレセント交歓会があり、何時もは銘々がプレゼントを用意していたのですが、小さな家族とはいえ10人に成りますので(ニュージランドの小百合を入れると12人)プレセントも用意するのが大変との事で「秘密の友人」制度を取り入れ少しましなプレゼントを一つだけ用意すれば良い方式を採用しましたが、私のアミーゴはニュージランドのエドワルド君でプレゼントは4月訪日時の帰路ニュージランドに立ち寄り手渡す事で準備をしていませんでしたが、貰う方は、弥生がデジブックを作って贈って呉れました。何処でこんな写真を集めたのかと感心する編集で大変嬉しく思いました。気に入った写真もあり追い追い紹介しましょう。
日本の皆さんのクリスマスは如何だったでしょうか?

和田:昨夜書いたメールを送信できない内に大風と雨でどこかで電線でも切れてしまったのか突然停電してしまい私は先に寝てしまいましたが、6階から階段を下りるのは大変?(私は何時も歩いていますが)と3時半頃まで電気が点くのを待っていたようでうが娘たちも諦めて戻って行ったようです。結局電気は朝まで回復せず8時過ぎに戻りました。
今朝は雨上がりで少し凌ぎ易いようですが暑いクリスマスに成りそうです。
写真は、弥生からプレゼントを貰う嬉しそうな私と貰ったデジブックの表紙あるぜんちな丸です。私の唯一の趣味と云うか楽しみの『私たちの40年!!』関係の写真を上手くアレンジしたものは、大変貴重で嬉しい贈り物でした。

和田:Meu Pai eh meu heroi. お父ちゃんは私の英雄!!嬉しい言葉ですね。我が娘達は、私の宝とでもお返しして置きましょう。良く育って呉れたものです。

丸木:MARUKIDE~SU HOUROU SEIKATSU SHITETA 40NENMAE NOTAREJINI SHITAKAMO SHIRENAI NEW YORK NO MACHI, KINPATSUNO TSUMA TO DAIGAKUSEINO MEI O TSURETE ST.PATRIC CATHEDRAL DE 2JIKAN X-MAS MISSA. KOKONO DAISHIKYOU WA JIKI ROMA HOUOU KOUHO. NIPPONGODE SANBIKA UTAIMASHITA.

和田:丸木 さん
ニューヨークでのクリスマス楽しんでおられるようですね。現在連載中の丸木さんの自伝的小説(事務所にしか原稿が保存されていないのでワーキングデイしか更新が出来ない)と重なる若い頃の丸木さんのニューヨークと重なり感慨が深いようですね。
クリスマスイヴのミサに出ら得たとの事、奥さまが敬虔なカトリックですので丸木さんも大人しくご一緒したのですね。トロントでは余り一緒に教会には付いて行かないとか云っておられたので。。。
せいぜい贅沢をしてニューヨークを楽しんで下さい。まだ日本食店?紅花は営業しているのですか?




アクセス数 4581622 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1090 segundos.