HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




【耳の話し】 ハッピーシニアライフネットで取り上げられた話題
私が参加させて頂いているメーリングリストの一つにHSLN(ハッピーシニアライフネット)があります。現在メンバー500名前後で推移しており論客、洒脱、一言居士、右派から左派、半数以上のメンバーはHPを開設しておられ何時も見事な写真を紹介して呉れています。2003年9月には歓迎OFF会を開催して頂いたりしましたが最近はROM専任ですが何時も楽しませて頂いています。また主宰者の柿沼 實さんの発案でブラジルのイグアスの滝でOFF会をと盛り上がった事もありますが、起用予定のブラジルの旅行社がもたもたして柿沼さんがキャンセルを決断され実現しませんでした。今回久し振りにこのHSLNの話題【耳の話し】にコメントさせて頂きましたが、身近な話題として皆さんのご発言を纏めて『私たちの40年!!』寄稿集に収録して置きたいと思います。
写真は、ちょっと話題にそぐわないのですが神戸一中の先輩に当たる岡本春樹さんのHPからお借りしたものを利用させて頂きます。


やまとさん みなさん 福島のなしなしより
やまとさんは、 80歳で、メガネなしでパソコンも出来るし新聞も読めますとのことすごいですね。
福島在住の私は、75歳ですが、パソコンも新聞も、強度の老眼強をかけないと、駄目です。
でも、それをかけると、以前のときと同じく、読んだりできるので助かります。
高齢になって、予期しなかったのは、耳です。耳のなかを あまり 綿棒で いじりすぎて 中耳炎になってしまいました。
耳鼻科に通っていたのですが、よくならず、ついに左側の耳が鼓膜が破れてしまいました。
目下、半分、耳が聞き取れず、会話をしていても、適当に、うん、はい、はい などとうなずいています。
結構、不便です。
まあ、元気でいられるだけでも よいか と自分を慰めています。
           
福島のなしなしさん やまとです。
 福島と言えば東日本大震災の被害を受けられた方が多いのに貴方はこんな書込みしていても大丈夫ですか。
私の前後の書込みを良く見て下さいね。私はこの4月25日に喜寿になりますし、メガネはかけています。
私子供の時の中耳炎がもとで右耳が聞えません。左耳の片肺運転で学校を出て社会人になって、リタイヤして今に至ってます。
やはり加齢とともに耳の感度も落ちてきました。

福島のなしなし さん、 やまとさん       はるき@神戸です
今度は耳の話ですか?
私は年のせいですか、耳の話にも事欠きません。私は若い時からどうも耳は弱かったらしいですが、仏語教室での聞き取りに苦労してついに補聴器を買いました。
耳穴挿入型は値段が高く、耳かけ型を買いました。しかしこれはマイクが後方にある
せいかも一つでした。それで大枚22万円はたいて挿入型を買いました。
片耳では効果少ないと言われましたがさらに22万払う気にならず、新聞広告の挿入型を買いました。最初は結構いけましたが、3月位すると聞こえなくなりました。
発注先に電話するとメーカに送ってくれと言われました。
特に悪いとこは無かったらしいのですが、調整したとかで返ってきたらよくなってました。
方や22万で購入したとこは1乃至2月で調整に来いと言われてたので行きますと、耳垢がいっぱい詰まっていたと掃除してくれましたらよくなりました。
2乃至3万円の通信販売のものも2,3個買いました。初めは性能良好ですが、垢が溜まってくると性能はがた落ちします。その都度メーカまで送らねばならぬのが泣き所です。
それでもう一つ挿入型をデパートで買いました。これはドイツ製で20万でした。
性能は良好ですが、やはり1乃至2月ごとに掃除をしないと聞こえなくなります。
結局通信販売との差はこのメンテナンスにあるようです。
私は電子技術屋なのでおおよその原価は推定できますが、20万なんてバカらしいです。
通販なら2乃至3万で同等品がかえます。
戦時中旧制高校生だったのでs19年春から半年、長崎の造船所に動員され、船台の上でリベット打ちをさせられた時の騒音で難聴になったのではないかと思います。
しかし補聴器付けても100%聞こえるようにはなりません。私の感じでは70か60%と思います。だから大勢でワイワイ話してるときは仲間に入ってゆけません。半分も聞き取れません。困ったものです。
音そのものはよく聞こえますが、音声の明瞭度に関係する高い周波数部分が聞き取れないんです。明瞭度?了解度?が悪いのです。人間の音声の周波数は3000Hz付近にピークがあります。電話機では音質より了解度を重視するのでそれに合わせています。
ステレオプレイヤなどでは音域を広げて音質をよくしますが明瞭度には役立ちません。

しげ@富山です
耳の話題なら 私もひとつ 仲間に入れてください。
以前よりすこしづつ耳が遠くなったなぁ と気づいていましたが 人の話に「ええっ?」と聞き直したりテレビの音を大きくすることが多くなりました。
大学病院で診察を受けると【聴力測定】をされて医師から加齢性難聴 (老人性難聴)といわれて治すことは出来ない。耳の血行をよくするビタミン剤を出され補聴器の購入を奨められました。
【身体障害者手帳】を貰えるか?と尋ねますと聴力測定表を見せて「まだまだ、もっともっと高いレベルでないとダメですね、」 と耳のそばで 大声で『お・じ・い・さ・ん』と言わなければ通じない程度でなければ【身体障害者手帳】を貰えないと説明を受けました。
補聴器を買いましたが わずらわしく 全然使用していません。
どこまで【度】か゜進むのか不安ですが運命だと諦めるしかありません。
                         
富山のしげさん、神戸のはるきさん。皆さん。 福島のなしなしです。
 耳の話ですが、耳寄りの話 有り難うございます。
 私自身、補聴器を買おうかな と思っていたのですが、富山のしげ さんの話によると、結構高いのですね。
気になってから、新聞紙上の広告をみて大体 2,3万円程度かなと思っていました。それが、挿入器型22万円もすると聞いて驚いています。
それでも、機能的には、あまし違わないということを知りました。 それゆえ、どうしてものときは通販で 2万円位のものを買うことにします。
 左側が、ほとんど 聞こえない状態です。右側の耳が まあまあ ですので、どうにか 日常生活をしています。
もし、右側も 悪くなったら、どうしよう。ときおり、不安になります。しげさんの言うように これも運命と思って受容することにします。
老いるとは、老化がすすみ、あちこち 痛みだすのですね。耐用年数の過ぎた車みたいです。 それでも、まあ、気持ちだけでも 元気でいようと
思っています。
 自作川柳 「耳遠く 同じポーズで 語り合い」
   私ども 年寄りどうし、 耳に手をあてがって 「アー、」「エー」と語りあっています。
                             
福島のなしなしさん   初めまして、中田@呉です。
  都合のいい話だけ聞いてください。
  人生の達人の特権です。
  (冗談ですよ・・・)

フキヤマン@長岡市です。貴重なお話有り難うございます。
骨伝導の補聴器というのはいかがなものでしょうか?
パイオニアの集音器を持っていますが、補聴器は買ったことがありません。
いろいろな広告があるので迷っています。
補聴器店に行けば何十万円もかかるものを勧められるそうで怖くて行けません。

フキヤマンさん  皆さん               はるき@神戸です。
私は結局補聴器は耳掛け型1個、挿入型4個(うち2個は通販)を持っていますが
初期の性能は皆あまり変わりません。
挿入型は専門店とデパートで各1個、買いましたがデパートで買ったものはドイツの有名大企業製(実際は子会社の専門メーカ)、です。
通販の1個はそのドイツメーカのものでした。
両者の差は普段のメンテ・手入れ調整にあります。通販物はそれが十分できません。だから付属のブラシなどでこまめに丁寧に掃除しておれば通販物でもいいと思います。
値段は10倍ほどの差があります。
例えば寿命が5年とすると1年あたり4万円強です。だから3万円の通販ものなら毎年新品が買えます。
耳描け型はアナログタイプなので6万円でしたが中途半端でしかも大きいので恰好が悪いです。
挿入型はすべてデジタルタイプで小型ですから電池が小さくて寿命が短いです。この点耳掛けは少し大きな電池です。電池(空気電池)はどちらも1個200円くらいです。私は大体2週間くらいで交換してます。外出先で寿命切れになることが多いので予備の電池をいつも持ち歩いてます。
国内メーカの販売店はいろいろ好いこと言って薦めます。私は音響技術もかなりありますのでごまかされませんが、高齢者相手なのでかなり暴利を取ってるような印象です。
性能的にはアナログよりデジタルの方が音の処理(高い周波数を強調するなど)性能が良いからです。
余談ですが私の友人は山道で落とし、コロコロ転がって行方不明。30万パーになったと言ってました。

岡本 春樹先輩 ブラジルの和田です。
耳の話し興味深く読ませて頂いています。
私も小学生の頃、甲子園の近くの浜で海水浴中に耳に水が入り中耳炎を患いそれが慢性化して困った覚えがあります。その後回復していたのですが、60を過ぎお父さんの会話はピント外れでおかしい、良く聞こえていないのでないかと娘たちに指摘され耳掛け型の補聴器を左耳だけに1個付けていましたが、仕事先で左に曲がる為に車を止めていた時にトラックがバックでぶつかって来た時に衝撃で補聴器が窓から転げて落ちてしまい交通量のある道路を懸命に探しましたが見つからず失くしてしまいました。
それ程不自由を感じなかったのでそのままにしていたのですが、伴侶がお父さんは、良く聞こえていないのに自分の勝手な判断で聞こえている振りをしてどんどん関係のない返事をして皆を困らせるとの理由で2年前の暮れに特別収入がありデンマーク製の挿入型の補聴器を耳の両側に付けることにしました。1個R$5000,00で両方の耳で1万レアイス(現在のレートでは、6000ドル(50万円弱)になります。日本では通販等で安くて買えると聞いていたのですがメンテナンス、調整が利かないのでブラジルで買った方が良いとのセールストークに乗せられて購入した次第です。
2年間は、電池を変えるだけで上手く作動していたのですが、保証期間が過ぎた途端、ピート云う作動音がしなくなりサンパウロに送り調整して貰い調整料R$150,00(90ドル)を取られました。
今年の1月2日で満71歳になりましたが、ブラジルでは年金だけでは食っていけない事、根が売った買ったが好きな性分で現在も現役で働いており(本業は弁護士なので
すが)補聴器は客先とのコンタクトに欠かせないものになっているようです。
(追伸)4月7日ポルトアレグレ発、9日成田着、11日より仕事の打ち合わせ、神戸で
岡本先輩(神戸1中の大先輩です)にもお会い出来るのを楽しみにしていたのですが諸般の事情で今年の訪日は中止してしまいました。年に1度はまだ惚けていない事を証明する為に訪日する事が業務契約の中に規定されており来年の春にはまた訪日しますのでその時にお会い出来ればと願っています。
1962年5月11日サントス着のあるぜんちな丸第12次航でブラジルに移住、来年で着伯50年を迎える事になりますが、同船者仲間の681名の戦後移住者の移住先国(ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア)での定着の過程を戦後移住史の一部として書き残して置きたいとの気持ちで始めた『私たちの40年!!』のHPは、3月28日で190万回のアクセスを記録しており毎日1000件以上のアクセスがあります。ブラジルに興味のある方はアクセスして見て下さい。

和田 好司さま              はるき@神戸です
目の白内障と同じで耳の感度が落ちるのは高齢のせいで、仕方ありません。
白内障は今は簡単に手術で治せますが、耳は医学的には何もできません。
だから補聴器は大切と思います。
鼓膜の奥の内耳の液中にある小さく短いヒゲみたいな神経細胞が揺れて電気信号を発生して脳に送るのですが、年齢とともにこのヒゲが抜けてくるのです。
日本国内にもメーカはいくつかあります。
圧電効果(ピエゾ効果)を利用して機械的振動エネルギを電気エネルギに変換するロッシエル塩の結晶を薄くスライスし、両面に電極を貼り付けたものが、昔のLP時代の電畜のピックアップ(電磁式より廉価で感度がよい)によく使われました。
CD時代になりLPレコードは廃れピックアップ、メーカーは仕事を失っていたところ 補聴器(hearing aide)に新しい仕事を見つけたのです。もともと塩の一種だから湿気が禁物です。
又非常に小型なのでICがなければ電気回路できません。ICは開発に億単位の巨費がかかりますが、量産すれば単価コストは下がります。
技術的にそんなに高度なものではありませんが、やはり専門メーカ製が安心です。
海外ではドイツ製がいいようです。
一度カナダで高齢の人と会話したとき、テーブル上に大きな器具(集音器?)を置きヘッドホンを付けたのに驚きました。米国製らしかったです。私のを見せたら感心してました。
末尾になりましたが今春のご訪日はなくなり残念です。来春をお待ちしてます。
オフ会会場は又お手伝いしますよ。

HSLNの皆様         たんたん@埼玉です
耳の話が長く続いていますが、実は私も同じで、昨年の暮れに古希を迎えましたが最初に難聴になった年齢は36歳で、左耳が聞こえなくなり、勤め先の近くの町医者に掛かりましたが原因不明のため大学病院で診断してもらった結果突発性難聴と診断されました。
当事は今のような治療方法も無いために血行促進の飲み薬などによる治療を続けましたが効果が無くて諦めていましたが、その後約13年ほど経ってから今度は右耳が同じ様な現象で聞こえが悪くなり、1週間ほど後に同じ大学病院に入院治療をしましたが、結局効果が無くて補聴器を使うことになりました。補聴器使い始めの当初は難聴レベルは45デシベルで補聴器を外しても大きな声で近くで話してもらえれば何とか聞こえていましたがその後10年ほど経ってからレベルが84デシベルまで悪化して補聴器を買い換えました。最初に買った補聴器は耳穴挿入型でしたが、84デシベルになると重度の補聴器が必要になり、耳穴挿入型はありません。それで耳掛け型のデジタル補聴器ですが1セット片耳サービス料金で34万円、左右ですから2セット作り、現在使用中です。当初の補聴器はアナログ式でしたが、途中からデジタルを進められ、今までに6個の補聴器を作りました。現在の補聴器は音楽専門とか雑音の中で人の声だけ拾うとか3つの切り替えが出来るからと言って進められて買いましたが、結局宣伝ほどではなくて大勢の中では会話が良く聞こえません。
これも運命と諦めていますが、このSNSをはじめ耳の悪い方が大勢居られるという事は、やはり会話が不自由なことで私と同じ様にはけ口を求めて書き込みをされているのかな〜、と感じています。

HSLNの皆さん       徳島@kzaue佐藤です
何時も見せて頂き読ませて頂いています
耳の話が出ましたので私の経験談・進行中のお話を書いてみます。
参考になれば幸せです。
耳は良い方でした。 今96歳の母もメガネは使用していますが耳はよく聞こえます
10年余りになりますが「真珠腫」になり1ヶ月「徳島大学難聴課」に手術入院しました
その時 左耳は聞こえが落ちました  
6年ぐらい前に少し聞こえが悪いのとウオーキングの途中でフラフラする様になり「徳島日赤病院」へ掛かりました。
「メニエール」と診察を受け 通院で薬を3ヶ月位飲み落ち着きました。
その時に過去に 右耳が突発性難聴にかかって居た事を知らず此れは治りません    との宣告  飛行機には乗りませんか?  乗らないと答える。それから聞こえの悪い耳との付き合いです。
箱型の補聴器を取り合えず買いました。当分慣らすためです
その間色々補聴器の事 に付いて知識を得ました。
丁度今見て頂いている耳鼻科さんの隣のお店に行き耳掛けの補聴器を買いました。
お医者さんと補聴器屋さんの往復です。
私の場合手術もしているのでややこしい事も有りますが今は丁寧な補聴器屋さんに感謝しています
私はバスで京都に行くと帰りは聞こえなくなります。気圧の加減と思います
1日して聞こえないと医者に行き(血管注射・ 点滴・薬)などの症状により手当てをして頂きます。2回から3回位行くと治ります。
そこで補聴器が合わなくなるので調整をして頂きます。聞こえが治ったら又その時に合うように直して貰います。
1ヶ月に2回くらい補聴器やさんに通います。コンピューターで合わしますので5分か10分位で合うようになります
補聴器は聞こえ過ぎても気分悪くなるし 聞こえなくても役に立ちませんので直して貰います。サービスです。(勿論此れも技術を持っている人が直してくれます)
補聴器を売る人は沢山いますが後のフォローが出来る技術屋さん(免許持ち)は少ないと聞いています(一度NHKで聞いた事があります)
医者いわく私の耳は聞こえが自分に分かるので聞こえなくなれば「突発性難聴」来てくださいと言われています。毎日・天気・気温・自分の体調によって聞こえが違います
其れの繰り返しです。補聴器も今は箱型2個・耳賭けだけです
耳賭けも先生に聞くと良く聞こえる方に補助にかけているだけで良いと言われましたが 此の間サービスデイで1万余り安かったので買って両方に掛けましたが効果は無く左の方にだけ掛けています
補聴器は落とさないように耳穴をふさぐ様な物がありますので型を取ってもらい付けていますので落とす心配は無いですね(6,000位です)
補聴器は5年くらいしか持ちませんので最近買ったのは其れまで持ち越しと箱に入れて保存しています。
仲良く付き合う病気??と医者と補聴器屋さんの訪問の繰り返しです。
身体障害者にはならない範囲ですので?????です

皆さん、こんにちは、フジヤマ@広島です。
耳の話、身につまされる被害者の私。
15年前朝起きた時に物凄いキーンという音、吃驚仰転、何とか会社に行き、即耳鼻科に罹ったが医師の診断結果突発性難聴、メニエール現象無し、只ひたすらにキーンという轟音、落ち込んだね、
何もする気力も失われてしまった。
耳鳴りで死んだ者はいないと看護師は言ったが苦しい眠れない、集中出来ない、もちろん仕事も手につかない、見た目は健康体だから誰も理解してくれない、多寡が耳鳴りくらいで何を騒ぐのかと笑う者さえいた、然し当事者にとっては初めての経験だからどうしてよいらや分からない。
医師も本気で治す気が無いというか、治療法がないのだ!
以来15年間鳴りぱなし、あらゆる治療法を試行錯誤何も効果なし。
皆さんならどうしますか?耳鳴りある人いますか?
どのような治療法してますか?諦めていますか?
現在は生意気書いているが、人間なら誰しも持つ苦悩。私の場合は耳鳴りだ!

こんにちは フジヤマ@広島さん、中田@呉です。
「ビンボーも 思えばビンボー 耳鳴りも 鳴ると思えば いつも耳鳴り」
すみません、茶化しているわけではありません。
私も、耳を澄ませばかなり耳鳴りはしていますが、普段は気になることはありません。
たまに、健康状態が悪い時に気になることがありますが、治療などしたことはありません。

HSLNの皆さん   徳島@kzaue佐藤です
耳鳴りは大変ですね
徳島大学難聴科に (先のメールで課に書き間違いました)入院の時大変苦しんでいる人を見ました。
フジヤマ@広島さんの言われるように見えない所ですから辛いと思います。
私も少しですが「ジーッ・・・と」鳴っています。気にならない程度ですが体調が悪ければ色々の鳴り方に変ります(風鈴・鈴・鐘等)私も入院した時に色々調べましたが結果は出ずその時に「耳鳴り」を直す事が出来たら博士号を取れると・・・・・今だかって治りませんので難しいんでしょうね

フジヤマ@広島さん、皆さん       たんたん埼玉です
耳鳴りは私も常にしていますが、気にしなければ忘れています。
難聴と耳鳴りがセットで同じ頃襲ってきましたが、特に体調が影響していて疲れている場合、寝不足の時、それから補聴器を外して寝床に入ってから気になることがありますが、難聴であることを思えば些細なことですから、諦めていると言うのが本音ですね。
「ナリピタン」と言う薬の宣伝記事を薬局のチラシ等で見かけますが耳鳴りを止めてくれるそうです。長年耳鳴りと付き合っていますから今更使ってみようという気にもなりませんが。

たんたん埼玉さん、こんばんは、フジヤマ@広島です。
小林製薬のなりぴたんは既に使用済みです、全く効果ありませんでした。
その他考えられるあらゆる治療を試みております。
昨年は美聴泉なる高額なものも5カ月ためしました。無駄使い金額11万円以上。
これも全く効果なし、その他漢方、電磁波発信器、銀杏の葉エキス、鍼灸、鼓膜からステロイド注射、点滴、等考えられるものは全て試しましたが全く効果なし。
諦めて止めておりましたが通い付けの内科医師の勧めで以下の耳鼻科に通うよになりました。
以下の治療を行っております。
マーカー(耳穴に挿入して音を出すもの)を20分、レーザー、イオン、炭酸水に手を10分漬ける、
貸出用の独のジーメンス社製のマーカー(買えば価格42000円)を6時間毎日使用、投薬はグルコサミン亜鉛、ビタミンB5を朝食後、夕食後に服用。
以上を昨年の8月末から実施、医師は2年間の治療機関を見てくれと言います。毎週一回通います。
最近の耳鳴りの状態、相変わらず鳴っておりますが、以前に比較して改善したのは轟音がなくなり音が少し低くなったように思います。

関東では東大付属病院が一番耳鳴り治療の先端を行っているようです。
私は耳鳴りを止めることができればそれこそノーベル賞ものだと思います。
今まで治療に使った資金は数100万円にも達します。
最初は不眠に悩まされましてがそれは慣れるに従い解消しました。
難聴は全くありません。然し加齢により高周波領域の音を聞き分けるレベルが低下しているようです。

フジヤマ@広島様、こんばんは、たんたん埼玉です
小林製薬の「ナリピタン」は効果が無いですか!
それにしても随分と無駄がね?を使っておられますね!
私の補聴器も独のシーメンス製ですが、シーメンスは耳鳴り治療器も作っているとは初耳ですね、治療方法をいろいろ試しておられる事に感心します。
普通の人は途中で諦めると思いますが、継続は力なり、という事も有りますから良い結果が訪れると良いですね、

フジヤマさん お早うございます。フキヤマン@長岡市です。
鼻をつまんで強く息をだすと鼻の奥の管が開いて鼓膜に圧力がかかります。多少なりとも鼓膜のマッサージ効果があると思います。
これが有効かどうかは不明ですがコストフリーですからおやりになってみてはいかがでしょうか?吹矢呼吸とも少し類似点があります。

フキヤマン@長岡市さん            しげ@富山です
私もあなたのご指摘のように実施しています。
効果はあるようです。。
即ち 耳の聞こえが少し良くなる感じがします。
この方法は本からの知識や人から教えられたものでなく、なんとなく自分で悟りました。ただ、面接している人が友達など気が張らない場合はよいけど すべての人の前ではできないのが難点ですね。(笑)
自分のしていたことが根拠づけられて 感謝します。

みなさま  福島のなしなしです。
 耳鳴りの対策について、私なりの方法を お知らせします。
 耳鳴りがきつくて、いろいろな病院にゆきましたが、効果なし。
そこで、自分なりに対策を思案しました。
 学生時代に、詰まらない、或いは、難しい講義をきくと 眠くなりました。
そこで、これをヒントにしました。
枕元に、 つまらない 或いは難しい講演などのテープを おき、耳鳴りがきつくて寝れないとき、 これを 聞くことにしています。すると、いつのまにか 眠っています。
この対策を 思いついてから、眠れるようになりました。
どなたかに、すこしでも お役にたてれば 嬉しいです。 お知らせまで。
 自作川柳
  寂しいな 耳鳴りだけが 訪ね来る
  地震きて ふらりふらふら 春の宴

80歳ご-です  最高の熟睡仕方です
加齢の耳鳴りだったら病院行くより難しいテ―プ聞くに限ります
52歳で夫あの世に行った時眠られずお寺さんの難しい説教テ―プを沢山貰い枕元で聞きながら最後まで聞かずにグ−グ−熟睡したの覚えています
今は歳と共に10時からの古舘さんのニュ−スたタイマ−かけて寝るとぐ-ぐ-
数年前から1年中セミが耳元で鳴いていますが気にせず出歩き運動とキチントしたバランス食事に時間守るとグ−グ−寝られます
寝られないと言われるお年寄り仲間病院に行き睡眠薬貰うと量増えて益々精神までオカシクナッタお年寄り多いです



アクセス数 4665580 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.0916 segundos.