HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




60年9月サントス到着のあるぜんちな丸で渡伯された野口みどりさんよりのお便り。
『私たちの40年!!』のHPを見て呉れた同じあるぜんちな丸でブラジルに私たちより先に到着、その後帰国されて日本に住んでおられる野口みどりさんが40年振りにお母様とお嬢さんを連れて近々来伯されるとのお便りを受け取りました。60年の9月11日サントス着との事で2年以上の先輩ですが、同じ船に乗って来られた産業開発青年隊の皆さん同級生の船内学校のお友達等との再会を希望されており是非同船者探しをお手伝いし同じあるぜんちな丸の関係者として交歓会等が持てればと期待しております。頂いたお便りとそれに対する返事を掲載して置きます。写真は、8月2日の夜サンパウロに於ける野口さん達3人の歓迎会、ミニ同船者会で撮らせて頂いた写真です。



和田さま
初めてお便りします。
今回、40年ぶりにブラジルを訪問することになり、ブラジル関係のHPを探しているうちに、「あるぜんちな丸同船者寄稿集」のページにたどりつきました。
「あるぜんちな丸!」と聞いて、とても懐かしかったです。
「同船者」という言葉も懐かしいですね。
「1962年5月にサントス入港」が12次なのですか‥‥。
しばし、自分もその船に乗っていたかのように思いましたが、よく考えましたら、わたしたち一家が乗っていたのは、1960年8月4日横浜出港、9月11日サンパウロ入港
でした。第何次になるかは、ちょっとわからないのですが。
船に乗っていた日々、赤道祭り、ボーイさんたち、その後の同船者との別れ等々、子ども心にしっかりと記憶されています。それから2年もしないうちに、オランダ汽船のボーイスベンで帰国の途についたのですが。
それから日本の学校に編入し、わたしは早稲田の第一文学部に行ったので、船では和田さまの先輩(^^)になり、大学は和田さまの後輩になりますね。
今回、サンパウロとリオデジャネイロの親類の家に母と、娘を連れていくので、とても楽しみにしています。治安がちょっと悪いようですが。
つきまして、あるぜんちな丸の、その60年9月サントス入港組の情報など、そちらさまに集まっていないでしょうか?
あのころ、青年開拓団という組織があって、そのメンバーの何人かとは連絡が取れているのですが、他に親しくしていた子ども仲間など、どうしているかな〜と、よく思い出します。もし、名簿などありましたら教えていただくことはできますか?
また、サンパウロの高野書店へ行けば、そちらさまでまとめられたものなど、すでに印刷物になっているのでしょうか?
そのへん、お忙しいとは存じますが、お知らせいただければ幸いです。
それから、アルゼンチナ丸の船内写真など、拙宅にもありますが、お役に立ちそうでしょうか?またなにかお手伝いできそうなことがありましたら、お知らせください。
何卒、よろしくお願い申し上げます。
野口みどり

野口みどり様
お便り有難う御座います。
嬉しいですね『私たちの40年!!』のHPを見て頂いたとの事、同じような思いを持っておられる方がおられるとの事実に喜びを覚えております。私より約2年前に渡伯された様ですね。
早速外務省を通じて野口さん達のあるぜんちな丸の同船者名簿を手配して貰える様に日伯交流協会の理事長である藤村 修、民主党代議士にお願いして見ます。『私たちの40年!!』のベースになった同船者名簿は藤村代議士を通じて入手したものです。60年8月4日、横浜出港、9月11日サントス到着との事ですね。多分第6次航か7次航でしょうか?移住者の多い頃の航海でさぞ賑やかだったのではないかと想像します。お便りの中にある青年開拓団とあるのは建設省の産業開発青年隊の皆さんの事ではないかと思います。合計326名の青年隊の皆さんが来伯されており早速、産業開発青年隊の関係者にも連絡をとり野口さんと同じ船で来伯された方を見つける様にします。私たちの12次航にも33名も同船したおられ現在も各方面で活躍しておられます。高野書店の高野泰久さんもそのお一人です。
お母様、お嬢さんを連れての40年振りの里帰りとの事、さぞ懐かしく想い出に残る旅となることでしょう。何時頃の御予定でしょうか?日程等判ればお知らせ下さい。できればサンパウロででも仲間の連中と歓迎会、合同同船者会等を計画できればと願っております。
今後も移住船、あるぜんちな丸を通じて戦後移住者の南米への定着の過程、途中で帰国された多くのU-ターン組み(現在も一時的出稼者も含め多くの同船者が在日している)のその後の動向とブラジルとの繋がりを記録に残して行ければと念願しており是非ご協力頂ければと切に望む次第です。
多くの仲間と『私たちの40年!!』HPを支援して下さる皆さんと情報を共有する目的で野口さんのお便りもHPに掲載させて頂きたく出来れば適当なお写真を送って下さい。
(追伸)野口さん達の来伯に付いては、当地のサンパウロ新聞、ニッケイ新聞等にも連絡を取り同船者の動向を調べて貰うとか同船者への連絡を御願いすると効果があると思います。



アクセス数 4561001 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.2287 segundos.