HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第23回バーチャル座談会【ロンドンオリンピックに付いて語る】(その1)
第23回バーチャル座談会を開催します。7月27日からロンドンオリンピックが始まりますが、3週間前の今日次回オリンピック開催地のリオデジャネイロに来ており、[ロンドンオリンピックに付いて語る!!]と題して皆さんとバーチャル座談会を開きたいと思います。
バーチャル座談会は、半年振りですが、オリンピックを話題にするのは2004年のアテネ、2008年の北京に次いで3度目になります。2016年のリオデジャネイロオリンピックに付いても語りあえると嬉しいですが、実現するでしようか?
何時ものように一番前か最後に発言者のお名前を忘れずにお願いします。
写真は、泊まっているリオのIBISホテルの前にある教会の夜景とリオのカテドラルの夜景です。今晩夕食を楽しんだリオの下町LAPA地区にある1903年創業の古いレストランNova Capelaの看板も一緒に貼り付けて置きます。(写真は、下記BLOGでご覧下さい。)
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/30743746.html


和田:第23回バーチャル座談会「ロンドンオリンピックに付いて語る!!」を木曜日7月5日から開催しておりますが、まだ何方からも発言がなく座談会は、始まっていない状況です。
第11回バーチャル座談会「アテネオリンピックに付いて語る!!」前篇、後編
第17回バーチャル座談会「北京オリンピックに付いて語る!!」前篇、後編を参考にして頂き、4年前、8年前にこのMLのメンバーの皆さんが当時どんな発言をしておられたか?温故知新結構面白いものですよ。
ロンドンオリンピック開催期間中にロンドンオリンピックを中心とした話題を『私たちの40年!!』寄稿集に残して置こうとの趣旨ですのでできるだけ多くの皆さんのご発言をお待ち します。
バーチャル座談会の記録は下記フォーダーに収録されています。
http://40anos.nikkeybrasil.com.br/jp/biogcat.php?cod=11

丸木で〜す
又も負けたか駄目虎阪神!
巨人に3連敗してトロント猛虎会はメンバー百人全員が意気消沈してもて、去年に続いて夏の総会は出来そうにありません。そんなことで、オリンピックの事なんか忘却にお彼方へ忘れ去ってました。三菱電機の姪夫婦がロンドンへ転勤になり、地元ではかなり盛り上がってるとは聞き及んでます。カナダは現在もエリザべス女王の統治下にありますから、ここトロントもデパートではユニオンジャック花盛りです。水泳では前回オリンピックで優勝し引退した筈の北島選手が日本新記録を更新し再出場とか、まさに超人ですわ。ロンドンでも勝ったらオリンピック3連覇の偉業!肉屋の息子やから栄養満点で底力があるんやろな。北島よ り速く、ロンドンでは優勝確実視されてたライバルのノルウエー選手の急死も北島に何か北風が吹いて来たような気がします。運の強い男、北島頑張れ!

和田:今回もトップバターは、丸木さんですね。イチロに負けない不動の位置、阪神の負け続きで腐っていたのがロンドンオリンピックで元気を取り戻し平泳ぎの北島にエール。姪っ子さんのロンドン情報では現地はそれなりに盛り上がって来ているとの事、ブラジルでも派遣選手団がほぼ決まり合計258名が参加するようです。これは前回の北京オリンピックよりは19名少ないが史上2番目の選手数だそうです。ポルトアレグレからも我がインテルよりサッカーでダミオンとオスカールが参加します。その他にもフェンシング、柔道(女子2名)、水泳と6人が参加するようです。日本、アメリカ、オランダでもそこそこ盛り上がりつつあるのでしょうか?

丸木;次回オリンピック開催地は南米初のリオデジャネイロですが、その次の2020年には東京が又も立候補してますが、難問山積の日本よりも中近東初のカタールのドーハでやってもらいたいものです。日本は何よりも北方領土の返還や北鮮での拉致被害者奪回を果たさなければ、オリンピックどころの騒ぎでは御座いません。国家の威信を賭けるのはスポーツよりも領土と国民の保全にあります。日本国内で日本国民が消えてしまうとか、日本固有の領土を占領されたままでオリンピックに立候補する東京都知事はどこかおかしいと思われませんか?

和田:丸木さんの気持ちも分からない訳ではないですが、リオのオリンピックの後は、矢張り東京で遣って貰いたいです。南米初のリオのオリンピックはそれなりのインパクトがあり国際社会でのブラジルのプレセンスが重くなり経済波及効果も期待され、ラ米のプレスチジオも増し良い事だと思います。
1964年の東京オリンピックは、戦後の日本経済を世界に乗し上げる大きな原動力になったと思いますし今日本が必要としているのは、2020年の東京オリンピックだと思います。スポーツの世界、祭典と領土問題、拉致問題等を重ねて論議するのは次元が違います。石原都知事の行政を支持します。

工藤:丸木 さ〜ん 工藤で〜す。だめ虎のふがいなさは情けないです。
ダメ虎の阪神監督の和田と我々が尊敬する和田さんと同じ名前ですので私が先頭に立って和田をこき下ろしは誤解を生むのでないかと控えていましたが・・・
丸木さんが口火を切ってくれたので・・・ 一言も二言も、三言ならず・・堰きを切ったように
ヤジと愚痴の洪水です。和田こき下ろしが始まっています。オールスター後の八試合が山場ですよ〜、
岡目八目の工藤の嘆きです。本当に辛いですね〜
オリンピックは戦況を見てから論評します。水泳については丸木チャンピオンの解説をお願いします。

和田:工藤さん ダメ虎の監督は、私と同じ和田でしたね。最近野球には余り目が行かず(目を向けないようにしている?)FLWしていませんが、巨人に三タコですか?それは酷いですね。矢張り監督を換えないと駄目ですかね。金本が代打とはじり貧ですね。暫くはオリンピックでものんびり語り合いましょう。

丸木で〜す
銀座の寿司屋では威勢の良かった工藤さんまで悲嘆に暮れてるのですか。僕達トロント勢もがっくり頭をうなだれ自棄酒です。和田監督の奮起を促す阪神ファンです!
ロンドンと言えば、戦後再開された最初のオリンピックがロンドンでしたが、敗戦国の日本は出場出来ませんでした。あの大会に出ておれば水泳はフジヤマのトビウオが金メダルを独占したのに、惜しい事をしました。その次のヘルシンキ大会では既に体調の峠を超えてた古橋選手は決勝には進んだものの四百メートル自由形では最下位でした。優勝したフランスのジャン ボワトーの父親がプールへ飛び込み息子に抱きついて祝福したのを想い出します。1500メートル自由形では表彰台の3人 共に日系人で、金がアメリカのフォード紺野、銀が日本の橋爪四郎、銅がブラジルの岡本太郎でした。

村上:みなさん 和田さん ご無沙汰しています。中高年の「元気が出るページ」の村上です。
第23回バーチャル座談会「ロンドンオリンピックに付いて語る!!」に参加します。
私は、彗星の如く現れた女子100mの高校生、土井杏南と日本選手史上最年長、
71歳で出場する馬術の法華津寛の二人がどれだけ本番で活躍するのかが一番の関心事です。
下記にオリンピック選考兼ねた「日本陸上競技選手権大会 女子100m 決勝 」
日本女子短距離界の女王の福島と新鋭で高校生の土井杏南の対決で70メートルまで
高校生の土井が先頭でしたが逆転負けした動画を付けておきます。
www.youtube.com/watch?v=1KEEb3CTvAY">http://www.youtube.com/watch?v=1KEEb3CTvAY
余談ですが、7月3日、中高年の「元気が出るページ」ではオフ会「江戸城を散策」をしました。
アメリカ便りや小話で人気の富田さんにもご参加頂けました。
(写真の中には、富田さんのお元気な姿が5枚ぐらいあります。)
その模様を「スナップ&スキャン」に<写真で見る、中高年の「元気が出るページ」
1 日野外講座江戸城へ>として、
http://genkigaderu.net/cyukounennogenkigaderupage/snap_%26scan.html
まとめましたのでお時間がありましたらご覧頂きたいと思います。
ついでながら、中高年の「元気が出るページ」7月号
http://genkigaderu.net/
更新しています。ご覧頂ければ幸いです。

富田:和田さん&私たちの40年の皆さん、富田です。
オリンピックと聞いて頭に浮かぶのは、MEXICO ‘68です。開会式の10日前、トラテロルコ三文化広場に集結して、ゼネストを企てていた数万の学生が警官隊と軍隊に虐殺されたのです。事件はオリンピック取材に来墨していた、世界中のメディアが報道したため、世界的なニュースとなりました。
政府とゼネスト側がオリンピック休戦をして、オリンピックは開催されましたが、開会式が行われた、国立自治大学構内は、戦車と装甲車で厳重に警戒されていました。
日本のサッカーは釜本を擁して堂々銅メダルを獲得しました。Aztecaスタヂアムで行われた、サッカーの決勝戦は釜本選手の解説付きで、観戦したのが良い思い出です。
しかし、MEXICO・オリンピックは平和と愛の祭典だった、と今でも微笑ましく思い出します。何故なら、翌年の秋、メキシコ・シティーには沢山のオリンピック・ベビーが生まれたのです。将にVIVA MEXICO! です。

和田:富田さん 東京オリンピックの次がメキシコオリンピックだったのですね。1968年との事ですので私がポルトアレグレ総領事館勤務の為にリオの石川島播磨造船所(イシブラス)から移って来た年ですね。余り記憶に残っていませんが2年後のメキシコのワールドカップ開催とブラジルの3度目の優勝は、良く覚えています。1億のブラジル人がと応援歌が歌われていました。それから42年ブラジル人口は倍の2億に届かんとしています。このブラジルの成長期にブラジルに生きて来たことは幸せでした。良き時代だったと思います。

オランダ香織:富田さん 私は68年には子供過ぎて何も覚えていませんでした。
富田さんが言うところの「ゼネストを企てていた数万の学生が警官隊と軍隊に虐殺されたのですに驚いて、調べてみました。 実際に虐殺されたのは400名ほどだったらしいので、ちょっとはほっといたしました。数万人の虐殺をしたのか?と驚いてしまいました。
メキシコも自国民に銃を向ける時代があったのですね。
日本での原発再稼働反対デモは、雨の中の参加者が自衛隊の方に傘を差し掛けている姿の写真を見て日本人の気性の穏やかさを改めて認識しました。
私個人としてはオリンピックにビーチボールが加わったあたりから全くオリンピックには興味がないので今回のオリンピックはオランダから飛行機で1時間弱で行けても、全く関心がありません。
サッカーやらなんだらで世界中の人をスポーツ観戦で夢中にさせておいて、その裏では何が起こっているのかそちらの方に興味があります。

和田:香織さん オリンピックに付いて語ると年がばれてしまいますね。最近のオリンピックには余り興味がないそうですが、香織さん個人の感想と共にオランダの国民の関心度等を客観的に観察して気付いた事等があれば教えて下さい。当地ブラジルでは、新聞には結構話題に上っているのですが、ブラジルで一番人気のあるTV GLOBOが今回は放映権を持たずTV RECORD(新興宗教のTV局)が放映権を勝ち取った関係上このTV局を見ない人たちには、ロンドンオリンピックの話題はTVに流れないので興味が湧かないと云うか盛り上がりが感じられないそうです。私はテレビは、NHKしか見ませんのでブラジルでどのような動きが有るか余り掴めていません。地元紙は毎日色々オリンピック関係のニュースを書き立てています。従い私のニュース源は、新聞とNHK に成ります。

前田: 和田さん 横からすみません。
TV RECORD(新興宗教のTV局)がオリンピックのブラジルの放映権獲得ですか。大変ですね。
2月の訪泊時にTVを結構見ましたが、新興宗教のPR番組か実況中継番組か区別のつかないような奇妙な番組を流し続けていました。
国民に与える影響は大きいでしょうね。

和田:前田さん ポルトアレグレの伝統的新聞のCORREIO do POVO紙も同じTV RECORD系の宗教団体に買収されています。
CORREIO do POVOの社長として活躍していた期待のニッケイ2世の古庄さんもポルトアレグレ市議会議員に立候補するようにと云われたのを断ったために突然解任されてしまいブラジリアに戻ってしまいました。新聞そのものは、宗教色は出していないようですがTVは映像で訴えるので影響力は多いのでしょうね。
オリンピック期間中だけでも視聴率が伸びるかも知れません。何といってもオリンピックですからね。NHKも直接映像は海外には送れないようで実況では見る事が出来ません。見たければTV RECORDにお世話に成るより他に方法がなさそうです。

中平:、「ロンドンオリンピックに付いて語る!!」ですが、オリンピックとは縁遠い私、ロンドン経由でサンパウロへ!
そうすればヒースロー空港での待ち時間に、ロンドンオリンピックの雰囲気を少しでも味わえるかと計画、チケット予約も終わっていました。
しかし、JALの新年度の航空運賃+燃油サチャージャーの高さにビックリ。結果、昨年同様のNY経由に切り替えました。
ロンドンオリンピックの雰囲気はブラジルで感じるしかなさそうです。皆様の書き込まれるバーチャル座談会を楽しませて頂きたいと思います。
余談ですが、私にとってのオリンピック記憶はと言いますと、
1964年(昭和39年)の東京オリンピックです。7歳の時、家にカラーTVがなくて、幼なじみの家で開会式を見せてもらったことを思い出します。
そして、小学校ではアベベ選手のマラソンを見せてもらいましたが、力強く、変わることのないリズミカルな走りに感動したのを思い出します。
昨年帰国後、杖を外した私、公園一週、1キロを息切れしながら歩くとは情けなやぁ〜〜


和田:第23回バーチャル座談会を開催しております。
ロンドンオリンピック開催3週間前の先週の木曜日から第23回バーチャル座談会「ロンドンオリンピックに付いて語る!!」を開催していますが、まだ盛り上がりもなく寂しい限りですが、話題提供として過去のブラジルのオリンピック参加選手数とメダル獲得数を1992年のバルセローナ、1996年のアトランタ、2000年のシドニー、2004年のアテネ、2008年の北京に付いて紹介して置きます。参加選手数では、2008年の北京が最大で277選手が参加しています。今回は既に決定していますが、参加選手数は、258名と北京より19名少ないようです。メダルの獲得数では、北京とアトランタで各15個が最高です。金メダル数は、アテネ大会で獲得した5個が最高です。
1972年のミューヘンオリンピックには89選手が参加銅メダルを2個獲得していますがその内の一つが早稲田の柔道部副将を務めブラジルに移住後ブラジル横綱を張り、帰化ブラジル人として参加した石井千秋選手が獲得しています。
今回のロンドンオリンピックに参加する258名の内、RS州出身選手は15名でフェンシング、柔道、水泳、弓道、体操、バレボール、ハンドボール、初の金メダルを狙う男子サッカー、女子サッカー、陸上では男子400メーター、3段飛びに挑戦します。
2016年がリオのオリンピックだけにそれなりの成績を残して貰いたいものです。

オランダ香織:和田さん うどんの話で盛り上がる「オリンピックはまだ先よ」と言う感じですが、オリンピック関係で見つけたWEB新聞で「やっぱりなんでもギャンブルね」とさらなる冷ややかな距離を持った私です。
自分に運動能力がなく、速く走ったりの早さ競技やチームプレーが不得意の私は、どうもオリンピックは興味がわかないのです。。。すみません。
随分前に、オリンピックの100m金メダルのアメリカ人が、メキシコかどこかの町中でスリに財布をとられて犯人を追いかけたけど、追いつかなかった事件を聞いてから「なんだ。。。速く走っても、スリにはかなわない?」とか、おぼれている人を見ても救えなかった水泳選手の話とか、なんで無駄なことに時間や神経を費やすの?と思ってしまうのです。
一般的に、食とギャンブルは生命力になるのでしょうか、
www.yomiuri.co.jp/olympic/2012/news/topic/1/20120711-OYT1T00812.htm?from=main4">http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2012/news/topic/1/20120711-OYT1T00812.htm?from=main4

和田:香織さん「オリンピックはまだ先よ」と言う感じとの事その通りかも知れませんね。オリンピックを冷ややかに見ておられる香織さんのスタンスが伝わって来ますが、また感じた事が有れば書き込んで下さい。

オランダ香織:和田さん 冷ややか感想で本当に申し訳ありません。過激スポーツには他にも私流へりくつ文句が沢山あるのです。。
運動からの怪我の多くはスポーツやり過ぎのせいで、怪我する人は、一般人より、競技スポーツをする人が多く普通にしていれば、骨折、肉離れ、関節炎。。痛い手術やリハビリ経験しなくてもすむしフィジオセラピストが必要なのも、本来なら健康すぎる人達のためです。
それから、薬物使用で、癌になったりもしますし、性格が凶暴になったり他人との協調性が欠ける人格不良になる人も多いです。
勝っても負けても、楽しむ以上のストレスが多いスポーツ戦争はやっぱり興味ないです。
無理しすぎず争わずにすんなり勝つ人が本物だと思います。
ストレスが多いスポーツ選手、大怪我したらどうするのでしょう?勿体ない。

丸木で〜す 香織さん、せっかく近くでオリンピックが開催されるのですから、一度ご覧になれば眼から鱗と思いますよ。シンクロナイズド スイミング、新体操とか女子レスリングなんかいかがでしょう?若い女が跳んだりはねたり馬鹿みたいと思われればそれまでですが、それも又楽しからずや。
こちらでは、昨日の夕刊に米国議会で中国製アメリカ代表選手ユニフォームを山積みにして燃やせと政治経済に絡んできました。アメリカの繊維業界が不況で失業が増えてるので、米国製ユニフォームを使えとの言い分です。国益と言えばそうかもしれませんが、それなら安くて良質な物を作れと言いたくなります。アメリカが中国以下の賃金水準にして堂々と競争すればい いのですよね。
身近なことで、僕達のマスターズ水泳クラブに1960年のローマオリンピックに出場した73歳の若者が入会しました。50年ぶりの競泳トレーニングだそうですが、眼を見張るような泳ぎでメンバー全員に刺激になります。年齢別の世界記録を更新すると皆が期待してます。何故か、三波春夫のオリンピック音頭を歌いたくなりました♬

オランダ香織:丸木さん、オランダ香織で〜〜す。そのとおりです、ここからすぐの海向こうのイギリスのオリンピックです。何事も悪質な事件が起こらず、安全にオリンピックが開催されることを祈るばかりです。
何かしらの戦争を起こすために、地下鉄に爆弾とか薬物とか撒かれないことを祈るばかりです。
参加選手の皆さんが怪我をせず、政治的な争いごとに巻き込まれないこと。。
そんな具合に、心配して素直に楽しめないおばさん頭になってしまったのかもしれません。
アメリカにいた20年間はテレビですらオリンピック観戦したこともありませんでした。
オランダ人の夫がオリンピックやサッカー観戦を涙流して感情移入して観戦するタイプなので我が家はお陰様で、プラスマイナス平均的な家庭として収まっています。
ビーチボールがオリンピック競技となっていたことすら随分長い間知らないぐらいでした。知ったときの唖然感はいまだに覚えています。
女子レスリングですか?見たくもないです。女子柔道は許容範囲内です。
いろいろな種目で世界大会が頻繁に開催されているのだから、4年ごとのオリンピックの世界一感はどうなのでしょうか?真央ちゃんが数ヶ月若くて参加できなかったとか、若い人にとっての4年は体調も随分と変化することだと思います。
きっとスポーツへの情熱がない私の妬みの感情なのでしょうか。
丸木さんが、水泳から得られたフェアプレー精神と、勝負に挑む精神がお仕事に対する姿勢に投影されているのでしょう、いつもお元気でバイタリティーにあふれて素晴らしいです。これからもご活躍ください。
今さらのように中国製のユニフォーム反対をするとはアメリカ人らしいですね。そもそもなんでアメリカ人に縫製させ無かったのでしょうか?
アメリカの衣料業は30年以上も前から不況だと思いますけど、日本はどうなのでしょうか。話はそれますが、サンフランシスコにリーバイスジーンズの本社と工場がありました。1980年頃にはまだアメリカで縫製されていたみたいです。ジーンズ一本15分で作るそうです。 すべて流れ作業です。

和田:第23回バーチャル座談会「ロンドンオリンピックについて語る!!」は、開催中ですが、開店休業中です。開幕式まで1週間に迫りましたが、雨の中聖火がエリザベス女王を訪問したとか各国の選手団が続々と国際選手村に集結しているとかブラジルでは誰がメダル獲得候補者とか新聞で報道されていますが、皆さんには興味が薄いようですね。
新来記者の石橋恭平さんが新来記者日記に下記記載しています。

石橋:とにかくスポーツは人類に多大な影響力をもたらしていることに間違いないだろう。世界最大のスポーツの祭典であるオリンピックは、紀元前776年からの歴史があり、文明、時代に関係なく現在も続いている。オリンピックは今までたくさんの人々の心を動かし、日本人にとっては1964年の東京オリンピックは特別なものに違いない。敗戦し急速な復活を遂げた日本が、再び国際社会の中心に復帰するシンボル的な意味を持った大会だったため、今も国民の記憶の中に残っていることだろう。
今月27日からロンドンオリンピックがいよいよ開催する。世界経済が揺れる最中に開かれる五輪は、人類史でどのような大会として歴史に残るのだろうか。東日本大震災、ユーロ危機などで傷ついている地球人の心を元気付けてくれることを期待したい。

山本:今朝の毎日新聞毎日jpより
ロンドン五輪の歴史は?
http://mainichi.jp/opinion/news/20120722ddm003070198000c.html
http://mainichi.jp/opinion/news/20120722ddm003070198000c2.html

和田:山本 さん ロンドン オリンピックは、第4回の1908年、第14回の1948年に次ぎ今回(第30回大会)で3度目になるそうですね。
日本は、今回が初めてのロンドン大会参加になるとか。日本のオリンピック参加は第5回の1912年のストックホルム大会からとの事で丁度100年になるそうですね。色々知らせて呉れて有難う。

和田:愈々ロンドンオリンピックも3日後に開催される予定で近付いて来ましたが、このMLではマイナーな話題ではなさそうですね。
ロンドンオリンピックが開催される2012年と言う年は、私にはどのような形で記憶に残って行くのでしょうかね。まだ2012年は後半に入ったところですが、2月の初孫ペードロ悟の誕生と始めてのニュージランド訪問、訪日前後のドバイ、バンコク、シドニ、クライストチャーチ等の新しい街の訪問、帰国後5月の着伯50周年記念行事と私にとっては、ロンドンオリンピックと言うより2012年は記念すべき年として記憶に残りそうです。皆さんの2012年は、どんな形でロンドンオリンピックの年として記録して置かれるのでしょうか?

丸木で〜す ここカナダは英連邦の主要国だけにオリンピックの前景気で盛り上がってますが、他の国ではいかがでしょうか?昨日の夕刊にオリンピックの無駄として、アテネの野球場が槍玉に挙がってました。国が破産寸前の状態では、閉会後は放置されてる会場が無駄であったのは歴然としてます。今回のロンドン大会から野球がオリンピック種目から除外されましたが当然の成り行きかもしれません。あのアテネ大会では長嶋監督が病気の後遺症で参加出来ず中畑代理監督が采配を振るったのでした。その中畑さん今年から万年最下位の横浜ベイスターズ監督ですが、どうやら絶好調ではなさそうです。オリンピックとは関係なさそうですが、イチローがヤンキースへ移籍し、8月10日にトロントでのブルージェイズ戦での活躍を観に行きます。

和田:甲子園生まれの丸木さんは矢張り関心事は野球のようですね。トロントでヤンキースの試合が観れるのですね。38歳のイチロウは、もう老境に入っていくのでしょうがまだ2-3年は頑張れるかも知れないですね。
来年3月の野球のワールドカップには日本は参加しないそうですね。サッカーほど盛り上がらないし人気がないのはどうしてですかね?暫くは野球を忘れてオリンピックの話題で賑わいましょう。
ところでプロ写真家の北川さんはロンドンに取材に行っておられるのでしょうか?もしロンドンに居られるようであれば関係の写真を送って下さい。楽しみにしています。



アクセス数 4534427 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.4509 segundos.