HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第23回バーチャル座談会【ロンドンオリンピックに付いて語る】(その8)
【ロンドンオリンピックに付いて語る】(その8)は、前回途中で終わってしまった柔道談義、お家芸の柔道で金メダルを一つも取れなかった事に付いて片岡さんの話から始まっています。富田さんのBLOGにもバーチャル座談会を掲載して頂いており44年前にメキシコに住んでおられた富田さんが1968年の日本対メキシコの3位決定戦で日本が2−0で勝ち銅メダルを得た時の事を報告して呉れています。なでしこジャパンがフランスを2−1で破り金メダルを掛けて明日アメリカと激突しますが、今回はなでしこJAPANのフランス戦で4分の追加タイムにまた28秒足された事に対して前田さんと古谷さんが論争を交わしておられますが、これはオリンピックゲームのサッカーに付いての論争ですのでそのまま記載して置くことにします。
写真は、前回に続いて富田さん提供の44年前の1968年のメキシコオリンピックに参加した釜本選手と富田さんの御子息の写真をお借りしました。


和田:私が参加させて頂いているHSLN(ハッピーシニアライフネット)と云うMLに富山県にお住まいのお馬さんが大好きな片岡 繁さんが金メダルを一つも取れなかったお家芸(国技)の柔道の惨敗に付いての感想を投稿しておられましたので下記の通りご本人の承諾を得て皆さんにも紹介させて頂く事にしました。
yoshijiwadaさん しげ@富山です
おはよーございます。 いや、そちらは朝でないかもしれません(ね (笑)
私の考えを広めていただけるのは光栄です。
あなたのメールはいつも興味深くよんでいます。 ブラジルは私の好きな国の一つです。
あなたの紹介されたバーチャル座談会など ジックリ鑑賞させていただきます。 特に馬術の話は私も乗馬が好きですので期待して読むつもりであります。
後日 読後感を またメールいたします。今後とも よろしくお願いいたします。

しげ@富山です オリッピック柔道が7階級で一つも金メダルを獲得できなかった。今まで出場した11大会で初めての屈辱だとマスコミは伝えている。
「ニッポンから出発して世界に広め、オリッピックの正式競技となった日本のお家芸であるのに このザマは恥ずかしい」 と 石原東京都知事のコメントに共感します。
敗因を私なりに分析してみると 篠原監督の施策、指導が悪かったのでないか?
過密スケジュールの上 精神論を重んずる「やり方」は先の戦争の
海軍を連想する。 あの時も外国の技術を研究せず大和魂を振りかざし ただ 練習 練習(月月火水木金金)の猛練習であったが 結果は敵の海軍力に惨敗したことによく似ている。
それに比し 外国の柔道界は徹底的に 日本の技術を研究して強化したと言う。
その上 米国チームのコーチは日本選手はあまりに多くの大会に参加しており 疲れ切ッ手いたと 不振の原因としてオーバーワークを挙げている。
責任論はまだ表面化していないが篠原監督の辞任に否定的なコメントしている全柔漣の吉村強化委員長の考えには同調できない。
日本特有の「ムラ社会」 「ぬるま湯」だと 多くの人は批判するだろう。
敗因を徹底的に分析検討を行い 強化コーチ一新など 検討すべきでないか?
リオデジャネイロの大会には 今日の涙を笑いにしたいものですね。

前田:和田さんの予想と結果を整理しました。おおむね、予想が的中して合格!というか、大したものです。
日本 エジプト
和田予想 2 1
結 果 3 0
ブラジル ホンジュラス
和田予想 3 1
結 果 3 2
今夜(日本)は大変です。

麻生:前田さん 7月の強化試合ではフランスに2対0で負けています。フランスはメンバー9人が同じクラブ、リヨンの選手で連携プレーも巧いチームです。ナデシコの御家芸、全員守備から速攻のカウンターでフランスの撹乱を望みます。大野、大儀見のフォワードに期待したい。

前田:麻生さん なでしこの得点は、川澄、大儀見に期待しています。さすがの澤も精彩を欠いていますが、このへんでやるかも・・・。

和田:私の口から出任しの予想も検収して呉れる方が居られるので注意しないと行けないですね。
準決勝の私の予想は、下記です。(希望的結果予想)
女子サッカーは、なでしこ2-1フランスです。
男子サッカーは、日本2-1メキシコです。
ブラジル3-1韓国 これは過去4試合ともブラジルは3点づつ合計12ゴール上げていますのでその平均得点力を支えるインテルのオスカール、ダミオンコンビにサントスのネイマールを加えた3人の得点力に期待し韓国を撃退し日本との決勝戦に挑む事になります。若し予想通り決勝で日本と当たればこれも3-1でブラジル初の金メダル、日本も初の銀メダルとなるハッピーエンド?を予想しています。

富田:バーチャル座談会「サッカー男子、かく戦えり」 富田さんからのお便りです。和田さん&私たちの40年の皆さん
「サッカー男子、かく戦えり」をお送りします。 44年前のオリンピック・MEXICO68の男子サッカーの話です。メキシコと三位決定戦を戦った、日本チームにうれしい誤算が生じました。 詳しくは、下記のBLOGでお確かめください。
http://blogs.yahoo.co.jp/stomita2000/23486818.html
昨日、日本サッカー男子は、44年ぶりにオリンピック・サッカーのBest4に残った。44年前、メキシコで暮らしていた私は、日本サッカーチームのほぼ全試合を観戦した。MEXICO68のサッカーは、ブルガリア、イスラエル、メキシコ、スペイン、ハンガリー、グアテマラ、日本、フランスの8ヶ国が準々決勝に駒を進めた。
 準々決勝・試合結果(1968年10月20日、メキシコ・シティー、グアダラハーラ)
ブルガリア 0 − 0 イスラエル   (コイン・トスにてブルガリアが勝利)
メキシコ  2 − 0 スペイン
ハンガリー 1 − 0 ガテマラ 
日本    3 − 1 フランス 
準決勝 結果  (10月22日、メキシコ・シティー)
ブルガリア 2 − 1 メキシコ
ハンガリー 5 − 0 日本
三位決定戦    (10月24日、メキシコ・シティー)
日本    2 – 0 メキシコ
1対0でリードしていた日本は、メキシコにペナルティー・キックのチャンスを与えてしまった。10万人収容のスタジアムの95%の観客はメキシコ人だった。
しかし、ここでドラマが起きた。日本のゴールキーパー・浜崎昌弘がメキシコのペナルティーを止めたのである。
 すると、うるさかった「MEXICO、メヒコ、ラララ」の大声援がピタッと止んでしまい、今度は「JAPON, ハポンの大声援」に変ったのである。
同点になるチャンスをつぶした、自国チームに容赦のないブーイングと罵声が飛び、やがて大観衆は、日本の応援団に宗旨替えしたのだった。
我々がこわごわ日の丸を掲げて試合を観戦していると、突然、二人のメキシコ人が我々に近づき私たちの「日の丸」を貸してくれ、と言って来た。
 ちゅうちょしていると、彼らは「情けないメキシコ・チーム」を見限って、「ハポン・日本」を応援するから「ぜひ頼む」と真剣な眼差しで頼むので、日の丸を貸したのである。すると、二人の青年は「日の丸」を掲げて、幾度となくスタジアムの通路を駆け回った。すると10万人の大観衆は熱狂的に「ハポン、ハポン」の大声援を日本チームに送り始めたのだ。まったく感動的なシーンだった。
アウェイにも係わらず、ホームグランドのような雰囲気で日本チームは戦い、2−0でメキシコを破り、日本にとって史上初のサッカー・銅メダルを獲得したのである。
 MEXICO68のサッカー決勝戦は、10月26日、シティーのアステカ・スタジアムで開催された。この日、私は大学後輩の「釜本選手他数人の代表選手」を試合に招待して、彼らの解説付きで、試合を観戦する「幸せ」を味合った。アステカ、メキシコ・シティーで行われた決勝は、ハンガリー 4−1 ブルガリア  
となり、ハンガリーが金メダルを獲得した。
決勝戦の後、アステカで活躍した「日の丸」に、日本選手全員が寄せ書きをしてくれた。釜本君は「70年にまた来ます」と書いてくれたが、彼らの願いは叶わなかった。70年にサッカー・ワールドカップがメキシコで開催されたが、アマだけの日本チームにはW杯は未だ遠い存在だった。さて、今週因縁の日本対メキシコ、サッカー・ゲームが、決勝進出を賭けて戦われる。メキシコ人でもある私は、メキシコにも勝たせたいが、やはり祖国日本が第一である。
私は2対0で日本の勝ち、と予想する。 がんばれ NIPPON! 

和田:富田さん 取って置きの秘話を良い機会にご披露して呉れましたね。44年前の富田さんお若かったですね。亡くなられた奥さま、ご子息も登場、やっと富田さんの御家族全員を知る事が出来ました。早稲田の往年の名プレや―釜本も若かったですね。時の流れを感じます。44年後の因縁の日本対メキシコ戦は、また日本の旗を振りかざして日本を応援とか、44年後の現在も日本応援、メキシコの青年にメキシコの旗を借りてメキシコを応援するような事がないように日本にしっかりと戦って貰いたいですね。是非また新しい歴史と話題を残すブラジル対日本の決勝戦が実現して欲しいですね。
また下記にトラックバックを貼らせて頂きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/30983206.html

前田:富田さん 当時、私は名古屋で勤務していました。釜本、杉山達が名古屋で試合すると、よく見に行きました。懐かしいです。名古屋では「名古屋相互銀行」のチームが頑張っていました。

麻生:富田さん 実際に、そんな事があるのですね、美談を有難う御座いました。

オランダ香織:富田さん、素敵な人々のお話いつもありがとうございます。メキシコ人は素敵ですね。カラッとしていてすがすがしい国民性ですね。
そう言えばカマモト選手のお名前覚えています、小学生だった兄がサッカーを始めていて、当時のヒーローのお名前です。カマモト選手は慶應だったとばかり思っていました。兄のサッカーコーチが慶應出で子供達に熱心にサッカーを教えてくれました。
オランダは自国がサッカーに出れなかったから、サッカーの話題皆無です。。日本が男女ともにメダルを(それも金) 日本も金の数で世界一になれるかも? (選手数 x 金メダル数 で計算して計上しましょう)当然、日本の勝利を祈っております!

富田:オランダ香織さん うれしいコメントをいただき、喜んでいます。
明日早朝、なでしこ Japanの中継をみます。
なにしろ、沢穂希選手は、私が日本で住んでいる府中市の出身なのです。
沢さんのお蔭で、府中の子どもたちのサッカー熱は弥が上にも盛り上がっています。それにしても、日本は暑くて参っています。
富田:サッカー男子決勝は、日本対ブラジルが良いですね。そして日本が勝つ、と言うシナリオを書いています。
先ずは、明日のなでしこJapanの活躍を期待したい、ですね。勝ちますよ、必ず。
オランダ香織:富田さん、師匠に喜んでいただけたとは恐縮いたします。暑中お見舞いも重ねてさせていただきます。
随分と長期に日本に滞在されていらっしゃるのですね。
日本の昔の夏はどうやって過ごしていたのか。。
私は世田谷区でしたが、まわりにも野原がいっぱいあった頃は涼しい風が家の中に入ってきてさほど暑かったことは覚えていません。うちわと扇風機でどこも過ごしていましたよね。
スイカもお風呂の桶に水風呂で浮かせておけば、お腹が壊れない適度の冷たさになっていました。
人口が多くなって無理矢理に環境を整えるから、都会は人工エネルギーがないと人が住めなくなったことがそもそもの問題なんだと思います。
長くなるととりとめがありません、
富田さん夏ばてしないで、なでしこ達の応援お願いします。

富田:サッカー男子に関して、面白いデータを見つけました。London 2012 準決勝で対戦するMexicoも1968年以来、44年振りの準決勝進出なのです。
Mexicoの新聞は、今度は日本に負けられない、と書いています。日本を破って、ブラジルとの決勝戦を夢見ている、Mexicoです。
頑張れ NIPPON !

和田:第23回バーチャル座談会【ロンドンオリンピックに付いて語る】(その6)
40anos.nikkeybrasil.com.br/jp/biografia.php?cod=1633
【ロンドンオリンピックに付いて語る】(その6)は、川越さんのお馬の話しの続きから池田さんと香織さんのワンちゃん談義まで飛び出しました。これはちゃんと収録しています。愈々なでしこJAPANがブラジルを2−0で破り4強に進出。男子サッカーもエジプトを3−0で破り44年振りの4強進出。メダルが目前となってきました。果たして日本とブラジルの初の金メダルをかけての世紀の決戦が実現するのでしょうか?
佳境に入って来たロンドンオリンピックです。皆さんのロンドンオリンピックに掛ける思いを聞かせて下さい。
写真は、今回は、川越さんの紹介の馬場馬術に71歳の半世紀で3度目の五輪となる最高齢選手の法華津 寛さんの雄姿をお借りする事にしました。

オランダ香織:和田さん、 40年の皆さん、オリンピックでの日本の活躍とっても嬉しいです。
ところで、バドミントン失格事件のあと見事日本女子ペアが銀メダルと獲得されました。その結果報告のインタビューです。
www.yomiuri.co.jp/stream/m_news/vn120806_2.htm
これぞペアーと言うぐらい、考えること話すことここまで同化しております。銀メダルおめでとうございました!

和田:香織さん 日本バトミントン界、初のメダルとの事、良く頑張りましたね。お二人の気のあったコンビが、楽しみながらプレイした結果メダルが付いて来たとの会見は、すがすがしさを感じました。良かったですね。
お家芸の柔道がメダルを一つも取れなかったのは猛練習の性?和製レスリングに成り下がったルール、日本の柔道が研究され尽くしたとか色々理由はあるのでしょうが、一つのスポーツとしてルールがどうあろうが勝てる力を養わないと駄目でしょうね。重量制に成っているので対等の条件だと思います。日本がブラジルより下に成ってしまうのは非常に寂しです。片岡さんが云われるようにリオオリンピックではブラジル選手と日本選手が金メダルを目指して決勝で対戦する場面が出現する事を期待します。

麻生:皆様 東京オリンピックで補欠選手だった当地在住の岡野修平九段に柔道男子の不甲斐無い結果に就いて聞いたところ。
ー北京オリンピック終了後の強化計画の失敗であり、責任は指導者にある。女子柔道は園田監督の指導方針が良く、先ず先ずの結果だった。
ー握力の鍛練の不足。昔の重量級選手は組負けしないため、握力を鍛え、握力計で80位あった。今は、組み手で相手に先手を取られている。
ー昔から、外国選手は日本を範とし、日本選手を研究してきている。日本には身体能力に優れた外人選手を手玉に取った、先輩の手本があり戦うノウハウに事欠かない。今の選手は身近を学ぶべきだと。参考まで。

和田:なでしこJAPAN1-0フランス 前半を終え1−0で勝っています。
後半もこの調子で頑張って欲しいです。
なでしこJAPAN2-1フランス 94分28秒やっと終了しました。なでしこJAPANは、私の予想通り2−1でフランスに勝ちましたが、内容は全く想像していなかったガチンコでこれまでのサッカ―観戦で一番見応えのあるものでした。特に後半のフランスの猛攻撃は、歴史に残る好試合でした。若しペナルテイーを入れていたら延長戦でどうなっていたか予想が尽きません。日本もカウンター攻撃で後半3点目のチャンスはあったのですが、守勢に徹しての2−1を見事キープしました。
なでしこの決勝戦当日は、所用で日帰りでサンパウロに出張予定にしており観戦出来ないのが残念です。先ずはオメデトウ。是非金を獲得して欲しいものです。頑張れなでしこJAPAN

麻生:ヤッタゾ!!!ナデシコ!!  フランスを2対1で下す 皆さん 後半、2対0で楽勝かと思いましたが、フランスが奮起し、見たこともないような、激しさで猛攻を開始し、1点を取られ、フランスがぺナルテイーを得て、PKをするも、サッカーの運はナデシコを見捨てず、PKを外しました。その後も、フランスの火のような、猛烈なダッシュが続き、GK福元の守備で救われ、辛うじて、2対1で準決勝進出を決めました。こんな、手に汗を握る、熱戦を見るのも近年ありません。

和田:麻生さんが使われた【ヤッタゾ!!!ナデシコ!! フランスを2対1で下す】を見出しに使わせて貰い写真と皆さんのコメントと共に下記BLOGに貼り付けて置きました。さあ!! 金へ!の最後の写真、良いですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/30995078.html

丸木で〜す なでしこジャパンが準決勝戦で勝ち、次は決勝戦!

山本:皆さん 日本女子団体種目のサッカーと卓球と共に準決勝通過、健闘を祝す!

前田:麻生さん 和田さん 得点、またまた和田さんの予想が的中!麻生さんと私の日本の得点者の予想は双方大儀見が的中でマズマズ。
94分28秒の試合でしたが、28秒が理解できません。後半のロスタイムは4分でした。
この4分の間でロスタイムが生じた場合、1分以内でロスタイムを設定できます。4分間のどこで28秒のロスタイムが生じたか知りたいです。

古谷:前田さん 下記のURLをご参照下さい。
www.soccerkisoku.com/soccer-rules-5.html">http://www.soccerkisoku.com/soccer-rules-5.html
WCや五輪では、第二主審が計時しています。TVでご覧になって居られる様に、試合が90分経った時点で、ロスタイムをボードで観衆に表示します。仰る通り、これは分単位です。
しかし、ボード上のロスタイムが終わった時点で、Penalty Kick, Free Kick, Corner Kick、更にはGoal Line 近くのThrow-In 等、次の瞬間に点が入るかも知れない場面では、試合を終了させません。Goal Kick のボールがセンターライン付近まで戻されて得点まで猶時間を要すると判断された時点で、主審は終了の笛を吹きます。試合を終了させるのは主審の判断・権限です。私は此のゲームを見てなかったのですが、仰っている端数の28秒は上記の何れかのゲーム展開にあった筈です。

前田:古谷さん 情報ありがとうございました。私も元プレーヤーで、そのルールは解っております。今回、そのルールで説明できません。

古谷:前田さん 弊前信で、もっと詳しくご説明すべきでしたね。Boardで表示された04分間のInjury Timeとは、04分00秒から04分59秒の間を意味します。弊前信で述べました点が入るかも知れないKicksやThrow-Inが終わって、Gameを終了させ得ると主審が判断した時に笛を吹きます。其れが、04分28秒だった訳です。私も学生時代サッカーをやっていました。尤も、体を壊して、途中で止め、代わりに練習試合でよく笛を吹きました。

前田:古谷さん ルールは良くわかっています。
私の疑問は1)4分間での新たなロスタイムの発生の有無:4分の中でどの事象が28秒のロスタイムとしてカウントされたのか。新たにロスタイムと認めるような事象はなかったように思えました。
2)ゴールに直結しそうなきわどいプレーや違反への対応プレーの連続:コーナーキックやシュート、違反への対応プレーなど際どいプレーが連続的に続いてはいません。笛を吹くタイミングはいくらでもありました。なぜ笛を吹かなかったのか知りたいのです。

古谷:前田さん 試合終了のタイミングは飽く迄も主審の判断です。
ご質問の、Injury Time 04分経過した後はゲームを続けるべき縺れた局面は無かったと、前田さんも観衆もそう思われても、主審が04分丁度で終了出来ないと判断すれば、ゲームは続きます。要するに更に28秒間試合を続けるべき現象が主審の眼に映ったとしか言い様がありません。
以前、申しました通り、線審がOffsideを判定しても、主審が認めなければ、ゲームは中断しません。ラグビー同様、サッカーの主審の権限は大きいのです。
逆に、お尋ねしますが、Injury Timeが04分28秒で終わった時、どちらかの監督が、主審に抗議したでしょうか?

前田:古谷さん ご質問にお答えします。どちらの監督も主審に抗議していません。
古谷さん、Injury Time とは試合中に選手が傷んだ時に一時試合をストップ(ロスタイムとしてカウント)する時間をいいます。4分間はロスタイムであり、Injury Time ではありません。
全試合、審判の行為は審判評価委員会で評価され、全審判のランクづけに反映されます。古谷さんと私の問題ではありません。

和田:今日のなでしこJAPANとフランスとの試合では、ロスタイム4分と出ていたので早く終わって欲しいとTVに出る90分+4分で終わると思っていたら07秒、17秒と写真を取り4分28秒で撮った写真が最後になり主審が笛を吹いたので安堵した次第です。ハーフのタイムが15分より少し前に両チームが揃い試合開始と思っていたら15分かっきり来るまで主審は試合開始を命じないで皆を待たせていた位ですので時間にはきっちりした主審だったと思います。確かに最後にまた1点入れられそうなクロスプレイが連続していたので4分を過ぎても28秒(正式には30秒前後)まで試合終了の笛が吹けなかったのではないかと思います。

前田:和田さん 28秒の話、和田さんのコメントのような「感想」をお聞きしたかったのです。大変有難うございました。

前田:古谷さん 私は自分の見方を示して、皆様のご意見、ご感想をお聞きしたかったのです。ルールを知りたかったのではありません。
2)について、和田さんのご感想を頂きました。満足しています。
ただ、今でも笛を吹くチャンスは一杯あったと思っています。
日本ーメキシコ、1ー1 でハーフタイムです。
多くの皆様にご迷惑をおかけしますので、本件はこれで終わりにしましょう。

古谷:前田さん 私は一度ならず、主審の判断・主観に依るものと申し上げております。何故、その時点で本件の議論を打ち切るれなかったのか、未だ納得が行きませんが、前田さんの本件の議論を打ち切りたいとのご意志は尊重しましょう。ご苦労さんでした。

麻生:皆様 アメリカ対カナダもガチンコの大熱戦で3対3で延長にもつれ、後半終了1分前でアメリカのヘッデイングが入り、勝負が決まりました。
いよいよ、金メダルを賭けて、アメリカと決戦です。優勝の最有力候補であっただけに、アメリカはスピード、技術、ガッツに長けたチームです。ナデシコがどんな戦いぶりをするか、考えただけで武者震いします。

和田:麻生さんなでしこの決勝の相手は矢張りアメリカですか。私は事務所に出ていたのでアメリカ対カナダの試合は見ていません。昨年のワールドカップの決勝と同ゲームになりますね。私は、木曜日はサンパウロに日帰りで出張する事になり試合を見る事が出来なくなりました。録画でもして置きますかね。飛行場で結果位は分かるとおおいますが。。。

オランダ香織:麻生さん、和田さん、前田さん、山本さん このMLでなでしこがどのように奮闘したかやっと分かりました。オランダのテレビはオランダ選手が出ている種目のみ人情で放送していました。和田さんは、銀座の母のような占いの才能があるのでしょうか。とにもかくにも応援していた皆さんおめでとうございました。

オランダ香織:和田さん、 私の40年の皆さん、なでしこの試合を観ることが出来なく残念であります。そんな中、GK福本美穂選手の神懸かり守護神のこと読みました。WKでは怪我で補欠をしていても諦めずにサッカーを続けて昨日素晴らしいプレーをされたのですね。おめでとうございました!
そんな選手を育てられた方のお話しを見つけました。お嬢さんが3人いて福本選手は4人目の娘のようだと思い出話を語っています。
指導をする方の優しいお人柄で人は育つのだなと改めて思いました。
www.youtube.com/watch?v=5Qwuenv5Z0k">http://www.youtube.com/watch?v=5Qwuenv5Z0k

和田:香織さんなでしこJAPANのゴールキーパーは、165センチの福本美穂選手ですが、確かに神業的な守備を3回程見せて呉れましたね。ペナルテイ派反対側に飛びましたがボールがポールを大きく外れてこれも神の加護、このキーパーなくしてなでしおの勝利は無かったと思います。大事にせ舘られた選手の恩返しですね。良い話を有難う御座いました。
もう随分前に成りますが、日本ブラジル交流協会の研修生で当地のインテルナショナルの女子サッカーに研修させて貰っていた明治学院大学の女子学生の背の高い子がゴールキーパーとして練習に励んでいましたが、そんなにボールを胸で受けていたら【おっぱいがへこんでしまうぞ!】とコメントした所、大丈夫弾力が付いて大きく成ると胸を張っていたのを思い出しました。

オランダ香織:和田さん 和田さんのお人柄の分かる素敵なコメントいつもありがとうございます。
www.youtube.com/watch?v=PyWUshCG1yA">http://www.youtube.com/watch?v=PyWUshCG1yA これはレアもの若き日の佐々木監督、俺は男だの若き日の森田健作さんみたいな
すがすがしい姿を見ることが出来ます。
www.youtube.com/watch?v=OTZ-hHkioDU&feature=related">http://www.youtube.com/watch?v=OTZ-hHkioDU&feature=related これぐらい大きな包容力を持たないと、なでしこ軍団はそうそうまとめられないですよね。
なでしこ軍団、頑張れ〜〜。




アクセス数 4505885 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1524 segundos.