HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第24回バーチャル座談会『新春放談 行く年、来る年2012/2013!!』(その3)
第24回バーチャル座談会は、一応1月5日で終了していますが、私の年末年始の夏季休暇旅行等で思うように対応できませんでしたが、皆さんのご発言を纏めて記録としてホームページに収録して置きたいと思います。今回は、(その3)です。
『私たちの40年!!』のHPが予想より早くクリスマスイブに260万回のアクセスを記録。いつもながら気が付かない間に通過してしまいました。
12月17日のブラジル経済紙エコノミコ VALOR紙に逸早く日本の総選挙の結果として自民党の圧勝、株価の上昇、円安機運と共に安倍新総理の写真を入りで報道され新政権に掛ける思いが皆さんから寄せられましたが、櫻井よしこ女史、小池百合子女史待望論まで飛び出し賑わいました。
杉井さんの奈良若宮おん祭り、藤木さんの賀状、横浜の西郷さんの賀状で今回は終了しました。
写真は、杉井さんの奈良の若宮おん祭りのものを使用しようと思ったのですが、やはり話題性から云って当地経済紙のTOPに掲載されていた安倍新総理の写真を使用しました。


和田:『私たちの40年!!』ホームページは12月15日(土)午前7時半に2585305回(260万回まで残り14695回)を記録していました。これで年内に260万回達成は、確実になったようです。260万回への道をflwして見たいと思います。
異変発生、『私たちの40年!!』ホームページはクリスマスイブに260万回をクリアしました。
『私たちの40年!!』ホームページは、12月15日(土)から粗、毎日朝にアクセスしてそのアクセス推移をFLWして来ましたが、12月23日(日)午前8時半には2594892回(残り5108回)だったのが翌朝12月24日のクリスマスイブの午前8時には何と2599571回(残り429回)になっており、今朝は朝から大慌てでTOP PAGEの書き換え原稿を作成何とか260万回に間に合わせて12月24日付でTOP PAGEを書き換えました。
如何したのですかね?以前にも2007年10月11日に6575回のアクセスがあり驚きましたが、今回は23時間半の間に合計4679回のアクセスを記録し年内の12月28日(金)頃に260万回達成予定が4日間も短縮されてクリスマスイブに260万回をクリアしてしまいました。どなたか260万回をGETされた方はおられるでしょうか?
FLWしていますが、娘達が来て遅い朝食(昼兼用)のカフェーに呼ばれて30分程PCの部屋を藩れている間に260万回が通過してしまいました。
多分、ブラジル時間午後の1時(日本時間クリスマスイブの24時)前後にクリアしたのではないかと想像しています。
関係写真と共にご報告して置きます。
次回、270万回は、多分96日後の4月1日前後となるのではないかと思います。
今回の10万回は、猛スピードでの達成で76日しか掛っていません。1日平均、
1315回となっています。このスピードで行くと3月中旬には270万回を達成しているかも知れませんね。

和田:暑いですね!!茹だるような暑さに耐えています。今朝も朝から暑い日が続いており現在36度を記録しています。今朝は、いつもより早めに事務所に出て年末の仕事を片付ける積りでしたが、エアコンの使いすぎか10時過ぎに事務所は停電してしまい30分程待ったが電気は戻らず仕方がないので停電していない我が家に戻る途中、思い出して床屋に立ち寄り髪を切って貰いました。これでさっぱりと年末、年始を迎えることが出来そうです。今年も残り10日ちょっと皆さんは如何この時期をお過ごしでしょうか?
昨日は、散々な日になってしまいました。午後からは大雨が降りだし事務所は夕刻からまたまた停電、大雨の中を自宅に戻りましたが、自宅では電機は点いていたのですが、電話線が不通になりNHKテレビ、インタネットが使用できずじまい。早く寝ようと思っていたのですが、リオの茜からポルトアレグレに戻って来る時間の確認、弥生からもニュージランド行きにEOSのカメラを貸して欲しいとか次々電話が掛って来ました。今日が事実上の今年最後の仕事になりそうで片づけて置く仕事も残っており忙しくなりそうです。
師走のこの時期皆さんは如何お過ごしでしょうか?
昨夜からの雨で今日は少し涼しくなり温度計は22度まで下がっています。冷房を付けている事務所、レストランでは半袖では、少し涼しい感じがします。雪が降り寒いクリスマス、正月を迎えたいと何時もこの暑い季節には寒さを望むのですが、人間って勝手ですね。寒い日本の皆さんが羨ましいのはブラジルの私だけでしょうか?この暑さでは食欲も減退、昨日は冷たい冷やしソウーメンに具を一杯乗せて頂きました。恵子が頂いて来た獅子唐の焼いたのも美味しかったです。写真を貼り付けて置きます。

あや子:いつもクリスマスに向かう寒い時期、和田さんのいう暑い暑いというのを信じられない思いで読んでいます。おいしそうなしし唐と具がいっぱいのソーメンをみて、やっぱりブラジルは暑いんだな〜と納得した写真でした。

和田:あや子 さん  オランダのクリスマス、正月は結構寒いのでしょうね。ブラジルの暑さが信じられないとのこと。日本では今日が冬至ですが、ブラジルでは日が一番長い日の夏至にあたります。地球は広いですね。暑い暑いクリスマスに正月は、もう50回近く経験しており何とか切り抜けるつもりです。

斎藤:和田さん 39度から22度大きいな温度差ですね 39度で湿気は?蒸し暑いのですか!カナダでもナイアガラ地方はプラス2−3度ですが他の地方はマイナス十数度です。

和田:斎藤さん ナイヤガラの近くでも寒いのでしょうね。温度差はアンデス颪と云うか、南極からの寒波が来ると雨と強風で温度が急激にさがります。体には良くないのでしょうね。暑さに負けず頑張ります。

和田:12月17日(月)のブラジル経済紙ECONOMICO VALOR紙のニュースより
ブラジルの経済紙ECONOMICO VALOR紙の12月17日(月)版のTOP PAGEに『安倍 晋三の優先施策は、日本経済の成長』との見出しが出ており経済蘭では、日銀に更なる金融緩和策を促す。インフレ2%を目指す。東京株式市場は、自民党の圧勝で12%高を記録。
政治面では、写真入り記事として自民党は480議席の衆議院議員中294議席を獲得圧倒的勝利を得る。2007年に首相を辞任した経験があるが今回2度目の安倍政権が発足する。選挙期間中は、対中国政策、特に尖閣島については日本固有の領土でネゴの余地はないと力説していたが、2013年7月の参議院選挙を控えて主要国との経済的協調を考慮せざるを得ない立場にあり中国との関係も改善させざるを得ないのではないかと見られていると専門筋ではコメントしている。 

丸木:新政権  日本の政界を憂い、私財を投げ打ち松下政経塾を設立された松下幸之助が草葉の陰で悔しい想いをされてるでしょう。本業のパナソニックも韓国勢に遅れをとる有様では経営の神様のメッキも剥げた感がします。3年前にファンファーレと共に小沢一郎率いる改革派が政権交代を果たし、松下政経塾の卒業生達が主要閣僚に任命されましたが、その代表格の野田さんの代になって民主党政権が瓦解してしまいました。もともと主義思想の異なる寄せ集めの集団でしたから遅過ぎた感もあり、よく国民が3年も我慢したと思います。どだい、政治家なんてものは塾で教えて育つものでなく、政界の親分の下住みから叩き上げ、ぞうきんがけをするものなのかも知れません。しかしながら蓋を 開ければ元の木阿弥、旧守派一掃どころか日本経済の不況の元凶の不自由非民主党のカムバックとなりました。この結果、当分は庶民の犠牲の許でエリート官僚の行政指導により、セメント業界はじめ大企業が蘇生発展する事でしょう。
薄脳の安倍ちゃんが企む底無しのインフレにより庶民の生活が立ち行かなくなれば、国家の将来がどうなるかはギリシャの例を見なくても予測はつきます。このような新政権に期待すれば国民生活は取り残され、ロッキードやグラマンはじめ軍需産業が儲かり、旧守派が権益の擁護に狂奔し、高齢者や障害者はじめ善良なる庶民は切り捨てられてしまいます。この際に望まれるのは在外有権者が結束し祖国救国党を創り、岡目八目で天下の形勢の読める有志が立ち上がることです。 日本丸の航行は鳩山、吉田、岸なんかの孫のような幼稚園の政治ごっこで舵取り出来るほど容易では御座いません。落第した事も無く、破産した事も無く、投獄された事も無いシルバースプーンで育った政治家二世や三世は政界から退くことです。数年前、お友達内閣を早々と投げ出した安倍ちゃんは半年もすれば今度も幹事長に総裁の椅子を譲るでしょうが、党長老の信頼を欠く石破さんには付いて行く家の子郎党が居ないから、その次に指名される元外務副大臣の岩屋毅君なら総理はおろか国家元首の器です。

前田:丸木さん  私と致しましては、わが意を得たりの論評、気持ちがすっきりしました。しかし、どやされるかもしれませんが、私もそのうち(遠くない時期に)いなくなるわけですから「当面景気が良くなればあとはどうなろうと・・、今だけ、自分だけよければいい」という政治家なみの考え方が頭をもたげます。今の日本はこんな方がたが大半かもしれない選挙でした。そろそろ、香織さんの登場でしょう!お叱りを受けます。

丸木で〜す  僕も香織さんはじめ麻生節でも叩かれるのは覚悟の上で書きました。皆さん祖国を思う心は同じですから、意思統一する必要は無いと存じます。さてと、明日の今頃には韓国の大統領が決まり米中日韓のリーダー揃い踏み、弓取り式はロシアのプーチン?この五人囃子で世界が動く茶番劇に陥らない事を祈ります。

オランダ香織:香織さんは怒りはしませんよ。しばし温和しかったのは、私のPCがおかしくなったからです。
今新しいラップトップを使っていますが、変換機能のATOKが古すぎて上手く機能しません。
日本人がだらしないのは、自分たちで選んだ政党をマスゴミのゴシップに扇動されて、子猫を変えるがごとし数ヶ月単位で国のトップをころころ引きずり落とす国民性です。
いじめ国会、内容のない討議、結論を出せない税金泥棒が多すぎるからです。こんな大人たちに誰が育てのでしょうか?戦後の混乱道徳教育不足です。
戦争は人間文化の破壊にしかなりませんので、日本は決して戦争に参加してはいけないと思います。
国の立て直しを無私の覚悟で取りかかれる本物の政治家を見極める目と耳を養うのが国民の責任です。
今の日本でパチンコやらキャバクラ通いしている馬鹿は福島復興のため福島送りにするべきです。来年も渋柿投稿をいたします。

和田: 香織さんもPCを買い替えたのですか?私も新しいブラジル製の安いNOTE BOOKを買ったのですが、Maicrosoft Office 2007をクリチーバの石田さんに譲って貰って何とか使用できるようになりました。これからは、このPCを持ち運ぶ積りで色々写真、資料等も集中させています。
所で香織さんの新しいPCからは、これからも渋柿投稿を続けるとの早々の宣言、楽しみにしています。このMLの特徴は、好きなことを何でも書きこむことが出来、それをメンバーの皆さんで話し合えることでしょうか?丸木さんが云われるように意見の統一等を図る必要はないですね。政治、経済、歴史談義も良いですね。新しい年と共に世界の舵取りをする指導者がどのように動いて行くか?日本代表の自民党、安倍首相の経済と外交に期待したいものです。

麻生:丸木さん 韓国大統領は与党のパク女史がどうやら当選した模様です。媚中親北派の野党の候補と大接戦だった模様です。
北朝鮮の将軍様ジュニアーと女性大統領がどう向き合うか見ものです。女性が国のトップに座ると、強硬路線の外交が多いいようです。イスラエルのゴールドメイヤー、インドのインジラ、英国のサッチャー等、皆、戦争を起こしています。

丸木で〜す  いよいよ世界は激動の情勢に入りました。男尊女卑の儒教国家に女性大統領が選ばれるとは、世の中も変わったものです。たしか張東英中将が決起したクーデターの功績を横取りして大統領になった朴さんの息女ですよね。暗殺された朴大統領葬儀の日に僕はソウルに滞在しており金浦空港に向いましたが、道路の両側の群衆を想い出します。日本の陸軍士官学校卒の立派な軍人政治家でしたから娘さんも今までになかった偉大なる国家元首として活躍すると期待します。抗日か反日かは知りませんが、修羅場をくぐって来た女傑ですから国益優先で頑張るでしょう。

古谷:丸木さ〜ん、 皆さ〜ん 去る16日の衆議院選挙で、民主党が党史上前例のない大敗北を喫したのは、何が原因だったのか?は既に多くが語られていますので、その点への言及は控えますが、唯一つ申し上げたいのは、そもそも民主党は、党勢の拡大を図らんが為に、必ずしも政治思想が一致しない多くのグループが唯寄り合っただけの、連結性の希薄な集合体に過ぎなかった点です。消費税引き上げ問題一つで、党が割れたのが、何よりの証左です。
民主党が政権を担当した三年間、唯担当能力の無さを露呈したに留まったのは、将しく、器だけを大きくして、バラバラな政治思想を収斂し得なかった党運営の力不足の所為です。本当に、政権 担当能力のあった政党だったのか?そんな疑問を感じた選挙でした。
米国の共和・民主党、英国の保守・労働党の如き二大政党制が必ずしも万全とは言えませんが、党勢が拮抗する二大政党、政治思想の明確な二大政党の存在は、少なくとも国民には理解し易く、且つ、一方の独走を他方が阻止する機能が作用する利点があり、日本の現行の小選挙区制には馴染み易い政党の在り方です。しかし、今回の衆議院選挙では、民主党の大敗北で、自民党・公明党連合で325の議席を獲得しました。これは、絶対安定多数(269)を遥かに凌駕し、参議院での議決(否決)を衆議院で再可決し得る圧倒的多数の議席数(320)を超えるものです。「良識の府」参議院の存在を否定しかねない暴力的な 議席数です。私は、政治思想から申して、自民党支持派ですが、左様な個人感情を抜きにし、客観的に考えても、今後の国会での議事運営に一抹の不安を禁じ得ません。「決められない民主党」よりも「決められる自民党」の方が、国民にとって好ましいのは事実ですが、問題は法案の中身で、ブレーキの壊れた車の如く、政治的暴走を許してはなりません。
斯かる意味で、地獄の底まで落ちた民主党には、真に政治思想をいつにする議員だけで党を構成し、且つ一日も早く党勢を拡大して、自民党を張り合い二大政党を構成し得る状態に急成長して欲しいと願うや切なるものがあります。此処は、敢えて申せば、将く「敵に塩を送る」心境です。

丸木で〜す  戦前戦中は軍国少年として教育され、国民学校5年の時に敗戦となりデモクラシーなんて言われても、何のこっちゃさっぱり判らんまま新制中学入学。線路の枕木から盗んだ鏨で焼け跡の煉瓦取りや進駐軍兵士へのパンパンガールの斡旋で稼ぎ空腹をしのぐ日々。あのような惨めな悪夢の再来は二度とご免ですから負ける戦争はしないでほしい。だけど事ここに至っては、外交で勝つか戦争で勝たなければ祖国の国土は駐韓露に獲られてしまい、あの惨めな生活がやってきます。新政府は日本固有の領土を守れる政権でなければなりません。私達は外国に住んでるから安全と言って高みの見物という訳にはまいりません。祖国愛をなくせば、もはや日本人ではないと思います 。僕は大相撲の千秋楽だけでなく、君が代と愛国行進曲を毎日唄って宮城の方角に拝礼してます。回教徒はコーランを唱えながら、日に5回もメッカの方角に拝礼してます。

古谷:丸木さ〜ん ご心配無用です。民主党が党勢を回復するまで何年掛かると思いますか?2−3年では回復しません。安倍政権にとって、2−3年あれば十分でしょう。それで出来なければ、ボンクラ政権です。逆に統治能力を問われます。

オランダ香織:丸木さん、古谷さん この際日本も櫻井よしこ女史に首相になってもらいましょう。
厳しく仲良く、だめじじいたちを手なずけてくれると思います。
ぷーちゃんも桜井女史ににらまれて討論したらころっと巻かれることでしょう。北方領土どころかモスクワ半分日本にくれると思います。中国のくさった糞爺軍団も、処刑。
安陪さんには、桜井さんを是非是非、外務省、国防省のアドバイザーとして起用して馬鹿なおじさん官僚をばっさばっさ、言い負かして牛耳っていただきたいです。

丸木で〜す  ベトナム生まれの桜井さんも一案でしょうが、現役の政治家でカイロ大学出身の小池百合子にアラビア語を駆使してオイルマネーを日本経済蘇生に注入してもらうのはどやろ?

オランダ香織:麻生さん、パク女史はこんなお父様を持っておられたなら親日家であることは確かでしょう:
wikiより抜粋:親日家 [編集]
福田赳夫が韓国を訪問した際、酒席において日韓の閣僚たちが日本語で会話をしている最中、韓国側のある高官が過去の日本による植民地統治を批判する旨の発言を始めたところ、彼を宥めたうえでこう語っている。
日本の朝鮮統治はそう悪かったと思わない。自分は非常に貧しい農村の子供で学校にも行けなかったのに、日本人が来て義務教育を受けさせない親は罰すると命令したので、親は仕方なしに大事な労働力だった自分を学校に行かせてくれた。すると成績がよかったので、日本人の先生が師範学校に行けと勧めてくれた。さらに軍官学校を経て東京の陸軍士官学校に進学し、首席で卒業することができた。卒業式では日本人を含めた卒業生を代表して答辞を読んだ。日本の教育は割りと公平だったと思うし、日本のやった政治も私は感情的に非難するつもりもない、むしろ私は評価している。
— 金完燮 日韓「禁断の歴史」p.212 小学館 2003年10月 ISBN 4093896518

麻生:香織さん 父親の朴大統領は、陸士出で親日かどうか知りませんが、嫌日ではありませんでした。息女の新大統領については知りません。
日本は正しい歴史認識を、などと云っている処を見ると、一般的韓国人で、日本が好きな部類ではないと思います。

オランダ香織:丸木さん、ご推薦ありがとうございます。
小池女史も桜井女史の妹分として活躍していただけそうですね。
wikiページでは、アメリカのすごみのあるコンドリーザ・ライス女史と固く握手しておられます。
これで我が国には怖いものなしです。
ところで、小池女史は、カダフィーさんと面識があるようですから、あの虐殺は許せない出来事だと思います。
多くの女性は平和主義者だと思いますがそれを壊す勢力には軍団になれるのも女性だと思います。
これからはうんと女性に活躍してもらいましょう。日本の未来は明るい。

麻生:丸木さん  最近中国のプロペラ機1機が尖閣の領空を侵犯し、自衛隊機8機が那覇からスクランブル発進しました。中国は、尖閣領域を軍区と云う言葉から、戦区と云う言葉を使っているそうです。戦争地域と云う意味でしょう。外交で勝づ為にも戦力は不可欠です。尖閣で弱みを見せれば、次のターゲットは間違いなく沖縄本島です。早急に憲法を改正し、戦う姿勢をつくるべきです。

藤沢:丸木さん  丸木さんの「・・・・・。意思統一する必要は無いと存じます」のご意見、まったく同感です。
つい先日和田さんも同じ趣旨のことを言っておられました。
このMLはそれぞれ自分の考えを自由に発表しあい、異なる視点からの考え、様々な経験談を語ってもらえる実にありがたい存在です。これからも面白いお話をご紹介下さい。

古谷:香織さん 余りカッカせず、冷静に。
桜井女史に何を希望していますか?首相ですか、アドバイザーですか?女史は、評論家です。そっと野に置け、蓮華草です。
ロシアのプーさんは、病気で公務に支障が出ています。脊髄損傷で病状はかなり深刻だとの噂です。ロシアの外交も微妙に変化するかも知れません。
中国の対日外交は、軍部の影響が表面化してくると来ると思います。
日本海、東シナ海では、日本の海自、米第七艦隊のイージス艦が:配置されていますので、現在の中国海軍では歯が立ちません。空軍では、米軍を頼りに出来ませんので、航空自衛隊が日本の空域をカバーしなければなりません。空自の現有勢力はF-15です。中国がどんな戦闘機を持っているか定かでありませんが、Su-27なら十分対抗できます。が、Su-35では一寸シンドイ気がします。米最新鋭機F-35の日本への引渡しが2017年との事で、空自は其れまでF-15で持ち堪えねばなりません。F-35なら怖いもの無し。露国が開発中のT-50だって怖くありません。本当に交戦能力のある海自のイージス艦を尖閣諸島海域に張り付けれ
ば、中国は手も足も出せない筈です。何度も申す様ですが、一日も早く憲法第九条を改正すべきです。

オランダ香織:古谷さん かっかなんてしていませんよ かなり冷静にしています。
ところで、桜井女史は英語も話せるし、海外の主要な人たちと話して外交をすることができる人材だと思います。
中国共産党に対してもきちんとした態度をとれる人だと思います。
日本の男性は、自己益のために守るものが多すぎて、決断力に磨きがかからないのではないかと思います。
桜井女史、女一人たくましい決断力だと思います。
失うものを怖がらず、正義の発言をするところがすばらしいと思います。
男性の方が、女性より上下関係のDNAが余計に組み込まれていると思います。
猿や野生動物の世界をみればよくわかりますね。
馬鹿みたいな凶暴な大ボスの下で、こぼれたえさを食べるのも平気な雄が大半の男性だと思います。
ということで 頑張れ 女ボス〜。

杉井:奈良の春日若宮おん祭が12/15-18に開催されました。この祭は約900年続く伝統のある祭で、関白藤原忠通が飢饉に依る万民救済のために1135年に春日大社の近くに若宮神殿を造営して翌1136年から祭礼を奉仕したのが始まりと言われています。12/17のお渡り式は奈良県庁からお旅所まで時代行列が練り歩くもので、規模は小さいものの京都の時代祭の様なものです。行列がお旅所に参拝した後に神楽、田楽、猿楽などの舞や能が夜中まで奉納されます。日本各地のこういう伝統行事は今後とも保存を継続して欲しいものです。

和田:杉井さん 奈良春日若宮おん祭りなかなか優雅なお祭りですね。子供大名行列もあり賑わっているようですが、寒さの為か見ている人が少ないですね。時代行列見てみたいです。写真を下記BLOGに転載させて頂きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/32014288.html

藤木:杉井 皓一 さま こんにちは!「奈良春日若宮おん祭り」の模様、拝見しました。
「おん祭り」と聞くと、とっても懐かしく、子供の頃を鮮明に思い出してしまいました、何日も前からお祭りの準備の模様を見て、楽しみて゛わくわくした事を思い出します、ちょうどその頃公園にサーカスの大きなテントが出来て楽団の奏でる音楽に宗踊ったものでした。
そんな大昔の思い出を「おん祭り」で思い出しました。ありがとう御座いました。

杉井:ふじき様 以前奈良にお住まいだったのですね。
私の自宅は西宮ですが、父の介護の為に2年前から奈良学園前の実家に住み込んでおり、父が10月末に亡くなった後も家を引き継いだために暫く住むことになりそうです。 住民票を奈良市に移したら70歳以上は老春手帳が発行されてバスはどこまで乗っても100円、お寺や博物館は無料という特典があり、せいぜい奈良のお寺巡りをしようと思っています。その内新しい写真を取ったらご紹介します。

丸木で〜す  西宮から奈良へ移住ですか。僕は西宮市甲子園生まれの甲子園育ちです。僕達のトロント猛虎会の松本会長は奈良県天理市出身です。そやけど、話すときは何故か河内弁ですわ。

藤木:皆さま あけましておめでとう御座います。
                  
 良いお年をお迎えの事と、お慶びを申し上げます。
  今年も相変わらすのお付き合いくださいませ。
             「小さな画室」ふじき わたる
 尚、「年賀状のページ」に今年と過去の私の年賀状を
アップいたしています、
   www.ne.jp/asahi/fjk/art/nenga-jyo.html">http://www.ne.jp/asahi/fjk/art/nenga-jyo.html
     ご覧頂ければとご案内申し上げます。

和田:藤木さん 早速の年賀状第1弾有難うございます。
2012年中、大層楽しませて頂きました。来る年2013年も宜しくお願いします。
暑い暑いブラジルで石田さんのお宅で徳力さんご夫妻とお邪魔して紅白歌合戦を見ています。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/32067486.html

横浜西郷:和田様  新年おめでとうございます。
昨年の記念写真を添付しています。
容量が大きいために、MLの皆さんには、送れませんでした。
和田様よりお願いできませんか宜しくお願いします。
来年も良きお年をお迎えすることを祈願しています。
謹賀新年
今年こそは、復活の年で有りますように
平成二十五年 元旦




アクセス数 4559261 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1472 segundos.