HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




坂口友彦君の死を悼む!!
人の世の習いとは言え親しい友を亡くすのは辛いものである。『私たちの40年!!』HPを開設し1962年5月11日サントス着の681人の同船者、仲間たちの動向を10年以上追いかけて来た。同船者の仲間を失うのも辛いものであるが、55年前に神戸高校10回生として同じ学び舎で3年間過ごし一時早稲田大学でも一緒だった坂口友彦(旧姓石村)君の訃報を受けて『あの元気な奴が!!』と暫し茫然とする。
竹岡情報によると1月11日の≪ゆうゆう会≫(月に一度の同期の集まり)で一緒に飲んで15日には一緒にゴルフを楽しんだとの事。健康にも十分気を付けていたそうですが、旅先のバンコクで心不全(心筋梗塞)で客死したとの事。
喪主の奥様に送った【坂口友彦君の死を悼む!!】をご遺族の了解を得て送って頂いた写真と共に寄稿集に収録させて頂く事にしました。
『おまえな!なにアホなこと書いとんねん。グタグタ云うとらんと早うこちに来い。可愛がってやるで。。。』との声が聞こえて来そうです。『その内行くわ!それまで待といて!』
送って頂いた写真が7枚ありますが、霊前に供えられた遺影もありますが、やはり元気な頃の彼の写真を使わせて貰いました。残りの写真はBLOGに掲載して置きます。


喪主:坂口知佐美 さま
今年で神戸高校10回生の卒業55周年を迎えるとの事で10月27日に記念同期会が開催されるとの通知を中学校からの僚友竹岡雅幸君から受け、久しぶりに皆に会いたいと思い出席させて貰うと返事を出した矢先に突然の坂口友彦君の訃報を受け取り驚愕している。
我々10回生の人気者、中心的な人物として君臨して来ただけにその存在感が急に消えてしまった事に対して皆が驚きと共に悲しんでいると思う。
遠く地球の裏に既に50年以上住んでおり普段余り繋がりが少ないとは云え帰国の度に同級生とは神戸で東京でと交流を続けて来た。
思えば坂口君とは、東京で早稲田大学の学生として小田急線の参宮橋にあった兵庫県の学生寮で一緒に過ごした。
その後、坂口君が若くして起こした坂口興業のセイロン茶やイタリア製のナイロンのストッキングの輸入品の販売をお手伝いさせて貰い東京都内の団地の藤棚の下とかに運び込み販売し生活の足しにするとともにブラジル移住の資金作りにもさせて貰った。懐かしい思い出だ。
その後も帰国時に芦屋駅前のホテル、三宮界隈、淡路島の洲本と何度もお会いして得意の話術に煙に巻かれた思い出がある。得意になると大きな鼻の穴が拡大しまさに得意満面の顔が懐かしく偲ばれる。10月の卒業55周年の集まりには伴侶も同伴させ彼の得意顔、鼻の穴の拡大する豪快な話振りを見せてやりたいと期待していただけに残念である。
坂口君らしいバンコクで客死は、如何にも男の本懐と云える。私もいずれブラジルの土に戻る事に成ると思うが、何時の日かあちらでまた得意げに鼻をうごめかせる坂口君と語り会いたい。
遠いブラジル南部、ポルトアレグレから心からのご冥福を祈りたい。
合掌
平成25年1月31日
ブラジル在住50年の旧友、和田 好司


(コメント集)
1月29日下記メールを中学時代からの僚友竹岡雅幸さんから受け取った。
和田さん
同期の坂口友彦さんが1月27日、バンコックで亡くなられました。
心不全(心筋梗塞)との事です。ご遺体は30日日本に帰られます。
2月1日19:00通夜、2月2日10:00告別式 です。
式場は クレリ芦屋ホール 芦屋市浜芦屋4番21号
TEL 0797-34-3232 FAX 0797-34-3322
喪主 坂口知佐美 (奥様) です。
香典の儀は固くご辞退との事で弔電でも打って頂ければと思いますが。
全く急なことで私自身も非常に驚いております。

竹岡 さん
お知らせ有難うございます。
また一人と云う感じが強いですね。
弔電と云うより親しい友を亡くした者の一人として私なりの思いを夜にでも家から貴兄に送りますのでプリントアップして奥様に手渡して頂けると有難いです。宜しくお願いします。

和田さん
了解しました。メール頂ければプリントアウトして奥様にお渡しします。
坂口さんとは今年の1月11日の「ゆうゆう会」でも一緒に飲みましたし
その後、15日には一緒にゴルフにも行きました。
常に健康には気をつけており「どうなったのか?」、理解出来ません。
本当に残念です。

竹岡 さん
お手数を掛けますが、添付の≪坂口友彦君の死を悼む!!≫を御前に捧げて置いて下さい。
お通夜には、間に合ったと思いますが、宜しくお願いします。
皆さまにも宜しくお伝え下さい。

和田 さん
「坂口友彦君の死を悼む」プリントアウト致しました。
通夜、告別式 ともにお手伝いする予定になっており
間違いなく奥様にお渡し致します。
有難う御座いました。

竹岡さん
間に合って良かったです。皆さんにも宜しくお伝え下さい。

生中の宮本文彦さんも今日・明日ともにお手伝い予定で
浜地さんは明日、受付をやって頂きます。

和田さんの「弔意文」1日、通夜の前に奥様にお渡ししました。
友人代表として弔辞を読まれた関さん始め多数の10回生が
参列されました。生中卒としては 有川 茨城 柴田 浜地 早川
前田 宮本 竹岡 (多分 見過ごした方も居られると思いますが)
「ご無沙汰を故人がつなぐ葬儀場」でした。

竹岡 さん 坂口友彦君の逝去に当たり弔文を送りましたがこの弔文を公開しても良いかどうか?BLOG又はホームページに残して置きたいと思うのですが、奥さまのご意向を聞いて見て下さい。但馬さんの携帯には保存されていたのですが、葬儀の様子を伝える写真が一枚あるとホームページの寄稿集に残して置きたいと思いますので提供して頂けると有難いです。坂口君の普段の写真又は遺影でも結構ですのでお持ちで有れば提供してください。
奥さまの了解が得られない場合は断念します。

和田さんの弔文(奥さまに渡してありますが)貴兄のBLOGに残す事、問題ないと
思いますが明日、奥さまに電話してみます。
又、坂口さんの普段の写真、ゴルフの際、皆で撮った写真はあると思いますので
使用可能か如何、明日、但馬さんと相談します。
又、奥さまにも明日、電話の際、聞いてみます。

坂口君の件、宜しくお願いします。奥さまの了解が得られれば適当な写真を1枚送って下さい。

和田さん
坂口さん、弔意文、写真ともに奥様の了解とりました。
故人も喜ぶでしょうーとの事でした。
写真は坂口興業、会社にあるので和田さん宛メールに添付して
会社から送ってもらう事としました。
よろしくお願い致します。

和田様
今回はとても残念です。残された社員一同、会長のご意思を継ぐべく頑張ります。
竹岡様のご依頼で会長の写真を何枚か送りいたします。
よろしくお願いいたします。
坂口興業株式会社
丹下 由美子



アクセス数 4471314 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1341 segundos.