HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




コンフェデレーション杯は、ブラジルの優勝で終了しました。(その1)
6月15日(土)にブラジリアで開会式とオープニングのブラジル対日本戦から始まったコンフェデレーション杯は、6月30日(日)にリオのマラカナンでブラジル対スペインの決勝戦で幕を閉じましたが、サッカーの試合だけでなくワールドカップの準備に150億ドルも注ぎ込まずにその一部だけでも教育、衛生、治安等に注ぎ込むべきであるとの市民抗議のデモが起き大きな広がりを見せておりサッカーと共に世界に報道されました。
今回のコンフェデ杯に付いては、正式にバーチャル座談会として取り上げませんでしたが、番外としてバーチャル座談会風に皆さんのコメントを集めて残して置くことにしました。ブラジルのお国芸のサッカー、それも世界ランク1位のスペインを破ってのブラジルの優勝、もう少し注目を浴びても良い話題だと思っていましたが、意外に人気がなく盛り上がりを見ないままに終了して仕舞いました。日本からコンフェデ杯を取材に来て居られるスポーツ写真家の北川外志廣さんが写真を送って呉れていますのでそれを使って2回に分けて寄稿集に収録して置きたいと思います。投稿頂いた皆さんに感謝します。


愈々来週の土曜日15日からコンフェデレーション杯が始まります。
川越しゅくこさんからのお便りにもあった通り日本は、オーストラリア戦で1−1で引き分けて2014年のブラジルにおけるワールドカップに世界で最初の参加決定国に成りました。
来週の6月15日から2014年のワールドカップの練習も兼ねてミニワールドカップとも云える各大陸代表の8チームが参加してコンフェデレーション杯を競う大会がブラジルの6都市で開催されます。
イナグラソン、開会式がブラジリアでブラジル対日本が対決します。その後日本イタリア、日本メキシコと試合が続きますが、今朝のポルトアレグレのZERO HORA紙に2ページで日本の選抜軍がブラジルへの最初の参加国として決まった事とアジア大会優勝チームとしてコンフェデ杯に遣って来ると戦績等も含め詳しく紹介されていましたので写真で紹介しましょう。世界ランキング第30位の日本が何処までコンフェデ杯で活躍するか?皆さんと共に見守り意見交換をして行きたいと思います。
バーチャル座談会形式でまた皆さんのご意見を纏めて行きたいと思います。

川越:和田さん しゅくこです。いままで、日本とオーストラリアのサッカーの試合をみていました。試合は1-1で、日本はブラジルのワールドカップに遠征がきまりました。
和田:しゅくこさん
日本は、コンフェデレーシオン杯参加の為にブラジルに出発前にワールドカップ参加の切符を手に入れましたか。
楽勝を予想されていた割には結構難産でしたね。先ずはめでたいことです。コンフェデ杯は、6月15日にブラジリアでブラジルと対戦予定ですが、どこまで戦えますかね。面白い試合に成りそうです。ブラジルももう一つ戦績が上がらず苦労しているのでひょっとしてひょっとするかも知れませんね。
日本頑張れ!来年は、日本の選抜軍が12分の1の確率でポルトアレグレで予選を戦う可能性があります。くじ引きに期待したいです。
麻生:和田さん 99%オーストラりヤにやられたと思いました。PKを取れたのは、まさにラッキーの一言。
天は日本にツキを与えてくれました。PKで、ど真ん中に蹴った本田も大した度胸です(キーパーが左右どちらかに飛ぶと、とっさに 計算したものです)。コンフェデ杯のブラジルチームも今のところ本調子ではなく、2日の英国戦も2対2の引き分けでしたが、精彩を欠いた試合でした。ブラジル人曰く、侮ったら、ブラジルは日本に痛い目に会うと。今から、日本がどう戦うか、試合が楽しみです。
丸木で〜す レシーフェでの日本対イタリア戦には家内の家族親戚アミーゴスこぞって日本の応援に行くそうです。スペインに次ぐ強豪のイタリアに歯が立たないのでは?これに勝てば、来年のワールドカップ本番で日本チームが決勝戦でスペインを破り優勝??ドイツ水族館の予想屋の蛸の占いは果たして???
麻生:6月16日ブラジルで開催されます。各地域代表8チームが激突しますが、日本は格上の強豪が揃うA組に入り、ブラジル、イタリア、メキシコと当たります。日程の決まっている日本チームの試合は下記の通り。
日程 対戦相手 試合場所
6月16日 ブラジル ブラジリヤ
20日 イタリア レシーフェ
23日 メキシコ ベロオリゾンテ
試合時間はブラジル時間午後4時キックオフの予定ですから、日本のフアンは明け方のTV観戦になります。
上記相手と、引き分け又は勝ったら、立派なものと評価されましょう。特に、ザッカローニ監督が日本の監督である間に1回は対戦したいと熱望していた、イタリア戦は面白そうです。
和田:麻生さん 愈々始まりますね。
日本が参加す試合の日程が日本時間表示に成っているので試合開始時間を含めて下記して置きます。
6月15日(土) ブラジル対日本は、コンフェデ杯のイナグラソンでブラジル時間17時(日本時間16日午前5時)
6月19日(水) 日本対イタリアは、レシフェーでブラジル時間20時(日本時間20日午前8時)
6月22日(土) 日本対メキシコは、ベロオリゾンテでブラジル時間20時(日本時間23日午前8時)
どの試合も見逃せないですね。云われるように日本対イタリアの因縁試合も面白そうですね。メキシコとのオリンピック以来の試合も面白そうです。
大いに楽しみましょう。また試合観戦後のコメントお願いします。
松川です。
最近の日本代表は以前ほどの勢いがないので、正にどこまで、どれだけやれるか?です。
ホスト国ブラジルは日本相手ではかえってやりにくいかも知れませんが。
このグループはブラジルとメキシコが勝ち抜きでしょう。
和田:松川さん 大胆な見通し予測ですね。
私は、願望も入れてブラジル、日本。欲張りかな?そのためには初戦は引き分け?
最終的には、伝統が物を云ってブラジル、イタリアが残るのではないでしょうか?皆さんの予想は?
北川:和田さま 日本代表はハラハラさせながらもどうにかワールドカップ出場を決めました!
ブラジルには到底勝てそうもありませんが、番狂わせの一番はサッカーです。
一次リーグ突破を期待しています。
6/13日にサンパウロに到着、7/1に帰国します。
レンタカー移動は危険とゆうことで取りやめました。
ブラジルに着きましたら連絡致します。宜しくお願い致します。 
和田:北川 さん コンフェデ杯取材ご苦労さまです。ブラジルは広く、今回はサンパウロ、クリチーバ、ポルトアレグレの南部3都市はスタジアムが間に合わず選ばれておらず、お役に立てず申し訳ありません。どんなハプニング起こるか?サッカーは玉手箱的要素が有り面白いです。又臨場感溢れる写真を楽しみにしています。仕事にさし障らない写真を又送って頂けると嬉しいです。来年の本番は、ポルトアレグレも会場になりますので籤運が良ければ日本の選抜群が試合に来るかも知れませんね。その時は是非お手伝いさせて下さい。
麻生:和田さん 日曜日(9日)、ブラジルはフランスと親善試合。日本は11日イラクと公式戦があります。
チーム力ではフランスがやや上、頑張らないとブラジルは負けます。日本は結果はどうでも良くてもイラクに、勝って、ブラジル戦に勢いをつけて貰いたいところです。空中戦に強い、ハーフナーやすばしこい清武の起用を期待します。
和田:麻生さん 昨夜、フランス選抜軍は、モンテヴィデオでのウルグアイ戦に1−0で負けておりこれ以上負けは許されない状況のようです。日曜日のブラジルーフランス戦は、ポルトアレグレのグレミオの新しいスタジアムARENAで行われるので行って見ようかと思いましたが既に切符は売り切れのようです。来年のワールドカップは、インテルのベイラ リオで行われ現在改修工事中です。
日本選抜軍は、既に来年のブラジル入りを決めており楽な気持でイラクとの消化試合、大勝を期待しています。コンフェデ杯前のこの2試合の結果は、15日の試合にも影響する大事な試合、注目しましょう。
麻生:和田さん フランスは昨夜、ウルガイに負けましたか。B組のウルガイは伏兵だとの評価です。一方、日本は、ドーハの悲劇でイラクには痛い目にあっていますから、後半のスタミナ切れに要注意。
北川:ブラジル行きも来週になりました。
サッカーだけではなく、リオ五輪では初めてのゴルフ競技が加わります。
そこで五輪コース(まだ確かに土地があるだけでしょうけど?)そしてブラジルのゴルフ事情などを観てきたいと思っています。何かゴルフの事でお判りの事があれば教えていただけますか?
和田:北川 さん リオのオリンピックにはゴルフが入るのですか? 知りませんでした。
リオには、ガヴェアに立派な古い名門コースが有ります。多分このコースを改良して使うことになるでしょう。山の上にはペトロポリスとテレゾポリスにゴルフ場が有ります。又観光地のアングラ ドス レイス及びブジオにもゴルフ場があり、オリンピック用に新しくゴルフ場を建設するとの話は聞いていません。
北川:和田さま そうなんですよ、ロンドン五輪で始めれば良かったのに、あまりゴルフでは有名ではないブラジルで開催です。
日本ではもう五輪の為の若い選手の合宿も始まっています、近くなればあの石川遼、松山英樹も候補に挙がるのでしょうが。
リオ五輪の陸上競技は「マラカナ」でおこなわれるのでしょうか?
日本では高校生が9秒台が出るかもと大騒ぎしましたが、簡単に出るものではないでしょう。
最近はブラジルの短距離選手が出てきませんね、昔のダ、シルバは強くて格好も良かったですね。
そんな訳でゴルフ場も含めて色々観ていきたいと思います、和田さん、短い滞在ですが、ここは観ていきなさいとゆう処はありますか?
それと国内線は結構高かったですが、リオ、サンパウロ近辺はバス、レンタカー移動でOKでしょうか?
和田:北川さん リオのオリンピックには、ゴルフが入るのですね。
リオ五輪の陸上競技は、メインスタジアムをジャカレパグア地区に建設中です。
マラカナンスタジアムは、来年のワールドカップのファイナルスタジアムでオリンピックでもサッカーのスタジアムとして使用されます。
リオの見どころに付いてはリオに長い山下さんに色々お聞きすると良いでしょう。
ブラジル国内の移動は、リオーサンパウロは、バスが快適です。新幹線が通る予定でしたが実現していません。

ブラジル3-0フランス 麻生さんから速報が届きました。

麻生:本日のポルトアレグレのグレミオ球場での試合は、21年間公式戦でフランスに勝っていない事から、ブラジルの劣勢が予想されていた。
前半葉フランスがややりーどしたが、後半はすっかり、ブラジルのリズムにフランスがはまり、結局3対零でブラジルの圧勝となった。
15日のコンフェデ杯のブラジル戦では、引き分けなら上々の結果と弁えて、ブラジルの個人技のリズムに乗らないことだ。

和田:麻生さん 今日のポルトアレグレに置けるブラジルとフランス戦の速報有難う御座います。
私は、今日は、ポルトアレグレから75km離れた花の街、PARECI NOVOと云う所までドライブに出掛け帰りの車の中で前半をラジオで聞いていましたが、前半の熱戦が終了してから飛行場近くで車を降り歩いて帰る事にしました。喉が渇いたので途中のガソリンポストでトニック水とポテトチップをかじっていたら後半9分に元インテルのオスカールがゴールを決め1対0となり大喜びして歩き続けましたので2点目、3点目は、見ていません。家に辿り着いたら既に試合は終了しており麻生さんの速報で3−0の勝利を知りました。
これまでブラジルは、親善試合も入れて14回対戦しておりブラジルの5勝5敗4分けでしたが今回の勝利で6勝5敗4分けになりました。フランスは、1998年のフランス大会で決勝戦で3-0でブラジルを破り優勝しています。フランスが現在FIFAランキング18位でブラジルが22位ですが、フランスはウルグアイとブラジルに負けているのでランキングは入れ替わりになるでしょう。
さて来週の土曜日のコンフェデ杯、ブラジルと日本が対戦します。日本に頑張って貰いたいですが、出来れば引き分けを狙って欲しいです。
今朝の新聞の一部を一緒に書きBLOGに貼り付けて置きます。


コンフェデレーション杯を取材に来ておられる北川 外志廣さんから写真が届きました。

北川:和田さん 完敗でした!
FIFAランキングではさほど違わないのに、完全アウエーで何にもできずに寂しい戦いでした。
個々の力の差が違いますね、何とか次ぎに繋いでもらいたいと思っています。

和田:北川さん お忙しい中写真を纏めて『私たちの40年!!』にも送って頂き感謝します。
流石プロのスポーツ写真家の北川さんが撮られる写真は格別ですね。凄い迫力と瞬間を見事に捉えておられどうしてピントがぴったり合うのか不思議です。絞りをきつく絞り焦点距離を深くしているのですかね。後ろはボケて選手の表情が鮮明に写っています。
テレビの中継では上空からの写真は映し出されていましたが、スタジアムから天空を望む写真も良いですね。それに最後の各国の民族衣装によるプレゼン、多分日本を代表しているのでしょうが、着ているのが総てブラジル人、草履代わりにバレー靴、日本の国旗が腰巻代わり?着物らしき上に白い腰巻は活かさないですね。左側のモデルは、下着(長襦袢?)を着ていないのか綺麗な足がニョキリと出ている。後ろのソンブレロの男性達はメキシコでしょうか?これも大いに楽しませて頂きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/33046748.htm

和田:現在ブラジル時間午後3時半、30分後の4時からブラジリアのマネガヒンシャスタジアムから実況中継でコンフェデ杯の開会試合として日本がブラジルと対戦します。日本では、日曜日の朝4時では観戦には少し早過ぎますね。
麻生さんの速報を待って下さい。私もテレビの前に座って観戦します。
日本頑張れ!!
午後4時キツカリに試合開始しました。
試合開始後2分56秒でブラジルのゴール。ブラジル1ー0日本。ニューマルのゴール。日本頑張れ。
前半終了。ブラジル1ー0日本のまま。日本頑張れ!!まだ引き分けのチャンスあり。

麻生:既報の如く、開始2分でFWのネイマー(バルセローナに移籍決定済)の中距離からの、芸術的なシュート が決まり、1対0で前般リードされて、逆に日本チームが目が覚め、互角の試合運びとなった。日本の硬い守備にはブラジルも若干予想外であり、今までのところ、日本は健闘していると云えよう。
只、ゴール前のシュートは相変わらず下手糞で、得点できる気がしない。
後半戦、に期待するが、ブラジルの星、ネイマーが足を少し、引きずって、引き上げたので、戦力ダウンの可能性もあり。後半が見ものである。岡崎に代えて空中戦に強い、ハーフナーの投入も期待したい。

和田:後半戦開始しました。試合開始後またまた3分でパウリニオがゴールを入れブラジルが2対零に成り日本苦戦を強いられています。現在ブラジル2ー0です。
試合終了前にオスカールの見事なボール運びが有りブラジルは、3点目を挙げて結局ブラジル3ー0日本で終了しました。

麻生:後半開始3分にブラジルが追加点をあげた。日本は本田を中心に反撃を試みるもブラジルの固い守備に阻まれた。
後半は、すっかりブラジルのリズムで、30分後より日本の動きが鈍くなり、疲れが見えた。終了間際に、鮮やかなカウンター攻撃で更に1点追加され結局3対零で敗れた。日本は得点力に乏しく、世界のAクラス相手に勝つのは難しい。

古谷:麻生さん 日本最初の失点はUnluckyでした。打たせたほうも悪いが、飛んだボールのコースが非常に良かったと思います。Neymarブラジルの若手のホープでTechnicianですが、あの場合、守備陣に囲まれて、必死に撃った弾で、コースを狙っていませんでした。
二点目、三点目の失点は、防御の隙を突かれました。ブラジルの攻撃力は、スペインの様に組織的ではなく、それほど強力とは思いませんが、Counter-Attackの速さに目を見張りました。それに対する対策が来年に備えた課題のひとつと思います。
それと攻撃陣、今日は岡崎と本田のTwo-Topで、香川はトップ下に入りましたが、私は本田一人をTopにして、岡崎を下げた方が、弾のFeedが良くなるのではないかと思いました。遠藤は衰えましたね。昔はもっと溌剌としてました。長友は治療が長引いた所為か、今ひとつ迫力が無かったと思いました。本来はもっと力のある選手です。本田は強いですね。二人くらいに絡まれても負けません。昔の釜本を思い出します。

麻生:古谷さん 柔道だけかと思ったら、サッカーも鋭い見識をもってますね。
ネイマーの華麗なシュートが入ったのは、ツキとしても、ブラジルの個人技の攻撃の素晴らしさを見せ付けられました。疲れからか、日本らしいコンビネーションが全く見られませんでした。
20日のイタリヤ戦と23日のメキシコ戦は多分、所要で外出となり、速報が出せません。代わりに、貴殿に御願いします。

古谷:麻生さん 伊太利亜 対 日本 06月19日(水) 19時
日本 対 墨西哥 06月22日 (土) 16時
上記二戦の観戦結果をご報告する件は承知しました。プロの西郷(sp)さんほどうまくはありませんが、感じた侭をお伝えします。
それより、今日(16日)は次の二試合があり、雑用に追われて居る身としては、忙しくてかないません。
墨西哥 対 伊太利亜 16時 西班牙 対 宇柳具 19時

麻生:古谷さん 有り難う御座以ます。
今日のスペイン対ウルガイ戦は面白そうですね。ブラジルはウルガイを伏兵と見ており、過去にもウルガイには痛い目にあっています。


コンフェデレーション杯が始まりました。
麻生さん、古谷さん 皆さん
コンフェデ杯の期間に語られるサッカー談議を今回も『私達の40年!!』寄稿集に残して置こうと思います。
写真はプロのスポーツ写真家の北川さんの写真を使わせて貰えますのでサッカー談議を楽しみたいと思います。
基礎資料として参加8チームの現在のFIFAランキング、予選トーナメントの組み合わせを下記BLOGに掲載して置きます。
麻生さん、古谷さんが速報を担当して下さるとの事で楽しみにしています。
現在のランキングでは、スペインが1位、イタリアが8位、メキシコが17位、ウルグアイが19位、ブラジルが22位、ナイジエリアが31位、日本が32位、タイチが138位となっておりランキグ通りとなるとスペイン、イタリアメキシコ、ウルグアイが決勝リーグに残る計算になりますが、何とかブラジル、日本も決勝リーグに残って欲しいですね。日本の命運は、19日の対イタリア戦で決まりそうですね。イタリアに勝てば決勝リーグ進出のチャンスが出て来ます。6月30日のリオのマラカナンの決勝戦まで目が離せません。
コンフェデ杯の組み合わせ世界ランク等を下記に開催して置きます。

和田:古谷さん 何時もながらサッカーにも造詣が深いですね。遠く祖国、日本のサッカー界の各選手に付いても知っておられるようで感心します。私は≪日本頑張れ!!≫の声援を送る程度です。ブラジル選抜軍でもネイマール、オスカール位しかピッチでプレイするのを見た事がありません。地元のインテルの試合には時々出掛けますが、宿敵グレミオの新しいスタジアムARENAには行った事がないし多分行かないでしょう。スポーツ全般を愛すると云った姿勢でなく贔屓の引き倒し的なインテルファンです。日本の阪神に対する接し方に似通っているのかも知れません。
麻生さんが抜ける時には古谷さんが速報を出して呉れるとの事、宜しくお願いします。今日のメキシコ対イタリアの試合時間は、ポルトアレグレの街を歩いていると思います。
イタリア対メキシコは、イタリアが2ー0で勝ちました。順当な結果でしょう。
現在スペインとウルグアイが戦って居ます。前半は、スペインが2ー0で終了するようです。
主審の西村が称賛を得ておりアジアのNo.1とかで来年のワールドカップの最終戦の主審に選ばれるだろうとのことです。これからチアンネルをNHKに戻しあまちゃんを見ます。

古谷:和田さん メキシコ・イタリア戦は、1−2でした。

和田:古谷さん 失礼しました。イタリア2ー1メキシコでした。ご指摘有難う。

古谷:麻生さん メキシコ対イタリア戦を見ました。
率直に申して、凡戦で半ば退屈しました。最初の一点ずつは、FKとPKでセットプレーでした。まともな得点は、イタリアの二点目だけでした。退屈したのは、両チームとも組織的な攻撃が出来なかったからです。伊軍のCF(9番)はそこそこのStrikerと見受けましたが、周囲が彼を盛り立てる組織プレーが無かったから、彼は個人技に走らざるを得ず、みな潰されていました。伊軍が敵ゴール前で連携プレーを行っておれば、楽勝できた試合でした。

和田:古谷さん イタリアの9番は、アフリカ出身ですかね?立派な真っ黒でした。ゴールの後、ユニホームを脱いで黒い上半身を誇示してイエーローカードを貰っていました。
サッカーの世界でも国際的な交流が多いですね。日本の選抜軍にも真っ黒の選手が生まれるのでしょうか?相撲界では日本人の横綱出現どころか7年も日本人の優勝者が出ないとの事ですので野球、サッカーでも外国人の活躍が有っても当然ですよね。

麻生:和田さん FCミラン所属の、タリアの9番FW Mario Balotelliは両親はガーナ出身で、シシリー島生まれ、幼少の頃イタリア人のBalotelli家に養子に入りBalotelliを名乗る。ガーナのナショナルチームにも選ばれたが、自分はイタリア人だと固辞した。私生活では物議をかもす悪童で名高い。
古谷さん 凡戦でした。メキシコもオリンピック優勝当時の精悍な動きが無かったようです。イタリヤも全体にスピードがないように感じられました。スペイン x ウルガイ戦はスペインがウルガイのラフプレイを押さえ込んで、勝ちました。今までの、TV観戦を見る限り、決勝は、スペインとブラジルになりそうです。

古谷:麻生さん Spain X Uruguayは昨日見損ない、本日後半のみを見ました。Spain のパスワークに見とれました。恐らく世界一でしょう。球の保有率は03vs01ですから、話になりません。
スペインが得点した前半を見てませんが、恐らくシュート数も相当差があったのではないでしょうか。Rankingが一番ですから、当然ですが、スペインは優勝候補です。
主審は西村さんが務めました。ジャッジは的確でした。来年もRefereeに選ばれるでしょう。

麻生:古谷さん スペインはウルガイを翻弄しました。組織と個人技がかみ合ったチームで正に世界一の実力です。
一方、ウルガイはブラジルのマスコミの前評判が高かっただけに、意外な結果でがっかりです。
西村主審のジャッジは正確で、W杯でも活躍するだろうとTVの解説者が述べていました。順当なら決勝はブラジルとスペインです。


コンフェデ杯を取材しておられる北川 外志廣さんはレシフェーに到着されたようです。
和田様 ブラジリアからレェセィフに移動しました。
殆ど、決勝はブラジルvsスペインに決定でしょうか?
タヒチは何点取られるのでしょうか? 日本もですね、、。

和田:北川さん 無事レシフェーに移動完了されましたか。ブラジルは広いとの感じを味合われた事でしょう。
私もこれからリオ、サルバドール、サンパウロに出張しますが、サルバドールでは20日にサルバドールでの初めての試合が有るとのことでPONTO FACULTTIVO(出勤タイムカードを押す義務を解除する事実上の休日)になるとの事で大変な中に突入します。仕事になるのでしょうかね?水曜日のレシフェに置ける日本対メキシコ戦の写真を又送って下さい。楽しみにしています。



アクセス数 4473212 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1297 segundos.