HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




2013年秋、10月20日から11月12日まで3週間訪日しました。(前篇)
最近は、訪日記録は、寄稿集には収録していないのですが、今年の秋の訪日記録がi-padに打ち込んだ簡単な日誌が残っていましたので残して置くことにしました。今年の訪日は、台風27号と共に名古屋に上陸し横浜、東京、山口県の柳井市大畠、熊本、鹿児島、岡山、金毘羅参り、大阪、神戸、青森(浅虫温泉)、八甲田山、仙台、石巻、郡山、金沢、奈良、名古屋、デトロイト、サンパウロ、ポルトアレグレと退屈もせず恵子と二人でこれと云ったハプニングもなく戻って来ました。その間、東京OFF会、大畠でのイッペーを咲かせる会の皆さん、鹿児島のミニOFF会、神戸での関西OFF会、仙台でのミニOFF会と沢山の仲間の皆さんとの出会いがありました。この欄を借りてお世話になった皆さんにお礼を述べさせて頂きたいと思います。
写真は、どれを選ぶか迷う所ですが、態々東京から岡山まで遠征して来られ3日間御一緒頂いた杉浦和子さんと恵子の美作国、岡山駅の桃太郎像の前でのツウショットを使う事にしました。


訪日2013年秋 10月20日ー11月12日(日本滞在21日間)
10月20日11時半自宅から出発
13時半GOL 2029便でサンパウロ国際空港向け発。
15時10分サンパウロ着。ダイナーのVIPルームで長時間過ごす。
23時40分サンパウロ発DL48便
映画 のぼうの城 高倉健の《あなたへ》を観る。
20日歩行数 14002歩

10月21日8時30分デトロイト着、入国手続き。8時着になる。デルタ航空のコアー飛行場で立派な大きなデトロイトの飛行場を歩いて回る。7時間の待ち時間。
15時40分デトロイト発
映画 《相棒 X-Day 》及び、《るろうに剣心》を観る。
日付変更線をお通過12時間の時差が消え日本時間に入り22日夕刻17時13分に名古屋に到着予定。少し寝て置こう。
名古屋到着時間が少し早まりそう。
21日歩行数 13024歩

10月22日18時05分名古屋中部空港着。
日付変更線を通過22日に入る。夜中の12時(日本の正午)に軽食が出て到着前の4時過ぎにまた食事が出る。出来るだけ食べておく。飛行地図は、札幌、佐渡を通過、名古屋に到着。午後5時16分。入国手続き、通関を済ませてトランク1個を多加代の所に送る。6時14分発の名鉄特急で名古屋に向かう。
Japan Reall Pass交換は、名鉄では出来ず翌日名古屋で手続きする。
名古屋駅近くのチサインホテルにCHK IN 恵子は、そのまま寝てしまう。10時過ぎに一人で夕食に出る。名古屋駅界隈を歩きまわり一人でらーめんの夕食を摂る。インタネットは、有線で繋がる。愈々。日本での3週間の旅が明日から始まる。台風27号の影響は、ほとんど無し。
22日歩行数 18366歩

10月23日
朝食後、名古屋駅でレールパス取得手続きをする。新横浜迄の切符購入。12時35分発。14時21分新横浜着の切符を購入する。
10時にホテルをCHK OUTする。荷物4個を預けて名古屋城見学に出掛ける。行きは地下鉄230円。帰りは、駅までタクシー 1920円。名古屋城では紅葉には少し早く御城の見学だけに終わる。
初期予定では静岡で下車、清水港に立ち寄り三保の松原からの世界遺産の富士山を眺める予定でしたが、天候が優れず断念し真直ぐ横浜に向かう。
グレースホテルにCHK INする。
JOB社訪問簡単な打ち合わせ後夕食会に行く。
23日歩行数 12117歩

10月24日
新横浜ー品川ー浜松町(大門)ー勝どきー銀座ー品川ー新宿。
新幹線を品川で降り、荷物を品川駅に預けて浜松町の地下鉄大江戸線の大門駅から勝どきまで行き勝鬨橋の近くに本社を移した日本紙パルプ商事(JPP)を訪問し簡単な打ち合わせ後、銀座に出てフランス料理の昼食を皆さんと御一緒する。近くの築地での和食(寿司)だと思っていたのにフランス料理で少し面喰う。とても美味しかった。恵子もさわやか商会の経営審議会長として同行して呉れる。銀座から品川までJPPの会社の車で送って貰い荷物を取り出して新宿に移動。昨年と同じVia InホテルにCHK INする。夕刻杉浦和子さんがホテルに迎えに来て呉れて新宿の繁華街、コマ劇場建設現場等を見ながら新大久保まで歩く。新大久保の韓国街のお店で杉浦さんが先に着いて待っておられご一緒に韓国料理を楽しむ。
昨年と同じ新宿のVIA IN泊。
24日歩行数 16986歩

10月25日
恵子は、杉浦和子さんと東京の一日を楽しむとの事で朝から出掛け和子さんが予約をして呉れていた634メーターのスカイツリー見学に行きその後書道関係の買い物等を楽しんだ模様。私は、北区役所に出掛け弥生から頼まれていた戸籍謄本取得。東京駅前のイタウ銀行に立ち寄る。日本の滞在中の円を降ろす積りが、イタウ銀行は、来年3月末で個人口座営業停止処置を取るとの事で個人口座は、解約するようにと指示され口座を閉め解約。残額127万円と1018ドルを受け取る。日本在住のブラジル人は、自動的にイタウ銀行から伯銀(BANCO do BRASIL)に口座が移されるそうだが非居住者の私は、口座を開くことは難しいとの事で諦める。
13時移住研の皆さんとの昼食会が飯田橋の≪海老専家≫で開催され恵子と和子さんもスカイツリー見学から駆け付けてくれる。 《谷を偲ぶ会》との事で皆で谷君との思い出等を語り合い故人を偲ぶ。青春を共に過ごした同志の仲間との語らいは楽しい。同じ空間、同じ思いを共有していた学生時代とその後の繋がりが嬉しい。
昼食会終了後、新宿に向かい五味さんと歩く。途中から地下鉄を掴み新宿に出て、ホテルに戻りプレゼントを担ぎoff会 会場に向かう。台風27号次第では、中止も考慮されていたが雨も小降りで予定通り開催される。参加者15名。詳細はBLOGに写真と共に掲載。
2次会は、なしで千葉から出て来ていた坂本君が近くのサンライト ホテルに泊まる。喫茶店で10時過ぎまで話す。今回は千葉、大網に行く機会がなく次回は、房総半島の外房を一緒に歩くことを約して別れる。
25日歩行数 14193歩

10月26日
5時半 起床。7時 朝食。7時20分頼んでおいたタクシーが来る。8時33分東京駅発ひかりで関西に出発。ホテルに背広を忘れて来た事に気付く。ホテルに電話して確認後、杉浦さんに引き取りをお願いする。またまたポカが出る。
1時半に広島着。岩国経由で大畠に向かう。予定通り3時7分に大畠で前田さんと合流。
地元の≪イッペーを咲かせる会≫の橋本さんの出迎えを受ける。橋本さんの案内で風光明媚な瀬戸内の景色を楽しむ。
夕食は、田中さん経営の釜飯を食べさせるお食事どころ《鳴門》で咲かせる会の皆さんとの懇談会。ビール、酒が出ず残念。料理は美味しかった。
宿は、日本式旅館と云うより古い船宿。電波は、飛んでいるがパスワードが分からずPCが使えず早寝する。
26日歩行数 15393歩

10月27日
昨夜は、イン タネットが繋がらず9時半に寝て途中何度かトイレに立つも朝の5時半 まで 来日以 来 初めて8時間寝た事にな る。
インタネットの電波は、部屋でも飛んでいるようで階下迄まで降りてパスワードを聞こうと思うがまだ誰も起き出して来ておらずこのメモを打ち込んでいる。
旅籠の前の道に踏み切りがあり信号の警笛がなり貨物列車や汽車が通過し始めている。
6時前に旅籠《海月》のご主人が起き出して来てパスワードを教えて呉れる。何とか繋がりメールをCHKできる。
7時33分発新山口行きの汽車に乗り徳山で下車新幹線で熊本に行く。
熊本では、在来線口直ぐ側のJR熊本ホテルに荷物を預け田原坂に出掛ける。田春坂の駅は、無人駅で人が誰もいない寂しい田舎。前田さんと3人でテクテク歩き始める。博物館が有り見学。
熊本駅に2時過ぎに戻り前田さんは、タクシーで観光センターに行き其処から鹿児島にバスで戻られる。
ホテルの部屋で1服後、市電で熊本城見学に出掛ける。時間的に水前寺公園見学は、無理との判断で断念する。名古屋城に次いで名城見学が出来て満足。御城としては加藤清正の熊本城の方が気に入った。水前寺公園に行けなかったのは残念。
早めの夕食をして歩いてホテル迄戻る。
11時頃までインタネットにぶら下がり写真をIXYより取り込む。
27日歩行数 18697歩

10月28日
6時起床。和食朝食をホテル経営のレストラン≪うまい≫で摂り熊本駅8時4分のさくらで鹿児島に向かう。
9時過ぎ鹿児島着。前田さんと合流。
宿泊予定の東横インに荷物を預けて知覧の武家屋敷と特攻隊平和祈念公園を見学する。昼食は、のぼりが出ていた普通の民家で遣っている蕎麦屋を見つけて結構おしいし蕎麦昼食を楽しむ。市内に戻り、菊祭りの準備をしている仙巌園に立ち寄る。ここで篤姫が生まれたとの事で幼少時に過ごした桜島が一番綺麗に見えるスポットとの事で写真に収める。11月から始まる菊祭りの準備が行われていた。
ホテルに戻りしばらくメールをCHK歩いて天文館のミニOFF会会場に向かう。
反対側方向に歩き、途中確認した所、間違っていると教えられ、急いで市電160円に飛び乗り天文館に向う。7時の集合時間に少し遅れるが、皆さんが待つ料理店に着く。有隅先生、飯尾君、今村君、石橋君の元鹿児島研修生の地元組4人を加え合計7人のお楽しい会合となる。
有隅先生より御土産に≪田代赤≫というブーゲンビリアの四季咲きの新種の苗を頂きこれを前田さんが上手く梱包し大阪の妹の所に送りトランクに偲ばせてブラジルに持ち帰るようにする。
28日歩行数 16619歩

10月29日
7時東横インのホテル無料?朝食をとり8時前に指宿方面に向かう。
荷物を減らす意味でトランク1個をホテル扱いの宅急便で多加代の所に送る。
恵子が見たがっていた開聞岳、フラワーガーデン、世界一大きなウナギがいると云う池田湖等を見学後、唐船峡でそうめん流しの昼食を楽しむ。宮崎の延岡から亀石さんが出て来ておられ3年振りに再会する。直ぐに思い出せない位で世界をバイクで走る途中サンパウロのニッケイパレスホテルでお会いしていた事を思い出す。バイク男の面目躍如。昼食後、鹿児島中央駅まで御一緒する。前田さんは、我々をホテルに置いて霧島のご自宅に戻られる。
夕方から歩いて繁華街の天文館に繰り出す。恵子の運動靴が旨くフイットしないとのことで新しい靴を買いたいとのことで序でに私も歩き用の普段も使えるソシアルがかった靴を購入する。幅広で靴紐も短くいちいち紐を結び直さずに履けるので便利そう。少し踵の部分が浅く気になるが履き慣れれば、問題ないと思う。
29日歩行数 12777歩

10月30日
8時43分発さくら546号にて岡山に向かう。駅で取った座席が6号車のグリーン席、発券した駅員の間違いのようだが、指定された席に座る。
11時57分岡山着。東京から出て来られた杉浦和子さんの出迎えを受ける。
岡山駅前のビックカメラで次女、茜ようにIXY620Fを購入する。私が使用している前田さんに買って置いて貰ったのと全く同じカメラを購入した。蓄電用の充電機を大阪に送ってしまっていたので新しいカメラに付いていた充電機が使用可能で助かる。昼飯をビックカメラの5階のグルメ街で済ませてから在来線で倉敷に行く。
駅からタクシーでホテルに行きCHK INする。元倉敷紡績の工場だったというホテルは大変気に入る。アイビースクエアーという市民の憩いの場で街の観光スポットの中心的存在のようです。有名な大原美術館の見学は、5時閉館で一部しか見ることが出来なかったが見応えはあった。見る事が出来なかった所は、10年以内なら綴りの切符が有効との事ですが10年以内に又来ることが有るでしょうか?夜の倉敷の街も風情がある。大阪風でもなく広島風でもないもんじゃ焼きのようなお好み焼きを食べる。ホテルにはトイレは着いているが浴室がなくホテルの中の銭湯(大衆浴場?)に行く。
30日歩行数 13857歩

10月31日
アイビースクエアーホテルを出る寸前にフロントに鍵を預けた所、訪ね人がおられると云われ不思議に思ったのですが、何と40年!!のメーリングリスト仲間の賀多井さんが思いがけなく訪ねて呉れていました。賀多井さんは、『私たちの40年!!』MLの看板写真である有るぜんちな丸の雄姿をパナマ運河のバルボア港沖で撮って呉れた方で当時あるぜんちな丸の2等機関士をしておられた高根健次郎さんの紹介でMLに入って頂いた方で直接お会いする機会がなかったのですが、岡山に住んでおられることは、知っていましたが、連絡をして置いた訳でもなく本当に驚きました。
賀多井さんの好意に甘えて車で岡山県の史跡名跡を案内してもらう。
国分寺跡、吉備神社、吉備彦神社等を見学し昼前に備前市の備前焼《松園》の窯元を訪ねる。登り窯を見せて頂き展示場で買い物をさせて頂き武要社長が作られた昼食をご馳走になる。
昼食後、恵子が轆轤の使い方をその道35年のベテラン職人さん南口さんにご指導を受ける。一つ目は、切断時に底に穴が出来て仕舞い没になる。二つ目は、何とか完成壺らしきものが完成したので記念に取って置いて貰い焼いた上で杉浦さんの所に送って頂くようにお願いする。ブラジルと何かと違う点もあるようで色々直接分かり易く指導を受け満足そうでした。
車で岡山駅まで送って呉れると言う賀多井さんと別れ地元の《松庵》の方に閑谷学校を案内して頂く。
岡山駅で大きな本屋さん《福家》というのを見つけ恵子が書道、墨絵関係の書籍を大量購入し満足そうにしていた。駅の回転寿司屋で夕食を済ませて倉敷に戻る。
駅からホテル迄、歩いて戻る。観光都市倉敷と云えども夜は静かな街並みで前日賑わっていた川の傍もひっそり静まっていた。
31日 歩行数 21508歩

11月1日
倉敷のホテルを7時50分に出て倉敷駅発8時11分発の岡山行きに乗車。岡山駅でコインロッカーに荷物を預けようとしたが、横幅が荷物で溢れており入らず荷物預かり所を探し回るが見つからず、予定していた特急南風3号8時34分発に荷物ごと乗り込む。
日本の駅は、便利になっているが不便な面もある。
瀬戸内海を渡り四国宇多津に入る。待望の金毘羅詣りのため琴平に降りる。
大きなトランクを親切な駅員さんが駅で一時預かりし呉れて後は、コインロッカー大と小の二つに預けて、時間の制限もありタクシーで金比羅山の7号目辺りにある喫茶店まで行き其処から歩き始める。
途中幾つかの小さい祠にお詣りしながら大本殿まで歩く。琴平富士、琴平の街が一望に望める展望台からの眺めは素晴らしいものでした。
生きている間に伊勢参りと金比羅参りはしたいとの昔からの日本人庶民の望みの一つを実現できて満足。坂東玉三郎の秋の特別公演が琴平で興行していたので立ち寄る。
少し早かったがタクシーの運転手さんお勧めの参道99段目の讃岐うどん元祖とかの吉田屋で楽しむ。
琴平から岡山に戻り新幹線で大阪に向かう。
岡山発13時54分発さくらに乗り込む前に3日間御一緒頂いた杉浦和子さんとお別れする。何時も訪日時には大変お世話になる。
14時44分新大阪駅着。中央出口で杉井さんと待ち合わせる。昨年は、出口を間違い在来線口におり場内アナウンスで呼び出されたので今年は気を付ける。
杉井さんの案内で津村商事を訪問し津村社長を交えて話し合う。昨年は、津村社長の計らいで遊覧観桜船に乗せて頂いたのを思い出す。杉井さんを通じて中国製の釘の輸入、ブラジルからの鉄鉱石、大豆、砂糖、トウモロコシ等のバルクのBUSSをTRYしているが未だ実績が上がっておらず色々作戦を語り合う。ロッテリア(宝くじ)を当てるようなBUSSだが夢はある。
5時半過ぎに津村商事を後に地下鉄で難波から御堂筋線に乗り新大阪迄出て、荷物を引き取りJR京都線で茨木に行きタクシーで多加代の家に辿り着く。荷物を置いて同じタクシーで阪急茨木の食堂街に行く。がんこで多加代夫妻と夕食を楽しむ。マッタケの土瓶蒸し、焼き枝豆、お作り、料理は美味く生ビールに麦焼酎のお湯割り中ハイを飲む。何時も訪日時の中継所的な場所で着替え等も多加代の所で入れ替える。
家に戻り帰国荷物を纏めてトランク二つを名古屋の中部空港に送ってもらう事にした。写真なしでblog更新して12時半には寝る。
1日歩行数 13296歩

11月2日
5時半に起き出しメールCHK。多加代が作ってくれた朝食を済ませタクシーで茨木駅に出て神戸に向かう。今日も長い一日になりそう。
8時前にタクシーでJR茨木駅に出て神戸に向かう。
神戸駅近くのカサベライン神戸に荷物を預けて元町駅から徒歩で三宮センタ街を歩く。格好の洋品店を見つけ恵子が多加代と相談しながら4点程気に入った服を買う。off会に新調した服に着替え颯爽と登場する事にする。
10時15分に井ノ口さんを先頭に三宮集合組は歩きだす。戸川さん、吉川さん、弥村さん。
杉井さんは、ハイヒールの山本さんとタクシーで到着。岡本さん、川越さん、内田さん御夫妻は、直接会場に来ておられた。武本さんが少し遅れて来る。食事は、フランス料理で美味しかった。
OFF会後、川越さんの先導で新神戸駅まで歩きバスで三田迄行く。川越さんのお宅で一休みして散歩に出る。今年亡くなった神戸高校10回生の山本啓詔君のお宅を訪問し御線香を上げさせて貰う。山本夫人と御子息を入れて川越さんのお宅で夕食を御一緒させて頂く。三田から快速バスで新神戸駅に戻りタクシーでホテルに戻る。早めに就寝。
2日歩行数 17246歩

11月3日
午前中は、どんよりした曇り空。9時40分に摂津本山駅改札口で同級生の竹岡さん、宮本さんとお待ち合わせる。10時に坂口邸に到着先に着いていた星野さんと同級生4人でお線香上げ、坂口友彦さんの思い出話に花が咲く。
11時過ぎに坂口邸を辞し芦屋駅まで送って貰いホテルに戻る。
午後の行事は、2時から始まる合同慰霊祭に参加する事になっており神戸駅に1時半集合でタクシーで鵯越にあるカトリック教徒の墓に行く。毎年訪日時には立ち寄る場所。今年は 昨年亡くなった親父が一緒に眠っている。47歳で逝った母マリア和田久子の下にヨゼフ和田桝三101歳が刻み込まれていた。余りにも早くして逝った母と長 すぎた?親父の年齢を足すと148歳2で割ると74歳、私の年齢になる。これからの私の人生はオマケの人生と言える。これと言ったやりたい事、趣味、習い事もない私は、残りの人生に未練はない。一応、4000万歩だけは、達成させたい。
小雨が降り続ける墓地の野外ミサの神父さんの声、賛美歌を聞きながら勝手なことを考えていた。兄弟4人が一堂に集う良い機会と思っていたが、兄貴は、千葉の教会の慰霊祭があり地元を離れることができないとの事で不参加、弟は、仕事で韓国の工事現場に入っており正月まで戻って来ないとの事。『兄ちゃんさえ来てくれたそれで十分』と笑っておれる妹、多加代は、豪傑です。
お墓でのミサ終了後三宮に移動して父母を偲ぶ宴会が開かれ母方の関係者が20名弱集まって呉れる。 父方の親戚は、皆無。若い頃に福井県武生市から一人で出て来て101歳迄生きると残すのは子供位で親戚は、皆無も仕方がないのかもしれない。
母の兄弟では弟二人が逝き妹の晴美叔母さん一人が健在。
文化の日は、雨が降らないとのジンクスが崩れ小雨降るカトリック墓地でのミサに参加、色々人生に付き考えさされた1日でした。
3日歩行数 11226歩



アクセス数 4560631 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1218 segundos.