HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第26回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2013/2014』(その4)
『新春放談、行く年来る年2013/2,014』(その3)の本文掲載が問題に成っていますが、一足先に(その4)を掲載する事にします。オランダ香織さんが中心成っておりセラミスタ(陶芸家)、俳優?としての登場でマルチタレント振りに皆さんが驚いています。今年は多くの発見がありお互いに知り合う良い機会に恵まれたようです。
私にとっては、神戸のOFF会でお会いした女装のハンサム男の山本真義さんが一番の驚きでした。YahooのMLサービスが4月で終了するとの御知らせが届いており来年は、新しいサービスを選び継続して行く積りですが、このMLは、10年の歴史と37000通のメールが飛び交っています。メンバー全員の共有財産ですので今後も大事にして行きたいですね。
写真は、やはりオランダ香織さんのアフリカの少女を使用し(その3)の写真を入れ替える事にしました。


第26回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2013/2014』(その1) 香織さんからのお便りです。
オランダ香織: 和田さん、いつもお世話になっております。
こちらのMLの皆様から様々なことを教えていただき感謝しております。
今月 南アフリカのマンデラ氏がお亡くなりになり偶然にもその晩、準備がととのった釉薬をのせたアフリカ女性像を2体焼くことになっていました。
無事に焼成が終わりましたのでご紹介します。
幼い少女の方は、若干涙のような釉薬が残っていたのでマンデラ氏への追悼という意味合いのタイトルにしました。
写真は、陶芸部屋の中で焼き上がったばかりの物で背景などに釉薬吹きつけよけの新聞紙がぶら下がっていますが色や雰囲気は思っていたより出来がよかったので嬉しかったです。
現在シリーズで21体女性像を作っています。
来年にはすべて創作が終わればいいと思いますが、根が怠け者なのでおしんをみながら(怠け者の性格で座っているだけ)いろいろと人生の努力の仕方や我慢の仕方、人様に対しての感謝の気持ちを学ばさせて貰っています。
これからも宜しくご指導ください。
よいお年をお迎えください。


和田: 香織さん お便り有難う。新作2点マンデラさんが亡くなられた晩に釉薬を乗せたアフリカ女性像2体を焼かれたとの事。偶然ですね。焼成が終わったとの事、早速作品を紹介して頂き有難う御座います。焼くのは電炉を使われるのですか?温度調整が難しいのでしょうね。来年には女性像シリーズ21体全てが完成予定との事、楽しみですね。又新作が出来たら皆さんにも紹介して下さい。
香織さんのメール書き込み内容からすると想像が出来ない?一面を持っておられるのに初めて作品を見られる方は、驚かれるでしょうね。来る年も香織さんの健筆と作品に期待しています。
バーチャル座談会のその2(多分週末かクリスマス前に掲載)に香織さんのアフリカ女性像の幼い少女を使わせて頂きたいと思います。ご了承ください。
香織さんの新作2体は下記BLOGでご覧下さい。
第26回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2013/2014』(その1) 香織さんからのお便りです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/33906496.html

オランダ香織: 和田さん、掲載ありがとうございます。驚かれましたか?手先が不自由ぽいイメージでしたか?いつも煩がらずにMLの仲間に納めてくださり感謝しております。2年前には、禅僧21体シリーズを終えて、女性像シリーズを始めていましたが、天性の怠け者で、だらだらとしていました。今回6体の釉薬のせをしたのは、プチ展示会に誘われたからです。こうゆうことがなければ、いま、おしんにはまっていて、重い腰があがらなかったと思います。私は電気窯を使っています。素焼きは900度程度、釉薬のせては、1060度蒸らし15分で焼成しています。食器は高温の方が土が焼き締まりますが、置物は釉薬が溶ける温度で良いと思います。他にも本焼きが終わった物もありますが、あとでちゃんとした写真を撮ろうと思います。恵子さんの焼き物は、焼き色、景色が大切だと思いますので、ろくろも面白いかもしれません。私も随分前に試したことがありますが、失敗が続いて面白くなくなってロクロ売ってしまいました、蹴りロクロと電気ロクロまで買い込んでいた時期もありました。性格がきちっとした練習に合わないのだと思います。来年も宜しくお願いします。

斎藤: やあーすばらしい!ずーと前に梯子で窓にペンキ塗りの作業をしていた画像を拝見したと思いますが?和田さんのように想像できない!?は私にはありませんでした。香織さんこれからも作品を見せてください、楽しみにしております。

オランダ香織: 斉藤さん、よいっしょありがとうございます。不自由じゃなくて不器用の間違いでした。ペンキ塗り、特に窓枠塗りは細かい色付けをするためのよい勉強になりますね。ペンキ塗りにマスキングテープを使わないのは実に感覚の特訓になりました。これからもうちわであおってください、頑張ります。わっしょいわっしょい。

斎藤: 香織さん お祭り用の{わっしょい}大きなうちわで 陰ながらあおりたいと思います、これからの作品に期待して。窓枠の細かい塗りの出来る人は私は尊敬しちゃいます、自分が出来ないから!


香織さーん & W40年の皆さま しゅくこです
香織さん、作品を拝見しました。
陶芸は一度も経験したことがなく、粘土をこねたりも小学校以来したことがありません。
なので、素人の感想ですが、お許しください。
まず、アフリカの女性のターバンや衣装のセンスのいい色合いに惹きつけられました。香織さんのホームページを拝見して、なるほど〜。ファッション・デザインのお仕事をしてらっしゃった経緯がおありなんですね〜。さすがです。
香織さんの手がけられる人物像の顔は、微妙に気になる表情があり、見透かされているような、語りかけられているような、好意を持ってくれているような、嗤われているような、ちょっとなじみのない、居心地の悪さもどこかに漂っている不思議な表情です。こんな微妙な空気を発散させる作品は、あまり出会ったことがありません。
瞳が黒く描かれていないのでそう感じるのでしょうか?
これは意識的にでしょうか?
それから、21という数字にこだわっていらっしゃるのは、なにか特別の理由でもあるのでしょうか?
今朝、友人たちに香織さんのホームページを紹介しました。
そして、なんとなく、陶芸美術館に足を運んでみたくなりました。
またの作品の紹介を心待ちにしています。
Cheers,

オランダ香織: しゅくこさん、感性高き作家のしゅくこさんの感想に大感謝いたします。
私あたりだと上手いこと文章で表現できないことをしゅくこさんは職業柄痒いところに手が届く様な、文章です。 ありがとうございました。
そのファッションデザインを勉強していたということで、この女性像シリーズはなかなか楽しいです。お坊さんは、粘土で形が出来たら後は決まった行程でほぼ同じような色付けをして焼成で終わりでしたが、今回はすべての作品に頭を使ってデザインを考えています。
髪型も。。。
私の作品は、下から5mmぐらいの厚さの粘土板を積み上げていくという物で気がつくと肩が出来ていて首が出来ていて、顎が出来ていて、、、
そして顔の表情のあたりになるとかなり時間をかけて、デッサンをするような感覚で粘土をつけたり削ったりをして仕上げます、その後に頭の方へ積み上げて最終的に頭のてっぺんを閉めて、完成。ですので高さが60cmぐらいの作品も5キロぐらいです。軽量で、大きな買い物袋に詰めて運べます。
そして、ここ2年ほど粘土から離れてだらだらと油彩、アクリル画、水彩などを試して色の組み合わせなどを自己流で勉強してそのあたりの知恵も使って悩みながらだらだら作成しています。作家の仕事をするときは、自分にとって簡単になるような手抜きをするのが一番いけないと思うのです。でもその分神経を使いますが、そこがある種の 説明上手くできない「差」になるのかな?と思っています。
その、 上手く説明できない ちょっとの差 に 他人の作品の中に光が見えるというのかも知れません。
21は、21世紀に生きる我々、誕生日の21日、タロットカードの21の意味、、などとそう思って観察すると21に関係していろいろな出来事が私には起きるので、好き勝手に意味つけしています。
来年も宜しくお相手してください。

あや子: 和田さん、しゅくこさん、香織さん、皆さん
タブレットを使い始めてからはパソコンにすわることはほとんどなくすごしてきました。
今、時々パソコンの画面を指でなぞっている自分に苦笑です。
メールを読んでも打つのがめんどうで、あっという間に今年も終わろうとしています。
しゅくこさんの御主人がすばらしい絵を描かれていらっしゃる、今年の大発見です。
そしてこの猫の大好きなおもちゃの写真の絶妙なタイミング、私のお気に入りの写真です。
香織さんもいよいよアフリカの女性制作にはいられたようで、たのしみです。
以前一体を拝見し、香織さんのすごい感性を感じました。
今義叔母の家の遺品の整理をしていてビーズで作られた襟を、付け襟として使われていたものが出てきました。アフリカの少女の襟を見てそのことをフッと思いました。
和田さんがひたすら目標に向かって歩いている姿に、脱帽です。
私は貧乏性で歩くのに時間を掛けるのがもったいなくできませんでした。
何回も挫折した朝一番のラジオ体操を3日、3週間、3ヶ月と続けることができ1年3ヶ月が過ぎようとしています。この先は3年を目標に!!!第一、第二体操の間に首の運動というのが入っているのをやっていますが、これをやると首がキコキコなるのでやらないと固まりそうです。
私の誕生日と義父の誕生日の間に二日あり、義父の妹の葬儀は誕生日はさけてこの間にと言われ私の誕生日後に葬儀をしました。
その翌日は義父の90歳の誕生日のサプライズの為友人知人を森の中のレストランに招待の準備。
この日義父母は驚きと喜びでしたが、なんとも奇妙な数日でした。
日本だと葬式に友引をさけるけど、オランダは誕生日か!!!
叔母さんは独身を通したので、家には代々受け継いできたものがたくさんあります。
写真が趣味だった人はフィルムではなくガラスの時代の人で、一つ一つ人物の名前が整理されて義父の母親が小さい時の写真などもありました。
時計が趣味の人もいて家でも3つほど気に入ったのをもらってきました。
木のひびきが気に入ったのと作りが単純なので100年たってもつかえます。
その他義父の母親の娘時代から使っていた裁縫箱は私がいただきました。
これに触れると人間的なものが見えてきて、おばあさんという人に何かとても近い距離感を感じます。
義父の父親が作ったという本箱の上下に、10cmぐらいの深さの秘密のスペースがありここに1878年に結婚50年のお祝いに来られた方たちの名前がかかれたノートが出てきました。
百年以上も前にもこういうことが行われていたのかと驚いたしだいです。
ということで、皆さんの書き込みはそれぞれの分野で一歩踏み込んだ話に、興味をもってみています。

オランダ香織: あや子さん、和田さんの手間を省くためにここで、、
義叔母様のお葬式の前からすっかりと忙しくなってお互いに連絡を取らなくなっていましたが、お元気そうで安心しました。あや子さんは義家族を本当の家族のように大切にされているお話は以前から素晴らしいと思っていました。あや子さんは人が嫌がる人目に付かない陰の仕事をだまってされている姿は、おしんの日本の女性の姿だと重なります。あや子さんのご家族が良い年をお迎えになられること祈っております。私も本腰入れて女性像シリーズを仕上げてしまいたいです。これがあると自由な題材を選べないので。本当はうちのわんちゃんの大きな油彩を描きたいんだわ。

あやこさ〜ん  しゅくこでーす  久しぶりのお便り、なんども読み返して楽しませていただきました。
ご主人のおぱあ様の遺品。
おばあ様の小さい頃の写真。手元に置いて大事に使っておられた裁縫箱をあやこさんがいただき、めでるようにいま使っておられること。いいなあ〜、この話! これだけでもすごく楽しいお話ですね。
私の祖父は私が1才の時に亡くなり、記憶がまったくありません。
セピア色のアルバムを見ると我が家系ではめずらしく端正なハンサムさんです。逢いたかったな〜と何十年も想っていたら、つい最近、彼が私の誕生日に詠んだ歌が出てきました。初孫の私の誕生をどれだけ喜んでくれたか伝わってきました。これだけで生きていることにしみじみと感動します。
裁縫箱とおぱあ様の写真みたいな〜。
あ、またおねだりしてしまいました。
砂古さん、無理しないでくださいね。これからもちよりパーティに行ってきます。

香織さん  和田恵子です  作品拝見しました。素晴らしいの一言です。
しゅくこさんのコメントがぴったり。実物がみたいです。

富田:香織さん、オランダの電話会社のTVコマーシャルに出演しているのですね。
Sexyなシーンがちらっと出てきたり、ドタバタがあったりして、面白いコマーシャルです。
香織さん、なかなかの美人ですぜ。皆さん、下記のHPでご覧になってください。
www.chiba.nl/
コマーシャルはNewsの項に入っています。
なお、香織さん作、21Monksの彫刻が良いです。誰かが21の意味を訊いていましたが、HPにちゃんと説明があります。
香織さんは、日本語、英語、オランダ語、いずれでもOKだから、連絡してください、とも書いてあります。本格的国際派と言えるでしょう、彼女は。 21Monksのパンフレットもありますから、気に入ったら、購入できますよ。
最後に、和田さんへ、
私たちの40年はすごいMLです。Kaori Goen Chiba のような、英語、オランダ語でHPを運営している、多才な人がメンバー加わっているのですから、感心します。これも、和田さんのお手柄の一つですよね。

オランダ香織: 富田さん、ziggoのコマーシャルは20代の娘の母親役として数秒出ただけです。凄い老け顔にされて60歳という感じです。でも面白い体験ができました。あのあとにもう一つ 椅子会社のCMにもでたのですがこれもそのうち編集されて出てくると思います。東洋人人口が少ないから普通の人間にも声がかかるのではないかと思います。かなり前に人助けで登録していたら数年に1回突然依頼が来るのです。

前田: 富田さん 香織さんのご紹介ありがとうございました。
日ごろ、タダのお方ではないとは思っておりましたがやはりそうでした。
全くの芸術家でしたね。
梯子に登って2階建てのご自宅の壁のペンキを塗られるのも芸術だったのですね。
富田さん、嬉しい情報でした。

富田: 前田さん、香織さんの記事を読んで下さったのは、前田さんだけです。
40年の皆さんに彼女の素晴らしさを紹介したかったのですが、残念です。興味がおありの方は、下部にある、私のメールにURLがあります。

岡山の賀多井: 香織さん そして 40年のみなさん  香織さんのTV CMのご案内があり、直ぐに拝見しましたが、無学無教養の身な者ですから、如何にコメントしてよいやら、迷っておりました。このCMも然ることながら、香織さんの投稿は、予てから興味深く読ませて貰っておりました。
才色兼備とは、香織さんの為にあるような言葉と感じております。
オランダの地で活躍されている事を知り、拍手を送ります。素晴らしいの一言です。今後のご活躍を祈っております。

藤沢: 富田さん 私もあの記事はその日のうちに読みました。ありがとうございました。
富田さんの面倒見の良さが伝わってきます。
私は機能美一本やりで、芸術美となるとさっぱり分かりません。
それでも、無い知恵を絞って、そのうちに香織さんに感想をお伝えします。

丸木で〜す  僕も観ました。香織さんはUCバークレー卒の才媛でしたか、知的美人ですね。僕も体育系で芸術はさっぱりでコメント出来ません、不悪。

前田:富田さん 皆様 私も是非皆様に香織さんのホームページをご覧頂きたいです。
改めて富田さんがご紹介されたURLを添付します。
これならクリックするだけでご覧いただけると思います。
数ページに亘りますので、めくってみてください。
www.chiba.nl/">http://www.chiba.nl/

池田:富田さん 香織さん 前田さん 皆さん iPhoneでは読めなくPCで要約ゆっくり見つめることが出来ました。

砂古:富田さん、香織さん、前田さん、皆さん、来伯したばかりの娘たちを連れて9人で3泊4日の小旅行から帰ったところです。海岸のホテルの WIFI機能が悪く、ほんの今土曜日の夜、家で、香織さんの活躍ぶりに接し、感心し又驚いています。セラミストとも伺っていましたが、大変な彫刻家でもあるのですね。
AT WORKの MONKは BROCHUREの MONKと同じ作品に見えますが、前者の方が採光が良く顔の彫りが克明に表現されていて、目をつぶっていても、まるで生きている、心の休まる MONKです。
見せて頂いて、大変有難うございました。

オランダ香織:w40年の皆さん、コマーシャルの話題など取り上げてくださりありがとうございました。60歳代の母親役にメークをされて演じましたが、2-3秒です。
最近はまってみていた、おしん全297話やっと見終わりました。
戦前戦中戦後を生き抜いたおしんさん、最後のあたりでは何があっても腹が据わっていて、失敗も成功もことの違いはなく、すべては人生の良い経験だとゆとりを持って受け止められる真の大人の姿を見ることが出来、凄いな、やはり人は学歴や生まれなんて関係ないんだなと感心しています。
おしんは凄いですね、これは世界中で放映されて大ヒットだったのもよく分かりました。



アクセス数 4528112 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1798 segundos.