HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第26回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2013/2014』(その5)
『新春放談、行く年来る年2013/2,014』(その5)を公開して置きます。一応行く年、来る年は明日の1月5日までに寄せられたコメントを寄稿集に残して置くとの企画ですのでご了解下さい。開催期間中の年末、年始の挨拶分は、総て収録して置く積りですが、日常の話題、BLOG関係へのコメント等は、割愛させて頂きます。多分後2回程度で終わるのではないかと思います。
古谷さんの紅白歌合戦の話題、井川さんの千葉タワーでの忘年会、相田稲門会長、伊豆山さんの新年の挨拶に皆さんの挨拶で賑わっています。
写真は、私からの新年の挨拶に代えて恵子に代筆?して貰った馬の絵を使うことにしました。


第26回バーチャル座談会 「行く年来る年2013/2014」 古谷さんからのお便りです。

古谷: 和田さん、皆さん  大晦日の夜のNHKの紅白歌合戦。近年は主演者が随分と若返って、聴いていても波長が合いません。唯、その後の「行く年、来る年」の除夜の鐘が聞きたくて、辛抱して紅白を見ています。
午前零時(日本時間)を挟んで、放映する何箇所かのお寺の鐘の音。腹に響く荘厳な音から寒い夜空に透き通る様な高音まで多様な鐘の音を、平素の柄の悪さを矛に収め、襟を正して真面目に聴いています。
もう30年くらい前になりますか、現役時代業界商談で中国の蘇州に出張した際、NHKが除夜の鐘を放映した寒山寺を訪ねました。そこで見た鐘の何と小さな事。日本のお寺のデカイ鐘を見慣れている目には、小ぶりも小ぶり、ミニチュア版(高さ1.3米、口径1.24米、重さ2トン)でした。処が、これが由緒ある名刹の鐘と説明を受けて、繁々と眺めていました。
鐘も突かせず、写真も撮らせて呉れず、仕方なく寒山寺訪ねた証に張継の有名な「楓橋夜泊」の掛け軸を買って辞しました。大晦日のNHKTVで放映される度に、ミニサイズの鐘を思い出します。


和田: 古谷さんバーチャル座談会らしい時宜を得た書き込み有難う御座います。まだクリスマス前ですが除夜の鐘に纏わる寒月寺の想い出、写真も掛け軸、和約?も一緒に送って頂いておりBLOGに掲載して置きます。バーチャル座談会への収録は、先になると思いますが、皆さんのコメントが続くと良いですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/33919060.html


丸木で〜す  寒山拾得と云う言葉がありますが、寒山寺に関係あるのでしょうか?


古谷: 丸木さん お問い合わせの寒山拾得は寒山寺と関係がある様ですよ。
添付資料(Wikipedia)をご参照下さい。


前田: 丸木さん 古谷さん 私は寒山寺で寒山拾得を描いた掛け軸を購入しました。
10年くらい前でしたので、写真撮影などはかなりフリーでした。


杉井: 古谷さん 蘇州は25年ほど前の上海駐在時代に出張者や客先を案内して何度も訪問した懐かしい場所です。
寒山寺は日本から除夜の鐘を突くための訪問者が多いとかで、当時は日本人なら無料で小さな鐘楼の2階に上がらせて鐘を突かせてくれ写真撮影もフリー、住職が直接揮毫してくれる有料サービスもありという日中友好時代でしたが、今はどうなっているでしょうね。
蘇州には拙政園など有名な庭園や蘇州城(姑蘇城)の水門、楓橋夜泊の舞台の場所、呉越時代の美女、西施が住んでいた霊岩山など見所が多いのを思い出しました。


丸木で〜す  毎年、カナダのトロントではオンタリオプレース(州営ヨットハーバー)で除夜の鐘が鳴り響きます。大晦日には先着200人に餅がふるまわれますが、凍結した五大湖の畔で風邪が強く体感温度が零下30度以下になる寒いところなので行ったことがありません。翌日の元旦にはトロント仏教会(西本願寺)や日系文化会館で新年会がありますが、僕は行ったことがありません。元旦が誕生日の僕は、いつもブラジルのレシーフェかカリブ海のリゾートで初日の出を拝んでます。来春は1月21日にブラジルへの十週間の旅に出るので、自宅で満79才の誕生日を祝います。
僕も20年ぐらい前から紅白で若い団体の唄い踊る新曲(僕には歌には思えなくて、念仏を唱えてる様に聞こえます)にはついて行けなくなってきましたが、考え直し以前以上に楽しむようになりました。理由は、本田技研の創始者が「今の若い者の考えが解らなくなった」と藤沢副社長共々辞職されました。将来の日本を支えるのは今の若者なのですから、若者の考えが解らなくなればマッカーサーじゃないが「老兵は消え去るのみ」。念仏を唱え踊り狂うのも悪くないと解釈し今年も紅白を楽しみにしてます。その昔、創価学会員の守屋ひろしが♬あ〜りが〜たや有り難たや〜♬と念仏を唱えてました(いや、唄ってました』。まぁどうでもいいか、人それぞれ好みが違いますから


≪千葉ポートタワーの忘年会≫ 井川さんからのお便りです。
井川: 和田さん リマへついて、また15,000歩ですか? 底抜けのパワーに脱帽です。まさかマチュピチュの高地ではそんなに歩かれないでしょうが、ご無事で!
報告:12月25日、坂本翼・井川實両名は二人きりの忘年会で千葉ポートタワーを訪ね、アホと煙はなんとやら、113mの上空から千葉港・東京湾をながめながらビールで乾杯し、来年も和田さんを見習って元気で、富田さんや丸木さんを見習っておもろい文をいっぱい書こうぜ! と気勢をあげました。
二人とも癌もちのオジンで、いわば『夕陽のガンマン』ですが、まったく年齢を感じさせない上機嫌ぶりでした。
みなさま。今年一年楽しいメールをたくさん有難うございました。来年もよろしくお願いします。


和田: 井川さん 千葉まで遠征して忘年会ですか。嫌に坂本君と気が合いますね。作家希望のお二人がビールを傾けながら語り合う内容は?興味深いです。
また賞を貰ったら我々にもお裾分け下さい。
来る年も宜しく。愈々明日からクスコに入ります。朝から高山病除けの薬を飲んでホテルに入ったら30分休みコカのお茶を飲んでからユルリユルリと歩き廻ることにします。
所で写真にある白いものは、雪ですか?


丸木で〜す  高校時代に柔道で僕の従弟と対戦された井川さんが僕を見習って「おもろいもん」書かれるとは楽しみです。僕は現在「痔切る博士の発明」の執筆中で年内脱稿のつもりでしたが、来年まで伸びそうです。1月と2月にブラジル東北の熱帯でハンモックに揺られながらiPadで書き続けます。尻が底抜けるぐらいおもろいさかいに乞うご期待! その次の構想は前田さん待望の「日本一のポルノ女王」で、「水も妖精」は2015年にロシアで書きます。


前田: 丸木さん 待ってまッセ!


相田: ご挨拶  ブラジル稲門会相田会長からのお便りです。ブラジル稲門会各位
本年中は色々とお世話になり、ありがとうございました。
新年もよろしくお願い申し上げます。
2014年は、W-Cupが首尾よく開催され、閉会できることを
願っています。


和田: 相田さん 年末、年始のご挨拶を今年も頂いておりながら、BLOGで皆さんにも紹介する作業が遅れてしまい申し訳ありません。
今年も公私ともに大変お世話になりました。来る年も宜しくお願いします。
賀状を下記BLOGに掲載させて頂きました。有難う御座います。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/33957653.html


相田: 皆様  東京ブラジル稲門会恒例の忘年会が昨日開催され、早慶合同で、61名の参集で盛会だったとの報告をいただきましたが、そのうちの一人、荒井義和君(元第一生命‐44商)からお知らせが来ましたので皆様に転送いたします。


伊豆山: 2014年も宜しくお願い申し上げます。 伊豆山さんからのお便りです。

和田さん、皆さん
謹賀新年
この処、私事に追われ、書込が出来ないでいますが、年末の余暇を利用して、ご挨拶をさせて頂きます。
今、社会が益々グローバル化に進む中、我が愛する日本国も、自らを国際化し、世界中の国々の人々と共存共栄を求めて行かねば生きていけない時代に直面しています。我々は一足先に、このグローバル社会に生きて来た、又、生きているのですから、これからグローバル社会に生きていかなければならない後輩(我が首相も含めて)の手本になるよう、皆様と共に心掛けて行きたいと思います。
毎年、クリスマスには、真に有り難いことに、日本、米国から息子、娘、嫁、孫が我が家に集まります。そして今年は、遂に、我が家の公用語がDefacto Standardとして、英語になってしまいました。真に不本意ではありますが、これも自ら選んだ道の当然の結果であり、自業自得として受け入れざるを得ません。
では、皆様、良い年をお迎え下さい。
2014年も宜しくお願い申し上げます。


和田: 伊豆山さん 早々の年賀のご挨拶有難うございます。年末にポルトアレグレを開けペルーに来ておりクスコ4泊のインカ文化遺跡を毎日見て回っていますが、昨日汽車で往復7時間掛けて出掛けたマチュピチュは、期待に違わず一見の価値はありました。
伊豆山さんが提唱されるグロバリゼーションの世界、国際化への手本になろうとのご意見に大賛成です。伊豆山家は、家庭内での公用語が英語になってしまったとの事。当然の帰結とは言え伊豆山さんとしては少し寂しいのかも知れませんね。我が家は、まだ娘達との会合では公用語はポルトガル語です。その次が英語、日本語は最後でしょうか?恵子は、週に3度長女の弥生の英語学校で授業を受けており4月のニュージランド行きに備えているようです。
伊豆山さんのお便りに今年は、写真がなかったので私の年賀状ように恵子に描いて貰っていた年賀状を貼り付けて置くことにします。
伊豆山さん、皆さん!! 来る年も宜しくお願いします。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/33957769.html



富田: 伊豆山さん、和田さん&私たちの40年の皆さん、 ブラジル伊豆山家の公用語が英語になったとのこと、興味深く読みました。ブラジル和田家の公用語は日本語ですか?その他のブラジル在住の日本人の家庭内公用語は何語でしょうか、興味ありますね。
サンアントニオ富田家の公用語は米国にいながらスペイン語です。スペイン語を解さぬ客人がいるときは、英語に変ります。
面白いことにアメリカ生まれでアメリカ国籍の孫、Kenzo(3才)はスペイン語しか話せません。彼は現在、Spanish Grove School という幼稚園に通っています。この幼稚園の公用語はスペイン語で、メキシコ人子弟の他にWASPたちが子供を通わせています。人口の67%がヒスパニック系のサンアントニオ市では、スペイン語が出来ないと商売にならないのです。弁護士も医師もスペイン語を勉強しています。
皆さん、バーチャル座談会を通じて、ご自宅の公用語は何語か?教えてくださいませんか、興味深い情報が集まるとおもいますね。よろしくお願いいたします。San Antonio,TX.にて


和田:富田さん 伊豆山さんの国際化への順応性、グロバリゼーシオンへの家庭内公用語から見た考察、国際色豊かなバーチャル座談会の話題としては、打って付けですね。返信が交叉してしまいましたが、我が家の公用語はポルトガル語です。その次が英語、日本語が最後の3番目に位置付けられています。我々夫婦間は、日本語が中心ですが、意識して何語をしゃべっていると云う感覚が無く日本人の訪問者にポルトガル語で話していてきょとんとしている相手を見て気が付き急いで日本語に切り替えると云った事が間々あります。日本の家庭で家族間で英語を話したりすると『何を気取って』と顰蹙を買うのですかね。皆さんのケースを是非聞かせて下さい。


池田: 富田さん 皆さん 私の家族はポルトガル語だけになりました。
妻の家族はドイツ語会話、ソブリニョにはアルゼンチン生まれがおりますのでスペイン語と色々です。皆が集まればポル語です。


伊豆山: 和田さん、香織さん、皆さん 誤解の無きよう、一言申し上げます。
グローバルに生きることは避けて通れないし、日本を飛び出した時からの自分の望みでもあった訳ですが、私としては日本語文化だけはどうしても捨てられません。色々な国、民族の人々と日々共に働き、財布を共有しているのにです。 日本語で話せる機会をW40の仲間と共有出来ることは私には大きな価値あるのです。 色んな国の方々が仲間に入ってくれれば、より楽しい集いになるのは間違いないと思うし、より広い意見や情報が得られればお互いの為にもなると思いますが、例え、我が家の公用語が英語になろうとも、W40の公用語は日本語を貫いて頂きたいと願っています。時に多国語が飛び交うのは一向にさしつかえなく、むしろ好ましいとは思いまが、公用語は日本語で貫いて頂きたいと願っています。 勿論、多くの方々が別の考えを持たれるなら、多数の意見に従うつもりではありますが、、。


和田: 伊豆山 さん ご心配なく。この『私たちの40年!!』は、既に52年目に入りますが、今後とも『私たちの40年!!』で公用語は日本語で私が継続して行ける間は、従来通りポルトガル語、英語での書き込みも可能ですが、日本で通して行きたいと思います。ポルトガル語のホームページは、長女弥生に任せていますが、余り更新もなく泣かず飛ばずに状況ですが、その内又興味を示し更新して呉れるのではないかと期待していますが、無理強いする積りはありません。


和田:無事ポルトアレグレに戻って来ました。親愛なるMLメンバーの皆さん愈々新年まで残す所、4時間半に成りました。NHKでは既に紅白歌合戦の前哨戦が始まっているようです。
皆さんの2013年は、如何でしたでしょうか?また新しい2014年に対する期待は、どんなものでしょうか?
簡単な挨拶程度の書き込みで十分ですので是非沢山のメンバーの皆さんのご発言をお待ちしております。
バーチャル座談会は一応5日、日曜日までの皆さんのご発言を収録する作業をする積りにしておりますので宜しくお願いします。


田内: 和田さん、新年おめでとう御座います。和田さんの年齢に負けないバイタリティには、毎年感心しております。
今は日本時間で、1月1日の朝の6時です。起きているのは私と猫のみで、女房と娘は寝ています。
二人が起きるまで空腹のまま、おせち料理を待たなければなりません。
お陰様で私も元気で、70才の昨年のドライバー飛距離は69才の時よりも伸びました。
71才になる今年も、更に飛距離がばそうと努力しています。逆に、囲碁の成績は下降一方です。それでは、奥様にもよろしくお伝え下さい。


和田: 田内さん 最近は、四国にお邪魔する機会が少なく成ってしまいご無沙汰しています。高知には娘二人がお宅にお邪魔した事もあり長いお付き合いをさせて頂いています。確か黒潮カントリーでご一緒させて頂き賭け金を頂いた楽しい想い出があります。
まだ飛距離が伸びているのですか?その内、エイージースコアを出すかも知れませんね。ホールインワンの数は植えましたか?囲碁の成績が年と共に落ちると云うのは、やはり持久力が落ちるからでしょうか?
元気な内に奥さまと又ブラジルに来られませんか?歓迎します。イグアスへならまたご同行しますよ。2014年も良き年であるようにお祈りしています。


マリコ: 和田さん そして『私たちの40年!!』の皆様  あけましておめでとうございます。
昨年も、皆様には温かい言葉や応援の言葉をかけて頂き、本当にありがとうございました。
お陰様で南米公演10周年を無事終えることができました。
また、身体の面では力強い励ましを頂きお礼の気持ちで一杯です。
心から感謝申し上げます。
例年にない寒さの冬に、術後の痛み君が暴れだし、歌命の私も定期コンサートも中止するほどで、「怪物マリコ」が「弱虫マリコ」になっておりました。
しかし、やっと痛み君との和解交渉が成立上手く付き合う方法を見つけることが出来ました。
年明け1月10日過ぎから始動。
身体と相談しながらも勢力的に活動を始める準備をしています。
左肩身障に加え、右手首〜指先にかけての障害が少々残りそうですが、東北慰問はもちろん、ラジルの日系社会の皆様を心から尊敬し大好きな私...
ブラジルを第2の故郷と勝手に思っている私...これからも益々努力を重ね、我が心に決めた活動に精進して参りたいと思います。
そして、11年目を迎えるブラジルやパラグアイの公演に対しても
新たなる1年を迎え初心を忘れずの気持ちと『今年も頑張るぞぉ〜』の意気込みで、日本の歌、日本の心をお土産に元気にブラジルに帰りたいと思います。
和田さん そして『私たちの40年!!』の皆様、どうぞ、ますますお元気で青春を謳歌されます様心より祈念申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
最後に…
和田さん、1月2日はお誕生日ですよね。
『おめでとうございます。』
万歩計を友とし、素晴らしいファイトで、凄いことを成し遂げようとされている和田さんの精神力と、体力と活力に心から拍手をお送りするだけです。
昨年の訪日過密スケジュールをこなされた旅日記…
暮れに旅行され高山病の中でも歩数を維持された…
本当に頭が下がります。
でも、どうぞ、お身体だけはご自愛下さいネ。
今年の「第3回日本祭り」にお呼び頂けるのでしょうか?
さらにお元気なお姿に出会えますこと…楽しみしております。
今年はお寝坊しない様にしなくては……….。
その節はすみませんでした。
しゅくこさん、
今年はしゅくこさんの大好きな午年ですね♡
いろいろな所で馬と出会うとしゅくこさんを思い出します。
また、しゅくこさんのメールに添えられている馬の写真にしゅくこさんの愛情を一杯感じてこちらまで幸せな気持ちになります。
そして、写真をもとに恵子さんが書かれたしゅくこさんと馬の絵…素晴らしかったですよね。
恵子さんの絵…そして書道の素晴らしさには感動するばかりです。
思わずポルトアレグレも日本祭りを思い出しました。
しゅくこさん、お馬さんの話題が多い今年は、もっと素敵なしゅくこさんの笑顔に出会えそうで楽しみです。東京にお越しの節はぜひご連絡を下さいね。


和田:マリコ さん クリスマスイブのペルーに行く前にお電話を頂きクリスマスのご挨拶をとマリコさんの律義さを感じましたが、その時に右手が痺れキーボードを叩けずメールでの交信が途絶えがちとの事でしたが、このメールを叩くのに苦労されたのではないかと想像しています。何時ものように宵越しで元旦の内にとのマリコさんの気持ちが伝わって来るお便りです。もう日本では2日に入っていますよね。無理をしないで良い初夢でも見て下さい。
第3回の日本祭りは、8月16日(土)と17日(日)に開催されますが、多分マリコさんは、16日の土曜日だけに成りますね。どうして日曜日も参加して貰えないかと不満を云う人達もいますが仕方がないですね。一応8月11日―16日で予定に入れて置いて下さい。今年は州立銀行が大型スポンサーになって呉れそうですので予算的には楽になりそうです。
お会い出来るのを楽しみにしています。


しゅくこで〜す: 和田さん。マリコさん & W 40年の皆さま 新年のおよろこびを申し上げす。
和田さん、お誕生日もおめでとうございます。ことしもどうぞよろしくお願いいたします。
和田さんのペルー旅行記に、年のせいか、疲れますという言葉がときどき出てきますが、気候の差と、ハードなスケデュールに体が追いつかなくなって悲鳴をあげているのかもしれませんね。お大事になさってください。
マリコさん お正月はふーちゃんとご一緒におせち料理やお雑煮などを楽しんでいらっしゃいますか?昨年はお電話でお声を聞き、嬉しかったです。
1/10から始動ですか? 東北の方にも行かれるとか、痛み君との和解交渉はどうしたら成立するのでしょうか(笑)マリコさんの温かい歌声をたくさんの方が心待ちにしていらっしゃることでしょう。
東北では、美味しいものをいただき、温泉に入って・・・
なんて私だったら考えてしまいがちですが、甘いかな?
厳しい気候の中、どうぞお気をつけて。
私の正月休みは、ラジオでお喋りする準備と、孫が来るので馬を見に連れて行ったりの、ばあばの役割が待ってます。
その後は我が家の屋根の張り替えや壁の塗り替え作業が入り、足場を組んで家をすっぽりテントで覆うので、1月一杯は不自由な生活が待ってます。
(仮設トイレを玄関先に置くんですって。なんだか面白いでしょ?)
4月にはもうブラジルに行かれる予定だとか?
私は少し落ち着いて机にむかう一年にしたいと思っています。
もちろん、そのためにはマリコさんの「アベ・マリア」のCDをリピートにしてかけっぱなしで。
今年も応援しています ♪♪


マリコ: しゅくこさん あけましておめでとうございます。
昨年は、本当にご心配をおかけ致しました。お電話を頂いた時、本当に嬉しかったです。
しゅくこさんから元気をいただき、毎日を笑顔で過ごすことが出来ました(微笑)
今年は心配をかけない様に…と思いますが、痛み君との和解交渉(いつも楽しく話しかけること)も、うまく進んでいますので、元気で過ごせると思います。
東北、ブラジル/パラグアイに向かってパカパカ…と1歩1歩着実に進みたいです。
それにしましてもなんて可愛いお馬ちゃんでしょう?
しゅくこさんが好きでたまらない…て言う感じですね。
しゅくこさんの隣のナイスボーヤはお孫ちゃんですか?
今年はどんな笑顔でお写真を撮られるのでしょうね。
また、ぜひこのMLで公開して下さいね。
楽しみにお待ちしています。今年もよろしくお願いします。


マリコ:和田さん、改めて…
♬ お誕生日おめでとうございます ♬
2014年、ますますお元気で世界中の大地に素晴らしい一歩一歩を刻んでゆかれます様に…
和田さんの健康と幸せを心から祈っております。
先程、スカイプを頂きましたのに出られなくてすみません。
お散歩に行っていました。東京は今夜から寒くなるそうですが、正月早々とても良い天気と暖かい気温に恵まれ、幸先の良い年になるのでは...と喜んでおられる方が多い様です。
私もそれにあやかり良い年を過ごせる努力をしたいと思います。
メールもうれしく拝読させて頂きました。
右手のこと、ご心配頂きありがとうございます。
一日の腫れは朝起きたときには引いているのですが、夕方になるにつれまた腫れてきます。
でも、冷たい湿布を貼って、『ワァ〜イ、とっても気持ちいいね』と、手首に話しかけると、痛み君は何処へやら…今ではそれを楽しんでいます。
でも人間の身体…て、本当に精密な機械だと言うことを痛感!!!
遅まきながら大切にしなくてはと思っています(苦笑)
今は、少しずつ手首と指先のリハビリも兼ね、
楽しみながらマイペースでキーボードを叩いています。
第3回日本祭り…凄いですよね。年々、充実し、大きくなってゆく…
それもこれも皆様の努力がなし得るもの…
会場の設営のすべて、婦人部の皆様が一丸となっての手作りのいろいろ…
『本当に素晴らしい』とただただ感動するばかりです。
今からもう8月が楽しみです。『日曜日はどうして?…』とのお言葉本当に嬉しいお話しです。
本当は私も二日間出演させて頂きたい気持ちで一杯です。
ですから会場を離れる時、いつも後ろ髪を引かれる思いでサンパウロへの帰路についています。
8月の第三土曜、日曜は『憩いの園のバザー』『サウトの日本祭り』と重なり、両方に出ていた私は、日曜の午後は憩いの園、夜はサウトへ参加と決めさせて頂いています。
今年の8月11日〜16日の予定を早速アンドレさんにお伝え致します。
和田さん、大チョンボマリコを今年も宜しくお願い致します(微笑)。



アクセス数 4471321 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.3442 segundos.