HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




【アルゼンチン24年目突入しました!】 ブエノスアイレスに御住みの相川 知子さんのBLOGより
『私たち40年!!』メーリングリストのメンバーでアルゼンチン出張時は何時も御世話になったいた元JICAの研修生の相川知子さんがアルゼンチン24年目に突入したとの感慨を知子さんの下記BLOGに書き込んでおられます。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52039240.html
その活躍振りは、略歴と云うか現在の多彩な記載肩書きで分かると思いますが、日本とアルゼンチンの掛け橋的な役割は、大変貴重な存在で日韓共催ワールドカップには、マラドーナ選手の訪日を彼女が同行して責任を持つとの条件付きで入国査証を得る事が出来た経緯もありこれからアルゼンチンを訪問する場合には何かと面倒を見て呉れる存在でもあり寄稿集に収録して置く事にしました。
写真は、知子さんが送って呉れた写真の一枚、≪2013年12月  アルゼンチン出身のローマ法王についてのNHK地球アゴラでの取材中の一コマ≫を使わせて貰いました。


2014/03/04

おかげさまで、気づいたらアルゼンチン在住24年目に突入しました。
何故アルゼンチンに住んでいるかというと、ここにいないとできないことばかりしているからです。
そして、また大学で学んだスペイン語/ラテンアメリカのことが大好きだからです。そしてJICAのプログラムで来たときにアルゼンチン/ブエノスアイレスになったからです。他の国でもよかったかもしれませんが、どこに住むにもやはり生活基盤です。3年間プログラムでいておかげで永住ビザもいただいて、そして仕事があったということです。というよりもどちらかというと、仕事を見つけたということです。
アルゼンチンに住みたい、という方たくさんいらっしゃるでしょうが、滞在方法と生活基盤、それができれば大丈夫ですが、とりあえず、スペイン語もまだだし、何ができるか分からない!という人はパートナーを見つける方がてっとり早いかもしれません(結構冗談ではなくまじめな話しですよ)

以下が私のプロフィールですが、いろいろやっている=なんでもやらないといけないのです。そして、日本でときどきアルゼンチンのことが記事になっていたり、テレビに出ていたら、裏方やっていることを思い出してくださいね!
ブエノスアイレスに住んでいてよかったし、スペイン語も大好きでオタク級です。それが高じて順調にいけば(アルゼンチンで何か起こらなければ)2014年4月に、日本の小説をスペイン語に翻訳した本がアルゼンチンから全スペイン語圏に向けて出ます。ブエノスアイレス国際書籍展(4/24から)に間に合うといいなーと今から楽しみにしています。

このブログを書いている人のプロフィール2014
アルゼンチン・日本コーディネーター
相川 知子(あいかわ ともこ)
広島出身 

アルゼンチン撮影コーディネーター
(アルゼンチン、チリ、ウルグアイ、パラグアイ、南極、エクアドルなどもカバー)
ファニプロ ラテンアメリカ
スペイン語通訳(会議同時通訳、セミナーなど同時/逐次通訳、FGI調査、記者会見、商談通訳、視察同行通訳、VIPアテンド)
スペイン語翻訳、ライター(教育、経済、文化、紀行など)、日本語/スペイン語教師、
アルゼンチン・日本プロジェクトコーディネーター
コンサルタント、リサーチャー、異文化コミュニケーター
ブエノスアイレス市立外国語大学 学部共通科目 日本語教師
トレス デ フェブレロ国立大学 大学院 セミナー異文化コミュニケーション講師
ブエノスアイレス市文化省国際関係アドバイザー
ブエノスアイレス日本芸術祭コーディネーター(日亜修好110周年記念FESTIVAL DE ARTE JAPONES2008, アルゼンチン建国200年記念FESTIVAL DE ARTE JAPONES2010)
ブエノスアイレス市法務局/検察局 日本語通訳
国立科学技術省感覚研究所スピーチコミュニケーション研究
日本語/日本文化/日本的社会人マナー研修 講師

愛知県立大学外国語学部スペイン学科ラテンアメリカ諸地域研究専攻。
スペイン語/英語 中等高等教育教諭免許
外国語としての日本語教師講座修了
ブエノスアイレス市教育大学言語科学修士
スペイン政府DELE (外国語としてのスペイン語)試験 試験官

スペイン語とラテンアメリカが大好き。
日本へアルゼンチンをはじめラテンアメリカのことを周知、その逆も同様にし、
相互理解を双方向に向上させるのが仕事でもあり、人生の使命としてのライフワーク。

1991年からJICA海外開発青年事業にて
在亜教育連合会(アルゼンチンの日本語学校24校を統括する機関)で3年間勤務のため永住資格有
その後、スペイン語通訳を始め、日本語教師を続け、現在に至る。

アルゼンチンの首都ブエノスアイレス在住。24年目
平和、友情、環境保全NGOフンダシオン・サダコ主宰
www.fundacionsadako.org/">http://www.fundacionsadako.org/
広島市特任大使 ひろしま平和大使

夫と娘二人の四人家族

連絡先 tomokoargentina@gmail.com



アクセス数 4505102 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1039 segundos.