HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第28回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2014/2015』(その4)
(その4)は、しゅくこさんの午年の元旦に生まれたピーナッツと年末の別れの2014年最高の写真と共に≪ありがとう≫から始まりました。写真もこのしゅくこさんとピーナッツの写真を使わせて頂いています。
普段はお仕事で忙しく投稿が少ない内田さんが年末のご自宅でのリラックスで色々と書き込んで呉れています。
愈々『私たちの50年!!』の皆さんへの賀状公開と共に年末年始の挨拶が飛び交っています。これからがバーチャル座談会の佳境に入って行きます。皆さんのご発言をお待ちしています。
写真は、今年2014年を飾るしゅくこさんとピーナッツの皆が認める今年最高の写真で飾ります。


川越: ≪みなさま、有難う≫ 和田さ〜ん & 50年のみなさま しゅくこです
今年のうま年は、元旦に生まれたピーナッツからはじまりました。
その子は、今日、神戸から島根の施設に移っていきます。
もっと放牧がおもいっきりできる、いいところらしいです。
思えばこのうま年の一年、たくさんの幸せを呼んでくれました。
その1つに、年賀状の切手さえまれにしか当たらない私が、馬の癒しの講習会にいったときの、最後のうちあげパーティで特別賞があたりました。
それはミキモトの真珠を首につけた小さな馬の、ゴールドのアクセサリー入れです。
これで全部運を使い果たしたヮ、と言ったら、友人が、これが運のはじまりよ、と即、返してくれました。
まったくそのとおりで、それ以来、いいことばかりがおこりました。
その中でも、丸木さんを迎えてのオフ会やドイツ、オーストリアの旅行などなど。
そのおまけに、ゲーテを久しぶりに読んだり、クラシックの世界に目が開いたり、でした。こんないいことが起こると来年、それ以上のものがないのでは、と心配になるくらいです。
写真は、美味しいものを食べ過ぎてぷっくりしてしまった私、ピーナッツに昨日お別れとお礼をいいに行った時のものです。
マリコさん、ブラジルからお声をきけて有難う。
恵子さん、来年も一杯作品をみせてください。
前田さん、元気に退院できるよう、ピーナッツにお願いしてきました。
そして和田さん、このメンバーにいれていただき感謝! 有難うピーナッツ、よい一年でした。


和田:しゅくこさん 今年も良い一年だったとこ事、大変嬉しく思います。午年の1年が最高の一年だったのでうから2,015年羊年も良い年になるでしょう。元気にお過ごし下さい。しゅくこさんの書き込みと写真を楽しみにしています。
私も愈々75歳、人生の納め時、ソフトランジングを目指して4000万歩だけは何とか達成させたいと望んでいます。暑い暑いブラジルの年末年始、ポルトアレグレより。


丸木で〜す  まるで盆と正月一緒に来たよなチャーミングな笑顔。
私は貝になりたいでなく、馬になりたい!
日本シリーズ、道頓堀オフ会、博多ミニオフ会、想い出深い2014年でした。
さらば 午年


和田:丸木さんは、今年も良き年だったようですね。2015年元旦には、満80歳、華の黄金時代の幕開け、水泳で世界一、金メダルを狙う大事な年になりそうですね。恒例の夏のブラジルから始まる80歳、大いに謳歌して又皆を驚かせて下さい。良いお年と良い誕生日をお迎え下さい。飲み過ぎないように、、、、


砂古: しゅくこ さん  しゅくこさん と ピーナツ、 嬉しそうで、かわいくて、いい寫眞ですね。
キットまたいい年を迎えられますよ。


池田: しゆくこさん ピーナツと共にハンサムですなー
今年よりも来る年はより良い年になるでしょう。島根はそう遠くはないからまた旅するのが楽しみでは、来る年も宜しく。


砂古: 池田さん、 池田さんは長年、日本語と没交渉の伯人社会で長年活躍されたのを存じています。初めての訪日いらい、日本語の書きこみが完璧に戻られたと感心していました。
でも、今回の しゅくこさん への「ハンサム」は男性への日本語化した形容詞なので、失礼ですが、申し上げます。
日本語は本当に難しいです。 大昔ブラジルに独身で立ち寄って以来旧友の著名夫妻に、オークラ・ホテルで夕食 に招待されました。僕がその奥さんに御主人はブラジルで女にもてましたよ〜、と良い意味ですが失言。
同席の東京に数年居住していた次男に、家に帰ってから叱られました。 女性と言うべきだと。場合によって単に女と言うと、意味が違うらしく、私の時代とは変わったのでしょうか。それとも僕のfeelingガおかしいのでしょうか?
私は、あの人は可愛い人だねと、来訪したり出会った女性を年齢、独身、既婚者に関係なく、別れた後の印象を家内に率直に話し問題がありません。
処が、他人と外でコメントの折、物議を起こしそうになって以来、気を付けてけており、今回のしゅくこさんの寫眞コメントにも「かわいい」の配置には気を付けました。


池田: 砂古さん ご指導頂きありがとう御座います。
正しい言葉が思いつかずポ語を混ぜないようにとしたりして苦労します。
今後もご指導頼みます。


川越: 丸木さん、砂古さん 池田さん 和田さん & 50 年のみなさま しゅくこで〜す
和田さん、こちらは氷雨が降る日々。なので朝の散歩はさぼりがち。
夕方からクラブにでかけ、マシーンで2km(25分くらい)歩きサウナでお口の運動を30分くらい。
私は和田さんと違ってかなりきまぐれです。
どうも決まったことをするのが苦手な性分です。
来年は和田さんを見習いたいです
丸木さん
これまで何頭かの馬との出会いがあり、中にはいまだに胸の痛む別れもありました。
ピーナッツはまだ一才で、このNPO法人の施設に生まれたかぎり処分されることなく、一生大事にされること間違いなし、ですので別れにはある種の安心感があります。別れがすべてこんな風だと楽ですが・・・
砂古さん
賀状を拝見しました。
なにか生き物のうごめく気配がして、ゾクッとしました。
あれは夜明けですか?
今日、やっとパソコンの修理にきてもらいましたのでこれから連載をじっくり読ませていただきたいです
池田さん
Xmas のお祝いの写真、拝見しました。御自慢のご家族の様子、いいですね〜
来る年も池田さんのfamily treeに色とりどりの実がなりますよう !


内田:しゅくこさん みなさま しゅくこさん、今年は良い年でよかったです。きっと、来年はそれ以上に素晴らしい年になるでしょう。
白いかわいい馬ですね、しゅくこさんに抱かれて、リラックスしている馬の表情が今年の素晴らしさを表していますね。みなさま、ひつじ年の来年も、良い年でありますように。
ありがとうございました。来年も、どうぞよろしくお願い致します。


和田:内田さん お元気に年の瀬をお迎えのようですね。弓道は続けて居られますか? 若い人たちに暖かい目を向けて居られる内田さんの最近のコメントが少なくお忙しくしておられると想像しておりました。又来る年も時間を見つけて何か投稿頂けると嬉しいです。奥さまと共に良いお年をお迎え下さい。


内田: 和田さん 来年も和田さん、奥様、みなさんにとってよいとしでありますように。
私は、弓を続けています。若い人と一緒に引いています。来年の1月18日には、新成人(2年生)が、京都の三十三間堂大会に参加します。女子は晴れ着、男子は紋付袴で弓を引きます。女子の晴れ着で弓を引く姿はすがすがしく初々しいです。それ以上に、男子の紋付で弓を引く姿には、頼もしさを覚えます。
直前の1月13日には、彼らを前に、大会のいわれ、なぜ晴れ着や紋付を着て弓を引くのかなどを茶話会的に話します。眼の輝く彼らを見ていると、明日への力をもらえます。
私も負けずに常に若々しい弓を引きたいと思います。日本の若い人のことを中心に来年は、もっともっと投稿したいと思います。


和田:内田さんが弓道を若い人たちと続けて居られるとの事で大変嬉しく思っています。2015年は、若い人たちとの触れ合いを中心に最近の日本の若者の動向を頻繁に投稿して下さるとの事、楽しみにしています。来る年も訪日の機会が有ると思いますので関西でお会い出来ると嬉しいです。良いお年をお迎え下さい。
日本ではもう紅白歌合戦が始まっているようですね。お正月です。奥さまが準備されるお節料理どんなものか写真ででも御相伴させて貰いたいものです。宜しくお伝え下さい。


丸木で〜す  道頓堀オフ会で内田さんご夫妻からサンパウロ時代のお話を聴き、懐かしさが甦りブラジルに再移住しようかなと思いましたが、諸般の事情で思い直しました。
ブラジル人の家内がカナダの方が素敵と云うのですから、老いては妻に従えですわ。
それでも、寒いカナダの冬の3ヶ月間は里帰りの家内に付き合いブラジル暮らしです。
改装なったグリコの大看板のイルミネーションを観ながらのオフ会は生涯忘れられない想い出になりました。あれが故郷大阪の見納めになるかも知れません。ご参集の皆様、ほんとうに有難う御座いました。
追伸:神戸港出帆の移民船から六甲の山並みを振り返った時にも、祖国の見納めかと思いましたが、あれから百回以上も出張で訪日しましたから、又の訪日もあるかな


杉井:丸木さん 故郷大阪の見納めなどと言わずになみはやプールでのマスターズ大会には是非再度お元気な姿を見せて丸木節を聞かせて下さい。
良き新年と傘寿のお誕生日を迎えられます様に。


内田: 丸木さん あのときは楽しかったですね。グリコの看板を見て頂こうと、杉井さんが素晴らしい場所を探していただきました。
丸木さんは、グリコ看板は見納めではないでしょう。後、何度も何度も、来日されると思います。渡航されたときの見納めの日本の山々は、お墓のある住吉霊園の荒神山も入っていたことでしょう。あの山は、人を引き付ける山です。きっと、また、ご先祖さまのお墓詣りに帰国されると思います。
さむいカナダより暖かいブラジルの方がいいですね。日本も今は、寒いです。


川越: ≪みなさま、有難う≫ 内田さん 奥様 & 50 年のみなさま  しゅくこで〜す
お元気ですか?
神戸から宝塚トンネルをぬけて六甲の裏手、三田に入ると、とたんに空がどんよりして、
温度も5℃ほど低くなります。
内田さんの神戸は明るい陽が見えることでしょう
先日旅行したフランクフルトは三田と同じ、重い灰色が垂れこめた世界でした。
でも、日本の冬はさざんかとか南天とか、どこかで花が色を添えていますが、車窓からみる風景は、同じ形の細い裸木が驚くほど延々とつづき、「東ベルリンから来た女」など、ドイツ映画の中によくでてくる林のシーンはこれだったんだなと思いました。
そんな中、あちこちでクリスマス・マーケットが開かれていて、人びとがたくさん繰り出し、お土産物屋をのぞいたり、ポテトの揚げたてにアップルソースを付けたのや、ソーセージ、ホットワインなどを楽しんでいました。
マーケットは22日ではやばやと終わり、24,25日はクリスマスでお店はどこも閉まってしまいます。静かに生誕を祝う伝統があるんですね。
来年もどこかに行ってみたくなりました。
良いお年をお迎えください


和田:しゅくこさん ドイツの写真良いですね。HOT WINE暖かくて美味しそうです。ブラジルでも冬の寒い時期(6月、7月)に赤ワインにカシャサを少しと生姜、カネーラ、丁子等を入れて暖かく沸かしたケントンと云うのを飲みます。霞か霧か?ブラジルでも山岳地域では冬場に似たような景色が見られます。


丸木で〜す
川端康成の雪国の書き出しの様な名文に思わず読み進みました。
たしかに、イギリスも含めヨーロッパの国々では南欧を除き薄暗い空で気が滅入りますね。やっぱり、旅するならカリブ海と南米が最高です。
学生時代に「太陽が一杯」という映画を観て、あんなところへ行ってみたいと夢見てました。


川上:丸木さん 「太陽がいっぱい」を「太陽が一杯」とされたところがお酒好きな丸木さんらしくて良いですねェ。
ちょっと早いですが、傘寿のお誕生日おめでとうございます。1935年1月1日生まれなのですね。と、いうことは猪年?!私も1947年生まれの猪年です!
来年もマスターズ水泳でメダルを沢山取って頂き、元気を分けてください。どうぞ佳いお年を!


砂古:川上さん、折角の書きこみ all 化けです.。
ともあれ、良い新年をお迎えください。若い時は大晦日を12時過ぎまで起きて楽しみましたが、難聴でも爆竹は叶わない 年となり、ソバを食べ一杯やると、普通に就寝します。
30日の O Estado 一面では、Dilma は大統領府内でLula & PT派を一掃と評しています。
官房長官Aloizio MercadanteはPTですがLulistaでなくDilmista とされています。
7人の新閣僚が決まりました。私には馴染少ない名前です。駒形さん(SP不在?)の解説を待ちましょう。


川上: 砂古さん 当方の文字化けしたメールは和田さんがエンコードで修正して流してくれましたので、今度はお読みになれてと思います。
30日のO Estadoの記事概要ご連絡ありがとうございます。私はDilmaはいつかLula派一掃をやるものと観ておりましたが、遂にやった訳ですね。Aloisio Mercadanteは何回かサンパウロの「駒ずし」で会ったことがあります。
7人の新閣僚は駒形さんからの以前の情報で大体判っておりますが、フルネームでない人が何人かおりますので、駒形さんからの最終的な情報を待ちます。
それでは砂古さん始め私達の50年の皆さま、どうぞ佳いお年をお迎えください。


和田:少し早いですが、MLの皆さんに新年の挨拶状を送ります。
新年に入ってからにしようと思っていたのですが、12月26日(金)の午前中に事務所に出てイぺーのカードを井川さんに送る時にこの私たちの50年の皆さん宛の謹賀新年のカードも井川さん宛に送って置きました。多分1月10日のバーチャル座談会終了日までに届かないかも知れないのでいち早く投函と同時に皆さんに送って置く事にしました。
又川越 しゅくこさんが喜んで受け取って呉れるとの事で送り先を知らせて呉れましたので恵子が描いた賀状も一緒に投函しましたのでこれも一緒に紹介して置きます。到着が大分遅れてしまいますがお手元に届くまでは、これで我慢下さい。


丸木で〜す 朝ドラ「まっさん」前半が終わりました。後半はマッサンがサントリーから独立し北海道でニッカ設立のようです。
オランダ系ブラジル人の家内も日本に住んだことがあり外人扱いされてたので、興味深く観ております。
最初のうちは、始まる前に「まっさん」と叫んで呼ぶと林檎を持ってきてました。林檎はポルトガル語でマッサン。
マッサンが創立した会社が「日本果汁」略してニッカ。ウイスキーを寝かして熟成するまでは林檎ジュースの製造してたとか。マッサンはウイスキーが出来るまでスコ デ マッサンで生計を立ててたのですね。
それにしても、サントリーにせよニッカにせよ、日本の会社は大したものです。
今では、バレンタインはじめ主要なスコッチウイスキーの会社はサントリーの小会社とか。
前田さんが連れて行ってくれた博多ミニオフ会のバー#28のあるビルの向かいにニッカバーがあったのを想いだ出します。麦の歌で暮れる2014年、いよいよ明日は紅白


和田:丸木さんも朝ドラ『マッサン』を奥さんと一緒に見て居られるのですね。ブラジルでは時差があるので夜のノヴェラの時間で我々も毎晩見ています。ニッカウイスキーが『日本果汁』の略称とは知りませんでした。マッサンの時間には林檎が出て来ると云うのは良いですね。私も林檎を食べる事にします。後半も楽しみですね。広島、北海道に舞台を移すとの事。広島では、ソグラ(泉ピン子)と死ぬ前に仲直りができるようですが、北海道は楽しみですね。≪後いくつ寝るとお正月≫色々あった今年も終わります。


都賀:和田さん 皆さん 小性の家族は 息子の嫁の実家(CAMPINAS)に集まって 餅つき大会をしてその後 CHURRASCOで肉焼き、そのあとで クリスマスケーキを出して餅 肉 ケーキの混ぜ混ぜ 食事会をして ケーキ 年越餅 焼肉を 頬張ります。大晦日は 年越しそばを食べます。


和田:都賀さんの所もブラジルらしいクリスマス、正月風景を醸しだすようですね。クリスマスは家族と皆で集まって翌日からは休みの所が多く少し離れた故郷に戻ったり海浜か山の避暑地に場所を移し正月を迎える所が多いですが、我が家は、次女がリオから戻って来ていたので土曜日は、サッカー観戦、昨日はラフチングとかの川下りに付き合って小雨降るグラマードの近くのトレースコロアと云う町まで出掛けました。仕事が有るとの事で今朝早くリオに戻って行きましたのでやっとのんびり出来そうです。大晦日は年越しそばを食べながら紅白歌合戦でも見ましょうかね。と云ってもブラジルでは朝の8時から始まりますので12時間後の再放送の方が良いかも知れませんね。来る年も色々話題を提供して下さい。


西郷:皆さんへ 腰痛手術後3週間目の状況を添付します。
ご関心のある方は、開いてください。
和田さんへ
最近、オランダの香里さんの発信を見ませんが、退会されたのでしたか?
原子力関係では、良く議論をしましたので、どのようになされているのか気に掛かります。


和田:西郷さん 腰痛手術後3週間目の詳しい報告有難う御座います。同じ問題を抱えて居られるメンバーの方には参考になるのではないかと思います。私は幸い腰痛はなくせっせと歩いています。
オランダの香織さんは、退会しておられないと思いますが(メールは配信されている?)お便りはないですね。このMLでは≪気が向いた時に好きな事を投稿する≫が主旨ですので主宰者の私の所では掴みかねています。DMを出して交信出来たと云う方がおられましたね。お元気に好きな趣味を楽しんでおられる事でしょう。歯切れのよい書き込みが懐かしいですね。


都賀:西郷さん 香理さんとは オランダ人と結婚されている方の事ですか 小性も心配していました。


西郷:都賀さん 香里さん⇒香織さんの誤りでした。その通りです。病気でなければ良いのですが。


朝海:都賀さんへ、先日もナタルの返信をいただき、有難うございました。
今回も,都賀さんの豪華な年末風景を紹介いただき,ささやかな拙宅の余りにも違った光景を思い、紹介したい衝動に駆られました。
私のパトロンであった細江静男先生に愛媛の藷侍といわれた田舎者の年末年始風景です。尚、先生には日本文化の温存について日々注意された移民初期、先生の影響も多きものです。
さて、大晦日には年越しそばを食べ、うるさいブラジル人の上げる花火に閉口しながら、就眠します。正月は息子たちの家族がすべて集まり、昼食を共にします。
先ず、孫の先導で神への祈りがあり、旧年の神の恩寵に感謝します。(キリスト教新教)
次に日本酒で一同、乾杯し、今年一年の健康を祈願し、それから雑煮、煮豆、田舎寿司となりそれらの99パ―セントは家内の手作りの品と言ったところです。そして、にぎやかな一日が始まり、息子家族は夕食の後帰って行きます。
以上が、一そうぼう移民のブラジルにおける年末年始風景です。都賀さんには、一瞥いただき、御笑殺いただければ幸いです。御自愛下さい。


和田:朝海 さんの所の新年も奥さまの手料理のお節料理を中心に家族が集まり賑やかなお正月を迎えられるようですね。お住みになっているモジダスクルゼスは、日本人の多く住む地域だけに日本では無くなりつつある正月風景が温存されているのでしょうね。浅海さんのお宅の年末、年始の風景を楽しませて頂きました。御家族揃って良いお年をお迎え下さい。戦後移住史を書き残したいとの浅海さんの試みに大いに賛同している者としてこのMLでも砂古さんの連載に期待したいと思っています。
来る年も宜しくお願いします。


丸木で〜す 大晦日は日系文化会館で恒例のダンスパーティーの後に会館提供のシャンペンで年明けを祝い、元旦が誕生日の僕は馬齢を重ねます。
明後日に僕は満80歳。訪日し、62年ぶりで出席した今秋の傘寿同窓会で、皆がよく80まで生きられ感無量と云い合ってたら、今でも本を執筆出版されてる92歳の教師から「目標を持って暮らせば若返る、歳には関係ない」とどやしあげられました。
来年が吉と出るか凶と出るか、楽しみな未年です


都賀: 皆さまへ今年最後の落書きを送らせてもらいます。
今年の締めくくりとして 「徒然草」の97段に 【 その物につき、その物を費やしそこなふ物、数しらずあり。身に虱あり、国に賊有り、小人に財あり、君子に仁義あり、僧に法あり】と書かれていますが、2015年を迎えるに当たり、2014年を振り返れば 、その例 数限りなくあったと感じるは小性だけでしょうか。
1. 一年を費やした 理研の最終調査(12月)にて、日本が世界に誇る科学研究機関/組織(理化学研究所) の ガバナンス零が判明。未だ直接犯人を特定できず。
2. 日本に民主主義なし、かつて半年で政権投げ出した経験のある日本の総理が勝手に議会解散をして、師走に選挙で時間/税金/国家信用の無駄/散財/世界の笑い物(投票率51%の) 似非民主主義国家、国民の政治レベルは最低、小性もS.P領事館へ出向かず(無念)。
3. 難聴のインチキ音楽家に共謀/加担した日本放送協会のNHK SPECIAL.
4. ブラジル大統領(二人)を巻き込む PT党とPETROBRASの国家的規模の汚職
今夜は 久しぶりにお風呂を沸かして 心身を洗い流そう。


和田:都賀さんは、憂国の士ですね。都賀さん程、世の中の出来事を気にしない(有り体のまま受け入れる)鈍感な私には、都賀さんが歯ぎしりして嘆くご指摘の4点は、ごくあり得る2014年の出来事として寛容に(そのままに)受け止めています。それが世の中を平穏無事に生きながらえて行く為に必要な術と心得ています。拍手をしたり微笑する良い事も多かった1年でした。来る年も大きな災害、事故がなく普通に過ごせる事を願っています。
久し振りに風呂を沸かして心身ともに洗い流したいとの都賀さんのお気持ち羨ましいです。我が家は、シャワーしかないので風呂桶のある温泉にでも行きたいのですが、これは叶わない。シャワーで1年の垢を良く流れ落とし新しい年を迎えます。麻生さんとの交流を続けて居られるようですね。宜しくお伝え下さい。良き年を。。。


都賀:聞く所では 和田さんは 若かりし頃 盛んに民主主義の 運動していらっしゃいましたね。小性は若い頃は小遣い欲しさに、 国家公務員給料の出る 気象大学の試験を受けたら15名の枠に札幌、 仙台、新潟、 東京、 名古屋、京都、土佐、広島 博多 に
試験会場があった。東京大学では教室が足りず 階段教室で受験をした 貧乏学生でした。だから民主主義を使わない人間は嫌いです。民主主義を否定する者を否定します。
失礼 余談) 実は 気象大学でスーパー電算機を使いたかった。


和田:都賀さん 私が若かりし頃、盛んに民主主義の運動をしていたとのことですが、それは学生運動の事でしょうか?確かに私は60年安保に遭遇し早慶戦とデモで所謂、早稲田マンに育ちましたが(当時は、赤い絨緞を目指していました)ごく普通の学生で民主主義の運動をしていたとの気持ちは毛頭有りません。2年間南米を放浪し卒業の為に帰国した時に神戸に着いた第1声が再移住するために戻って来ましたと宣言し親から勘当され学資の送金がなくなり毎日新聞の集配所に住みこみ新聞配達とアルバイトで何とか卒業してブラジルに戻って来た経緯があり民主主義運動とやらには程遠い存在でした。また都賀さんが嫌いな民主主義を使わない人がどう云う意味か良く分かりませんが、現在の日本もブラジルも民主主義の最たる者、人民の人民による選挙で安倍総理、ジウマ大統領を選んだ良民の選択に大いに満足しておりその手腕に期待している良民の一人だと自負しています。私の祖国日本も我がブラジルも捨てた物ではないですよ。来る年もより良い世界になって行って欲しいものです。


丸木で〜す 世界中いろんな国に出張しましたが、祖国日本と第二の故国ブラジルより良い国は見当たりません。拓殖大学教授の川口惠美著「住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち」「住んでみたヨーロッパ 9勝1敗で日本の勝ち」にも書かれてますが、バルブ後の不況でも他の国より景気が良さそうで大和民族の底力を感じます。中国と米国が瓦解すれば漁父の利を得て日伯が列強のトップに躍り出るでしょう(初夢には未だ早いか)。


都賀:和田様 貴方の達した老成の域に小性もいつの日か行きたいものです。
大晦日


和田:都賀さん 老成はないでしょう!年齢は、75歳になりますが、まだまだ若い気持ちでいます。
元気な間は、歩き続け、歩けなくなったらこの世をおさらばしますが、老成は、しないと思います。敢えて云えば、有り体の世の中を認め共存する大人と云った所でしょうか?良いお年をお迎え下さい。



アクセス数 4607473 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1263 segundos.