HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第28回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2014/2015』(その5)
(その5)は、前田さんの入院日記を4000字近く収録しました。年末の関心事の話題として残して置く事にしました。既にご自宅に戻られてイぺー君達の待つ畑でリハビリに努めて居られる事でしょう。愈々新しい期待の2015年に突入し皆さんの新年の御挨拶を取り上げていますが、昨年の最後を飾るトロントに置ける丸木夫妻の新年を迎える舞踏会に置ける写真が届いており(その5)をこの写真で飾らせて頂く事にしました。【行く年来る年】として皆さんの年末年始のご発言をホームページに残して置くと何年後かに紐解くとこの時期の事を思い出す縁になるでしょう。是非皆さんのご発言を記録しておきましょう。


前田: ≪入院日記≫ 
12/6から7日まで外出帰宅、イペーのハウスの手直し。
7日夕方から再入院、8日午前、最後の肝臓のMRI検査後帰宅。
今後の日程:
12月12日、手術に備えての心臓レントゲン撮影。
12月18日、手術の説明と入院日程打ち合わせ。
仮日程:12月19日入院、22日手術。約10日間入院予定。

和田:前田さん 仮り日程では、お正月は病院でしょうか?ピンピンしてご自宅でお正月でしょうか?余り心配していませんが、出来るだけ休息を取って下さい。イぺー君達も元気に応援して呉れていると思います。昨年一緒に撮った写真を貼り付けて置きます。

池田: 前田さん 予診予診身体を崩さないように安心してすごしてください。ヒマラヤに登る前田さんとは知らない医者のようですね。

前田: 丸木さん 手術に備えて各種診断をしてデータをとりました。昨日、心電図と肺活量を測定しました。
肺活量が4,460ccで、看護師がタマゲていました。私の場合、年齢や身長からの標準は3,500ccあればいいのだそうです。(昨年三浦雄一郎氏は3,500ccだと言っていました)。
息を2分45秒止められます。脈は通常57〜59で、登山前のトレーニングをやると40台に落ちます。
エンジンはすごいのですが、重量を含めて車体が・・・。これでも、丸木さんには遠く及ばないと思いますけど。

丸木で〜す  僕と同年代のメルボルン オリンピック金メダリストの古川勝の肺活量並みですね。彼は200メートル平泳優勝者ですが、スタートからゴールまで潜水泳法で世界の水泳界を驚かせました。
午前三時、博多三次会での前田さんの「空の神兵」見事でした、肺活量最大活用された声量には圧倒されました。東芝の部下に連れて行かれたバーの名前は記憶にありませんが、なんでも和服美人ナイトクラブとうろ覚えです。

前田です: 日本でも胆石など、癌を疑わない場合は、腹腔鏡下摘出手術で、2、3日の入院で済みます。
私の場合は[慢性胆嚢炎](胆嚢頸部)です。全層全摘出をします(胆嚢の周囲まで切除)。癌を完全否定できないので開腹手術中に2時間かけて取りだした胆嚢からサンプリングして、2時間かけて癌細胞検査をします。その間、私は腹を開いた状態で待ちます。万一、癌細胞があった場合は胆嚢管切除を行い、ここの癌細胞の有無を確認して、胆管切除までやるかもしれません。付近のリンパ節郭清はやります。
癌細胞がなければ4時間、あれば6時間以上の手術になります。
手術前に針やチュウブでを刺して患部をサンプリングできないか聞いたのですが、もし癌細胞があった場合、体内に拡散させることになるかもしれないので、できないとのことでした。これは今回に限った話かもしれません。癌細胞がある場合、体内で切り取った胆嚢を引きずり出すなど、とんでもない話です。
ちなみに、胆石で胆嚢を摘出した場合でも切除したものを調べると1%の確率で癌細胞が見つかるそうです。100人に一人です。


砂古: 前田さんの詳しい開腹手術の理由が、 よ〜く わかりました。
慎重を期される経験も深い先生に出会えてよかったですね。
手術の成功間違いないです。 安心して臨めますね。
退院前から始まる歩行のリハビリを楽しむ気持ちで頑張って
ください。

和田: 前田さん 愈々俎板の鯉、ブラジルとは時差があるのでもう手術は終わっているかも知れませんね。
4時間から6時間の大手術との事、大変だった事でしょう。元気な成られた第1報を楽しみに待っています。早い快癒を祈っています。多分美味しいイグアス珈琲がご自宅に戻る頃には種と共に届いていると思います。

石田: 前田さん、胆のう摘出について、詳しく説明頂きました。
ありがとうございます。開腹手術をされる訳が判りました。手術の成功、一刻見早い回復を、祈ります。

小出:前田さん 前田さんは常に前向きに病気と闘う姿、科学的な説明をされる姿勢には尊敬いたします。
私にはお腹を空けて何時間も待つなんて話、残酷で耐えられません。
せめてお医者さんに開けっ放しで風邪をひかせないようにお願いするしかないです。
あまりいいなりにならず早く戻って来てください。感謝!! ひねくれ者より

池田: 前田さん 皆さん 毎日毎日今頃どうしているかなーと休み無く想像しております。
完全に快復してからの返事待っております。無理しなく医師の許可を待ってから知らせてください。
今日みんなに愛されるBilly と Puppyはクリチーバを発ち先発組の居るボンビーニアスに向かっております。
前田さんと散歩する日を待ちます。


前田:22日9時手術開始、17時15分終了。8時間15分かかりました。
2時間かけて切除した胆嚢を2時間で迅速解析した結果、癌細胞の存在が否定できない(憩室が一個あり、ここもサンプリング)とのことで胆管付近のリンパ節を全て切除しました。これに2時間かかっています。癌細胞の存在の有無は2週間後に明確になります。
術後は、切ったところはいいのですが、胃に液体やガスが溜まったり(8時間くらいの一過性で、抜いたらおわり)、膀胱からパイプて排尿する違和感が極めて強く、やっと26日夜から眠れるようになりました。26日昼から三分粥が始まりましたが、食欲がありません。今日で、切除部のドレンパイプその他が抜けて、栄養補給の点滴だけになりました。


和田:池田さん始め皆さんが待ちに待っていた前田さんの第一声(第一信)、手術が旨く行ったとの事で安心しました。それにしても8時間15分もの大手術、大変でしたね。そんじょそこらの人では耐えられない大手術、持ちこたえられたのは怪物前田さんだからでしょう。イぺー君たちが待っている前田農園の植物達が待っているので早く元気に成って畑に戻って下さい。
来る年も宜しくお願いします。


池田: 前田さん よかった。随分時間をかけた手術だっんですね。後は無理をしないで回復出来るように気をつけてください。家に帰りおいしい味噌汁が飲めるようになれば元気いっぱいになりますから歩きながらリハビリして早く元気になってください。ポジチボの考えは何でも乗り切るとです。
孫レオナルドが生まれた時心臓の右心室と左心室の動脈が出口の血管に融合しておることが確認出産45日後に大手術、胸の全開で5時間かかり胸が腫れて塞ぐことができず24時間開けたままで待ちました。
チャンスを脱がさず確実な考えで挑戦すればなんでも乗り切れんますので頑張りましょう。


和田: 池田さん  お孫さん大変だったのですね。生後45日での大手術、それを乗り越えての元気なお写真を以前見せて頂いていますが、小さな命、大きく育てて上げて下さい。我が家の洋君は、お陰さまですくすく育っています。1月3日に私の75歳の誕生日と洋君の2ヶ月の誕生日を1日ずつ譲り合って一緒に祝う事にしています。
前田さんの手術の様子が分かって良かったですね。元気な回復を待ちましょう。
良い年をお迎え下さい。


丸木で〜す  医者にとっても患者にとっても大仕事でしたね。強運の前田さんに病気の方が退散したようです。くれぐれもリハビリに気をつけください。


前田: 食欲は出てきましたが、今一です。
今日で、点滴やドレン抜きは全てなしになり、2本抱えていたクリスマスツリーは不用。
便の固さも普通に近くなりました。傷口も順調。


石田:前田さん、 何事も体が基本、頑張って下さい。一刻も早い回復を祈念します。


前田:和田さん コ-ヒ-たちと、種子が無事到着しました。帰宅したら、早速対応します。
大変ありがとうございました。

和田:前田さん コーヒーと種、届きましたか。退院も間近になり年内に届いて良かったです。
新年は、ご自宅で迎えれそうですね。2015年が良き年と成らん事を切にお祈りしています。来る年も宜しく、、、

都賀: 前田さん 健康が第一 です。
中学2年の折、 国語の時間に 【健康が第一】の作文を書いた記憶があります。御自愛ください。

前田: 都賀さん ご親切に、ありがとうございます。頑張ります。


池田: 前田さん 回復が順調でなによりです。のんびりしながら化膿など起こさないように気をつけてリハビリして下さい。其方は零下になっていないのでブラジルの木達も退院を待っておるので帰宅が楽しみでしょう。

丸木で〜す  西郷さんも前田さんも手術室から無事帰還され、本年の締めくくりとなりなによりです。

西郷: 丸木さん 前田さんの手術は、私の何倍もの手術だったのですね。でも、無事手術に成功しているようですので、良かったですね。
来年は、退院後の自宅リハビリになりますが、頑張りたいと思います。
今、私の家族では、三女に孫が今か今かと誕生するのを待っていて、私どころではありません。

小出:怪物前田さん、皆さま お帰りなさい!大手術大変だったのでしょう。
術後の養生大切に、ゆっくりイペ―君達と勿論奥様と(一番心配されていたと思います)お正月をお迎え下さい。
今年は名前が二つ増えました。超人和田さんそして怪物前田さんです。みなさま良いお年をお迎え下さい。
感謝!!

和田:小出さん 怪物前田さんには賛成です。私はこれまで色々な呼び名を頂戴していますが、超人は、初めてです。これも余り相応しく無く直ぐに立ち消えるでしょう。
今年は、『花咲爺の会』発足の記念すべき年と成りました。最適の井川会長を頂き有隅先生、前田さん、小出さん、池田さんと適材適所皆さんの協力を得て今後の活動が期待されます。宜しくお願いします。

前田: 砂古さん 明日、退院になりました。 いろいろありがとうございました。


前田: 皆様  明けまして おめでとう ございます
先刻の担当医の回診で、明日の退院が決まりました。
MLの皆様に、いろいろな角度からの応援を頂きまして大変心強かったです。あとは当面、数回?の通院で一段落しょう。
600件溜まっていたメールをやっと処理しました。個々に返信すべきものも、ここでお礼かたがた纏めて返信させて頂く失礼をお許しください。
今後はなんとか皆様のペースについていけると思います。宜しくお願い致します。


池田: 前田さん 皆様 何と言っても病気は大変、無事新年2015を皆さんで迎えることが出来て喜ばしいです。
明けましておめでとう御座います。
前田さんに教わったタレを作り美味しい日本蕎麦をみんなで食べて年の締めそして前田さんの退院と同時に白餅の雑煮を食べ新年の祝いにしました。有隅先生も健康快復に努力されて良い年を迎えられたと思います。皆さん今年も宜しくお願い申し上げます。


西郷: 皆さん 新年明けましておめでとうございます。
孫の誕生と併せてメールするつもりが、まだ、顔が出てきません。
従い、新年を祝うだけとしました。
腰痛入院の退院は、1月10日になりそうです。

和田:西郷さんの退院は、1月10日ですか。それまでにお孫さんが生まれて来るとダブルの喜びですね。楽しみにしています。無理をせずにリハビリにお励み下さい。


マリコ: 和田さん 早速の連絡をありがとうございます。HP掲載の手直し…お手数をかけてごめんなさい。
このあと、日野原さんの連絡先をJorgeさんにお知らせしておきます。また、新年に見聞きし、感じたことを書き込ませていただきますね。
あっ!それから… お嬢さんの生まれた時の写真を拝見しましたが、和田さんと恵子さんの若々しいお姿を拝見し、自分の中学時代にTVで見た日本の青春ドラマ『これが青春だ!』を思い出しちゃいました。そして、頭の中を青い三角定規が歌った♪ 君は何を今 見つめているの〜♪が流れて来ました。
我が人生を謳歌されている素敵な恵子さんによろしくお伝えくださいね。それでは良いお年を…。

和田:お便りありがとう。これは新しい話題として扱う事にしましたのでHPの手直しはしない事にします。

マリコ: 和田さんはじめ、W50年の皆様 『謹賀新年』
2015年が皆様にとりまして、
昨年以上にご健康とご多幸に包まれた素晴らしい年になりますよう心より祈念しております。どうぞ今年もよろしくお願い致します。
昨日は、リベルダーデの『第44回 お餅つき』に参加させていただき大変懐かしい光景と味に出会い本当に嬉しく幸せでした。
今や日本(特に都会)ではあまり見なくなった杵と臼を使ってのお餅つき。ここブラジルであれだけ多くの方々が楽しみにしているのですね。夜のグローボのニュースで何度も映されていました。
日本の文化を大切にしておられる皆様...本当に素晴らしいです。そして、『日本の味』そのもののお醤油味のお雑煮。特にお汁がなんとも言えず日本が恋しくなりました。ブラジルではお料理に隠し味のお砂糖やみりんがあまり使われないそうですが、その隠し味がとても良く効いていて本当に美味しかったです。お汁だけでも貰って帰りたかったぐらいです(笑顔)。
多くの方がボランティアでこのイベントを行われているとお聞きしました。見返りも求めず、昨夜から準備をされたとか...本当に頭が下がります。ブラジルの大地に日本が根付いていることが本当に嬉しかったです。日本人の一人として心からお礼を申し上げたかったです。日本の皆様への良いお土産話ができました。
そして、恵子さんが書かれた温かい絵も被災地の皆様にお見せしたいです。今、外では花火の音、音、音………凄いです。窓から花火が見えるかな???
もう、15分もすると新しい年の訪れです。公演の時には体験できないいろいろなことを
もっと、もっと楽しんで2015年の公演の糧にしたいと思います。そして、元気に帰国したいと思います。
それでは皆様、良いお年を!!!
@サンパウロにて 和田さんの真似をして大きな文字で書いてみたマリコでした。

和田: マリコさん お便り有難う。サンパウロの大晦日、お正月を楽しんでいるようですね。
マリコさんのお便りは、臨場感と感受性が溢れており読んでいて楽しいです。
ブラジルでも既に新年に入ったのですが、我が家でのフェスタなら直ぐに寝てしまえるのですが、既に1時半になるのにデザートが出て来て中々家に帰して貰えそうになく明日は寝正月になりそうです。

和田: あけましておめでとう!! 今まで使った事のない大文字で新年を寿ぎたいと思います。
既にバーチャル座談会を通じて皆さんからお言葉を頂いていますが、『私たちの50年!!』のメーリングリスト、BLOGを通じて改めて管理運営者として皆さんに『あけましておめでとう!!』を伝えたいと思います。
メーリングリストは、好きな時に好きな事を書く事を趣旨にして皆さんのご利用頂いており皆さんの書き込み、ご発言を写真があればこのBLOGにも転載させて頂いておりこのBLOGも皆さんのBLOGになっています。
現在バーチャル座談会を開催中で1月10日までの皆さんのご発言をHPに書き残して行く積りです。現在その4まで公開中で多分7か8まで行くのではないかと思います。是非一言でも年の初めにご意見をお聞かせ頂けると嬉しいです。
既に公開していた謹賀新年と特別に恵子から掲載許可を得た昨年四国の大歩危小歩危の渓流を歩いた時の写真を基に描いて呉れた私の後姿ですが、新しい年に元気に歩き続けられるようにと未来に向かって歩き続ける図がらが気に行っています。
先程、終了した紅白歌合戦は、白組の勝ちとの事で蛍の光で幕を閉じ日本各地のお寺の除夜の鐘を聞かせて貰いましたが元旦と共に凄い人出が押し寄せる浅草寺の様子に驚きました。現在は、さだまさしの生中継が行われています。汗が滴る暑いブラジルの元旦は、まだ10時間程先になりますが、日本の時間に合わせ新年の挨拶を送って置きます。


工藤: 和田さん 関係の皆様 東京の工藤です
明けましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。
皆々様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

和田:工藤さんが新年第1号の書き込みで7232番目の書き込みとなりました。有難う御座います。
訪日を奇数月にして工藤さんと国技館に相撲も見に行く約束をしていますが、今年は11月に訪日すると九州場所ですね。国技館は1月、5月、9月ですね。その内実現させますので連れって行って下さい。
関東地方で阪神の応援に行く手も有りますね。東京のoff会とか今後ともお世話になると思いますが、宜しくお願いします。

砂古: 丸木さん、80歳おめでとう。 今晩はブラックタイですね。 お楽しみください。

丸木で〜す 有り難う御座います、家内がダブルの黒背広にブルーのシャツにワインカラーの蝶ネクタイとハンカチを選びました。トロントの楽団は家内の好きなサンバやフレボなんか演奏しないでしょうが、ボサノバならレパートリーに有るかも

砂古:丸木さん マリアさん選択のワィンカラーの蝶ネクタイ、ウ〜ン!、いいですネー。
僕も明日元旦、リオ時代に愛用した、マッサンのやり手社長と同じ蝶タイを、自分で結んで、文協新年会に登場して、マリコさんに見て貰おうかナー? Eles vão me achar louco.



丸木で〜す
トロント日系文化会館恒例の年末ボールルーム ダンスパーティーには
日本人参加者はなく日系人も少なく、3百人ぐらいの殆どがヨーロッパ系で音楽もウイーンの仮面舞踏会の様でした。

砂古:丸木 さ〜ん、マリアさんの頭上仮装センス最高にいいです。仮装シルクハットもオーチモ。 お腹が出てきています。 80才以上の水泳一位に賭けてくださいね。
広そうで、ボールルーム・ダンスにいいですね。スツラウスのウインナー・ワルツが聞こえて来そうです。
では、僕もマッサンのやり手社長の手結び蝶タイで、これから文協に

都賀: 丸木 さ~ん 素晴らし御写真を拝見しました。仲睦まじい御夫婦写真に思わず歓声が出ました。
トロントの日本代表様 新年もよろしく御導きください。

丸木で〜す しまった、見られましたか。ダブルの背広ですからボタンかけておけば太鼓腹隠せたのに。
以前に阪神タイガースのオーナーからもビール腹で良く泳げるなと云われたことがあります。
そろそろ、背泳ぎに転向した方が良いかも。
司会者の日系二世が日本の総領事代理を紹介されましたが、そそくさと退場されてしまい結局、日本人は僕だけでした。同じテーブルの8人はカナダ人ドイツ人夫妻、カナダ人チェコ人夫夫妻、オランダ人ギアナ人夫妻と日本人ブラジル人の僕達夫婦。
参加者はみんなボールルームダンスの達人で、競技ダンスのチャンピオンも居ました。

和田: そうそう、元旦は丸木さんの誕生日でしたね。先ずは華の80歳おめでとう。今年も丸木さんの廻りでは、色々有りそうですね。世快人の丸木さんの活躍を期待しています。
新年の第1声は、工藤さんに取られてしまいましたが、今年も丸木節を楽しみにしています。

丸木で〜す  おおきに、富田さんに命名された世快人は新年も快調にとばします。

和田:丸木さん飛ばして呉れるのは良いのですが、世快人の命名は富田さんでなく井川さんですよ。
奥さんとブラックタイで踊られるのですか?我が家は又ポルトアレグレに残った者が集まり年越し蕎麦なしのピッアーによる年越しで皆がワイワイやっています。紅白歌合戦は午前中に見たので会場の弥生のマンションのサロンにはNHKも入らないので携帯で電波を飛ばしインタネットに接続して何とか付き合っています。ビールの飲み過ぎでアルチュウハイマーが心配ですが、何とかなるでしょう。
ブラジルの元旦は、後3時間程で爆竹で迎える事になりそうそうです。

山本:≪2015年 明けましておめでとうございます≫ 和田さんを中心にW50年の皆さん 昨年迄は、色々とお世話になりました。
今年以降の会合にはバトンタッチしても好い方が出てきました。従って今後、皆様方の会合には一歩表に出ること事を控え、影で協力をしてゆくつもりですのでどうぞよろしく。
写真は、JR錦糸町駅前にあります(京都)木村屋本店にて

和田: 山本さん 賀状有難う。BLOG2の今年最初の投稿となりました。美味しそうな大きな鍋ですね。これを一人で食べるのですか?下記BLOGのURLを参照下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/35460171.html

山本: 今先、新年早々、明治神宮へ初参りに行こうとと、三鷹駅まで足を運びましたが、私は風邪を昨年の末からひいて、外は寒そうな小雪が振り出したまで急遽家に引き返し、明日の早朝に延期しました。
鍋の写真はもつ鍋。昨年10月にW50年のメンバー七人と品川駅にあります京都木村屋本店港南一丁目店の居酒屋チェーンが、JR錦糸町駅前にも木村屋錦糸町店がありましたので、友達(12/18)と団欒をしました様子の一枚です。

賀多井: 和田さん そしてW50のみなさん 岡山の賀多井です。
新年、明けましておめでとうございます。皆様にとって、今年も昨年よりも一層、よい年でありますようにと祈っております。恵子さんの賀状と、大歩危小歩危の絵を拝見しました。 絵の中の和田さんの後姿は、説明がなくても和田さんと分りました。本当に才能のある方がうらやましいです。今年も元気で歩き続けられますように。
添付の写真は、早々にお年玉を貰って、大喜びの私らと同居同然の私の孫です。
上の孫は『翔』と言います。下は『遼』です。この春には、小学校6年生に、そして、小学校1年生に入学します。彼らから、沢山の元気を貰っています。


和田:賀多井さん 素敵な写真付きのお便り有難う。我が家の孫たちも元気に育って貰いたいと願っています。昨年は随分お世話になりましたね。今年も宜しくお願いします。
最近のお年玉袋(ポチ袋?)は、大きくてカラフルですね。子供の頃に貰ったのはもっと小さくてシンプルだったと思います。お年玉は何に使うのですかね。
お孫さんの写真も新年の記念に下記BLOGに掲載して置きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/35460686.html

田内: 和田 様 新年おめでとう御座います。日本は、現在2015年1月1日の朝の5時です。
例年の事ですが、我家で起きているのは私と家猫のみです。
いつもは朝の5時頃には勝手に食べている朝食も、今日は女房と娘が起きてくる7時30分頃まで待たないといけません。
それにしても、奥様が大歩危小歩危で描いた絵は素晴らしいですね。私にはそのような才能がなく羨ましい限りです。
昨年からゴルフの回数を減らして(それでも141ラウンドした)、4歳の孫娘用教育資金を生前贈与しはじめました。
今年はプレー費の高い土日のラウンドを少なくして120ラウンドにし、これも孫用の生前贈与に当てます。
囲碁の勉強は続けていますが、4段のままで上達する気配がなく、南国囲碁愛好会も退会しました。
囲碁対局は、月3回の自宅での対局のみになっていますが、今年は日本棋院野市支部に行ってみようかとも思っています。従って、72才になる今年の目標は、ドライバーの飛距離アップです。それでは、奥様にもよろしく。

和田:田内さん昨年は四国訪問の際、大変お世話になりました。高知に里帰りしておられたチリ―のコンセプシオンに住んでおられる三好貴志子さんにもう少しで高知でお会いできそうだったのにニアミスでお会いできなかったですが、内の娘達(弥生と小百合)がお世話になった時に食事の時間になると電話で呼び出しが掛かると驚いていた大きなお宅を訪問させて貰い大歩危小歩危の民宿歩危農園まで送って頂きました。又四国には是非行きたいと思いますのでその時には宜しくお願いします。
大歩危小歩危の絵は私も気入っています。ゴルフと囲碁の三昧羨ましいです。まだドライバーの飛距離を伸ばしたいとの事、頑張って下さい。



アクセス数 4665581 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1600 segundos.