HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第28回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2014/2015』(その7)
(その7)は、私の75歳の誕生日、≪めでたさも ちゅぐらいなり おらがはる≫に始まり、根川さん、杉井さん、内田さんの年始の挨拶が飛び交いました。面白かったのは、記憶力抜群の丸木さんが、数字には疎いと云うかメートルをマイルに勘違いしこれまでプールで泳いだ累計が100万メートルを100万マイルと勘違いし地球を40回廻ったのかとの砂古さんの突っ込みがあり話題が沸騰しましたが、結局100万メートル(1000km)で落ち着きました。それにしても凄いですね。
写真は、色々掲載したい写真が有るのですが、昨年11月に大歩危小歩危の渓流沿いに歩いた時の写真をベースに描いて呉れた恵子の何処までも歩く私の後ろ姿を象徴する好きな絵を使う事にしました。


和田: めでたさも ちゅうぐらいなり おらがはる  75歳になりました。
先ずは、時差の関係?で遠いニュージランド、クライストチャーチから末娘、小百合からの便りが昨年5月に孫を見に行った時の写真と共に一番に飛び込んで来ました。
Que a vida te conceda muitos anos ainda de saúde e alegria pra brincar e ver teus netos crescerem! Que te traga sensibilidade e sabedoria pra valorizar cada instante com a família! Feliz aniversário e um 2015 cheio de amor! São nossos votos sinceros, Sayuri, Pedro, Marco & Eduardo.
FACE BOOKには15人の方から誕生祝いのお言葉を頂いています。元日本ブラジル交流交流協会研修生の藤井君からは、プノンペンからの便りが来ており驚いています。
75歳と云うのは、どの様に位置付けすれば良いのですかね。もう75歳?まだ75歳?PPK(ぴんぴんころり)を目指していますが、そう上手く行くかどうか?一応の目標(希望)として4000万歩は達成したいと思っています。年間500万歩歩けば8年間で達成できる事になり何とか81歳にならない80歳台の達成を目指します。生かせて貰えれば2020年中に4000万歩達成出来そうです。今年もせっせと歩くことにしましょう。その頃には、『私たちの40年!!』あるぜんちな丸同船者寄稿集のホームページは、多分500万回か600万回のアクセスを記録している事でしょう。
残りの人生も仕事より歩くこと、ホームページ、BLOG、メーリングリストの管理運営と共に過ごして行きたいと願っています。生かされている事に感謝!!

斎藤: 和田さん 新年とお誕生日おめでとうございます、ご健康とご活躍をお祈りいたします。
お孫さんといい風景ですねえ〜

和田: 斉藤さん 何時もFLW頂いており有難う。今年も宜しくお願いします。

マリコ:和田さん 『お誕生日おめでとうございます🚶』
今年もさらに公私ともにご活躍くださいますよう心から祈念いたしております。
和田さんと母とは10歳違いなのですね。
今から6年前に99歳の西村俊治さんが20歳年下の79歳の母に『お母さんはまだまだ若い、人生はこれからですよ』と言われたことを考えますと、和田さんの75歳はまだまだ若い…になると思います。
どうぞ、残りの人生も仕事より歩くこと、ホームページ、BLOG、メーリングリストの管理運営と共に…..楽しく素晴らしい毎日をお過ごしくださいね。
和田さんの元気はつらつ…『青春謳歌』のお話しを楽しみにしています。
追伸:実はSkypeに和田さんが明日は誕生日ですよというアナウンスがあり、誰よりも早くお祝いをと思い、書き込んでおいたのですが、届かなかった様子…..ウ〜〜〜ン 残念無念でござりまする。

和田: マリコさん SKYPEに書き込みして置いて呉れたとの事、見ませんでした。最近は、便利なSKYPEを殆ど使用していません。失礼しました。サンパウロでこの正月は、メールで皆さんと交信ができる環境のようでハッスルしていますね。私の75歳の誕生日は、ポルトアレグレの街を2万歩以上歩き散歩時に見つけた花々の写真を撮りました。≪正月の花々≫としてBLOGに紹介して置きます。

丸木で〜す マリコさんも西村さんに会われたのですね。ご長男の邸宅が同じ敷地内に建っており共用の庭園で豪勢なシュラスコを御馳走になったのを想いだします。その時に、ロサンゼルスの日系会館への寄付金を託されました。
今年の3月にサンパウロの移民資料館で西村さんの展示会を見ましたが、大阪出身の立派な方でした。

マリコ: 丸木さ〜〜〜ん あけましておめでとうございます。
そして80歳のお誕生日おめでとうございます。
益々お元気でご活躍されますことを心から祈っております。
奥様との格好良いツーショット。素敵ですね。
世界水泳大会では宝田さんとご一緒ですね。
素晴らしい成績を残されているお二人とお話をさせていただいているなんて、本当に光栄であり、幸せです。
今年はニアミスではなく、どこかでお目にかかれるのでしょうか….???楽しみにしていたいと思っています。
はい、西村さんには2008年の笠度丸賞授賞式の時に初めてお目にかかり、『ポンペイアでも公演を』とお誘いくださり、2009年に行ってまいりました。
最後までは歌を聞けないかもと言われていたのですが最後まで公演をご覧くださり、『日本の歌はいいですね』と喜んでくださいました。
そして、翌日には西村さん専用のミニカーを運転しながら、ご自身の資料館を案内してくださり、また、Rua Syunji NishimuraやJacto社、西村さんの家紋の入った公園を案内してくださいました。
そして、ご家族皆様との楽しいお食事にもお誘いいただき西村さんの歴史が書かれた本と、世界各国から貰われたという勲章が出ている本、コーヒーとラッキョウをお土産にいただき、大変光栄な二日間を過ごさせていただきました。
昨年12月28日の東山農場でのお餅つきには、次男の西村二郎さんご夫妻も来られ、ポンペイアに伺った時の思い出話をしていたところです。
ブラジルに移民された多くの方々には語り尽くせないご苦労がたくさんあったとお聞きしています。
機会を得て知ることのできた西村俊治さんの歩まれた道を日本での公演や慰問のおりにほんの一部でもお話をさせていただけたらこれほど嬉しいことはないと思っています。
丸木さん、素敵な一年をお過ごしくださいね。

賀多井: 和田さん 75才のお誕生日おめでとうございます。益々お元気で、ご活躍下さい。
実は私もこの三月には、75才になります。同い年の大活躍の和田さんとは、かなりの落差がありますが、昭和15年生まれの、同じ辰年と言う事で、今後ともよろしくお付き合い下さい。
私は、上の孫が二十歳になって共にビールを飲みたいものと目標を建ててあと10年、85才までと思っておりましたが、下の孫の二十歳までと欲が出ましてプラス4年、89才迄と目標を上方修正をしました。ちょっとばかり無理かと思っていますが、希望的願望で、まあ、こればっかりは、天に任すしかありません。

和田: 賀多井さんも華の2600年組ですか。1940年(昭和15年)は、紀元2600年に当たり大変な紀元節が有った年だそうです。我々は紀元2675年に生きているのですね。賀多井さんの目標は、紀元2689年まで生きるとの事、スリムな体形で十分可能だと思います。出来れば紀元2700年まで生きてお孫さんの成長、日本の行く末を見守って下さい。
私は別途4000万歩への道として紀元2680年8月に4000万歩達成の計画を立てて居りせっせと歩く積りでそれ以後は、オマケの人生で目標なしで生かせて貰うスタンスで臨む積りです。

賀多井:和田さん そうです、華の2600年、皇紀2600年の生まれです。そして、終戦後、第一回目の小学校の一年生でした。
正確には、昭和21年入学した当初は、国民学校で、途中から小学校になりました。それこそ何にもない、食べる物もなく、ランドセルなど望べくもなく、鉛筆、ノート、消しゴム、教科書もありませんでしたし、つぎはぎだらけの衣服を着ての一年生でした。よく大きくなったものと亡くなった両親がよく言っておりました。
一番恵まれなかった一年生と思っています。
和田さんは、健康保持の為に毎日の歩行を続けておられる事はよく存じていますが、私は、凡そ8年前から、一念発起して、近くの水泳教室に週4〜5日通っています。
夏は、孫らの夏休みの為に私のプールも夏休みにしています。
元船乗りなのですが、何分山育ちなものですから、お恥ずかしい話ながら、短時間浮いている事は出来るのですが、まともに泳ぐ事が出来ぬ為に、長年の劣等感に苛まれておりました。私が船長への志半ばで船を下りたのは、もしも、部下が海中に転落、それを目撃した士官たる私が、救助できなかったとしたらと、考えたことも大きな要因の一つ。 そんな訳で、せめて人並みに泳げるようになりたいとの思いでした。
丸木さんのような水泳の達人の足元にも及びませんが、高齢者集団の仲間達と、暇があれば、プールに出掛けて、試行錯誤を未だに続けています。 プールへの入場回数も1,600回になりました。
泳ぎの方は、さっぱり進歩はありません。水遊びの域を出ない泳力ではありますが、体重も56〜57kgを推移して、泳いだ後は、年齢相応の数値になります。(私は軽い高血圧症で二か月に一回の循環器検診を受診中です)
健康保持と、色んな職種を経験した高齢者のプール仲間、勿論ご婦人方も多く、皆さんとの交流を楽しんでいます。
今日は孫達が、婿殿の実家に新年の挨拶に行ったものですから、ついついつまらぬ駄文を弄してしまいました。
これにて失礼します。

駒形: buraichi サン へ・ 日本では75歳は後期高齢者の仲間に入ります。 75歳までとそれ以降は大分違うと思いますよ。
この年代はブラジルでは 3a. geração と言いますね。
1a. は 性生活の無い{或いは少ない?)子供世代。
2a.geracao は性生活のある大人−世代。
3a.geracao は再び性生活の無くなる世代、−−だそうです。
{そういう説明を聞くまで、どこで2a. とか、3a.とか区切るのか知りませんでした。)
動物は子孫を作ってしまえば使命を終えて、死にますが、人間は子孫を作ったのちも生きてる例が多い。
3a.ー geracao を如何に生きるか? が問題ですね。

和田: 駒形 さん BURAICHIと云う呼び名は、息子が出来たら伯一(Hirokazu )と名付ける積りでしたが娘ばかりで使用出来ませんでした。今回長女に息子ができるとの事で伯一を提言しましたが、伯は、HIROと読めないとの事で伯一(HAKUICHI)では困るとの事で自分で洋の字を選んでHIROと命名しました。従い伯一(すなわちBRAICHI)の名は、私止まりとなりました。
日本では、75歳以上を後期高齢者と呼ぶのですか。ブラジルでは、テルセイラ ジェラソンと呼ばれ性生活のある大人と区別されおとなしく余生を送る必要があるとの事ですので年相応の生活を心掛けます。勉強になりました。有難う。

丸木で〜す 先月の、トロント元気会の年忘カラオケ大会で僕は「紀元2600年」をリクエストし唄いました。校名変更も2回経験してます、国民学校一期生で5年の時に終戦となり学校の名前が小学校に変わりました。入学した浪速大学が大阪府立大学と校名変更されました。新設学部でしたので、これ又第一期生です。僕は水泳を健康維持の為にやってるというよりも、マスターズ水泳クラブで20代後半から30代前半の選手の艶かしい身体を眺めるのが楽しみで続けてるようなものです。水泳のトレーニング後もいろんな付き合いのある社交クラブですから楽しいですよ、自分の歳を忘れ若返ります。リタイヤーした71歳から入会し、計時では百万マイル突破しま した。この十年足らずの間に、地球上どこからどこまで泳いだ事になりますか

砂古: 丸木さんがこの10年で100万マイル泳いだと、本当ですか?
100万マイルは160万キロですよ。 地球の赤道一周4万キロでしょう。
地球を40万回? どこかで、僕、計算間違いしましたか?

駒形: 40万回でなく、40回ですね。それでも多いですね。
飛行機に乗った総延長ならわかりますが、泳いでというと相当ですよね。

丸木で〜す カナダ水連から貰った水泳帽には間違いなく百万マイルと大きな印字があります。今まで5万マイル、10万マイル、25万マイル、50万マイル、75万マイルの水泳帽を貰い使ってましたが、これからしばらくの間は百万マイル帽子を冠ってトレーニングに励み世界一(ワールドチャンピオン)を目指します。練習時間は2時間で五千メートル、週三回ですから毎週1万5千メートル、1年は52週ですから15000X52=780000。僕は2006年入会ですから780000X9=4320000。約四百万メートルですから百万マイルかも知れません。2010年と2012年には手術の為に半年ぐらいトレーニングさぼりましてけれど

和田:丸木さん 丸木さんは、記憶力抜群ですが、数学は駄目なようですね。丸木さんの1回の練習2時間で5千メーターは、5km泳ぐ事になり週3回で15kmX52週で1年間に780kmX9年として7020Km。ポルトアレグレーサンパウロを3往復した距離になります。トロントからならバンク―バ往復数回位でしょう。水泳クラブから与えれられる水泳帽は、クラブで出す栄誉賞的な帽子で泳いだ距離とは関係ないかマイルでなしにメートルではないですか。砂古さんは、kmとメートルの判別出来ず地球40周?に疑問を持たれたのでしょう。駒形さんの4週もおかしいですね。7020kmが正しい泳いだ計算上の距離になるのではないですか。正確には5000km前後だと想像します。記憶力の中にも数字も入れるようにしましょう。

丸木で〜す  よく見ると、ご指摘の通りマイルでなくメートルですから百万メートルです。カナダ水連の統計には選手各自の毎日の泳いだ距離が毎日更新されており、僕達のマスターズ水泳クラブのノースヨークゲーターズは毎年のようにマイレージチャレンジのチャンピオンです。尚、マイル表示してるのは英米のに二カ国だけです、お騒がせしました。英米がヤードポンド法を改めない限り世の中平和になりませんね、これは関係ないか

丸木で〜す  160万キロでなく160万メートルです。キロが余分です、3桁多過ぎます。

丸木で〜す  百万メートルのキャップはクラブのロッカーに置いてあり、手元にある五十万メートルのキャップの写真を別便メールしました。

砂古: 和田さん、 私は、丸木さんの一日5000メーターは読んだ記憶が有りません。今回設問の100万マイルからの計算で、160万キロに置き換えての計算も間違っていません。地球の円周4万キロも間違っていません。地球の半径は6500キロ足らずですから、直径13000x3.14で4万は間違いありません。160万を4万で割ったのですから、僕の答えの40万回は間違いで駒形さんに訂正頂いた40回が、計算上では正しい結果でした。

丸木で〜す 間違いの原点は僕です。航空機の点数と勘違いしてマイレージ換算したのが誤解を招きました、お詫びします。百万マイルでなく百万メートルです。百万マイルなら百六十万キロに間違い有りません。どなたも計算間違いされてません、僕がトカに印字されてる単位のメートルをマイルと読み違えたのです、写真参照。

砂子: 丸木さん、 砂古です
丸木さんの下記メールを見損じていました。丸木さんに換算違いがありました。
週     15.000メーター
52週    780.000 メーター
9年    7020.000 メーター
これを1.600メーターで割ると、もっと減ります。
いずれにせよ、キャップはクラブが丸木さんを高く評価し、必要としている印です、
オメデトウございます。もっと泳いで、もっと(程ほどにですが)飲んで、楽しんでください。

丸木で〜す この百万メートル挑戦はクラブ対抗です。カナダ水連が五万、十万、25万、五十万、75万、百万メートル達成者が、その都度授与し毎日カナダ全国のマスターズ水泳クラブの順位が更新発表されてます。我がクラブは昨シーズンも首位でした。

根川: ≪明けましておめでとうございます≫ 和田様、皆様 旧年中はいろいろお世話になりました。 昨日今日と京都は雪景色のなかです。今朝うちのベランダから撮った京都桂の市街から東山の風景をお送りします。 私の方は、年末数日を実家で過ごすも、早々に京都に戻って、またまた書類に埋もれています。今日は雪の中だれもいない研究所にいって、大量の書類のプリントアウトで一日を終えました。 今夜はこんこんと雪が降っています。初詣にはいつ行けることやら・・・今年もよろしくお願い申し上げます。

和田:根川 さん 正月早々書類の山に囲まれてのお仕事ですか。今年も研究室でのお仕事が続きそうですね。余り無理をしないで下さいよ。何処かの大学の席が空きましたか?ブラジリアの連邦大学は退職されたと事ですので是非日本の何処かの大学に就職しブラジル移民史の研究を続けて下さい。
今後の研究の成果を期待しています。
昨年5月末、帰国前日に杉井さんと一緒に奈良の飛鳥駅から天理市まで30km行軍に同行頂きましたが途中バスと最後は天理駅までタクシーを掴みましたが、それでも前日に継ぎ5回目の3万歩以上を歩く事が出来ました。炎天下34度の日本の夏を満喫した行軍でした。又機会が有れば一緒に歩きたいです。
雪の京都の正月、写真大変気に入りました。下記BLOGに掲載しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada/47963888.html

杉井: ≪新年の挨拶≫ 和田さん、皆さん  遅ればせながら明けましておめでとうございます。
今年は面倒だからおせち料理を作らないと言っていた家内が、子供や孫たちが年始に来るとなるとやはり色々と作り出して年末は台所が食材や出来た料理で溢れかえって大変でした。
私も手伝ってきんぴらごぼう、酢レンコン、大根サラダなど数品手作りしました。
元日夕刻から西宮にも雪が降りうっすらと積もりました。
2日目は孫を連れて甲山に登り、神呪寺にお参りしましたが登山道には結構積雪がありました。今年もよろしくお願いします。

和田: 杉井さん 御家族揃って新年の食事会ですか。昨年は、お節料理の写真を送って呉れましたね。料理の上手な杉井さんの作った料理は、奈良で御馳走になっていますが、杉井さんが作る料理を山男の料理と評価される奥さまの料理は絶品なのでしょうね。お孫さんは、ブラジル生まれのタイガースファンですよね。御長男は、北海道で医者をしておられるとか。所で奈良の家は処分出来ましたか?昨年は、大変お世話になりました。
今度は、芦屋から三田まで歩いて見たいですね。蓬莱峡と云うのが有った筈ですが。。。今年も宜しくお願いします。
下記BLOGに写真を掲載して置きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada/47965605.html

杉井: 和田さん 写真は次男夫婦と長女の婿と孫です。ブラジル生まれの長男は北海道各地の病院を転々と移動させられて今帯広の病院勤務ですが、今年の正月は帰って来ませんでした。タイガースファンの次男はブラジル生まれではなくて純国産です。長女は孫娘が中学受験のため横浜で留守番で、婿と孫が代りに年始に来ました。
蓬莱峡は裏六甲の宝塚と有馬の中間にある岩場で、旧有馬街道を
阪急バスが走っていますが、歩いたことはありません。

和田: 杉井さん 御家族に付いての説明有難う。長男がブラジル生まれの北海道勤務でしたね。お嬢さんが横浜で中学受験のお孫さんと留守番ですか。3人が不在で全員で9名ですか。皆さんお幸せそうで何よりです。
蓬莱峡は、有馬と宝塚の間にあるのですか。大昔に歩いた想い出が残っています。(名前だけですが)、次回訪日時には、是非有馬か宝塚から歩いて到着地で1泊のルートを研究して置いて下さい。必ず1泊2日の時間を作りますので一緒に歩いて下さい。週末を選べば関西の方が参加して呉れるかも知れませんね。途中でくたばればバスかタクシーを利用し宿で先に休んで貰うと云うのも良いですね。夜は、OFF会にして歩かずにOFF会だけ参加とか色々工夫して下さい。多分11月中旬以降になります。

内田: ≪和田さん、みなさま、おめでとうございます 我が家のおせちです≫  和田さん みなさま 家内は恥ずかしがっていますが、おせちの写真を添付してお送りします。かぶ、黒豆、栗きんとん、ごまめ、かまぼこ、数の子並びに、煮しめのレンコン、小芋、人参、ごぼう、こんにゃくを、また、牛肉のごぼうまきも作りました。
四角いお重箱と家内の実家に届ける六角の三段重に盛り付けています。
六角には急きょもりつけ、届けたものです。元日夜に当家で一緒するつもりが、神戸でも寒波で午後4時ごろから雪が降り始め、何年かぶりの積雪で、来ることができなくなり、こちらから、電車で届けました。
ついでに、写真もう1枚、2日の朝の雪景色もとどどけします。

和田:内田さん 奥さまのお節料理の御相伴させて頂きました。涎が出て来そうです。数の子はこんな味と想像するのですが、やはり実際に食べてみないと無理なようです。目で楽しませて頂きました。
有難う。所で神戸でも正月から雪ですか。私の子供の頃は神戸では雪はめったに降らなかったような気がします。東京では雪を経験しましたが、神戸では、覚えていません。見事な写真有難う。冬の日本に行って見たくなりました。
ポルトアレグレから女子学生が2名、1月9日から冬の金沢に1ヶ月間日本語研修に出掛けますが、日本は雪で寒いと良く指導して置きます。
下記BLOGにお節料理と神戸の雪景色の写真を貼りつけて置きました。

丸木で〜す おかしいな、和田さんと僕はあまり年が変わりませんが、神戸は雪が降ったのを覚えてます。子供の頃に六甲山のゴルフ場でスキーを楽しみました。映画「新雪」で灰田勝彦が唄ったのは六甲山の雪です。僕は元旦生まれのくせに煮しめの鰊と数の子が嫌いです。家内は煮しめの昆布巻を美味しそうに食べますが、鰊が入ってるので僕は食べません。その昔、数の子と金が同じ価格でしたが今はいくらでしょう? 家内だけでなくブラジル人は日本の正月料理は奇麗けれど美味しくないと申します。ちなみに、大晦日の舞踏会の料理はローストビーフとスモークサーモンの豪華版でした。各種のデザートが素晴らしかったです。

内田: 和田さん みなさま 神戸で、お正月の積雪はほんとうに珍しいです。私も、記憶にありません。また、2日も夕刻から降り始め、3日朝も同じような積雪でした。今年は阪神淡路大震災の20年目。また、へんなことがおこらなければと思います。
ブログ掲載されたおせちですが、家内はびっくりして、喜んでいます。これで、また、料理に精進してくれ、おいしいものが出てきそうです。私もうれしいです。

和田:内田さん 神戸での正月の積雪は珍しいですよね。私は神戸生まれですが、福井に疎開、戻って来てからも高校卒業後は、東京、ブラジルですので余り知りませんが、生まれてこの方同じ家に現在も住んでおられると云う内田さんが云うのですから間違いないでしょう。驚きの神戸の正月積雪です。京都でも雪景色を根川さんが送って呉れていますが、日本は雪で大変ですね。
お節料理の写真でのお相伴をさせて頂きましたが、奥さまも喜んで下さったとの事、良かったです。削除要請が来るのではないかと心配していたのですが、助かりました。
今日は正月3日、まだ雪が降り続いているのでしょうか?我が家では、肉料理になりますが、お昼に近くのショピングセンター内のレストランで私の1日遅れの誕生日と洋君の1日早い2ヶ月目の誕生日を一緒にやって呉れるとの事で出けます。肉料理は写真になりませんがBLOGで紹介します。



アクセス数 4530275 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1075 segundos.