HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第30回バーチャル座談会『リオオリンピックに付いて語る!!』(その8)
第30回バーチャル座談会『リオオリンピックに付いて語る!!』(その8)をリリーズします。競技たけなわで連日メダル獲得情報が飛び交っていますが、前回は、日本は、アメリカ、中国に続き3位に付けていたが、8月6日付では、英国、ドイツに抜かれ5位に後退しておりブラジルは、なんと25位に落ち込んでいる。メダルだけがオリンピックではないが、やはりメダルの数、国毎の順位が気になる。特に開催国ブラジルに頑張って貰いたい。今回は、藤沢さんの第1回近代オリンピックのアテネ大会の面白い話、めったに登場しない恵子の短文『オリンピックの外で』、山下さんの現場リオの写真報道、麻生さんの速報と皆さんのコメントで1万語は直ぐに埋まってしまう。
リオの以外は、低調だと云われるブラジルを沸かせてくれるのはやはりサッカー、男女とも準々決勝を突破、盛り上げて呉れている。準決勝、決勝と勝ち抜いて男女とも金を取って貰いたい。今日、中日に女子マラソンが行われた。ケニア、バーレン、エチオピアの東アフリカ勢が上位を占め期待された日本勢は、福士14位、田中19位と上位入賞を逃した。岡山の徳永鯉幟の徳永会長がパリ経由リオ入りし応援鯉のぼりでフラメンゴ海岸で応援をされた。送って頂いた写真の1枚を使わせて貰うことにした。


藤沢: 麻生さん、皆さん リオのオリンピックがたけなわですが、これについてひとくさり。
1896年の第一回アテネ大会でギリシャ国王とならんだクーベルタンは、男爵というだけに功なり名をとげた年配者を想像したくなりますが、実際は弱冠33才の青年でした。武門の生まれで、硬派で、貴族的で、帝国主義者で、女嫌い(ただし非ホモ)で、と古風な保守主義者でした。
この大会には13カ国から331人の選手が集まったのですが、その内の180人はギリシャ人で、女性は一人もいません。歴史的なホームグラウンドで、ギリシャ勢の人数は圧倒的なのに成績はすこぶるふるいません。アメリカからやってきた若者たちは大学できたえた体育選手で、主要な陸上種目の勝利をほとんどさらってしまいます。
アメリカの短距離選手が膝を折り、指を地につけてスタートする姿勢がおかしいと、観客は腹をかかえてからかっているうちに、百メートルと四百メートルの栄冠をとられてしまいます。古代ギリシャの壺に描かれるように、円盤投げはギリシャ人の尊崇する古来の競技ですが、これもアメリカ選手にしてやられました。この選手は砲丸投げをやるつもりで来て、アテネで初めて円盤にふれたというのに、本場のチャンピオンを打ち負かしました。ギリシャの面目丸つぶれです。
最終五日目のマラソンこそオリンピック最高の花形競技で、これだけはギリシャは負けられません。24才の羊飼いスピリドン・ルイスが首位に立って競技場に入ってきたとき、ギリシャ皇太子は感動のあまり場内にとびこんでいって、スピリドンと並んで決勝点まで走りました。伴走は規則違反ですがお構いなしです。
スピリドンは国民的英雄にまつりあげられたのですが、当時の新聞記事を調べあげたところこの偉業はどうも怪しいという研究者が二十数年前出てきました。炎天下、先頭走者が次々と脱落するなかに、スピリドンは「いず方からともなく」二十キロ地点あたりからあらわれて先頭に立ったというのです。マラソン走者は二十人たらずですが、リストは残されていません。三位だったギリシャ人がコースの大半を馬車にかくれて乗っていたことが発覚して、失格しました。「スピリドンもまた・・・・」と、疑われる羽目になりました。
のどかな時代でした。

麻生:藤沢さん 第1回オリンピックが1896年ですか。日本が日清戦争に勝った翌年です。もうその当時からアメリカがスポーツでも幅を利かしてきていた訳です。

和田: 麻生さん 藤沢さんが展望台に投稿された1896年の第1回近代オリンピックアテネ大会の様子、興味深いですね。華のマラソン競技で20キロ地点から現れ優勝したギリシャ選手や途中馬車に乗って走らず3位になりながらメダルを剥奪された選手とか嘘のような漫画的事実?には笑えますね。有名なクーベルタン男爵が若干33歳だったというのは驚きです。女嫌いの変人?というのも面白いです。良く調べられたですね。

和田: 8月5日よりリオオリンピックが開催されており既に中日に近い。
喧噪のリオのオリンピックをよそ眼に普段の散歩で感じたことを珍しく恵子が書き残しているのを見つけた。お祭りのオリンピック期間中もポルトアレグレでは、恵子が描写しているような日常が続いている。短い文ではあるが、HPに残して置くことにした。
写真は、8月1日から1ヵ月ママとニュージランドのおばさん(弥生の妹小百合)の所に出掛け従兄のペードロ、マルコ達に鍛えられに行っている洋君の飛行場での見送り時に撮った恵子と洋君の写真を使うことにしました。

恵子: オリンピックの外で オリンピックが世界中の視線をブラジルに引き寄せる中 私はいつもの様に散歩に出る。
そこには見慣れた光景が有る。
貧しい人達は今日の糧を求めて一心不乱にゴミ箱をあさる。
大道芸人は信号待ちの車の前で下手な技を披露し 急いで開きもしない車の窓を叩いて小銭をせびる。
夕闇が迫る頃 浮浪者達は一夜の寒さを凌ぐ場所を探して汚れた毛布を肩にかけてのろのろと軒下を物色して回る。
外国人には手を出すなと誡められた泥棒でも機会有れば財布を狙う。だってブラジル人はお金など持ち歩かないから。
それでもブラジルが金メダルを取ればその一瞬 厳しい日々を忘れサンバを踊る。
少しでもお金が有れば酒を飲み 明るく笑って 明日は何とかなると自分に言い聞かせる。
華やかな競技場の外での戦いにはメダルなど無い。

前田: 和田さん 奥様の文章に感銘を受けました。スゴイですね。
和田さんに、アホな「W40」など止めないと離婚すると言われた根本が少し理解できました。和田さんは平気で「W50」を続けていますね。

丸木で〜す オリンピックがあろうがなかろうが関係ないという人の方が多いでしょう。たかがスポーツの祭典と言ってしまえばそれまでですが、これに命を賭けてる人も居り、人生いろいろですわ。初日直前まで果たして開催出来るのかと、やきもきさせましたが、地上最大のショーであるカーニバルを毎年やってるお国柄ですから、お祭り騒ぎはお手の物でしょう。引き続き開催されるパラピンピックにロシア選手が出場差し止められたのは残念ですが、スポーツマンシップに乗っ取って行うのは当然です。

しゅくこ: 恵子さ〜ん & 50年のみなさま 「オリンピックの外で」拝読いたしました
浮かれている世相のなかで、違う視点でスパッと切り込んだ小気味のよい短文には一度で二度おいしい味わいがありました。
その視点の有り様には、中学生の多感な頃にブラジルに移住をした恵子さんのさまざまな体験が太い軸をなしていると感じさせられました。
ポルトアレグレには泥棒や浮浪者などいない、と勝手に想像していましたのでちょっと驚きです。
1年前にSFに行きましたが、昔もいまも相変わらず、ホームレスの姿が目立ちました。
写真はSFの繁華街 パウエル通り。ごみ箱からペットボトルを取り出し、残りを一気に飲み干した2人。
一瞬の出来事はさすがのプロでした。
戦後、廃墟のあとに溢れた栄養失調の物乞いではなく、いまはすごみのある体格のいい人たち。
人生のステージにはいろんな役者が登場しますね。
ご主人の寛容なご理解とご支援のなか、恵子さんの散歩道、次号を楽しみに待っています。妄言多謝。

和田:しゅくこさん 暖かいコメント有難う。来週末に迫った第5回日本祭りの準備に追われており久しぶりの大学で教えていた頃を思い出させる夜なべ作業が続いており恵子は、日本祭りが終わるまで食事を作る時間もないとの事で今回の日本祭りのメインテーマであるRS州に入られた日本人移住者のインタビューを祭りの間、テレビで流す企画がありインタビュウの聞き役、日本語の答えをポルトがル語の字幕を付けるためのポルトガル語への訳文作りに大童で30人近い方のお話をポルトガル語に訳す作業に追われており今月の書道の提出作品の制作、日本祭りでデモように舞台で披露する作品の練習、今年は、書道、墨絵の部屋で『お習字教室』のオフィシナを遣ることになっておりその準備等傍で見ていても気の毒な程の重労働を強いられているようです。洋君が1ヵ月ママとニュージランドに修行(従兄達にしごかれに行っている)に出掛けており寂しいですが子守りからから解放され日本祭りの準備に忙殺されています。日本祭りが済めばしゅくこさんにはご返事を出すとの事ですが、それまでの繋ぎとして現況をお伝えして置きます。前田さん、丸木さんからもコメント頂いていますが、上記事情ですので返信は出せませんのでお許し下さい。

井川: そして、今日は恵子さんの「街角の詩」のような短文!
しみじみ懐かしく、しばし瞑想しました。
そうです! 貧しい人々も遠くでオリンピックのニュースを聴いているんですよね? ブラジルに幸あれ!

賀多井: 和田さん 恵子さん 他 W50のみなさん 日本は、立秋を過ぎ、岡山地方も朝夕は、吹く風に涼しさを感じるようになり、あれほど喧しく鳴いていたクマゼミも、
静かになり、ツクツクホーシが、時折鳴いているのが聞こえます。
洋クン、大きく、益々可愛く男前になられました。
そうですか、ニュージーランドへ、武者修行、一ヶ月後の帰国時には、また一回り大きく成長されている事でしょう。
恵子さんの短文、日の当たらぬ、日陰で生活している人たちへの優しい目線が、素晴らしいです。五輪でメダルを獲れば、共に喜び、サンバを踊る、いいですね〜。
五輪も半ばを過ぎましたが、このまま何事もなく、フィナーレを迎えて欲しいと願っています。

和田: 賀多井さん いつも近くにいる(子守をしている)洋君がいないのは寂しいですが、元気に従兄達に鍛えられ修行を続けているようです。成長して帰って来るでしょう。
恵子の短文に過分のコメント有難う。日本祭りの準備で恵子は、超多忙で返事が書けないので代わってお礼を述べさせて頂きます。
愈々、今日は女子マラソンがありますのでテレビで観戦します。徳永こいのぼりが見れるかな?日本でも放映されると良いですね。


山下: ≪プールの水の色≫ 丸木さん 左側の高飛び込みのプールの水が、8日から9日に、青から緑に、変わってしまった。
バーラの水は、マラペンディの河の水で、山からのプランクトンか藻のようなものを、多く含んでいます。
オリンピックの、テーマのエコプールになりますが、高飛び込みや、シンクロナイズは、沼で、やっているようになりますね。カルキをいっぱい入れると、シンクロナイズの選手はかわいそうです。

丸木で〜す 今日からシンクロが始まりましたが、テレビ画面で見る限り水の色は青です。先ずは日本のデュテットがリードしてます。日の丸と君が代が期待されます。

麻生: 丸木さん シンクロの隣の飛び込みのプールの水が青から緑に変わりました。

前田:丸木さん シンクロ用のプールの水は演技に影響するので一晩で入れ替えたはずです。飛び込み用のプールはそのまま使用する予定とのことです。

山下:丸木さん 報道で、このような写真が、掲載されたので、シンクロナイズもここで、するのかと思ったら、本番は、大きい、底にレーンがあるプールで、やっていました。失礼いたしました。

山下: 川上さん ゴ ルフが今日から始まりました。 見 張り台がいっぱいあって、あまり優雅でないゴ ルフ競技場。
カ ヌーの日本選手、青のポールは流れの方向に、赤 のポールは、流れに逆向きに、通過するのですね。
室 内自転車競技場、立派な、傾斜のついたトラックが、ブラジルで初めてできましたが、転 倒した自転車が、トラックに付けたキズを、応 急処理に、テープを張っていました。

川上: 山 下さん ゴ ルフ、TVで見ました。日本の二人はともに3オー バーの50位スタートでした。結構難しそうな印象のコースでした。流石TVでは見張り台はあまり目立ちませんでしたが、確かに優雅ではありませんね。
カ ヌーのスラローム競技もTVで観ました!日本の選手が銅メダルを獲りました!室内自転車競技はまだ始まっていませんよね(少なくも日本ではまだTV放映されていません…)。

山下: 川上さん 昨日からチーム・スプリントとチーム・パーシュートが始まっています。
ブレーキも、変速ギアもない 自転車で、時速60キロメートル以上で走り、一人が風よけになって、後3人がピタリと 付いて走り、先頭から最後尾に、順繰りに下がりながら、走る のは軽業的です。自転車の競技のこと、あまり 知らなかったので、日本自転車競技連盟のwebの解説を見ました。

川上: 山下さん 情報ありがとうございます。自転車スプリント競技もう始まっているのですね。日本では全く報道されておりません。チーム・スプリント、チーム・パーシュートとも小生は好きで、ロンドン五輪のもTVで観戦しておりました。
ブラジルではサンパウロやベロではリオ・オリンピックに全くと言ってよいほど盛り上がらないそうですね。やはりサッカーだけでしょうか?

麻生: オリンピック女子サッカーブラジル対オーストラリア  前半は両者、全く互角の戦い。オーストの選手は身体能力も高く、走力も、技術もあり、殆どが、海外でプレイしている。レベルとしては欧米と同じである。
ブラジルチームも健闘しているが、もう少し、冷静に動けば、チャンスは来るだろう。
FWのクリスチアーネが怪我で欠場しているのが、痛い。
後半に入り、白熱戦が続くも、ブラジルの再三のチャンスを下手なシュートで得点できず。
CKをとってもオーストの高さに、空中戦は明らかに小柄なブラジルは不利。
結局、零対零のまま、延長戦は入る。
延長戦30分の攻防でも双方決着つかず。ブラジルにFWクリスチアー二の不在がこれだけ影響するかと悔やむばかり。
PK戦に入り、双方1回ずつの失敗(ブラジルはエース、マルタが失敗)8人目のPKでオーストの球をブラジルのGKがはじいて3時間近い試合に幕。
1対零でブラジルが勝ち、来週火曜日スエーデンと当る。ベロオリゾンテのミネイロンサッカー場は満員の6万の観衆が途中で帰る者もなく。固唾を呑んで勝敗の行方を見守った大試合だった。
(ブラジルのサッカー史に残る白熱戦ではなかろうか)

和田:麻生さん 昨晩は疲れましたね。120分走り詰め選手もご苦労様でした。2時間で勝負が着かず今日に入ってからPK戦、これも5人目に蹴ったマルタが失敗、これで終わりと思っていたらキーパーのガブリエラが右に飛んでゴールを死守、オーストラリアの8人目のキックを左に飛び左手で球を弾き7−6でブラジルを生き返らせました。これで何とかオーストラリアを下し準決勝に進出しました。あと2試合、勝ち続けて金メダルを取って欲しいですね。結局10時から始まった試合が終了したのは午前1時。3時間の緊張した試合観戦でした。今日は、寝不足で頭が痛く歩く気もしない程です。今晩も10時から男子サッカー、コロンビアとの南米対決です。何とか勝ち抜いて欲しいと思っていますが。。。12時には終わって欲しいです。

麻生:和田さん 久しぶりの名勝負を見て手に汗を握りました。オーストラリアもいつの間にか世界の強豪になりました。

麻生:オリンピック速報 柔道100kg以上で原沢が銀。男子は全階級でメダルを取得(世界初) 同銅メダルはブラジルのRafael Silva。
柔道女子78kgで山部が銅
サッカー女子=優勝候補のアメリカがスエーデンにPK戦で敗れる。

和田: 麻生情報は、早いですね。柔道日本、男子個人全階級でメダル獲得ですか。凄いですね。実力を伴う名実ともに世界1を取り戻しましたね。
ブラジルもラファエルが銅メダル。
メダル争奪競争では、アメリカ金20個、中国13個、日本は前日の7個のままで3位から英国に追いつかれ4位に後退しました。6個の韓国、ドイツにも追いつかれそうです。
ブラジルは、前日より銅メダルが1個増えましたが、21位より22位に後退しました。男女のサッカーで金2個を取ってもう少し順位を上げたいですね。開催国として恥ずかしい限りです。
ガンバレブラジル!

麻生: オリンピック速報 男子陸上100m=桐生は予選敗退。ケンブリッジと山県は予選通過。
テニス=錦織はマレーに敗れ、ナダルと3位決定戦へ。
トランポリ=棟朝が4位に。

和田:麻生さん 期待の桐生は、予選敗退ですか?10秒を割らないとメダルには届かない競技。ジャマイカのボルトは?テニスでは錦織に銅を取って貰いたいですね。トランポリンという競技があるのですか?棟朝が4位で惜しくもメダルが取れず。明日は、愈々女子マラソンですか?徳永こいのぼりの応援風景が見られるかな?楽しみです。

麻生: 和田さん ボルトは予戦1位通過です。

井川: 麻生さん 五輪速報、いつも有難うございます! この速報のおかげで、
今回のオリンピックは2倍楽しめる様な気がしています。競技の結果がすぐわかるだけでなく、ブラジルの街々の有様が目に浮かぶようです。
麻生さんが予告されたように、やはり「ブラジル人は明るく堂々とオリンピックを遂行」していますね? だいじょうぶ、ですね? 一ブラジルファンとしてうれしいかぎりです。

麻生: 井川さん 御褒めの言葉を頂き恐縮です。今から、男子サッカーブラジル対コロンビアが始まります。エース10番ネイマーが怪我をしているようで出場できるかどうか分りません。他に良いストライカーがいないので危惧しています。

和田: さて今晩も10時から男子サッカーブラジル対コロンビアの南米対決が始まります。昨日のようにPKまで行かずに90分で勝って欲しいです。今晩は、早く寝たいです。ブラジルガンバレ!

麻生:オリンピック男子サッカーブラジル対コロンビア 心配されたブラジルの10番ネイマーは出場した。
コロンビアもブラジルと同じような、体格、走力、動き、技了の南米流のチームで、ブラジルにとって身体能力と組織プレイで押してくる欧州チームに比べ、やり易い相手である。
開始12分、コロンビアの反則にフリーキックを得て、中距離からネイマーがシュートけり込んだ。先ず1点。
コロンビアのラフプレイが目立ち、特にエースを狙った反則で何度か転ばされた。怒ったブラジルとコロンビアと乱闘になるかの場面も起きた。コロンビアの反則は14回も数え、レッドカードこそないが、イエローは2枚出た。前半1対零でブラジルがリード。
後半もコロンビアは若干攻勢に出てラフが減ったように見受けられたが、似たような個人技同志でも若干ブラジルの方が上手い。何としても、ネイマーに頼りすぎのきらいがあり、ネイマー潰しが、防御の最良と動いている。開始35分7番のフアンが中距離からシュートがカーブを描いてゆるくゴールに飛び込み待望の
2点。結局3対2でブラジルの勝ち。来週17日はブラジルはホンジュラスと当る。コロンビアと同じような南米スタイルだから、試合は楽だ。決勝に進めば、最強のドイツと恐らくあたるだろう。Wカップでは6点も失点した相手だ。相手としてはブラジルと正反対の最もブラジルが不得手の相手だ。

和田:麻生さん 試合終了と同時に速報を流してくれてご苦労さん。対コロンビア戦は、ネイマールのボーラパラーダの1点が利き安心して観戦できました。ネイマールにボールを集めボールを持っていても持っていなくてもネイマールを潰す作戦で良く持ってくれたなあ感心しました。反則14回ですか?ほとんどがネイマール潰しだから大変な体力が必要ですね。最後の試合まで持てばブラジルは今回は、優勝するでしょう。2点目のルーアンのシュートも良かったですね。ネイマールの絶好のパスを上手く生かせました。これで勝負あり。昨日は延長戦に入らず12時には寝れました。
ここの所、体調を崩し3日間続けて2万歩を達成できておらず歯ではないのですが歯が痛く蓄膿症だとかの判断で抗生物資の薬を飲んでいます。好きなビールは飲めないし歩く元気も出ずテレビを見る程度でおとなしく過ごしています。顔面の違和感、頭痛も伴い熱はないのですが体調不順で調子が出ません。

麻生: 和田さん コロンビアの反則は前半だけで14回。後半9回で、ネイマーを叩き潰す作戦でした。よく体力的にもちました。
来週はホンジュラス戦。どんな相手か知りませんが、同じ南米流サッカー、ブラジルが勝つでしょう。

麻生: 女子マラソンは1位スムソング(ケニヤ)2位キルワ(バーレン)3位ライババ(エチオピア)福士(13位)、田中(15位)、伊藤(41位)

和田:麻生さん以前に話題に上がった東アフリカ諸国がダントツに力を発揮しますね。ケニア、バーレン、エチオピアがメダルを独占しました。日本勢も福士さんが14位、田中さんが19位だったようですね。メダルに遠い位置で敵いませんね。徳永鯉幟の応援者が写るか注視して見ていたのですが、日本の日の丸の旗は、随所にみられましたがこいのぼりを見つけることはできませんでした。確か徳永会長は今朝早くブラジル着の予定でしたので配布が間に合わなかったのですかね。21日の男子マラソンでは見られるのかも知れませんね。期待して待ちましょう。テレビから撮った写真を貼り付けて置きます。風光明媚なリオの街を走り抜ける42km、できれば全コースを歩いてみたいです。

丸木で〜す やんぬるかな、女子マラソン日本の伝統が潰え去りましたか。こうなったら男子に頑張ってもらいボストンマラソンの覇者 山田敬三の伝統を継ぐ君原健二の東京大会銀メダルに次ぐ記録に期待します。

徳永: 和田さま 徳永こいのぼりの徳永です。 今日の朝、パリ経由でリオに着き、女子マラソンの応援に行って来ました。
爽やかな天気の中で、選手たちを、鯉のぼりのように逆風に向かって頑張ってと応援しました。
在ブラジルの日本人、日系の人、日本から応援に来た人達と一緒に Flamengo 通りでの応援でした。
リオの日伯文化体育協会の、鹿田会長にお世話になりました。
明日は鹿田会長の事務所を訪問の予定です。
今日は150匹持って行きましたが、直ぐに無くなり皆さまの鯉のぼりに対する想いが強いのには、驚きと嬉しさを感じました。21日には300匹持って行きます。
日本の文化を少しでも発信したいと思います。
柔道の試合でも、鯉のぼり形の応援横幕がテレビに映りましたが短い時間でした。
日本の選手、ブラジルの選手、皆さんに頑張って欲しいものです。
一般社団法人 日本の節句文化を継承する会
会長 徳永深二

和田: 徳永さん 無事応援用の鯉のぼり届きましたね。良かったです。私は大河ドラマ『真田丸』を見てから女子マラソンを見ましたので既にフラメンゴ海岸を走り抜けた後だったようです。見過ごしてしまい失礼しました。添付頂いた応援鯉のぼりの写真を下記BLOGに掲載して置きました。21日の男子マラソンを見ることにします。有難う。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/37398811.html

賀多井: 徳永さん  和田さん 他 W50のみなさん 徳永会長、長旅の疲れも何のその、女子マラソンの応援に駆けつけられ、貴重な写真の数々を拝見、大喜びしています。21日の男子マラソンは、この鯉のぼりの応援に肖って、好成績、メダルの獲得を祈っております。

徳永: 和田さま 何時もお世話になります。
女子マラソンの写真を、皆様に見て頂けたら幸いです。滞在中に、いい写真が撮れたら送信します。宜しくお願い致します。



アクセス数 4472713 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.2028 segundos.