HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第31回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2016/2017』を開始します。
2002年、年末に『私たちの40年!!』HPの5000件達成記念として始めたバーチャル座談会は、今回で第31回目で新春放談として14回目に成ります。毎年この時期にその年の出来事、来る年への抱負等をメンバー間で語り合い年末年始の挨拶の交換等にも利用して来ましたが、今年も昨年と粗同じ12月第2日曜日の11日からから1月第1土曜日7日までの4週間の皆さんの年末年始の書き込みをバーチャル座談会として残して置きたいと思います。今年も常連の丸木さんがTOPバターとして書き込まれるのではないかと思いますが、このMLの通例、好きな時に好きな事を書き込む精神から是非、皆さんの一言をバーチャル座談会に残して置いて頂きたいと思います。
年末、年始行く年、来る年を見据えて何でも結構ですので自由にご発言下さい。これはと思う写真があれば一緒に送って下さい。HP掲載時に使用させて頂きます。
何時もの事ですのでお分かりと思いますが、ご発言の前か後ろに名前を明記して下さい。それでは皆さんの活発なご発言をお待ちします。
写真は、大雪山国立公園の層雲峡、黒岳で撮った初雪後の雪景色をバックにした恵子の写真を使いました。


丸木で〜す 年末恒例その年の人物として雑誌タイムの表紙にアメリカのトランプ次期大統領が選ばれました。僕はトランプが立候補した頭初からカナダの邦字紙に投稿して、トランプに大統領をやらせればアメリカ国民が眼を覚ますと警鐘を鳴らしてました。不可能な選挙公約を連発し当選しましたから、支持者は有頂天になってますが殆どの公約は実現出来ずに支持者が失望落胆し支持者の反乱が起るのも時間の問題でしょう。そうなれば雨降って地固まる、アメリカも世界経済も良くなるかも知れません。個人的には年頭からレシーフェでジカ熱に遭遇し感染は免れましたが、せっかくブラジルまで来ながら家内は里帰り出来ずでした。一ヶ月後に又ブラジルに向け発ちますが、今度もレシーフェまでは行けてもジカ熱は続いてるようで帰省出来るかどうかは不明です。

麻生:丸木さん ジカ熱は災難ですが、蚊の活動しない昼間に訪問して,夕刻はレシーフェに引き挙げれば大丈夫です。

和田:今年もやはりトップバーターは、丸木さんですね。今年は、真剣?に打ち出し長打で得点域に出塁、麻生さんが短打で早くも得点と云った滑り出しの良い流れが出来そうです。続いて宜しくお願いします。

ニッケイ新聞WEB版より:ブラジリア時間11月29日未明に発生した、シャペコエンセ搭乗機墜落事故の影響で、一週間順延された、サッカーのブラジル全国選手権最終節が11日に行われた。
優勝はパルメイラスに決まっていたが、シャペコエンセ対アトレチコ・ミネイロ戦を除く9試合は、11日午後5時にブラジル全土で一斉キックオフとなり、苛烈な順位争い、来年度のリベルタドーレス杯出場権争い、残留争いが繰り広げられた。
この日、最も注目を集めたのは、1部残留争いを繰り広げる、南部の名門インテルナシオナル(インテル)の戦いぶりだった。
サンパウロFC、サントスFC、クルゼイロ、フラメンゴと共に、2部落ち知らずの強豪の座を占めていたインテルは、前節終了まで17位と、2部降格ゾーンにいた。
インテルが残留するためには、最終節でアウェイのフルミネンセ戦に勝ち、16位エスポルチが負けるか引き分ける、もしくは15位のヴィトーリアが大差で負け、得失点差で上回る事が必要と、厳しい状況に置かれていた。
結果的にインテルは、フルミネンセに与えられたPKをキーパーがストップするなど奮闘したが、1―1と引き分けに終わり、ブラジル全国選手権が1971年に正式に発足して以来、初の2部降格となった。

和田:このMLでは、野球は、阪神タイガース、サッカーはポルトアレグレのインテルが管理運営者の私の個人的嗜好で独断的に公式チームと決めていますが、野球では随分反対もあり巨人ファンが退会?しましたが、日本での駄目トラの体たらくを救って呉れていたのが日本で世界一になったこともあるブラジルの名門チームインテルの活躍でしたが、今年は、負け続けついに史上初めての2部リーグ落ちを果たしインテルが唯一取ったことのなかった2部リーグでの優勝を2017年に狙うことになり2016年は、阪神は駄目、インテルは2部落ち、世紀の大惨事シャペコエンセと共に半旗を翳しての悔しい年末になってしまいました。インテルの2部落ちと共に風車小屋公園の周りではそれを喜ぶ宿敵グレミオの喜びのサポーターのマニフェストが盛大に繰り広げられていました。2017年1年間は、グレミスタのフラウタに耐えなければならないかと思うとうんざりします。阪神が頑張って優勝して呉れるのを待つばかりです。来年はブラジルサッカーでなしに日本野球が、なかんずく阪神の話題で賑わって欲しいですね。

都賀:NHK番組 ネギパワーを視聴して、何故モンゴル人が相撲界を席捲しているかわかりました。

和田:都賀さんもNHKの『ためしてガッテン』を視聴されましたか。ネギパワーは、驚きですね。モンゴルのゴビの砂漠の近くにある山の上が原産との事。モンゴル人が相撲界を席捲しているのはネギパワーのせいですか?これから我が家でもネギを多用することにします。

斉藤:前田さん、先生,みなさん 群馬のことが出てくるので横からひと言、日本海からの風が上越の山々あたり新潟に雪を降らせ群馬に乾燥した風が来るのでからの風となります。
群馬を出て56年になりますが、皆さんの群馬のお話が話題になるとうれしくなります。
もちろん和田さんの50年の数々のメールは隅から隅まで読んでます。ちなみに過去15年毎年、大泉町は4月に買い物や食べにお邪魔しています。
日系のお店の人と話すのも楽しみの一つです、どこの町とか何州とか、ブラジルのふるさと話とか。。。

和田:斉藤さん 群馬の話が出て来ると黙っていられなく郷土愛をお持ちなのですね。果樹の農作業、野菜の作付け(なすびにかぼちゃ?)の合間を縫ってもう15年間も桜の季節に定期的に訪日、群馬を拠点に日本各地を見て歩いておられる斉藤さんは、東京、神戸のOFF会、鹿児島にも行かれていますよね。毎年4月に大泉に買い物に行かれるとの事、来年は、できたらご一緒させて下さい。レールパスが移住者は、適用外になりそうとのことで来年は、最後になるかもしれないレールパスを使って4月に訪日する事にしました。常総のイペーサーミットにも参加したいと思っていますが、これが5月中旬以後になると参加できなくなります。大泉で鈴木さんを加えてミニイペーサーミットを4月にやりましょう。斉藤さんの大泉訪問時期に合わせて群馬県に行きます。
鈴木さん、太田市にも貴宅のイペーを見に伺いますので宜しくお願いします。
北島さん、水戸の偕楽園見学もしたいので常総市にも必ず立ち寄ります。イペーサミットは、私に関係なく貴方の都合で設定下さい。私は5月10日には帰国する積りです。帰国前に常総市に立ち寄りたいと思っていますので宜しくお願いします。

鈴木:来年4月に群馬に来られる際に、縮小版イペーサミット宴会場は、私の趣味で良ければ手配しますし(中日ドラゴンズに在籍した、瀬間仲ノルベルトさんのレストランとか)、JR線が通っていなくて不便な、ここ東毛地域での駅からの送迎や、宿の手配なども買って出ますので、気兼ねなく仰ってください。
また都合が合えば、私も常総市にご一緒させていただけると嬉しく思います。

和田:鈴木さん 早速の返信有難うございます。まずトロントの斉藤さんとのスケジュールの調整を図り太田市、大泉地区の訪問スケジュールを検討したいと思います。必ず貴地を訪問しますのでその時は、全てお任せすることになると思いますが、来春の訪日の一つの楽しみにさせて貰いたいと思います。貴地訪問は、初めてのこととなります。
茨城県は、土浦の日立電線の工場に数回行っただけで来春は、水戸の偕楽園、常総市にも立ち寄りたいと思って居ます。スケジュールが合えば是非また北島さんにお世話になりましょう。

斉藤:和田さん、鈴木さん、50年の皆さま
来年は、4月3−8日の間に大泉町に出かけます、ピンガ、ぽんでけいじょ、、パスてす、、パlウミット、ブラジル式昼ご飯も。。。

和田:斉藤さん 4月初旬ですね。訪日の一番最後の方にして貰えると私の訪日最初の方に合わせたいと思いますが、私は4月15日頃から5月初めまでを考えています。出来るだけ斉藤さんとは日本でお会いしたいと思いますが、斎藤さんの日本滞在予定が決まって居れば教えて下さい。出来るだけ調整したいと思います。

斉藤:和田さん、残念ながらお会いできそうもありませんねえ3月28日から4月11日までです
9日?あたりにマリコさんの神戸移住センター、???でお会いできたらなあーーー 自分勝手に思ってますが?

和田:斉藤さん 今回は、ニアミスになりそうですね。非常に残念です。50年!!のメンバーの沢山の方が斉藤さんの群馬に押し掛けると良いですね。
また何処かで(日本?カナダ?ブラジル?)お会いできるでしょう。

斉藤:和田さん 残念ですがまたの機会ですねえ、サンパウロの17年度の日本祭りは7月の何日ですか? また参加したいなあーーと思案中です。

和田:斉藤さん 日本でお会いできないならブラジルでですか。2017年度のサンパウロの県連主催の第20回日本祭りは、7月7−9日の3日間です。出来たら1ヵ月遅らせて8月19日、20日のポルトアレグレの第6回日本祭りに来られないですか?ポルトアレグレと金沢市の姉妹都市提携50周年で金沢市の兼六園のことじ灯篭の贈呈式が8月18日のポルトアレグレの日本移民の日に行われます。農作業のご都合を勘案して来伯されるのであれば8月の方がベターのようなら是非ポルトアレグレの日本祭りに来てください。前後にクリチーバにも立ち寄られたらどうですか?ご検討下さい。

北島: 常総市と私たち常総花咲爺の会は東京五輪の2020年にイペーを市内で開花させようと、そのキックオフイベントとして前田さんから譲っていただく最強イペーの植樹祭の準備を進めています。移送時期、予算の確保、トラックの手配、イベントの内容、その後の選抜試験の態勢などです。
そこに、「イペーサミットを常総市で」とのご提案がありました。大変ありがたいお話ですが、若干思案しているところです。常総花咲爺の会は8人ほど登録していますが、実質、動けるのは2,3人。私は水戸で社長業のほか、水戸ロータリークラブの委員長、水戸商工会議所の常議員をしており、重要なイペーサミットをアテンドできるか不安です。「会場設定だけ」との申し出がありましたが、イペーサミットは今後、日本各地でイペーを広めるエンジンの役割を果たすのものと認識しています。そこにイペー活動では先輩の鈴木さんから大泉町のインベントと縮小イペーサミット開催の提案がありましたので、私から以下の提案(むしろお願いです)があります。ご検討ください。
1) 今回のイペーサミットは、鈴木さんたちによる大泉町開催にしていただけないか。
2) 常総市の植樹祭には、大泉サミットの出席者で都合のつくみなさんに参加していただく(時期によっては常総市から大泉町に移動の可能性も)。
3) イペーサミットでは懇談会の前に短時間の勉強会を開いていただけないか。例えば、有隅先生や前田さんらの基調講演(栽培技術や新知見) 、開催地を含む複数のイペー栽培報告、そして最後に次回イペーサミットの開催地決定など。イペーを広めるためには、イペーに対する知識と栽培技術の普及が不可欠と痛切に感じますし、次回イペーサミットの準備期間も必要と思います。大泉サミットで次回開催地を常総市に決定していただければ、受け入れ態勢が整い、現地の栽培報告も可能かと思います。
以上、新参者にもかかわらず、口幅ったいことを申しましたが、みなさんのご意見を頂戴したいと思います。

和田:北島さん ご返信、ご提案有難う。貴事情、了海しました。鈴木さんが引き受けて呉れるようであれば第2回イペーサミットは、大泉町で開催することには異論はありません。喜んで参加させて頂きます。イペーの花を日本全国に(北海道を含めて)との夢展開している花咲爺の会のイペーサミットは、重要な50年!!のオフ会としての役割を果たすことは、間違いないですが、普通のオフ会も必要かと思いますので今年は集まりがなかったので4月の訪日では、東京と関西のオフ会を昨年同様地元に住んでおられるメンバーと旧交を温める場として持ちたいと思います。
東京では工藤さんを中心にお手伝いして頂ける方、関西では杉井さん、しゅくこさんにお願いしたいと思います。東京のオフ会は、昼食会として午後から大泉町のイペーサミットに参加される方で遠くから来られている参加者と群馬県に移動、大泉町泊として翌日イペーサミットに参加できるように2日連続でオフ会に参加して頂けるように日程を調整して頂ければと思います。関係者で良く日程を検討下さい。4月中旬以後であれば私は、いつでも結構です。

前田:北島さん 至極ごもっともなご判断とご提案だと思います。
以前にお願いしました通り、前田農園から貴地へのイペー数十本の移植時期は4月20日前後が最適と判断しており、これを目標にして頂きたいです。
この日直近の籠睡魔から貴地への帰り便で結構かと思います。
植樹祭は、この移植時期にとらわれることなく、前後しても構わないのではないでしょうか。
又、参加者も基本的には常総市関係者だけで十分ではないかと思います。
第2回イペーサミットの開催地に関しましては北島さんのご意見が
尊重されるのではと思います。
その内容に関しまして、有隅先生(か前田)の基調講演などをとのことですがこれまた大変有意義なご提案だと思います。
実行するとなれば、関係者の準備を急ぐ必要があります。
井川さんの采配をお願いいたします。

池田:北島さん みなさん 皆さんがその気になり理解し合わなければ成功しません。
北島さんの申される通り焦らず皆さんとペースを合わせながら実戦が大切です。
種から育てる農業高校の生徒達も参加協力が得られれば将来の為に後継者(見守ってくれる)が作れるのではないでしょうか。
時期の都合を見て市役所町長からの依頼で技術研究者有隅先生と前田さんに花咲爺の井川会長と小出さん鈴木さんにて学生、市役所関係者と協力業者を含めて簡単な会合(講演)如何でしょうか。

鈴木: 和田さん、花咲爺各位、皆さん 来年(4月下旬?)群馬県大泉町での第2回イペーサミットの幹事を、お任せください、とまでは胸を張れませんが、喜んでお引き受けします。
特にパーティー会場は、皆さんのご希望:例)シュハスカリア(BBQ)が良い、などは検討するとして、最後は自分の好みで決めさせて頂けると楽しみです。
勉強会の準備とか、お呼びする方たちへの展開他諸手配の本筋も、これからの協議内容に沿って、きちんとしなくてはいけませんが。

和田:鈴木さん 皆さん 来年4月の大泉町での第2回イペーサーミットは、鈴木さんが幹事役を引き受けて呉れるとの事で本決まりとなり良かったですね。前日の東京オフ会の幹事役を決めて適当な日程を決める作業に入って下さい。まずイペーサミットの開催日を鈴木さんの都合で決めて頂きその前日の昼に東京でのオフ会を開催することで良いのではないかと思います。まず開催日を決める作業から初めて下さい。

鈴木:和田さん、花咲爺各位、私たちの50年‼の皆さん
来年の4月中旬以降、和田さんが来日される折に、群馬県大泉町でイペーサミットの集まりをするのに、私の日程都合なんていうのはいつでもOKです。もし前田さんや有隅先生が来られるとしたら、その都合を最優先することで良いと思います。そして、井川会長や小出さんの都合を鑑みて、上州くんだりまで来られるとしてですが。
東京からこちらに来るのには、新宿や上野や東京からJR高崎線(湘南新宿ライナー・上野東京ライナー)とか、浅草や北千住から東武スカイツリーライン⇒伊勢崎線経由で、2時間くらいかかる見当です。上越新幹線で熊谷経由であれば、もう少し短縮され、マリコさんが車で練馬から関越か東北自動車道で来られてもそのくらいかと。
東京でのOFF会昼ごはん後にゆっくりこちらに向かわれて、翌日イペーサミットをするのには丁度よい距離感だと思います。JR熊谷でも籠原でも、東武線太田駅でもどこでも、「どこそこ駅に何時につくから迎えに来い。」と言っていただいて大丈夫です。
今から鬼の笑うことを思案するのは楽しいですね。

和田:鈴木さんは、楽観的ですね。鬼が笑う来年のことを思案するのは楽しいとの事。負担を感じずに事を運べるのは羨ましい限りです。私も来年前半の計画が見えて来たようで楽しくなります。皆さんの都合を勘案して日時を決めて下さい。一応4月17日〈月〉の週として置くと便利でしょうね。宜しくお願いします。

和田:バーチャル座談会は、少し始めるのが早かったようですが、開催期間中の適当な書き込み込は、当方で取捨選択してこの年末のご発言として残して置く積りです。
2016年の私は、1月、2月に杉浦さん、斉藤さん、重安さんがポルトアレグレに来られサンタカタリーナ州のフロリアノポリス、ラーモス移住地等をご一緒させて貰い、3月に孫のペードロ悟君、マルコ見性君の成長振りを見に24日間ニュージランドに行き6月には、スペインのバルセローナ、マドリドに10日間、10月には、26日間訪日しました。12月には、20日から25日まで5泊6日の予定で久し振りにアルゼンチンに行きます。国内旅行ではサンパウロ4回を含む7回の小旅行があり年間を通じて82泊、我が家を留守にしたことになります。
皆さんの2016年は、如何でしたでしょうか?特筆することがあれば聞かせて下さい。

吉田:和田さん 今年の一月元旦はフェルナンドポリスのリゾートホテルで晦日の夜からダンスをしながら新年をむかえました。このリゾート・ホテルではカラオケが毎日24時間歌えたので楽しかったことが印象に残っています。一月十日からイタリアの客船でモンテヴィデオ、ブエノスアイレスを訪問しその旅行中に私は誕生日を迎えたので、レストランのシェフの好意でデコレーション・ケーキをサービスしてくれました。また船上で催された船客ののタレント芸披露大会では私と妻はルンバを踊り皆さんに喜ばれました。またその翌日に行われたカラオケ大会では私は“悲しき街角”を歌い、歌い終わった後皆さんが握手しにきてくれました。この船では舞台が四面あり いろいろな異なった曲を演奏していたので思う存分ダンスができました。4月の初めに友人が亡くなり、アパレシーダの墓地に葬送に行き、妻は蚊に刺されデング熱に罹り三週間苦しみました。6月4日には次女に初孫が生まれ、抱いてみると孫はかわいいと感じました。8月にはカラオケダンスの旅に参加しカウダス・ノーバ市のリゾート・ホテルに5日間滞在し歌ったり踊ったりしました。
9月1日から21日まで訪日し生まれ故郷の超過疎地“添牛内”で小学校の同窓会に参加し、65年ぶりで皆さんに会いました。18人集まり、私が覚えている方は3人いました。9月11日には大学のクラス会があり20人の参加者がありました。妻を同伴したのは私だけでした。妻はクラス会が楽しくとても気に入った と言っています。もう暮れも迫っていますが、クリスマスはピラシカーバ市の次女の自宅で孫と一緒に過ごし、年越しはクーニャ市のホテルで過ごしたいと思っています。

和田:吉田さんの2016年は、奥様とダンスにカラオケの充実した1年だったようですね。奥さんのデング熱ぐらいが思い出に残る出来事でしょうか?お孫さんの出生、生まれ故郷の小学校の同窓会に参加されたそうですが、私の通っていた山手小学校も生田中学も廃校になり何とか神戸高校だけが残っています。2018年には、卒業60周年の集まりがあると思うので行って見ようかと思って居ます。足腰が立つ内にせっせと遊びたいですね。吉田さんを見習いたいと思います。来る年も元気にダンスにカラオケ大いに楽しんで下さい。
来年の5月13日(土)にあるぜんちな丸第12次航の着伯55周年の集いを日帰りのバス旅行を実施する予定にしています。吉田さんのダンスとカラオケの余興を披露して頂きたいですね。都合が付けば是非お願いします。

前田:鹿島アントラーズとレアルマドリードが今試合中で、前半終了、1:1です。
マドリードは稲見さん、和田さんご夫妻、私の4人が今年訪問しましたね。

麻生:前田さん サッカー クラブ ワールドカップ、鹿島対レアルマドリードの試合、途中から見ました。
2対2でした。延長戦で力尽き、エース、ロナルドに2点を入れられ4対2で惜敗しました。
日本も随分、強くなったなー、と正直な印象でした。スピードやパス回しでは引けを取りません。
ボデイーファイトでは体力に勝る外人に飛ばされますが、堂々の世界2位です。

前田:麻生さん ご感想のとうりでした。
各個人のパフォーマンスのほんの少しの差でした。
見て頂いて嬉しいです。
あまり関係ない話ですが、鹿島には製鐵所の住金鹿島があり最近新日鉄と合併しました。
アントラーズは、住金鹿島の数十年前のアマチュア時代のチームが
基礎になっていると思います。
何となく、応援したくなっています。
今は広島を応援しています。

和田:麻生さんの速報は、早いですね。鹿島は、クラブ対抗世界1にはなれませんでしたか。応援していたのに残念です。ポルトアレグレの我がインテルは、日本でこのクラブワールドカップでロナルジンニョのバルサ(バルセローナ)を破って世界1に輝いているのですが、今年はブラジル選手権で17位に低迷、来年は2部リーグに陥落、唯一所有していない2部リーグでの優勝を狙います。(宿敵グレミオも日本で優勝しており、2部リーグでの優勝経験もあります)。今年最大の屈辱的結果となりました。来年は、阪神に頑張って貰い野球に力を入れたいと思います。

麻生:前田さん 正直に言って日本のチームがクラブワールドの決勝まで進むとは思いま
せんでした。
サッカー通のブラジル人も同様に云っていますし、かって日本でプレーしたジッコ等が新聞にGanbare! Nippon!と応援を寄せていました。相手のReal Madridは世界一裕福なサッカークラブで、世界的選手を集めています。特にC.Ronaldoは今年の欧州最優
秀選手です。
監督はWカップ優勝時のフランスのエース、ジダンです。赤子の手をひねるように、やられても、当然ですが、レアルの選手の目の色が変わるぐらい、相手は苦戦しました。 世界中が日本のサッカーを見直すきっかけになるでしょう。

相田: ブラジル稲門会 各位
また一年が、矢の如く過ぎ去りました!!
今年は、心配していたリオ・オリンピックも、素晴らしい開会式で、ブラジルのクリエーティブな底力を世界に見せしめ、会期中も予想したアクシデントも無く、首尾よく終わる事ができました。
依然先の見えない汚職摘発も、かなり良い線を辿っているようですし、もうひと踏ん張り、
このブラジル、良くなってもらいたいものですネ。!!
佳きクリスマスと稔多き新年をお迎え下さい。。
来年は2月4日に新年総会を予定して居りますので、皆様のご参加をお待ち致します

和田: 相田会長殿 来年の2月4日のブラジル稲門会の総会兼新年会には参加させて頂く方向で検討します。航空切符購入次第最終確認させて頂きます。良きお年をお迎えください。奥様にも宜しくお伝え下さい。



アクセス数 4605893 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.4505 segundos.