HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第31回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2016/2017』(その4)
第31回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2016/017』(その4)は、伊豆山大老の安倍総理の真珠湾訪問時の演説に付いてのコメンントの継続が続きましたが、麻生さんのブラジルニュースに注目が集まりました。展望台の榎原さん、小川さんのコメンントも年末を飾るコメントです。後半は、アマゾン昭子さんしゅくこさんの花談義が続きます。写真は、しゅくこさんが送られた緑色の30年選手のシンビを使わせて頂きました。


石田:和田さん、丸木さん、麻生さん、伊豆山さん、内田さん、
色々貴重な歴史情報、ありがとうございます。ブラジルに移住40年、
海外から日本を見、日本の歴史を学び、日本人の能力の高さを感じます。
幸せな国、国民だと(改めて)思います。2016年も終わり、新たな年が(皆様に)良い年になる様、祈念します。感謝。

和田:石田さんもブラジル40年ですか。色々問題もありますが、日本人としてこのブラジルで生かせて貰えるのは、有難いですね。ブラジルに移住して来ていなければ日本での違った生き方があったと思いますが、人生の選択としてブラジルでの生活を選んだことは、間違っていなかったと思います。また悔いない人生を歩んで来たと満足しています。残り少ない残された日々を大事にして行きたいと思います。生かせれている間にまだまだ行って見たい所もあるし楽しんで生きたいと念願しています。石田さんご家族のご多幸を祈ります。またどこかでお会いしましょう。

山岸: 伊豆山 さん、ご連絡有難う御座います。お元気のご様子ご同慶の至りです。
ZFMの惨状は、1967年以来 50周年(2017)を目前に未曾有の不景気に唖然として居ります。
加えて、税関のストで苦しみ、真に 踏んだり 蹴ったりの状況に、工業団地各社は
皆さん苦しんで居られます。
更に私も仕事の関係上、既に数少ない顧客が更に少なくなり、参って居りましたが、今年3月より FIEAM のANTONIO に招かれ、契約が出来ました。
仕事は、全ての経済基盤のZFMは2073年迄延長された物の、アマゾナス州の
持つ天然資源はZFM発足以来 利用されず、州政府はFIEAMにその開発計画 託され、そのプロジェクトのDIR.Exc。に就任いたしました。
私の様に、その分野の素人に何が出来るか、? 不安ですが、とりあえず、関係者の
委員会を結成し仕事を始めました。
そんな訳で、私も年齢は忘れ、アマゾナス州への、最後の お勤め と考え、一生懸命
元気に働いて居ります。
工業団地の 工場の大半は 2018年選挙の新政府まで、希望が持てない状況ですが、
御社は2017年を目指して、業績を好転させる、ご計画との事、私どもにとりましても、
大変喜ばしい ニュースです。
どうかご健康にご留意の上、ご成功を お祈りいたします。良い、新年をお迎えください 。

石田: 麻生さん、おっしゃる通りです。韓国に、何度、謝っても、意味が無いです。下記産経新聞のニュースを読んで下さい。
【釜山=名村隆寛】韓国南東部釜山の日本総領事館前の路上に地元の市民団体が慰安婦像を一時的に設置し、地元の釜山市東区が撤去した問題で、東区は30日、像の設置を一転許可し、像は同日中に市民団体によって再び設置された。
 韓国の日本公館前に慰安婦像が設置されるのは、ソウルの日本大使館前に続き2例目。外国公館前での侮辱行為を禁じたウィーン条約を無視する違法行為で、日韓の重大な外交問題に発展するのは確実だ。
 市民団体は慰安婦像と、像の製作費を寄付した人々の名前が記された金属板をコンクリートで完全に固定した。その後、現場で記者会見し、「釜山市民の勝利だ」「日本の心からの謝罪と賠償を最後まで要求する」などと叫んだ。31日夜には像の除幕式を行う。
 設置を許可した同区の朴三碩(パク・サムソク)区長は30日に記者会見し、「(いったん像を撤去したことを)多くの市民に謝罪する。自治体が対応するのは難しい」と述べた。
 市民団体は当初、日韓両政府が慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した合意から1年を迎えた28日に像を設置したが、区が直ちに撤去。区には多数の抗議の電話やメールが殺到していた。
 日本政府によると、日韓合意では日本大使館前の慰安婦像について、韓国政府は「適切に解決されるよう努力する」と約束したが、現在も撤去されていない。今回、新たな像が設置されたことは日韓合意の趣旨に明らかに反しており、韓国政府の真意が問われる。

丸木で〜す 大橋巨泉のパートナーとしてバンクーバーで活躍されてるゴードン角田さんは慰安婦像建設を阻止された功労者です。2005年に旭日小受賞の叙勲に輝かれた立派な方です。韓国在住の日系人も見習って欲しいものです。

内田: 麻生さん 外交とはテーブル上では笑顔で握手し、テーブル下では足で蹴り合いをしていると聞きましたが、本当にそうですね。一人前に扱われるようになってきている、のですね。
旦那方の鼻息をうかがうのは仕方なのですね。
幕末の薩摩藩の島津斉彬公が、西欧列強のアジア進出に憂慮し日本、朝鮮、中国の連合を以ってそれに対抗しようという大構想を持っていたとか聞いたことがあります。そのような、無私で胆力のある政治家が出てきてほしいです。

麻生: 内田さん 島津斉彬公は、日本を本当に守るためには、ニュージーランド近辺にまで防衛線を張らないと駄目だと云っていたそうです。薩摩に暗君なしですね。大アジア主義も、五族共和も、大東亜共栄圏も、そもそも、欧米の植民地主義に対抗する、アジアの連盟構想です。

小川: 年の瀬に一言失礼します。 ヤクザと一緒で謝ったら最後…骨の髄までしゃぶられます。日本は外務省に売国勢力が入り込み操作しています。パチンコマネーじゃぶじゃぶの議員は自民党にもいますし三代前の家系図も怪しい小和田家は外務省だけでなく皇室をも乗っ取ろうとしています。
日本はアメリカに管理され中国に上陸され朝鮮人に寝取られている…安倍政権のアメリカ寄りは如何かと思うものの日本の自主独立にはまずは後ろから順番に片付ける必要がらあります。…在日朝鮮人支配を排除し、アメリカを盾に中国を牽制しながら、アジア、ロシアなどとも独自外交を展開し二枚舌三枚舌で狡猾な外交を…それしかないですね。
ちなみに◯◯人と一括りにするのは意味がなく、親日の在日朝鮮人の方もいれば反日の日本人もいます。が、国籍とは国責と常々言ってますが国籍とはその国に愛情と責任を持つこと。通名は論外として売国行為をする帰化人は国籍返還ものです。移民の皆様はブラジルを罵らないですよね?日本人としての芯は貫きながらも新たな国でその国を愛し責任を持ってるはず…
韓国人には残念ながら自国のアイデンティティが被害者意識でしか保てないのでは?千年も中国の属国、日清戦争後にはロシアに占領されそうになり日本と組する選択をするも日本敗戦で掌返し、竹島や戦後焼け野原の駅前の一等地にも縄張って不法占拠しました。彼らの生命力や模倣であろうが商才だけは賞賛しますが私には悲しい隣国にしか見えません。
最後になりますがよいお年をお迎えください。

和田:小川さん いつもの曲がらない正論を開帳されましたね。『国籍とは国責、移民の皆様はブラジルを罵らないですよね?日本人としての芯は貫きながらも新たな国でその国を愛し責任を持ってるはず…』 云われる通りです。私はまだ帰化していませんが、この住む、住ませて貰っているブラジルをこよなく愛し此処に骨を埋める積りです。小川さんの正論で気持ちが良くなりました。我々ブラジル移民は、間違っていない。移住先国、アルゼンチンで、ボリビア、パラグアイでも同船者が頑張ってその地に馴染みその地の発展に子孫共々貢献することを喜びとしているこれぞ日本移民だと思っています。私のHPの基調は、681人の同船者が移住先国での定着の過程を戦後移住史の一部として書き残すことでありブラジルをより良く知って貰いたいとの気持ちから管理運営しています。貴重なご意見を有難う。

麻生: 小川さん 仰る通りだと思います。

丸木で〜す 小和田家の家系は日系ではないのですか?
ここトロントには石川五右衛門や児玉源太郎や清水次郎長の子孫まで居り多士済々です。探せばもっと奇抜な家系の人達が居るかもしれません。
そのうち暇になったら、そんな年鑑でも編纂してみたろかな。
バンクーバーで慰安婦像建立の兆しがあった際には、大橋巨泉がパートナーのゴードン門田と共に立ち上がり猛然と抗議運動を起こし阻止しました。門田さんは叙勲され旭日小綬章を受賞されました。

小川:失礼します。丸木様への返信の形になりますが…
日系でないと言うわけではありません。が、小和田金吉以前の家系図は門外不出なのか、見当たらないようで雅子妃成婚の前には宮内庁も調べようとしたら部落解放同盟からバッシング、時の政治の権力者は小沢一郎です。左翼、部落、創価学会…もちろん善良な人もたくさんいらっしゃいますが日本の日本たる基礎を皇室も含めて揺るがしているのは小和田家のような存在だと…色んなインチキな文献、デマを読み漁りましたが、結果と行ないから考え、道理というか腑に落ちる答えを私の意見として書いています。様々な立場のある方の前で申し訳ないですが、私は区別主義者ですが差別主義者ではありません。◯◯人や◯◯出身、あるいは◯◯教であっても、日本人として時には批判はけっこうですが、根本的に日本を大事に良くしようと思う方々と共にありたいです。中韓の手先、アメリカの犬…政治やマスコミ、教育、宗教まで戦後はかなり侵食されています。日本を取り戻す…日本自主独立の日を私は夢見ます。

丸木で〜す そうですか、確かでないとのことでホッとしました。三千年にわたる万世一系の皇室には純粋な血が流れ続くと信じたいです。もっとも欧州諸国の王政国家の様に、他国の皇族との縁戚関係に殊更異論を唱えるわけでは御座いません。

丸木で〜す ブラジル日系コロニア長老の田辺豊太郎著「架け橋」第5巻によれば、王国は世界に28カ国ある中で、最長最大国が日本だそうです。日本人たる者、誇りを持って千代に八千代に我が皇国の存続発展を元旦に祈願すべきです。

麻生: 皆さん 12月30日のブラジルニュースです。
ー為替=1ドル3、249レアル。
ー2016年の証券市場=株価が39%も値上がりし、投資効率ではナンバーワン。
 一方、ドルは16%の値下がり。
ー失業率=11,9%に到達。失業者数は1,2千万人の見積もり。一方、労働手帳
 に登録しない不正規労働者は増加傾向にある。
ー南西石油=沖縄にあるペトロブラス直営の石油精製所南西石油の売却を決めた。
 売却金額は1,65億ドル。
ー駐ブラジルのギリシャ大使が行方不明=リオで休暇中の大使が行方不明となった。
 多分、誘拐されたとの警察の発表。
ーサンパウロの気候=本格的な夏が到来した。温度は23−34度C。夕刻にスコール
 があり、豪雨で遮断される区域が多くなった。海岸で休暇を過ごす、車列が連なるは
 本日から始まる。仕事始めは1月3日からが多いいようだ。来週月曜日はユータンラッシュだろう。

藤沢: 麻生さん  ことしも残り少なになりました。
「ブラジルニュース」は私の貴重な情報源です。私とは専門分野が異なるので、麻生さんの視点からの観察には大いに助けられています。有難うございます。
来る年もどうぞよろしくお願いいたします。

麻生: 藤沢さん 了解しました。

和田:麻生さん 今日30日のブラジルニュースが今年の最後でしょうか?明日も出されますか?今年最後のブラジルニュースは、全文をバーチャル座談会に記念に残して置きたいと思います。宜しくお願いします。

麻生: 皆さん 今年最後のブラジルニュースです。
ー原油価格=NYWTI先物、US$53,90/バーレル。
ーギリシャ大使殺害=夫人のフランソイゼ(40歳)−ブラジル人が夫の大使キリアコス(59歳)を愛人の警察官と共謀して、リオ州の自宅で殺害し、知人2名の助太刀で、遺体を切断し、レンタカーに乗せ、郊外に運び、車ごと放火した。両者とも容疑を認め逮捕された。当初、誘拐の線で捜査していたが、遺体が発見され、ブラジル警察では異例の速さで事件を解明した。
ー激動の2016年の世界=イギリスのEU離脱とトランプ氏の大統領当選は来年以降の世界の変化を探るビッグニュースである。両者とも、反共同体構想(グローバリズム)と云う観点からは一致しており、移民問題が絡んでいる。イギリス離脱の最大の理由は、EU内の自由移動と移民、難民の受け入れに反対したものだ。一方、トランプ勝利の背景は、白人労働者者層の不況に対する不満と、増加する移民に職場を奪われる危機感が創り出した、保護主義も厭わない、トランプのアメリカ第一主義に共感したからだ。
2017年から、スタートする新しい潮流だが、トランプのアウトライヤー(予想外の)政見のインパクトは既に世界を震撼させている。予期に反し、トランプ景気と云われる程、株価は急騰している。リーガン大統領の時も同じような現象があったが、今度の方が規模もインパクトも大きいようだ。トランプの閣僚人事を見てみると、国防長官に海兵隊大将を任命し、国務長官以下の閣僚には、実業界で成功した実務家を張り付けている。
理想家である学者、政治家、シンクタンク出身者は一人も見当たらない。これは、大統領が実践と結果を重んじる政策と判断できる。まだ大統領に就任する前から、トランプのつぶやき話だけで、世界は揺れ始めた、盟友NATOに対しても防衛費の負担増加を求めたり、日韓にも安保ただ乗り論を惹起し、2つの中国を肯定し、狡猾さダントツのプーチンでさえ、尻尾を振って御機嫌を取っている。外交に鈍な日本も、安倍総理もいち早く、御機嫌伺いに訪問した。更に、1月26日の就任後1週間に早くも日米会談に赴く、機敏な行動だ。2017年世界は間違いなく、トランプ風に吹きまくられ、右往左往するだろう。我がブラジルはトランプだろうとヒラリーだろうと、余り関係のない大国である。テメール大統領のやっている、緊縮財政と民営化と外資導入(ペトロブラス)はどれも正論であり、国民が我慢して、成就すれば、素晴らしい国になることは受け合いである。2017年は荒れそうですね。

和田:麻生さん 8月のリオオリンピックを語る!!のバーチャル座談会の助っ人として50年!!に復帰して頂き展望台と上手く棲み分けをしながらの相互乗り入れが実現し50年!!でも毎日麻生さんのブラジルニュースを配信頂いており300数十名のメンバーの皆さんが重宝しておられるます。有難うございます。12月30日と31日のブラジルニュースを記念に今年のバーチャル座談会に本文を残して置く事にしました。来る年も引き続き宜しくお願いします。50年!!と展望台のMLメンバーの皆さんのご健康とご多幸をお祈りします。

丸木で〜す うまい! これぞ麻生節の極意。大国ブラジルはトランプなんかどこ吹く風。トランプカードに右往左往せんでも食っていける結構な国

都賀: 麻生節に大賛成です。ブラジルは安泰、確実に発展させましょう!

榎原:麻生様、皆様 ご無沙汰しております。何時も、麻生さんからの投稿を待つだけで、こちらからの投稿はサッパリで申し訳なく思っています。
今回の麻生さんの投稿には、2017年を迎えるに当たりまして、非常に勇気づけられます。私も、新年に向けて何か投稿しようと考えていましたが、今回は日本のお世話になった方への下記年末ご挨拶をそのまま投稿させて頂きます。本年は、皆様の色々な投稿に勇気づけられて一年を過ごすことが出来ました。来年2017年も、引き続き宜しくお願い致します。
先ずは、世界中を心配させながらも、無事にやり終えたオリパラリオ大会についてです。私も、10日間ほど現地に出掛けて、大会の雰囲気を堪能してきました。大会成功は何といっても、ブラジル人のもてなし上手のお陰です。誰をもお祭り気分にさせてしまうブラジル人には、本当に脱帽です。大会中に、世界中から約50万人弱の観光客を迎え入れましたが、その約8割は大会に大満足、約9割はまたブラジルに来てみたいとの調査結果が出たほどです。競技施設は裏に回れば未完成な工事ばかり、しかし、こんな不備はブラジル人の陽気さが吹っ飛ばしてくれました。2020年の東京大会を控えた今、施設の場所や予算等が毎日マスコミを賑せていますが、そんなハードよりも大事なことは、大会の雰囲気作りや世界中からやってくる観光客へのおもてなしです。昨今、全てにバブル気味のオリパラ大会だからこそ、東京大会はこれからの大会の見本になる様な施設面ではよりシンプルな大会を目指して欲しいと思っています。第1回目の東京大会は、戦後復興を世界中にアピールするためにも、身の丈以上の大会が必要でしたが、今度の大会は少し角度を変えて、将来の見本になるシンプルな大会を目指すことを願っています。
さて、今度はブラジルの現状です。兎に角、今年のブラジルは、私が移住後過去に例が無いほどの不景気の年となりました。いくら資源国と言っても、買手がなければ「宝の持ち腐れ」です。世界的な特に中国の景気低迷の煽りをもろに受けています。又、約12年の労働党政権の「人気取り政策優先」のツケにも苦しんでいます。具体的には、連邦&地方公務員数は、12年間で約3倍に膨れ上がってしまいました。財政危機に苦しむ州政府への連邦政府からの緊急融資額は膨大な金額です、どの州も支出の6割から8割が人件費と無茶苦茶な数字が暴露されています。加えて、国営企業の放漫経営を加味すれば、連邦政府の緊縮政策は必須の状況ですが、我慢の嫌いなブラジル人を相手に連邦政府も苦戦しています。しかし、私は、先進国の指導者が盛んに口にする「経済成長」には(要は、世界経済のグローバル化)、大反対です。絶対に、「経済成長」の向こうには、人間の幸せは待っていないと思えるからです。このまま突っ走れば、世界中争いが増え続けたり個人の所得格差が拡がるだけだと思っています。これからも「経済成長」を続けなければ、国際社会が成り立たない状態にまで陥ってしまったことが大問題です。こんな観点からブラジルの行く末を考えると、これからのブラジルは、より鎖国に近い状態に進んで欲しいと願っています。ブラジルの地理的条件や資源の豊富さを考慮すれば、出来ない話ではない気がします。
今度は、日本についてです。世界経済のグローバル化のお陰で、他国との特異性を持つが故に、日本はあらゆる面で苦しんでいる様に見受けられます。この際、日本も腹を括って、昔の日本を取り戻すことを優先して進んで行って欲しいと願っています。来年2017年の世界は、米国のトランプ新大統領に振り回されることになるのでしょうか?特に、日本は安全保障面では、かなり苦戦を強いられることになるかもしれません。一方、もしかしたら、世界経済のグローバル化を減速、或いはストップさせてくれる可能性もあります。あの千両役者の雰囲気に吞まれることの無い様に、日本はぶれることなくしっかりとした基軸を持ち、日本の団結力と気概により、荒波を乗り越えてくれることを切に願う次第です。

麻生:榎原さん PT政権になって、選挙用雇用が増え、公務員は増員過剰です。
ブラジルは隣国のベネズエラの破たん状態を反面教師として、ポピュラリズムの危険性を学ぶべきです。良いお年を御迎え下さい。

アマゾン昭子: しゅくこさん オシロイバナの種と悪ナスの種届きました。 12月29日です。
さっそく蒔いてみます。オシロイバナは大丈夫ですが悪ナス一本でいいから生えてくれることを祈って蒔きます。
種 思ったより小さいのですね。 ここの赤い実のなるジルベーバとおなじくらいです。
又 可愛らしいバッグありがとう!、あの柄模様は何か意味がありますか? どんな時に用いたらいいでしょうか?
あなたの念願通りお正月前に届きました。 ありがとうございました。
良いお正月をお迎えください。   

しゅくこ: 昭子さ〜ん & 50年のみなさま オシロイバナが年内に着いてよかったですね。ワル茄子もせっかくアマゾンまでいったのですから、よい茄子になって一粒でも役に立ってほしいです。
ポシェットはお好きなようにお使いください
日頃、整理整頓をサボっている私は今年最後の二日で一年分の掃除をのらりくらりとしています。
写真は緑色のシンビ。約30年選手。

しゅくこ: 和田さん 恵子さん お掃除の合間のコーヒーブレーク (・・の方が長い)で、アルゼンチン旅行の写真を楽しませていただきました。
とくに恵子さんが海鳥に餌を与えているのが気に入ってます。
いまはサルスベリが満開なんですね。都会のビル群に似合う大好きな花です。
児童公園にはどこかの子供の作ったゲージツ作品が目をたのしませてくれました。
どんぐりで作ったアンパンマン
きたる年もこんな笑顔の多い年でありますように
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/37777773.html

和田: しゅくこさん 昭子さん 皆さん 日本のオシロイバナとワル茄子の種が年内にアマゾンのトメアス移住地まで届いたとの嬉しいニュース有難う。地球にまたがる植物の交流、花咲爺の会本部としての50年!!の面目躍如と云うことでしょうか。年末の嬉しい出来事です。来る年もこの遠距離の交信が続いて行って呉れると嬉しいです。
宜しくお願いします。

和田: 昭子さん あるぜんちな丸第12次航の着伯55周年記念祭は、来年の5月13日(土)に慰霊祭と記念式典を園田さんの姫マッタケ農場で行いアチバイアの観光で皆さんと日帰りバスで祝う予定にしていますので是非サンパウロまで出て来て下さい。お会いできるのを楽しみにしています。

アマゾン昭子: 和田さん 手首骨折の後 無理したつもりはないのですが 腱が半分千切れているとか、左手が上に伸びず力を入れると痛むのでリハビリ中 今の前にもリハビリをしましたがかえって悪くなり今度のは医師を替えての再スタートです。5月まで良くなって是非出席したいですね。妹も誘ってみます。

和田:昭子さん 手首骨折後の後遺症?デ腱が半分千切れている?大変ですね。早く良くなって元気に55周年祭に出席下さい。沢山の同船者が他界され寂しくなって来ています。龍川家は、一恵さんだけになり佐藤家も妹さんの美恵子さんと二人だけになりましたね。40年の時にはご両親もお元気だったのですか。谷家も順子さん、ケイ子さん、清ちゃんの女性3人だけになりました。618人の同船者の亡くなられた方のお名前だけでも調べて名簿を更新したいとは、思って居るのですが、掴みかねています。アマゾンに入植された方達の名簿を送りますので分かる範囲で教えて下さい。
来る年もお元気でアマゾン便りをお願いします。
写真の添付ですが昭子さんの写真は、1枚3メガ程のサイズですので3枚以上は貼り付けできないようです。これを縮専(縮小専用)のソフトでサイズを落とすか簡単に写真をペイントに貼り付けサイズを落とすとMLのfreemlでも10枚でも20枚でも一度に送れるようになると思います。新しい年の課題として勉強して見て下さい。

アマゾン昭子: 和田さん 百日紅。,綺麗です。 ここも同じに咲いています。 
赤もあります。 ほかのに比べると大形には育たないようで小さな体でそれでも咲いています。我が家の3本ある赤の百日紅をご覧ください。 
和田:しゅくこさん バリロッチェの国立公園の湖の観光船上では、カモメが次々列を作りビスケットをかっさらう順番を待っており恵子の時も写真ではビスケットがカモメの口に入っている瞬間の写真でシャッターチャンスを逃さないプロの技に感心しました。下手にビスケットを握り指を咥えて持って行かれそうになる人が結構いました。写真を撮るのも命がけならぬ指掛けでした。来る年も宜しく50年!!を盛り上げて下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/37777773.html



アクセス数 4560322 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1474 segundos.