HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第31回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2016/2017』(その5)
第31回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2016/017』(その5)は、いよいよ年末年始の恒例の賀状、挨拶の交換に入りました。一応今週末で終了予定ですので宜しくお願いします。4月の東京のオフ会、第2回日伯イペーサミットに付いては、番外として残して置く事にします。写真は、今回もしゅくこさんが新春のお慶びに添えて送って呉れた『散歩道で拾ったもので作ったドライフラワーのブーケ』を使わせて貰う事にしました。



内田: 麻生さん 斉彬公のような構想はどういうところから出てくるのでしょうかね。目先のことに追われる人たちが多すぎるし、マスコミも、もっと大所高所から、叱咤激励する矜持と格調をもたないと、この国はもちませんね。
いきなり飛躍しますが、教育がキーの一つと思います。小学校から英語教育よりも、もっと国語を教えるべきだと思います。

麻生: 内田さん 薩摩藩は、琉球との交易や中国との貿易で、海外の諸事情に明るく、当時では先端を行っていたのだと思います。フランシスコザビエルも丸に十の字の薩摩藩の印をフィリッピンで見て、てっきり、キリスト教国と思って、鹿児島に上陸したそうです。関が原の合戦で薩摩が逃げ帰った時、徳川方は、薩摩のバックには明国が付いていると思って、武力討伐を控えたそうです。
教育がキーの一つであるは、云うまでもありません。小学校からの英語教育はアメリカの植民地化の一環だと思います。

丸木で〜す どうして日本政府は韓国と国交断絶しないのでしょうか?
このような軟弱外交では、図に乗られて竹島も取られっぱなし、壱岐対馬にまで手を出して来ますよ。
日本のお陰で経済発展した事を、国交断絶で思い知らせれば少しは効果あるでしょう。
www.nikkei.com/article/DGXLASFS31H1D_R31C16A2PE8000/">http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS31H1D_R31C16A2PE8000/
韓国革新系の李氏、慰安婦合意に反対 【ソウル=峯岸博】韓国革新系野党の大統領候補の一人に目される李在明(イ・ジェミョン)京畿道城南市長(共に民主党所属)は27日、ソウルで外国メディア向けに記者会見し、朴槿恵(パク・クネ)政権が進めてきた対北朝鮮政策や日韓合意にいずれも反対する考えを示した。地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD)の在韓米軍導入計画のほか、日韓の従軍慰安婦合意と軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結を挙げ「中国との関係が非常に悪くなり、韓国の損失につながる」などと述べた。
 李氏は朴大統領をめぐるスキャンダルを契機に大統領選レースに一躍名乗りを挙げた。世論調査では、支持率のトップを争う国連の潘基文(バン・キムン)事務総長と共に民主党の文在寅(ムン・ジェイン)前代表の2人を追っている。

麻生: 丸木さん 国交断絶に賛成です。

藤沢: 榎原さん 明るい気分にさせてくれる嬉しいお便りでした。
おっしゃる通りブラジルはなんとも妙な国で、つかみどころのない魅力があります。
良い新年をおむかえください。

榎原: 藤沢様 私達日本からの移住者の特権は、両国の良さを少しずつですが、味わえることかも知れません。私が移住してこずに日本に住み続けていたら、日本の悪口を言い続けて一生を送っていたことでしょう。
良い新年をお迎えください。

藤沢: 展望台の皆さん ご家族の皆さま共々良い年をお迎えください。

麻生: 和田さん 来年は、トリ年です。鳥と云えば、世界一のブロイラー輸出国のブラジルの看板です。
農業最適国ブラジルは輸出開始から30年位で、アメリカを抜いて世界一になりました。
餌の穀物が安い、豊富な労働力に恵まれている等ブラジルの優位点はありますが、ブラジル人は(特に女性は)見かけによらず、器用な人種で、鶏肉のカット等も中国、タイに負けないほど器用です。アメリカ人が逆立ちしてもブラジル人に敵いません。又、南部の労働者は勤勉です。2017年もブラジルが看板通り躍進する事を願います。

和田: トリ年でブラジルのブロイラー産業を思い出されますか。丸紅ブラジル会社の鶏肉輸出は、ポルトアレグレの私の担当でニチレイ他に毎月600トン程輸出していました。客先のペーナブランカの日本に一緒に連れて行ったダイレクターがTAM航空のサンパウロ飛行場墜落事故で亡くなり辛い思いをしました。骨抜き作業を教えに来た日本の技術者もブラジル人の器用さに驚いていました。一緒にやっていた仲間がブラジルの鶏肉を東北の地鶏だとして販売、警察だたに成ったり色々苦労話も思い出しました。

相田: ブラジル稲門会 各位 また一年が、矢の如く過ぎ去りました!!
今年は、心配していたリオ・オリンピックも、素晴らしい開会式で、ブラジルのクリエーティブな底力を世界に見せしめ、会期中も予想したアクシデントも無く、首尾よく終わる事ができました。
依然先の見えない汚職摘発も、かなり良い線を辿っているようですし、もうひと踏ん張り、このブラジル、良くなってもらいたいものですネ。!!
佳きクリスマスと稔多き新年をお迎え下さい。。
来年は2月4日に新年総会を予定して居りますので、皆様のご参加をお待ち致します。
相田 祐弘

足立: 相田会長様、みなさま この1年、お世話になりました。
2017年が相田会長様及び会員のみなさまにとって佳き年となりますよう祈念いたします。来年もどうか宜しくお願い致します。
又、来年2月4日の新年総会が盛会となりますよう、みなさまのご出席をお願い致します。新年総会幹事の一人、足立 操

和田: ブラジル稲門会相田会長殿 早々の賀状有難うございます。色々あった2016年も終わりに近づきましたね。来る年はどんな年になるでしょうか?皆さんに取り良き年となるように心から祈りたいと思います。世界、ブラジル、日本と云った大きなマクロの世界でなく小さな小さな各個人の幸せを願いたいです。
2月4日のブラジル稲門会の新年会、総会には、出席させて頂きます。2月の3日から5日までニッケイパレスに泊まりますので会場が近く助かります。皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。
良いお年をお迎え下さい。奥様にも宜しくお伝え下さい。

杉村: 東海道線清水駅から見た大晦日の富士山です。新しい年まで4時間、来年もよろしくお願いします。

和田: 富士山は、いつ見ても良いですね。現在日本では、紅白歌合戦が続いています。ブラジル時間8時15分から始まりそろそろ新年に突入。13時間早く除夜の鐘が聞こえて来るでしょう。
雨の後少しは凌ぎやすい大晦日の朝を過ごしていますが、2016年、色々ありましたが、あと2時間弱で終わりそうです。多くのメンバーに支えられながら色々な意見が飛び交い好きな時に好きな事を語り合える50年!!も新しい年を迎えます。年は変わっても何ら変更がない50年!!ですが是非皆さんで盛り上げ楽しい場として続いて行くことを願っています。宜しくお願いします。

和田:予備校、大学で机を並べた僚友、坂本翼君からの賀状が届きました。

坂本: 謹 賀 新 年 
老いの坂まろび落ちたる年の暮れ
旧年は階段を3段跳びで飛び降りるような速さで歳をとった感じがしています。
もう、残り少なくなったなあ・・・という思いがこみ上げてきます。
しかし、生きている限りは頑張ろう!と思い直しているところです。
あなたの1年が素晴らしい1年になりますよう心からお祈り申し上げます。そして、本年もよろしくお願いします!

和田: 坂本さん 律儀ですね。毎年年賀状を欠かさず送って呉れるのは、貴兄位になりました。早稲田ゼミナールの予備校で机を並べて勉強していた時代が懐かしいですね。既に僚友谷君は、先に逝ってしまい我々二人になってしまいました。我々もその内、谷の待つあの世に行く事になりますが、4月には是非会いたいと思ってます。近くの上総一宮の同船者の稲見君のトレラーハウスでも借りて1晩語り合うのも良いですね。大網、白里の智恵子抄の像がある国民宿舎にまた泊まっても良いですね。出来れば井川さんも誘って。。。何とか都合を付けて会いましょう。今年も元気に乗り切りましょう。では4月に。。。

都賀: 和田様 謹賀新年 新年もよろしくお願いいたします。

和田: 都賀さん 昨年は占領軍による農地解放の悪夢を思い出させる嫌な思いをされたようですが、今年は、気分を改め楽しい年となるように願っています。
色々なニュースを知らせて下さい。今年も宜しく。。。

都賀: 和田さん もちろん今年も貴組にて情報交換進めましょう。
良い新年を迎えましょう。

麻生: 謹賀新年 皆さん 2017年の展望を三井物産が纏めています。御暇な方は御一読ください。
ブラジルは好転の兆しと報告されています。資源価格が持ち直し、成長を後押し
するでしょう。トランプの発足100日間の政策を要注意としています。公共投資増大による景気の高揚をトランプ政策の一つとして挙げていますが、最大の公共投資は戦争です。実務家で固めた米政府、どう進展するかです。

和田:麻生さん 貴重な情報有難う。流石三井物産は、しっかりしていますね。戦略研究所を社内に持ち国際情報部と云う部署が纏めた『2016年の回顧と2017年の政界情勢展望』は、36ページの読み応えのある資料でした。全社員がこの資料を参考に日常業務に生かせば大きな戦略として生かされると思います。一時商社無用論等が出ましたが、矢張り日本の商社は、日本経済の中で金と人で重要な役割を果たしているし行くでしょうね。ブラジル駐在員が、自分の出身部署に拘り帰国後の自分の居場所確保に汲々とするのでなくブラジルの財産として残していける仕事に取組み将来に繋がる事業を開発ブラジルに残して行く覚悟を持って働いて貰いたいですね。私は、55歳で丸紅ブラジル会社現地役員を辞し退職さわやか商会を設立しましたが、もう少し丸紅ブラジル会社で働ける機会が与えられて居れば何かを丸紅ブラジル会社に残せたかも知れないと残念に思うことがありますが、ダンサール コンフォーメ ムジカ(音楽に合わせて踊る)とのブラジルの諺通り奏でる音楽に付いて行けず私の退職と共に丸紅ブラジル会社も閉鎖されてしまい何も残っていません。その地に事務所がないと出来ない仕事、事務所があるから出来る仕事を追及していましたが、本社に出身部がない現地職員、役員には発言力、存在感を発揮する機会がなかったと惜しまれます。
年頭に当たり麻生さんのお陰で20数年も前の出来事を思い出しました。私のブラジルに生きた証の商社丸紅ブラジル会社21年の奮闘の懐かしい思い出です。

広橋:W50の皆様、明けましておめでとうございます。
去年は、貴重な話や情報、面白い小話、楽しい旅行記とありがとうございました。今年も、皆様にお世話になります。

和田: 広橋さん こちらこそお世話になりました。『日本の水が飲みたい』好評で連載中です。もう半分は過ぎたので大事に更新しています。次作も着々と書き進んでおられることと思いますが、楽しみにしていますので宜しくお願いします。金曜日の仲間との集まりは、どこになっていますか?2月の3日(金)-5日(日)までサンパウロのニッケイパレスに泊まります。≪力≫がなくなりどこに集まっているのですか?5月の同船者会の打ち合わせと稲門会総会兼新年懇親会が土曜日の夜にありますが、時間が取れると思うので適当な場所があればお会いしましょう。

広橋です:和田様、金曜日の夜(5時頃から)行く場所がなくなった日本人達が東洋街を右往左往していますが、半年頃前から和田さんもご存じのリベルダーデ公園に面した『弁当ハウス』に集まり8時頃までワイワイ騒いで、各々が勝手に二次会、三次会に散ってしまいます。呑み助が気軽(安い)に行ける所が少なくなって困っています。2月3日お会いしましょう。

和田:『弁当ハウス』ですか。期近になれば確認し合いましょう。 

前田: 吉永小百合様 皆様 前田久紀です
今年から年賀状は控えさせて頂き、メールによるご挨拶のみにさせていただきます。
新年おめでとうございます。 今年もよろしくお願い申し上げます。
近況ご報告と今年の主な予定です。
1.昨年の主な出来事:
@4月にやっとスペイン・ポルトガル旅行が実現しました。
Aイペーの全国展開が少し進展しました。
5月には千葉県の一宮町で「第1回日伯イペーサミット」が開催されて、参加できました。
B7月からほぼ毎日霧島山に出かけて、標高1,300m、約6Kmの登山コースを2時間かけて歩き、6Kg減量しました。今年も続けます。
2.今年の主な予定
@常総市の「イペープロジェクト」様に、4月にイペーの成木や苗などを多数ご提供する予定です。7年間かけて約60種類を試験栽培して、やっと1種類、国内で展開できそうな品種が確認できたので、トライすることにしました。失敗は許されませんので緊張しています。
A4月22日に「第2回日伯イペーサミット」が群馬県の大泉町で開催される予定で、イペー栽培に関する講演を予定しています。
準備が大変ですが、楽しくやっています。

知子: 吉永小百合さんではないのですが、暑いブエノスアイレスから新年のご挨拶をさせていただきます。
クリスマスには和田さんご夫婦を迎えて楽しい会になりました。
またいつでも皆さんもブエノスアイレスでお待ちしております。
今年もよろしくおねがいします。

和田:知子さん ブエノスではお世話になりました。ご家族揃ってのクリスマスイブのお祝いにお招き頂きどんなレストランで過ごすより家庭的な温かい雰囲気の中、ご主人、お嬢さん達と楽しく過ごせました。その内、お嬢さん達をポルトアレグレに送って下さい。日本料理店での料理修行もできますよ。ご家族の皆さんにも宜しくお伝え下さい。今年もアルゼンチン通信を送って下さい。今年もお元気に活躍下さい。

和田: 前田さん 早々のメールによる年賀状有難う。前田さんの日常は、イペーの世話と霧島の山登りですか。イペー栽培に関する講演の準備が大変だが楽しくやっているとの事、充実した日々を送っておられるようですね。4月にはお会いできるとの事で楽しみにしています。4月の訪日には、沖縄に行く積りですが、那覇からの帰路鹿児島迄船を使おうかと思って居ますが那覇ー鹿児島間の船便で途中寄港地下船等も含めてお勧めのアイデアがあれば教えて下さい。今年も50年!!を盛り上げて下さい。宜しくお願いします。

前田:和田さん 4月には那覇から鹿児島まで船ですか。
乗ったことがないので判りませんが、奄美大島に寄港するのなら1日かけてタクシーで島を一廻りもいいかもしれません。鹿児島港でお会いできそうなら、お迎えいたします。詳細が決まりましたらお知らせください。

和田: 前田さん 沖縄には、飛行機で那覇まで飛びますが(羽田か関西から)帰りは船で鹿児島まで行きたいと思っています。多分JRパス使用が今回で最後になりそうなので鹿児島からJRの新幹線を使いたいと思って居ます。詳細を検討するのに前田さん得意の検索で適当なスケジュールを教えて欲しい(作って欲しい)と云うのが私の要請です。宜しくお願いします。

前田:和田さん スケジュールの件、了解しました。
船便が決まりましたら、ご連絡ください。
鹿児島観光は済んでおられると思いますので新幹線の時間などはお調べ致します。

和田: 前田さん どうも有難う。本土鹿児島まで735km、25時間も掛かるのですね。その内ゆっくり調べて見ます。サイトをキープして置きました。ちょっとだけイメージが沸いて来ました。決まったらお知らせします。

アマゾン昭子: 前田様 和田様 しゅくこさま & 皆様 新年明けましておめでとうございます。
『永遠の命の輝き初日の出』・・・・・・・・昭子
過ぎし年と同様に この一年も健康で喜びの日々でありますようにお祈りいたします。

和田: 13時間遅れでブラジルでも新年を迎えました。 昨日は、朝から紅白歌合戦を見てお昼には除夜の鐘を聞きリオから戻って来ている茜夫婦が洋君達と昼食に来てカレーライスに年越しそばで昼食を共にして見な満腹で昼寝をして夕刻から歩いて弥生のマンションに出掛けシュラスコ、サーモン焼き、ケーキで新年を迎え元旦の早い時間にはタクシーが見つからず弥生の酔っ払い運転で送って貰い無事帰って来ました。
元旦の朝は、お雑煮と海苔巻きの餅を食べのんびりとした暑い正月を迎えています。さて2017年の新しい年はどんな年になるのでしょうかね?余り気負わずに自然体で何時ものように過ごして行きたいと思っています。
皆さんのご多幸だけは祈りたいと思います。
関係写真を貼り付けて置きます。

マリコ: 和田さんはじめ、花咲爺の会の皆様、私たちの50年の皆様 『新年明けましておめでとうございます。』
皆様におかれましては、お健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
2017年が皆様にとりまして幸多き年となりますよう心から祈念しております。
この方、帰国後から休みなく走り回っていた私、10月〜12月=『師走』だったような感じです。
年末には近況報告を…と思いつつも『アッ!!!』と言うまに新しい年を迎えてしまいました。
旧年中は、皆様に大変 お世話になりました。心から感謝しております。
今年は2017年、酉年の幕開けです。年女の私は還暦を迎えます。
還暦は「人生一回り、生まれた時に戻る」と言われるそうですが、「我が人生の歩み」を振り返り、初心に立ち戻り、しっかりと足跡を残せるよう益々の努力をして参りたいと思います。
今年も痛み君と共に...ではありますが、元気に動き回りたいと思います。
決まっているものとして、
- 4月に行われる神戸:海外移住と文化の交流センターでの定期公演。
- 14年目を迎えるブラジル/パラグアイ(6月〜9月末)公演。
 今年は、87歳の母(ふうちゃん)も同行する予定です。
- 帰国後は東日本大震災(岩手、宮城、福島)+熊本、大分への被災地訪問。
- 和田さんが訪日され、行われる4月の東京オフ会、 「第2回 イペサミット」への参加もできる限り参加させていただきたいと思います。
- 還暦を迎えた仲間との集まりが多々あり大阪行きが増えそうです。
- 国内の仕事面で舞い込んできている嬉しいお話もあり…。
でもその前に、3月12日に「第2回 さぁ〜始めよう」を行うため、3月1日成田発、3月21日成田戻りと短期間ではありますがブラジルに参ります。
和田さん、皆様、是非ともまた応援してくださいね。
最後になりましたが、和田さん、お誕生日おめでとうございます。
和田さんと共にある万歩計の数字が楽しみな私。
どうぞ、今年もお元気で逞しい歩みをお届けくださいね。
今年も素晴らしい年でありますように…。
和田さんはじめ、花咲爺の会の皆様、私たちの50年の皆様
どうぞ、今年も宜しくお願いいたします。
今から初夢を見ようと眠る中平マリコでした。

和田: マリコさん、相変わらずお忙しそうですね。余り無理をしないで下さい。 ご母堂もお元気なようで今年は、またマリコさんのマネジャーとして同行されるとの事、良かったですね。
ポルトアレグレの第6回の日本祭りは、8月19日、20日の2日間ですが、例年通り19日の土曜日だけしか参加して頂けないでしょうね。実行委員会の皆さんは、何時も残念がっていますが、仕方がないですね。土曜日だけでもカレンダーに入れて置いて下さい。日本からの国際アトラクションは、日曜日はまた小川さんにお願いすることになりそうです。今年は、ポルトアレグレの日本移民の日に当たる8月18日に姉妹都市の金沢市から贈られる兼六園のことじ灯篭の贈呈式が行われます。
明日、2日は、私の77歳の誕生日になりますが、早々のお目出度有難う。今年もせっせと歩きたいと思っていますが、雨と暑さで大変です。
無理をしないで頑張ります。ではまたどこかでお会いしましょう。

マリコ: 和田さん 早々のメールをありがとうございます。
改めまして 🎂 お誕生日おめでとうございます🎉
和田さんは長寿を祝う節目の年齢...喜寿とのこと。沢山の喜びに包まれた1年になりますことを祈っています。
ちなみに私は還暦。赤いチャンチャンコを着て頑張ろうかと…? ぜひ、お祝いをしまくては…ですね。
8月の日本祭りの詳細をありがとうございます。早速、ブラジル滞在中 私のスケジュール管理をしてくださっているマルシアさんにお願いしました。
20日(日)は、毎年恒例の「憩の園バザー」が入っており、19日の土曜日だけとなります。すみません。でも、今から本当に楽しみです。(今現在、母も同行予定ですので手を繋いで参ります。)
今年も17日か18日にはポルトアレグレに入れるのでしょうか?18日のイベントにもぜひ参加させていただきたいです。そして、また、Isabela Fogaça さんと一緒に歌えるといいのですが…。なんて欲張りになっています。が、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
和田さんは、丸木さんが来られる時期(3月初旬)、サンパウロに来られる予定はあるのですか?もし、それがダメでも4月には日本できっとお目にかかれますね。
全てを楽しみにしています。

丸木で〜す 例年通り、僕は今月中旬から3月下旬までブラジル暮らしです。
3月にはブラジル日系熟年クラブ連合会での「なつメロ合唱の集い」出席の為、3日から
サンパウロに行きサンジョアキンの文協の近くに出来たホテル レーキスに2泊します。
いつもいつもすれ違いですが、小に時期にはサンパウロでしょうか?

マリコ: 丸木さ〜〜〜ん はい。2日には Guarulhosに到着し、19日に Guarulhosを離れます。もしかしたら、やっとお目にかかれるのでしょうか?丸木さんの元気パワーをいただき、「第2回 さぁ〜始めよう」頑張りたいです。

しゅくこ:丸木さん、和田さん 
散歩道の巨木
Muitos anos de vida ! (お誕生日おめでとうございます)
お二人には人生の楽しみ方を、そしてなにがあっても継続していく力を教えていただいています。
お二人のことを思うとこの写真が浮かびました。この巨木は、私が生まれる前から、そして私が消えても、ず〜とそこにいるんだ、なんて思うと、あたりまえのことですがその力に不思議な感じがします。
今年もお元気で私達を導いてくださいね。
muito obrigada 💛
昭子さん 前田さん、池田さん、鈴木さん & 50年の皆々様 
落ちていた何かの種
Feliz ano novo !(Happy New Year )
年末の大掃除は済んだのですが、整理整頓がまだ続いている(たぶん今年いっぱい続く、しゅくこで〜す (@_@)
皆様の新年の抱負はなんでしょうか。わたしには、特になにもありません。いまの生活と周りの人々、与えられている小さな仕事(書いたりしゃべったり)が好きなので、今年もpower up して続けたいと思っています。今年もどうぞお付き合いをよろしくお願いいたします💛
マリコさん、
   後ろの黒いのは百日紅の種。
   散歩道で拾ったもので作ったドライフラワーのブーケ
Quanto tempo ! (おひさしぶです )
今年は関西に来られることが多いそうでうれしいです。
神戸の移民センターの公演は何日になりますか?
4/5は高校の同窓会の幹事ではずせませんが、かならず
参加させていただきたいと楽しみにしていま〜す。 💛 ♪

和田: しゅくこさん 新春のお慶びを有難う。元旦の丸木さんの誕生日、2日の私の誕生日と続き一緒に祝って頂き嬉しいです。谷 広海君も元旦生まれで皆お目出たい人柄です。谷君は一足先に逝ってしまい寂しい思いをさせられています。
バーチャル座談会(その5)の写真にまたしゅくこさんの 『散歩道で拾ったもので作ったドライフラワーのブーケ』を使わせて貰う事にしました。
どうも有難う。

丸木で〜す 誕生祝い有難うございます。馬齢を重ね82年経ちましたが、僕は義弟達の様に乗馬も出来ないバカブンドです。家内の実家のある田舎は今でも馬が唯一の交通機関ですから、馬に乗れず馬車に乗る者は女子供だけです。女性馬術家のシュクコさんにあやかりたいものです。
日本でもブラジルでも巨木は年輪を重ねてますが、訪日の際に立ち寄った本家の看板が丸木材木店から建材店に替わっており灘五郷の酒樽も材質が変わり、本家の経営も楽ではなさそうです。分家に生まれてよかったばい。

広橋です 丸木さんは、どこ出身ですか?”よかったばい”の言葉が懐かしく感じ、故郷の博多を思い出しました。サンパウロでお会いしましょう。



アクセス数 4558922 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1188 segundos.