HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第31回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2016/2017』(その6)
第31回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2016/017』(その6)は、前回までの話題に付いてのコメントが先行し新年の挨拶へと続きます。1月1日が丸木さんの誕生日で2日が私の喜寿の誕生日で沢山の方からのお祝いの言葉を頂き恐縮しています。余り目出度いこともない誕生日ですが通過点として自然に過ぎて行く事でしょう。
バーチャル座談会も予定通り1月7日で終了させて頂きます。後1回(その7)で終わることになりますが、井川さんより花咲爺の会の昨年の動きを纏めて頂いていますので番外編として残して置く事にします。
写真は、新年の挨拶と共に送って頂いた元クリチーバ内山総領事の日本らしい銀杏の黄葉の自然なバス停の素朴な写真を使わせて頂く事にしました。


丸木で〜す 本籍は大阪ですが、西宮市甲子園生まれで甲子園育ちの兵庫県人です。母の出身校が博多の香椎女学校(現在の香椎高:梓みちよの出身校)、福岡女専(現在の福岡女子大)で、僕も移住前の九州勤務が長く時々訛がでます。同船者の高橋さんとも50年ぶりで是非お会いしたいです。どうして、梓みちよの名前が出たかと申しますと、レシーフェで居酒屋(これが店名)をやってる元:日航スチュアデスの女将さんの唄われる声がそっくりだからです。他にも若者の集まる相撲茶屋(これも店名)や東京カフェ(これ又店名)も兼営され唄って居られます。CDまで発売されてます(一つは演歌、歌謡曲、もう一つは名曲、叙情歌)

駒形:私は町住まいでしたので、{農地解放」には直接の利害関係はありませんでしたが、農地解放では・−地主には一定の土地を残し、それ以外の[余分の]土地をそれまでの実際の耕作者[小作者)に譲渡したのでなかったのですか?
だとすると、旧地主でもその自分の農地を耕作すれば自活は出来たのではないのでしょうか?又地主からは{ただ取り上げた」のではなく、一定の対価は払ったのでなかったのですか?
[本当は事情を調べてから言えばよいのですが、あまり昔のことを言っても詮無いことと思い、省略しました)
# 五郎というお名前は良い名前でないですか? 語呂がよろしいです。何も生まれた順番どおりの数字を名前につけることもないと思うのですが。
# 伊豆山さんのご見解には賛同ですね。 日本は外圧を受け社会近代化の土台が出来ました。その後の経済発展にもこの社会構造改革が多いに貢献していると思いますね。

都賀: 駒形さん 昔の地主は地域に多大な貢献をしていたのです。以前に和田さんへもお答えしたように、戦没者の慰霊碑を多大な金額の費用(時の大臣へ申請して 慰霊碑の文字を書いてもらう等々)を止める訳にはいかないのです。その辺の理解なしで、コメントされると、困惑します。

榎原: 麻生様、皆様 ご無沙汰しております。何時も、麻生さんからの投稿を待つだけで、こちらからの投稿はサッパリで申し訳なく思っています。
今回の麻生さんの投稿には、2017年を迎えるに当たりまして、非常に勇気づけられます。私も、新年に向けて何か投稿しようと考えていましたが、今回は日本のお世話になった方への下記年末ご挨拶をそのまま投稿させて頂きます。本年は、皆様の色々な投稿に勇気づけられて一年を過ごすことが出来ました。来年2017年も、引き続き宜しくお願い致します。
先ずは、世界中を心配させながらも、無事にやり終えたオリパラリオ大会についてです。私も、10日間ほど現地に出掛けて、大会の雰囲気を堪能してきました。大会成功は何といっても、ブラジル人のもてなし上手のお陰です。誰をもお祭り気分にさせてしまうブラジル人には、本当に脱帽です。大会中に、世界中から約50万人弱の観光客を迎え入れましたが、その約8割は大会に大満足、約9割はまたブラジルに来てみたいとの調査結果が出たほどです。競技施設は裏に回れば未完成な工事ばかり、しかし、こんな不備はブラジル人の陽気さが吹っ飛ばしてくれました。2020年の東京大会を控えた今、施設の場所や予算等が毎日マスコミを賑せていますが、そんなハードよりも大事なことは、大会の雰囲気作りや世界中からやってくる観光客へのおもてなしです。昨今、全てにバブル気味のオリパラ大会だからこそ、東京大会はこれからの大会の見本になる様な施設面ではよりシンプルな大会を目指して欲しいと思っています。第1回目の東京大会は、戦後復興を世界中にアピールするためにも、身の丈以上の大会が必要でしたが、今度の大会は少し角度を変えて、将来の見本になるシンプルな大会を目指すことを願っています。
さて、今度はブラジルの現状です。兎に角、今年のブラジルは、私が移住後過去に例が無いほどの不景気の年となりました。いくら資源国と言っても、買手がなければ「宝の持ち腐れ」です。世界的な特に中国の景気低迷の煽りをもろに受けています。又、約12年の労働党政権の「人気取り政策優先」のツケにも苦しんでいます。具体的には、連邦&地方公務員数は、12年間で約3倍に膨れ上がってしまいました。財政危機に苦しむ州政府への連邦政府からの緊急融資額は膨大な金額です、どの州も支出の6割から8割が人件費と無茶苦茶な数字が暴露されています。加えて、国営企業の放漫経営を加味すれば、連邦政府の緊縮政策は必須の状況ですが、我慢の嫌いなブラジル人を相手に連邦政府も苦戦しています。しかし、私は、先進国の指導者が盛んに口にする「経済成長」には(要は、世界経済のグローバル化)、大反対です。絶対に、「経済成長」の向こうには、人間の幸せは待っていないと思えるからです。このまま突っ走れば、世界中争いが増え続けたり個人の所得格差が拡がるだけだと思っています。これからも「経済成長」を続けなければ、国際社会が成り立たない状態にまで陥ってしまったことが大問題です。こんな観点からブラジルの行く末を考えると、これからのブラジルは、より鎖国に近い状態に進んで欲しいと願っています。ブラジルの地理的条件や資源の豊富さを考慮すれば、出来ない話ではない気がします。
今度は、日本についてです。世界経済のグローバル化のお陰で、他国との特異性を持つが故に、日本はあらゆる面で苦しんでいる様に見受けられます。この際、日本も腹を括って、昔の日本を取り戻すことを優先して進んで行って欲しいと願っています。来年2017年の世界は、米国のトランプ新大統領に振り回されることになるのでしょうか?特に、日本は安全保障面では、かなり苦戦を強いられることになるかもしれません。一方、もしかしたら、世界経済のグローバル化を減速、或いはストップさせてくれる可能性もあります。あの千両役者の雰囲気に吞まれることの無い様に、日本はぶれることなくしっかりとした基軸を持ち、日本の団結力と気概により、荒波を乗り越えてくれることを切に願う次第です。

丸木で〜す 年末年始に風邪気味でさっぱりワヤですわ。まぁこれも歳の所為か、少しはおとなしく静養せえとの神のお告げかも。馬鹿は風邪ひかんと申しますから、僕はアホやけど馬鹿ではないんやな。カウントダウン三年七ヶ月の東京オリパラが小池知事の手に移ったので軌道に乗るでしょうが、あの猪瀬さんや舛添さんやったらどうなる事かと心配でした。
世間はトランプ旋風で騒いでますが、ひょっとしたら雨降って地固まる、トランプ後に来る反動で世界平和が達成されるのではないかと期待します。
酉年、今年こそトロントで23年ぶりのワールドシリーズが観られるかな、レッツゴー ブルージェイズ! ちなみに、メジャーには鳥が三羽います、ボルチモア、セントルイス、トロント。

アマゾン昭子: 新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 2017年  元旦
マナカダセーラアナンの種第二弾が(12月14日、消印)30日届きました。
2週間かかりますね。
お手製の絵のクリスマスカードもありがとうございました。
奥山さんとは奥山幸太郎さんのことでしょうか?
その方なら俳句で少々存じ上げておりますが もしかしたらそのご兄弟?
でしょうかしら? 
早く体の痛みから解放されてやすらぎの1年となりますようにお祈りいたしております。 早速植えました。先日のもまだ芽を出していん。 
気長に致します。

砂古: アマゾン昭子さま 高いアパートから見下ろしても走る車があまり見当たらない静かな元旦です。
マナかの挿し木は2回目の一本の葉だけが緑で、あとは一回目を含めすべて全滅の感じでやり直ししました。やり直しの3回目は2枚ほどの葉のついた細枝だけを植えて一週間になりますが、水を前より多めにやっているせいか、今のところは枯れ葉がありません。
播種は私も2週間前か20日近くまえにしましたが、まだ発芽しません。散水すると浮遊移動するのでよく見るとまだ播種したときのままで種子が固いようです。
まだ残っていたら一晩程水漬けしてから播種されたらいかがでしょう?    
百日紅は我が家の近所の街路でも見つけ覚えました。
近所でよく見かける添付の黄色い花は和田さんが一二度紹介されましたが、名前
を失念しました。教えてください。

和田: 砂古さん 添付された黄色い大振りの花は、アラマンダと云います。初めてメキシコのアカプルコの高い岩の上から飛び降りるのを見せて呉れる有名なホテルをメキシコJICAの方に取って貰い泊まった部屋の前にこの黄色い花が咲いており苦労して名前を突き止めた懐かしい花です。紅色の花もあります。
旧年中は、砂古画伯の絵を90点もBLOGに掲載させて頂き有難うございます。また元気を出して我があるぜんちな丸始め沢山の絵を描き披露下さい。あるぜんちな丸の絵は出来れば5月13日の着伯55周年記念の集いまでに間に合うと嬉しいのですが。。。無理なら今年中であれば何時でも結構です。宜しくお願いします。

昭子: 砂古さん 和田さん 我が家の3種のアラマンダです。

砂古: アマゾン昭子さん、折角頂いた3個の写真3個とも大きすぎて3000KBほどあり、開けません。
添付するにも大変な時間がかかったと思います。デスクトップのペイントを選び画像を開き導入すると上に「サイス縮小」が出ます。これをクリックし左の表にでる100を消して20位に入替えると、3桁(200〜300KB)くらいに下がり、これを別名保存(例えばSの字を足しておくとか)しておいてから、これをメールに添付すると、添付するにも受信者が開くにもすぐ反応します。できたらやり直しをして見せ下さい。
今朝も家内に腕を支えてもらいながら近所を散歩し、3か所のアマランダを見直しました。全部黄色ですが、一か所だけは僕が送 った写真のようにオール黄色で後の2かも黄色ですが中央だけががエビ茶色でした。
サルスベリも見て、僕が「サルの腰掛」と間違って説明して「サルスベリ」でしょうと言われ、2人とも大笑いしました。

昭子: 砂古様 良く間違えますが アマランダ ではなく アラマンダです。
あらー アラマンダ と覚えてください。 私も10年前の『花胡椒』誌作成の時 100冊を直さねばならなかった苦い経験を持っています。最初のはピンクではなくチョコレート色です。     

和田: 砂古 さん 昭子さん 砂古のご指示の通り3mbの昭子さんの写真をペイントでサイズを20%に落とした写真を下記BLOGに貼り付けて置きました。そのままのサイズではBLOGに掲載できないのです。昭子さんも写真添付の際、写真を事前に砂古さんの指示に従いサイズを落とす勉強をされると良いでしょう。すっきりとするでしょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/37790095.html

昭子: 和田様  砂古様 皆さんが沢山の写真を投稿するのを見て私のは3枚までしか送れないのでどうしたらそんなに送れるのか不思議でした。縮小すべく習っています。 ありがとうございました。  

砂古: ピンク色のアラマンダ初めて見ました。すごく綺麗ですね。
黄色の二種は我が家の近所の街路樹と同じなのを確認できました。 少しばかり花咲爺になれ嬉しいです。

昭子:謹賀新年! 昨年中はお世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。
この一年も良き一年となりますようにお祈りいたします。
        2017年   正月   トメアスー三宅昭子

吉田: 年越しはクーニャ市の山の中の高原ホテルのウエムラで過ごしました。自宅から110Kmなので車で2時間半かけ30日の午前中に到着しました。すぐ近くの山に登りましたが、苦しく感じました。眺望はすばらしくリオ州のパラチ港がすぐ目の下に見えました。午後はホールのカラオケ装置にスイッチを入れてもらいわたしと妻で夕食まで歌いました。午後からバスでお客さんが到着しましたが、カラオケを歌う人はあまりいませんでした。夜中からダンスパーティーがはじまりましたが、踊ったのは私と妻だけでした。毎年貸し切りバスでカラオケ・ダンスの愛好家ばかりで旅行しているのに慣れていますが、そのどちらも嗜むことをしない方方と食事をしましたが、話題に困り自身の教養のなさを改めて身にしみました。高齢者のお客が多く隣のおばあさんが水がほしいというので私がとりに行き“ハイ 年寄りの冷や水です。”と冗談を言いながら渡しましたが、“年寄りの冷水”という言葉は通じなかったようです。31日の夕食後カラオケ大会があり私は妻とデュエットで浪花恋しぐれを歌いましたが妻は前日歌いすぎて喉を痛め高音部が歌えなくなっていたので一オクターブ下げるように耳打ちしました。夜中に打ち上げ花火がありそれからダンスパーティーがあり、新年を迎えました。

和田: 吉田さん 良い年越しをされましたね。カラオケにダンス。それも奥様と一緒に。。。 私達も数年前同船者の皆さんとバスでクーニャのホテル上村に皆で出かけました。同船者の青年隊の北田さんがサンパウロからクー二ャ迄歩いて参加話題になり風呂場で私の眼鏡を小山さんが持って行き大騒ぎになりました。写真にあるような御馳走が出て見な大喜びでした。クーニャには、良い粘土が取れるとの事で有名な陶芸家が集まり陶芸の里を作っており恵子が喜んで見学に行っていました。5月13日のあるぜんちな丸着伯55周年には、是非吉田さんにも参加頂きカラオケとダンスを披露して下さい。楽しみにしています。
下記に写真と共に掲載して置きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada/48993477.html

駒形: 吉田さん。マリアさん ご健在の様子、拝見しました。CUNHAはよいところですが、どうも相棒が不足だったようですね。
吉田さんほどの美声とダンス名手の方にご相伴する人、理解出来る人が居なかったとは全く惜しいことでした。 その内良く準備してよいグル−プと共に楽しい時間を持つようにしましょう。

池田: しゆくこさ〜ん Feliz Ano Novo 新年おめでとう。
繊細な奥深いこと伝える写真、言葉有り難く感謝の気持ちで受け取っております。
Muito obrigado.
クリスマスは家族のみんなで祝いました。
新年は明美家族は婿の家族ロンドリーナ市訪問長男は知り合いのフアゼンダ、サンパウロで楽しみ、ヒロミとマルコス、孫レオナルドは私達とポンタグロッサの家でご馳走たっぷり〜〜 食べ過ぎました。
昨日小出さんから頂いたアケビ、ムベ、山のシャクヤクの種子植えました。
ムベの種子が貴女のと違う感じで30時間水にしたしておいたら種子から白い割れ目ができたので全部発芽するのではと楽しみにしております。
新年は楽しみながら頑張れるのではと期待しております。
自動車盗難事件は保険会社が払ってくれたので生産工場から直接購入でエンジンも発売したばかりの新型技術のものが1月10日まで受けることになりました。
なんとか良い年になるよう頑張ります。
健康だけは大切にしましよう。
健康診断検査したら左の腎臓に28mmのtumorが有るだけで全部OKでした。
トゥモルは健康でさえあれば自然に治ることがあるので心配ないとのことですので果物を沢山食べて散歩することにします。

マリコ: しゅくこさ〜〜〜ん Realmente… 『明けましておめでとうございます』
昨年は(も)いろいろありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
大阪行き...多くなりそうです。
2月26日も日帰りで行かせていただきます。
高校の還暦同窓会です。
4月の神戸行きは、おそらく月末に近いと…???
決まり次第、お知らせいたしますので、ぜひ、ぜひ、お越しくださいね。

高田: 和田様 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
私事ですが、3月で上智大学を卒業し、4月から日清食品ホールディングスに就職することが決まりました。
就職活動の際は、ブラジルとオーストラリアに留学した経験を活かした仕事を探し、ブラジル事業に力をいれている日清食品を選びました。サンパウロにある支社に駐在できるよう、4月から精一杯働いて参りたいと思っております。 
今後ともご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。
和田様と奥様にとって良い年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。
高田瑠実

和田: 高田さん 愈々卒業ですか。おめでとう。ご両親のご理解がありブラジル、オーストラリアに留学させて貰えポルトガル語と英語を現地で習得し就職活動でも引く手あまただったでしょう。ブロジルで日清ラーメン(カップヌードルが良く売れている)の事業を展開している日清食品に就職されるとの事、出来るだけ早くブラジル駐在に出して貰えるように頑張って下さい。その内にまたブラジルでお会いできるでしょう。お元気で。。。

丸木で〜す 家内の里帰りに付き合い、ペルナンブコ州レシーフェから約1時間の奥地ゴイタ川の畔グロリア村にある日清食品の工場から500メートルぐらいの所にある家内の実家で暮らします。日本人が一人も居ない東北ブラジルの寒村(寒くはなく常夏の熱帯)に日本から大規模工場が進出したのが4年前でした。建築中にNISSINの看板を見て、義弟が社長してた日清製粉かと思ってましたが同名の別会社でした。

内山:≪ご挨拶≫ 元クリチーバ内山総領事 喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます。 旧年中に賜りましたご厚誼に深謝申し上げます。 皆々様のご多幸をお祈り申し上げます
平成29年正月    内山美生

和田: 内山さん 喪中の中ご挨拶有難うございます。添付写真は、お住みになっている場所の近くでしょうか? 銀杏の黄葉が素敵な写真ですね。
バーチャル座談会のその6の写真に使わせて頂く事にしました。
今年も宜しくお願いします。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/37795851.html

西郷: 皆さんへ 謹賀新年 今年も宜しくお願いします。
今年は 私の年(酉年) 期待できる年になりそうです
旅行 プール ブリッジ 唄う会などでできるだけ外出を増やし脚腰の強化に努め健康寿命を伸ばす生活を心がけようと思っております
今年も良き年でありますよう祈願いたします
二〇一七年 元旦

和田: 西郷さん 謹賀新年有難う。添付のワードの賀状を画像に転換しようとTRYしたのですが中途半端になってしまいました。お孫さんたちの画像は何とかなりました。
今年も宜しくお願いします。お孫さんの成長を見守る幸せな日々をお過ごし下さい。

根川:恭賀新年 FELIZ ANO NOVO!!!
Um 2017 com muita Saude e repleto de Paz, Amor e Prosperidade !!!
Kotoshi mo yoroshiku onegai itashimasu.
和田好司様・ケイ子様 私たちの50年!!MLの皆様
京都在住の根川です。
旧年中はいろいろとお世話になりました。お陰様で、2016年中に下記の三著を上梓することができました。
・根川幸男解題『戦前期ブラジル移民日本語読本・編集復刻版』不二出版
・根川幸男・井上章一編著『越境と連動の日系移民教育史―複数文化体験の視座』ミネルヴァ書房
・根川幸男『ブラジル日系移民の教育史』みすず書房
特に、三つめは総合研究大学院大学に提出した博士論文の書籍化で、大げさに言えば、16年のブラジル生活の集大成ということになります。ブラジルの諸機関にも順次お送りしたいと存じますので、ご批判・ご教示賜りましたら幸いです。
帰国して4年目。毎週日替わりで4つの大学と1つの専門学校に出講し口に糊するという、相変わらずの浮草生活ですが、次の研究課題は、学生移住を含む近現代日本人の移民船体験と考えております。
本年も引続きご厚誼を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
2017年 元旦
根川 幸男

和田: 根川さん賀状有難うございます。次の研究課題は、学生移住を含む近現代日本人の移民船体験と考えておられるとの事、私達の50年!!でも出来る限りの資料を提供させて頂きたいとおもいます。今後とも宜しくお願いします。

根川: 和田様 ご連絡ありがとうございます。
浮草生活とちゃらんぽらんな性格ゆえ、あちこち道草を食いつつのナマケモノの歩みですが、引き続きご助力をお願い申し上げます。

昭子: ≪アマゾンの正月は、雨雨の毎日≫ しゅくこさん 和田さん&50年の皆様
初春のお慶び申し上げます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。
ここトメアスーは雨季に突入し 雨雨の毎日 花々は雨に叩かれて段々うなだれて行きます。
松葉ボタンもそうですが天気になった時刻に少し花を見せました。3色の松葉ボタン
卓上に1輪 花更紗。 真っ白で清楚 又とても良い香りを漂わせてお正月らしい花と思いました。
最後に 3日間見ることが出来なかった雨量計(いつもは毎日見るのですが余り降るので見ませんでした。) 

和田: 昭子さん 添付写真のサイズダウンを砂古さんが教えて呉れたようにTRYしてみて下さい。添付写真は、3MG以上あるのでサイズダウンしないと使えません。松葉ボタンは、好きな花で日本では≪爪切り草≫ブラジルではオンゼ オーラ(11時に咲く花)と呼ばれて親しまれています。花更紗(ハナさらさ)は、初めて見ました。綺麗な花ですね。お花に囲まれた素敵な庭ですね。下記BLOGに掲載して置きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada/48996152.html

しゅくこ: 昭子さ〜ん & 50年のみなさま 新春の幕開けとともに「アマゾン花便り」。嬉しい限りです。
2つ目の白い花は夾竹桃に似ていますが、葉はジンジャー系ですね。名前が花更紗なんですか?
先日テレビで絵本作家の甲斐伸江さん(85)の創作活動をみました。
野原の雑草と生き物を愛でる彼女の姿には爽快な生命感があふれ、新春にふさわしい、
ほほえしい番組でした。よかったら検索してみてくださいね。

昭子: しゅくこさん 和田さん&皆様 申し訳ありません。 白い花 仰せのとおりジンジャー系の花ですが字が間違っていました。『花縮砂』でした。お詫びして訂正いたします。 

昭子:和田さん 白い花の名前の字が間違っていました 『花縮紗』でした。ブログの字 訂正してください。宜しくお願い致します、。 すみません。お詫びいたします。

和田:昭子さん白い花の名前は、『花縮紗』ですか。漢字が違っているだけで読みは、同じですか?花さらさ?BLOGは、漢字だけ訂正して置きます。

都賀: 皆さん お早うございます。
和田さん 早朝から 綺麗な写真を送ってくださって大感謝です。
気持ち良い朝を迎えることが出来ました。

和田: 77歳の誕生日を家族と共に祝いました。1月2日で喜寿を迎え家族と共に77歳の誕生日を祝いました。人生の一区切りとして喜寿の祝いを色々計画して見たのですが、どれも思うように行かず、結局例年通り家族だけの誕生祝いとなりました。リオから年末の休みを利用して茜夫婦がポルトアレグレに来てくれましたが、今回は、実家でなしに弥生の所に世話になるとの事で夕食後に戻って来て皆でケーキを切りパラベンスを歌って呉れました。主役は、洋君でケーキの蝋燭も洋君が消して呉れました。
夕食会は、日本食の桜食堂でしてケーキカットは我が家に戻ってやりました。関係写真を貼り付けて置きます。

斉藤: お誕生日おめでとうございます。

和田: 斉藤さん どうも有難う。年を取ると誕生日も余り嬉しくないですよね。今年も楽しく過ごしたいです。

都賀: 和田さん お誕生日 お喜び申し上げます。

和田:都賀さん どうも有難う。『目出度さも そこそこの 喜寿の誕生日!』です。前向いて歩くことにします。

藤沢: 和田さん もう喜寿ですか。おめでとう御座います。
それにしても旅先でも万歩計を手放さず、相変わらずお元気そうで何よりです。
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

和田: 藤沢さん 有難う。良く生きてきたものです。4000万歩達成までは元気に歩き続けたいと思っています。
数少ない地元に住む藤沢さんですが年に数回しかお会いしないですね。今年はもっと直接会える機会を作りましょう。
奥様、お嬢さん、お孫さんとお元気にお過ごし下さい。

内田: 和田さん お誕生日おめでとうございます。ますますお元気で日伯の橋渡しの役割を高めて下さい。

和田: 内田さん お元気なようで何よりです。また4月に訪日しますのでお会いできると嬉しいです。関西のOff会だけがまだ何時になるか決まっていませんが必ず遣りますので奥様共々参加して下さると嬉しいです。
ではまた。。。

昭子:喜寿の誕生日おめでとうございます。 益々のご活躍を期待しています。
ご家族の写真も嬉しく拝見しました。 
家に来られたことがある人ですね・・・・と 娘からも宜しくとの事です。  




アクセス数 4510109 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1574 segundos.