HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第31回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2016/2017』(その9=番外編2)
第31回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2016/017』(その9)は、番外編その2として花咲爺の会関係の皆さんの書き込み、特に第2回日伯イペーサミット関係の年末年始に真剣に話し合った記録を丹念に拾い集めました。これでイペーサミットが常総市から鈴木さんのお膝元太田市隣接の大泉町で開催される事になった経緯鈴木さんを補助して北島さんが総合司会を担当されイペーサミットの抄録を作成される事になった経緯が記録として良く分かるようになりました。井川会長、鈴木幹事、北島総合司会と抄録作成、鹿児島から参加される有隅先生、前田さんの公演記録も今後の参考書として残す事が出来るようになりました。有り難い事です
写真は、矢張りブラジリアの須貝さんが送って呉れたイペーブランコの花を使わせて貰うことにしました。


井川: 有隅先生、前田さん、和田さん、鈴木さん、小出さん、花咲爺のみなさま
大泉町でのイペーサミットに有隅先生、前田さん、そして和田さんが遠路はるばるご参加下さるなんて、予想外の大感激・大喜びです。
また鈴木さんが、積極的に幹事役を引き受けて、いろいろな具体案をご提案いただき、ほんとうにありがとうございます。
花咲爺の会としては、めったにない大イベントですので、慎重に検討を重ねて、実りあるサミットにしたいと思います。皆様のご意見もよく聴き、大泉町、常総市の方々のご都合やご希望などもよくうかがって、具体的な日取りや行動計画を決めたいと思います。
僭越ですが、私の考えを列挙します。
1.三人のVIPにご参加いただけるのなら、ぜひ大泉町町長および常総市市長を全員で表敬訪問したい。
2.同時に、両方でイペの記念植樹をしたい。(できれば、ブラジル大使館も、大泉高校も参加していただき・・・)
3.上記を行うには、4月22日(土)大泉町は、チト無理では・・・? 4月23日(日)は大泉町町長および町議会議員選挙の日だからです。
4.有隅先生のご講義(勉強会?)には、われわれ会員のほか、大泉高校の先生と生徒たちのほか、今後イペーに関与する大泉町職員の方々およびキーマン(責任者)にご出席いただき、今後の打ち合わせも行いたいので、(根回しも必要)、やはり選挙の前日は苦しいと思われます。
5.上記、もし余力があれば、聴講を希望する一般市民も、受け入れますか・・? (苗を無償で提供する?)
6.上記の講義および今後の活動のため、『イペーの栽培法』のマニュアル(教科書)を作りたいと思います。前田さん、ご検討いただけませんか?

前田:井川さん 井川さんのお考えを表明して頂きまして有難うございます。
ご提案につきまして、私の気持ちをお伝え致します。
1.三人のVIPにご参加いただけるのなら、ぜひ大泉町町長および常総市市長を全員で表敬訪問したい。
A:常総市長には、できればお会いしたいです。大泉町を三人を含むメンバーで訪問するのは、いかがなものかと思います。始まっていないイペープロジェクト?です。何かこちらからお願いしているような形になりませんか。
6.上記の講義および今後の活動のため、『イペーの栽培法』のマニュアル(教科書)を作りたいと思います。前田さん、ご検討いただけませんか?
A:今のところ、私には『イペーの栽培法』のマニュアル(教科書)を作る力がございません。
北島さんは「有隅先生に基調講演をして頂き、そのあとメンバーの経験談などを」と言っておられます。私は北島さんのこのお考え方に従って、出来れば30分程度時間を頂いて経験談(勿論、播種から植栽技術に関する内容含)をお話できればと思います。まずはイペーについて理解して頂くことが大切と思います。
当面は、植栽などに関する疑問は直接お訊ね頂き、当方の知識の範囲でお答えすることでお許し頂きたいです。
もし、私のお願いを受け入れていただけるのであれば、早速資料の準備にかかります。有隅先生がご希望されたUSBは勿論、DVD(CD)の両方を準備できます。
参加者の人数に対応した上映機器など、準備が大変だろうと思います。
私は(多分有隅先生も)参加者は何人でも構いません。
7.有隅先生に二箇所回っていただくのは、きついと思いますが、ほかの方は、そのまま常総市へ廻る方が効率良いでしょうね?
つまり、一日目・東京オフ会→大泉(泊) 二日目・町長訪問・植樹会・イペーサミット→(夕方) 常総市・市長訪問・植樹会→東京(解散) ハードすぎますかね?
今後検討しましょう。皆様のご意見は・・? 鈴木さん、今後ともよろしくお願いします。(大泉高校および常総市との折衝は小出さん、大泉町役所との交渉は井川さん相談しながら進めて下さい)    感謝!!


鈴木: 【交通補足】 有隅先生、花咲爺各位、皆さん 当地から羽田空港に行く場合、太田のホテルのそばのバスターミナルから、高速バスで向かうと比較的ラクです。首都高速道路の渋滞で、飛行機に間に合うかちょっとドキドキしますが、間に合います。インターネットサイトを貼り付けます。
www.ncbbus.co.jp/highway/index16.html">http://www.ncbbus.co.jp/highway/index16.html

鈴木: 有隅先生、皆さん、花咲じじい各位  まずは有隅先生に、 出席を快諾していただいたお礼を申し上げます。 有難うございました。
@【交通について】
東京OFFから大泉町に来られる皆さんで、 東京駅から上越新幹線で熊谷駅までおいでいただくのが手っ取り早 いと思います。
熊谷までお迎えにあがり、ホテルまでお連れします。
A【パソコンで使用するデータのこと】質問
使われるファイルは、パワーポイント形式でしょうか? あるいはワード、エクセル形式でしょうか?
または他のフォーマットであればお知らせください。 見られるようにしておきます。
詳細はこれから詰めるとして、 出席者に配布する紙の資料がある場合、 事前にデータをお送りいただければ、印刷して準備しておきます。
B【発表していただく時間】
目安として30分を設定しますが、伝えるべき内容の多寡により、 増減は一向に構わないと思います。足りなければ仰ってください。
何しろ、有隅先生と前田さんの知識の伝達・方針の共有が、 今回の集まりの主目的なので。(学会などでの発表時間がどのくらいかなんて、 知りもしないで設定していますが。)
日程は、井川会長の提案を検討し、 実施する内容により変動させるのが適当なのかもしれませんが、個人的には、和田さんと有隅先生の希望を尊重し、4/22(土) としたい気持ちです。
また、実施内容は、大泉町長・町議選挙後に、 あれもこれもと欲張って、疲れて却って散漫な結果を残すよりは、 的を絞って初期の目的を達したいと感じます。
烏滸がましいうえに、私がラクしたい言い分で申し訳ありません。
いずれにせよ、期限を決めて、日程・ 実施内容を決めていきましょう。
今朝の時点で私が考えた、仮のスケジュール表を添付します。

前田: 鈴木さん 的確なご対応、深謝いたします。
私の時間をセットして頂きまして大変嬉しいです。これで充分です。
資料のパソコンのファイルは「パワーポイント2010」 を使う予定です。

有隅: 鈴木さま 帰路の大泉から羽田への高速バスを含め、適切・貴重な諸情報有難 うございました。 サミットへはOFF会の皆さん一緒に大宮駅経由で参ります。 ホテルの確保もどうかよろしくお願い致します。
次に資料について、現在パワーポイントは使っておりません。 今回予定していますのは、 ア国時代を含めて撮ってきた植物の写真とワードで作成した文書( 今回のサミットに向け、これから作成)の2つです。 文書については画像化が必要とも聞いていますが、 正月には息子が帰省しますので具体化を習得する心算です。
なお、この文書はサ ミットにご参加の皆さんに配布できるようなものに仕上げたいと、 考えております。旨く出来ましたら、印刷・ 配布もお願いすることになります。

鈴木: 【パソコン用ファイル】 第2回日伯イペーサミットで使用するデータは、写真はそのままで、またワード文書も画像化せず、そのままで大丈夫です。
そのものをUSBメモリに入れてお持ちください。
発表の前日に試してみて、駄目だったらその場で変換しましょう。

有隅: 鈴木さま 写真はそのままでよいだろうとは思っていましたが、ワード文書もそのままでOKとは、技術も進んだものですね。時間も充分ありますから、これからじっくり想を練りますが、ワードの見本を事前近くにメールの添付ファイルでそちらの送り、予めチェックしておいて貰う、ということも考えられますね。有難うございました。

須貝: 鈴木信弥さん  初めまして。 第二回日伯イッペーサミットの幹事役ご苦労様です。小生も群馬の安中市磯部の出身で半世紀以上伯国在住です。伯国では貴台とは異なった食料、繊維、バイオエネルギー等を伯国連邦政府、農牧林水産技術会議の上級研究官として退官まで勤めました。現在は農牧林水産技術会議のOBで”家の銀”の身分証明書を所持しています。まあ、大學でいえば名誉教授のようなものです。
2017年の4月か5月の第二回日伯イぺーサミットに参加したかったのですが、残念ながら出席できません。理由は7月に孫娘のブラジリア連邦大学法学部入学を祝して先祖に報告方々墓参りをするつもりです。時間の間隔が非常に短いので二回の日本往復はむりです。ブラジル国では丁度冬休みですので、2週間そこそこの日本訪問で我が家のRootを見てもらうことと東京と京都等を観光して見せてあげたいと思っています。

そこで質問ですが、第二回日伯イッペーサミットで傍聴者としてスカイプ(SKYPE)を通じて伯国ブラジリアから参加できないでしょうか?まだ時間があるので検討いただければ幸甚の至りです。小生のスカイプアドレスは; ysugai1 です。時間を決めてテスト可能です。
さて、イッペーサミットには参加できませんが、イッペー三種類を、昨年に続き(昨年は小出さんに送りました)、今年は小生自身採種した三種類のイッペー、黄色(Tabubeia serratifolia), 紫(ムラサキ)(Tabubeia impetiginosa) それに 白(Tabubeia Roseo-alba) 等、貴台か高校の先生、定村さんと生徒におくり試験植栽を試みてくださいませんか?出来るようでしたらご連絡ください。お送りいたします。現在は冬ですので、室内か縁側のようなところで鉢植えにして、来春暖かくなった頃に地植えにして秋までに十分に成長させ、特に根が 深く成長するようにして、冬の寒さに耐えられるように注意してください。地中の温度は地上の温度と相当のちがいがあります。群馬で防空壕を利用したサツマイモの保存やダイコンの保存等を思い起こしてください。容量の関係で添付の写真数を制限しました。
添付写真は
1.黄色(Tabubeia serratifolia)の親木と咲いている花;
2.紫色(Tabubeia impetiginosa)の親木と咲いている花(残念ながら撮影の折カメラの操作を夜景にしたままでした);
3.白色(Tabubeia Roseo-alba)の親木と咲いている花。

鈴木: 【第2回日伯イペーサミットskype中継のことなど】 須貝さん、小出さん、和田さん、皆様 須貝さん初めまして。安中、磯部温泉方面は、榛名に行く途中や、高速道路ができる以前に、軽井沢や長野に向かう途中に素通りしたことくらいしかないのですが。
まず、3色のイペーの写真をお送りくださり有り難うございました。スバラシイです。素人は、その綺麗さにただ感激するだけですが。
(小出さん)
これらの大泉高校での試験栽培可能性は、小出さんから打診していただけますか?ダメと言われたら我が家で細々と育て、上州赤城颪の空っ風への耐性を調べましょう。
それはさておき、第2回日伯イペーサミットのスカイプ中継は、実現させるべくトライします。この正月休みにでも設定して、接続テストの準備ができたらお知らせします。
ただ、私の手持ちの、発表に使うのとは別のパソコンは古く、動作の安定性に問題があるので、上手くいく自信が余りありません。
(和田さん) この辺は、和田さんが持参されるPCでスカイプが使えれば、お借りしたいところです。カメラ、マイクは手持ちがあります。
また、会場でのインターネット接続が上手くいったらおなぐさみ、と云うところですが、
いずれにせよ、講演・意見交換の様子を録画し、追って皆さんに配信する算段はしたいと思います。

池田: 須貝さん 鈴木さん みなさん 第2回日伯イペサミット開催されることになり嬉しく遠くから応援しております。有隅先生の協力が得られたとはこのイペサミットを最大限に発揮して欲しいものです。
栽培実施研究されている前田さん始め小出さんも見習いながら栽培し他の方にもそのチャンスを与える立派な人材です。
井川会長と共に外部関係者組織機関と調整しながら『日本にブラジルイペーを咲かせよう』と頑張って下さい。
須貝博士の親木の写真のブラジリアのイペの花はポンポン(ぼんぼり)で美しく立派花ですね。首都としてはクリチーバは一番寒いところですがブラジリアも住む良い涼しい所ではないでしょうか、皆さんで試してください。
スカイプの件ですが都合で会議に出席できない場合スカイプを使って他州と討議しましたが電波切れ、PCの音声が悪い、耳が遠いやらで聞き取れなく困りました。
できれば講演を動画で録音していただき後ほどYouTube で見せて下さい。

井川: 有隅先生、和田さん、前田さん、鈴木さん、小出さん、みなさん、                               
大泉町での日伯イペーサミットの日程につき、前回小生が5月1日(4月30日東京オフ会)をご提案いたしましたが、 それは撤回します。鈴木さん案(4月21,22日)に賛成します。
皆様にご心配おかけして申し訳ありませんでした。私は、はるばる遠方からこられるお三方に「最大の功績・効果」をあげていただいと願って無い知恵を絞っていたのですが、それは「欲張り」で「入れ込みすぎ」でした。
今回は和田さんも言われるように、大泉町も、常総市も関係なく、われわれ花咲爺の会の内輪の会(外部の参加希望者は受け入れる)としましょう。鈴木さん、よろしくお願いします。     感謝!!

有隅: 井川さん 「花咲爺の会」の皆さん T.albaを中心に視界が開けつつありますが、現在私どもが手中にしているイペーの実績なり情報は、この植物を自信をもって人さまに薦めるにはまだまだ不充分です。
今回は内輪の中で知識や意見を交換し、これなら行けるという見通しなり自信なりを持ててから、大々的に打って出る方がベターだと思っています。
ご決断有難うございました。

鈴木: 井川さん、小出さん、花咲爺各位、皆さん 馬県大泉町長への訪問は控えるとして、現村山町長→とそのお知り合いの植木屋さんや、町の公園緑化担当部署の方、また大泉高校の定村先生→生徒さんたち、校長先生にお声がけして、日伯イペーサミットにお誘いするのはアリで、それにより関心を持っていただき、近い将来の展開ヘ繋げることは、充分可能だと思います。
(隣町の大泉町情勢には疎いですが、村山町長(多国籍共生推進派)は再選される気がしますし。)

和田:井川さん 皆さん 花咲爺の会会長として裁断された鈴木第1案により4月に皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。4月21日での東京OFF会は、既に7名の参加者がいるとの工藤さんの報告もあり良かったと思います。有隅先生、前田さんの鹿児島からの参加に頭が下がります。特に80台後半に入る有隅先生と東京、大泉でご一緒出来るのを楽しみにしています。宜しくお願いします。クリスマス旅行も今日で終わりブエノスアイレスに移動、1泊して明日の午前中のフライトでポルトアレグレに戻ります。

小出: 有隅先生、前田さん、池田さん 先生からの詳しいスケジュールありがとうございます。佐藤さんとの件はまだ十分時間がありますから、これからの流れを見て検討いたします。多分予定がつけば何処にでもお付き合いしてくださると思います。佐藤さんはその後のジャカランダの被災をとても心配していました。
今回送られてきたイペー耐寒性抜群のイペーの種子、アルゼンチン、ボリビア、ポルトアレグレのジャカランダの種子はすぐに播種してくれたとのことで、それについても話したいと(特にジャカランダ)思います。
池田さんからの種子は池田さんから送られているのなら結構です。池田ジャカランダとても興味はあります。(池田さんありがとうございます)
前田さん寒くなって来たのと、天気の急変が続いています、決して無理をしないでください。
群馬は弟さんのことも気がかりだと思いますのでまずそちらを優先ください。
佐藤さんとは群馬行きも考えています。
感謝!!

前田: 小出さん メールをありがとうございます。
22日は土曜日で、佐藤さんは多分休日ではないでしょうか。
できれば、大泉での講演会から参加して頂いてプリマヴェーラでの昼食懇親会で一緒に飲みたいです。これなら、有隅先生とも少しはゆっくりお話ができるのではないでしょうか。

鈴木: 花咲爺の皆さん、私たちの50年!!各位!! 【日程決定、参加受付】
【小出さん→大泉高校お願い】それでは、先に設定した日程調整締切を前倒しし、群馬県大泉町での第2回日伯イペーサミットの開催日を2017/4/22(土)としましょう、
します。
仮の日程表を添付します。参加される方のお名前、人数、当地のホテルの宿泊日数: 4/21(金)一泊か、4/21, 22(金土)二泊するか(或いはもっと)をお知らせ下さい、予約します。
(小出さんへお願い)
大泉高校の定村先生に話される際、基調講演をする会場として、視聴覚教室か会議室と、パソコンデータを映すプロジェクターとスクリーンを借りられないか、打診していただけますか? 無理であれば、町役場か町の図書館か公民館の会議室を当たります。

小出: 鈴木さん 大泉高校の定村先生との細かい連絡は来年になると思います。
高校は28日までで今年は終業です。先生は今日は出張、明日は休みとのことです。
また校長先生が変わられていてその辺ももう少し詰める必要があります。
そこで高校訪問は可能だとしても、高校を講義に使うことは難しいかもしれません。
校長先生がどこまでこれまでの事を理解しているか、定村先生とまず打ち合わせをします。会場はその他の場所を検討ください。
感謝!!

有隅: 鈴木さん 前田さん 鈴木さん 「日伯イペーサミット」 に関連して添付したようなword文書を試作してみました。ご覧 のように縦長の文書です。
昔の学会の常識では横長の図表が普通でしたが、今回の私の場合、 このような縦長の文書が多くなると思います。 スクリーンに映写するのに、支障はありませんか? また「これはまずい」と言った注意事項等がありましたら、 よろしくご教示をお願い致します。
当日、出席者に配布する資料も、 このようなA4版の縦長の文書になる予定です。

鈴木: 【第2回日伯イペーサミット用ワードファイル】 有隅先生 講演で使う試作ワードファイルをお送りくださり有り難うございました。確認しました。このままの形で問題ありません。PC画面と同じ映像をスクリーンに映写して、見やすい大きさに調整しながら、有隅先生や前田さんの指示により画面を切り替える補佐を、私か誰かが行い、ここは形式に囚われることなく、皆が納得して行きつ戻りつしながら、じっくり発表を進めるのが良いと思います。あまりのんびりダラダラして、会場使用時間を延長したくはありませんが。お腹も空きますし。

有隅: 鈴木さん 早速のご対応、有難うございました。あのような形式でOKだった由、安心しました。写真や図表など、30分に纏るよう準備致します。

前田: 鈴木さん 念のため申し上げます。
私は与えられた講演時間を1〜2分の誤差で守ります。多分、有隅先生もそうされると思います。
ところで、突然のお話ですが、総合司会を北島さんにお願いできれば会が盛り上がると思いますがいかがでしょうか。このあたりの企画、切り回しを鈴木さんにお任せするのは酷ではないかと思います。
井川さん、何とかなりませんかね。

北島: 井川さま、前田さま、鈴木さま、みなさま。北島です。
イペーサミットの総合司会について、私で良ければお引き受け致します。当方は、前田さんから譲り受ける最強イペーの普及プロジェクトの打ち合わせを1月20日に常総市で行います。4月20日前後に移送、直後に植えつけ、後日、イベントの植樹祭を実施するつもりです。
鈴木さま。イペーサミットは車で出向く予定ですので、お出迎えの準備は結構です。お心遣いありがとうございます。

前田: 北島さん 総合司会の件、早速のご快諾大変ありがとうございます。
多分ダメではないかと思っておりましたが、北島さんのイペーに対する熱意の表れと存知ます。
常総市のプロジェクトは、試験栽培ととらえてください。大失敗はないと確信しておりますが・・。大変嬉しいです。

鈴木: 北島さん、花咲爺各位、私たちの50年!!の皆さん 遅ればせながら、新年おめでとうございます。
さて、(北島さん) お礼が遅くなりすみません。
4/22(土)群馬県大泉町で開催を予定している、第2回日伯イペーサミットでの司会進行役をお引き受け下さり有難うございます。
早速ですが標記、この手の会合はお手の物であろう北島さんの目から見て、添付: サミットの式次第(案)の変なところを直していただけると助かります。何しろ素人が思いついたことを、チャチャッと並べただけですし、今回の集まりの主眼は、常総花咲爺の会の方たちとのイペーに関する勉強です。
講演・会議以外のプログラムに関してもお知恵をお貸し下さい。追々詳細を詰めていきましょう。お力添えをよろしくお願いします。
別件スカイプ:
元旦に五味さんとの通信実験が上手くいったスカイプでは、サミット当日も映写機に繫いだ私のPCで須貝さんと交信すれば、ブラジリアの須貝さんをスクリーンに写すことができ便利かな、と思いましたが、まあこれも今後詰めて行き、当日臨機応変に設定して、何より会場の大泉文化むらで、上手くネットに接続できたらお慰みという事で、ダメな場合にはビデオ撮影したものの動画配信に望みをつなぎましょう。
五味さんのご協力申し出に感謝します。

北島: 鈴木さま。花咲爺の会のみなさま。 進行表について特に申し上げることはありません。あとは進行の中で調整していけば大丈夫だと思います。
ただ、ひとつだけ頭の体操をしておきたいことがあります。私は、今回のイペーサミットの抄録を作成したいと考えています。有隅先生、前田さんの基調講演を要望したのもそのためで、今後、イペーを日本で広める貴重なバイブルとなるでしょう。お二人の知恵と技術をちょっとでも盗みたいというのが、私の本音です。
お二人の承諾が得られれば電子データをお借りし、当日の録音と合わせて私がまとめさせていただきます。

前田: 北島さん 鈴木さん 抄録を作成される予定とのこと、電子データのご提供その他ご協力させて頂きます。何なりとご要望をお伝え下さい。

池田: 北島さん 前田さん 鈴木さん 北島さん宜しく頼みます。
ブラジル人にも見せたいので日伯イペーサミット講演の中にイペーアマレロの植えてある写真、場所、学生の研究状況のも組み込んでいただいたらブラジル人も写真で皆さんの活動状況と今後の予想が想像できますのでお願いしたいのですがどうでしょうか。
前田さんYouTube 作成可能でしたら此方でコピーします。
井川さん、前田さん、小出さん、と有隅先生の参加して頂き宜しく。
小出さんが言うように鈴木さんふんばって下さい。

和田: 鈴木さん イペーサミットの準備着々と進んでいるようですね。ご苦労さんです。正式プログラムに含まれている計画に基づいた概算費用を含めた全体の参加費として会場使用費等も含めた全体の参加費を計算して総括的な参加費をざっくりと出してそれに従って貰うようにされてはいかがですか。宿泊、食事代は別にしてイペーサミット参加だけの参加費でも結構です。宿泊費、食事代も概算幾らぐらいになるかも知らせて頂けると参加者の役に立つのではないかと思います。お手数を掛けますが宜しくお願いします。



アクセス数 4557958 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1419 segundos.