HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第34回バーチャル座談会 ≪日本の核武装に就いて語る‼≫(前編)
第34回バーチャル座談会は、少し趣向を変えて硬い話、≪日本の核武装に就いて語る‼≫を取り上げ皆さんの活発なご意見を聞かせて頂きました。10月10日に公示された第48回衆議院議員選挙の大きな争点にもなっている話題、憲法を改正し核武装すべきだという意見が大勢を占めているようですが、果たして可能かどうか?選挙の行へも気になるところです。
小川さんの問題提起前後の書き込みから始まり麻生さんと駒形さんの田母神空将の評価問題で険悪な雰囲気になりましたが、何とか円満に収まりホットしました。
憲法改正、消費税UP分の使用基準等を前面に上げて続投の勝負に出た安倍現首相の写真を今回は、使用する事にしました。


古谷:皆さん、「田中宇の国際ニュース解説」09月10日号を、添付別紙でお送りします。ご一読下さい。
以前から申しておりますが、私は日本は核武装すべきと思っています。
日本が核武装すれば、最悪の場合、日米安全保障条約を破棄せざるを得ぬ状態に追い込まれるかもしれませんが、それでも核武装すべきと思います。日本が核武装すれば、中国や北朝鮮の日本に対する姿勢が変わると思われ、却って極東の平和確立に通じると思っています。

麻生:古谷さん、今の地球上の平和は、互いに核を所持していることから、戦勝を自制した平和が保たれていると思います。日本が核武装し、報復能力を持ったら、挑発は少なくなります。更に、相手基地を先制攻撃する手段を持ったら、挑発はなくなります。情けないかな、人類の平和なんて、まだ、その程度の次元だと思います。

石田:古谷様、麻生様、核武装について、有かなと、考え方が変わり始めてます。
戦後、米国の庇護の下、日本は驚異的な発展を遂げました。60年代安保の時、小学校の教師達から「安保反対」を教わり、70年代安保の時は、学生「べ兵連」運動の時、世相は、安保反対も全盛時代でした。
今は、日米安保反対を唱える日本人は、少数派と思います。当時の首相(吉田、岸、池田、佐藤)は、日本の将来に良い、決定をしたと思います。国防を米軍に頼り、国力を増す事に、集中できた事は、良い結果となりました。
最近の北朝鮮情勢を見るにつけ、日本の核武装も検討すべき、と考え方が、変わってきています。核が、戦争抑止力になるか、核戦力の開発、維持費は、膨大となります。難しい点ですね。

麻生:古谷さん 日米安保も米韓防衛条約も、いずれ解消されるでしょう。米国は韓国から本心では撤退したがっています。
撤退したら、即、韓国の中国化が進みます。朝鮮半島が統一されれば、その矛先は、間違いなく日本でしょう。
対馬が、日本の防衛線の最前線になるでしょう。 そういう事態になれば中国が、いよいよ日本を飲み込み始めるでしょう。
アメリカが自らの血を流して、原爆戦覚悟で、日本を守るとは思えません。韓国が核武装しても、しないでも、米軍が撤退したら、韓国は終わりです。日本は真剣に核武装を行い、朝鮮と中国の侵犯に備えないと、大変な事になります。

古谷: 麻生さん 仰せの通りです。ですが、日本の場合、原爆被災意識が地肌にこびり付いて、国民の意識を核武装必須へと駆り立てるには、韓国の様に簡単には行かないと政治的宿命があります。原爆被爆者団体とやらをどう説得するか?日本の核武装の可否は、国会の議決ではなく、最後は世論の賛否です。
極論かも知れませんが、尖閣のヒトツでも中国に占領されて、初めて被爆者団体も、目を覚まして呉れるのではないかとすら思っています。
今の被爆者団体に、「原爆投下」「核兵器所持」は別物と言う認識をどう理解して貰えるか? 実に大変な政治課題です。日本が原爆を持てる様になるには、議会の決議も然ること乍ら、国民の意識を所持賛成に盛り上げて行かねばならないと言う、韓国に無い、日本固有の宿命があります。でも、急がねばなりません。

小川:突然すみません。先輩方の核武装の必要性の意見に限りなく同意します。日本では私らのような戦争を知らない世代に限らず、過剰で綺麗事の反戦反核が飛び交いますが、メディアの洗脳からはかなり解放された人が若い方中心に増えています。
youtubeなどである日みた若者は今は各地で講演をするまでになりましたし、主婦の方々でも日本の危機を理解する人が増えました。問題は確実に選挙だけ行く上の世代が、ひたすら反安倍反政権に同調する傾向にあることです。
【参考】日本もそろそろ核武装の議論したら?
https://youtu.be/bIcmzL8j21g

ま、おらが村の代表が国会議員なうちは平和でよかったのでしょうが、中国の海洋戦略を考えたら沖縄なんかもう半分彼らの手中に…韓国は文政権誕生で北に飲まれ、米中の覇権争いは尖閣どころかハワイが境?
アメリカからの自立、中国との対峙、朝鮮人支配からの脱却…いずれにしましても、まだ選挙のあるうちに日本の自主独立を果たしたいとは思います。が、ブラジル同様、知識意識の欠落した人が選挙に行くほど怖いこともないかと…
日本は三連休、わたしは今から会社ですが、台風一過の独り言でした。

和田:小川さん現在、第33回バーチャル座談会≪アマゾン・びっくり箱と神戸でのOFF会≫  を2回程度に纏めていますが、第34回バーチャル座談会≪日本の核武装に就いて語る‼≫として皆さんの核武装、憲法改正により日本は自力での自国を守る事を考えないと隣国に飲み込まれてしまうとのメンバーの皆さんのご意見、警鐘が叩かれておりこれを40年‼ホームページでもきっちり残して置きたいと思います。小川さんの書き込みを前後にして皆さんのご意見を拾い集めて見る積りですが、是非暫くはこの話題を皆さんと語り合いたいと思いますので宜しくお願いします。

麻生:小川さん、若い世代が、世界情勢を理解する階層が多くなった由。嬉しい知らせです。
我々の世代(終戦時小学校1年生)は60年の反安保闘争の中心の世代で、日教組の反日運動の影響を幼少時代に受けていた世代です。幼少時代に受けた戦争アレルギーを引きずっています。現実の世界は、核を持たないと、独立国家として、自立できないのが事実です。日本に3発目の原爆を落とされないようにする為に、どうしたら、良いか議論すべきです。

小川:麻生 様 返信ありがとうございます。なかなか直接的にできることは少ないですが、意識だけは持ってやっていきます。

石田:古谷さん、麻生さん、小川さん、使えない武器(核武装)が有効か?疑問です。
戦争反対をどう実現させるか?最近の北朝鮮、中国、韓国の動きでは、核武装止む無しです。
安全対策には「費用対効果」の計算が成り立たず、判断の難しい処です。現状では、私も核武装、肯定派に変更、仲間入りします。

麻生: 石田さん、大多数の正統派の意見だと思います。平和、平和と念仏だけ唱えていれば平和でいられると思ったら、大錯覚です。世界史を見ても、戦争の無い時期のほうが戦時より少ないのでは。

石田: 麻生様、戦争が無くならないです。過去の戦争体験から、学べない?
難しい課題です。使えない兵器では、役に立ちません。

麻生: 石田さん、使える、と使えないは別です。国家存亡の危機には、
勿論、核は使用します。それでなくては、抑制兵器になりません。

古谷:麻生さん イスラエル以外は、全て保有する核兵器は実験して、「使える事」を確認しています。それでいて、「使わない」我慢比べです。
聞くところに拠ると、核爆弾にも「賞味期限」があるそうです。
プルトニュームか何か知りませんが、メンスの上がった80歳のババー同様、水気が無くなり、カサカサになって使い物にならないかも知れません。

麻生:古谷さん そうですか。爆弾、ミサイル、にも賞味期限があり、湾岸戦争のとき、賞味期限切れに、戦争を起こさねば成らない、アメリカの事情があった由です。1発10万5ドルの短距離ミサイルを、撃ちまくった背景はシェリフライフだった由です。

石田: 麻生様、 国家存亡の危機?現在の様に、北朝鮮から、核兵器で脅されている状況、それに当たるか?
キチガイ坊やのお陰で、困った問題起きます。核兵器を使えば、核兵器ので仕返しされます。
 抑止力としての核兵器を、開発し、試験し、装備し、常に使える状況を保つ。核兵器を使うという、国民的合意、又、近隣諸国に、日本はいざとなったら(核兵器を)、使うという、宣伝をしないといけません。今の政府、出来ますか?靖国神社参拝も、出来てません。難しい問題です。

麻生: 石田さん 現在の北との状況は、国家存亡の時期ではありません。
今の政府でも、(国民的合意なしでも)北に攻撃されたら、反撃せざるを得ないでしょう。自衛権の問題です。戦争なんて、国民投票で決めて開戦するより、突発的に開始する方が多いいと違いますか。

麻生:古谷さん 北のミサイルが原発にでも命中して、大被害でも被らないと、日本人か目が醒めないかも知れません。今年、日本最南端の島、予奈国島に自衛隊160名が常駐し、対艦レーダーを据付け、監視を始めました。(自衛隊派遣決定まで、町民投票やらで大騒ぎでした)。尖閣にも漁業基地を建設し、日本人が居住し、自衛隊が常駐するようにしなければなりません。アメリカが弱腰を見せたら1週間以内に人民解放軍の民兵がj上陸 してきますよ。 北海道の納沙布岬の3,7km洋上にある、岩礁、貝殻島には1937年日本が灯台を建設し、今でもロシアの下、点灯しています。その島に1957年、ロシア警備隊が上陸し、無人島を占領しました。島の周辺は昆布の好漁場で、昆布をとりに出漁した漁船は領海侵犯でかたぱしから、拿捕されました。日本は入漁料をロシアに支払うことで
昆布漁を行っています。尖閣でも一度、中国に盗られたら、一巻の終わりです。実効支配されます。

古谷: 麻生さん 私は、弊昨日信で、どうすれば「原爆投下」と「核兵器保有」は別概念である事を被爆者団体に理解して貰えるか?これを果たさないと、日本の核武装論は世論で一蹴されてしまう恐れがあると申しました。
日本が核武装すれば、北朝鮮が我がもの顔で、ビュン・ビュンと日本海・太平洋ににミサイルをぶっ飛ばしたり、中国の農兵があ尖閣諸島周辺をウロ・ウロしたりする事がなくなるのではないかと申しました。
日米安保条約のお陰で、日本は随分と経済的負担を免れました。が同時にそれに縛られて本来日本が負うべき自国本来の防衛責務を等閑にしていたと見られるなば、それは反省し、改めるべきであろうと思います。
真偽の程は弁えませんが、米国・中国が日本の再軍備を封じる事を喩えて曰く、コップの瓶に日本の軍備を封じ込め、蓋を被せる、と言う話を聞いた事があります。
しかし、日本海或いは日本の上空にミサイルが飛び、尖閣諸島に中国の民兵が上陸するかも知れない次期に、未だコップの中に居る事に甘んじて良いのか?
先日、大学の先輩の「空手五段氏」の武勇伝をお話しました。空手有段者は自ら争う事は禁じられていますが、相手が空手有段者と知れば、誰も喧嘩は吹っかけません。日本が核を持てば、使わずともミサイルが上空を飛ばなくなり、尖閣諸島周辺を誰もウロウロしなくなれば、核保有の効能ではないかと思います。
「核保有」は「原爆投下」とは別物である事を被爆者に理解して貰えれば、日本の外交的立場は随分と有利になり、国益に沿う事になります。被爆者団体にこの点を理解して貰う様説得役を引き受ける政治家はいないものでしょうか?
頓首再拝

麻生: 古谷さん アメリカは戦後、日本を上手にコントロールする術を学びました。その一つは、日本に最軍備させず、壜の中に封じ込め、自主外交を禁じ、平和ボケに徹しさせ、従順にさせることでした。
裏では、反日で敵対する中国、朝鮮と組み日本を貶め、北朝鮮を使って日本を威嚇し、ミサイル防衛システムを買わせ、日本が汗水たらして稼いだ貿易収支は、アメリカの国債を強制的に買わせ(今日現在2兆円買わされている)、日本から全て、搾り取り事が日米同盟の真髄です。
北朝鮮問題は日本を替えるチャンスです。憲法を変え、核武装し、アメリカの壜の中より脱出し、自主外交が出来るような国家に育つ出発点ではないですか。

古谷: 麻生さん その通りです。だから、原水禁のじーさん達に「核保有」と「原爆投下」は別物である事を理解して貰う必要があります。過去の被爆者の悲劇を今後の外交政治にまで引きずって行くと国策に悪しき影響を及ぼしかねない事を分かって貰う必要があります。現在の世論では、日本は核武装出来ません。これは、製造技術の問題でなく、政治問題です。安倍総理には政治生命を賭けてでも、原水禁のじーさん達に「核保有」の政治的重要性を理解して貰わねばなりません。近々の政界では彼以外にやり遂げる人は見当たりません。

麻生: 古谷さん 核武装が不可能なら、nato方式の貸与方式しか核で武装する手段はないですね。(果たして、アメリカが核兵器を貸与してくれるかどうか分かりませんが)

古谷: 麻生さん 欧州大陸の様に関係国が陸続きで、しかも距離が短い国々ですと原爆をNATO方式で持ち合う事が可能ですが、日本と韓国ではどうでしょう?
置くとすれば韓国で、いざと言う時に日本が借りる格好になると思いますが、それでも日本に持ち込む時に世論の反対があるだろうと思います。
私は、飽く迄もげ原水禁のじーさん達を現下の世界情勢を説いて、原発を所持する事が、互いに牽制しあって却って平和を維持できる理屈を理解して貰うのが、正攻法ではないかと思っています。

麻生:古谷さん 日韓相互防衛条約等は無理でしょう。相互不信が強すぎます。

麻生:和田さん 日本の核武装論をW-50で論じることは時宜を得た議論だと思います。 NATO諸国で核兵器を持たない同盟国(ベルギードイツ、イタリア、オランダの諸国は、 有事の際核兵器をアメリカから貸与され、使用する条約が締結されています)
元空将の田母神氏の著書サルでも解る核武装論の中でも、NATO方式の核貸与システム、 ニュークリア リングシステムの導入(アメリカと条約締結)を推奨しています。内容は添付します。

和田:麻生さん この時代に生き、生活させて頂いている我々が今、何を考え語り合っているかをバーチャル座談会として40年‼寄稿集に残して置くことに賛同頂きありがとう。麻生さん、古谷さんを中心に小川さん、石田さん、丸木さん等のご意見が寄せられていますが、難しい問題ではありますが、メンバーの多くの皆さんのご意見を聞かせて欲しいと思います。宜しくお願いします。
添付頂いたウィキペディアの核兵器拡散状況の説明読ませて貰いました。勇気ある田母神元空将の発言ももう少し勉強したいですね。

麻生:和田さん 問題となって田母神空将がクビになった2008年の論文です。前後左右、上下から、見ても正論です。参考までに添付します。

和田: 麻生さん 時間が掛かりましたが2日がかりで全文を丹念に読ませて貰いました。おっしゃる通り「前後左右、上下から見ても正論です」に同意します。
残して置きたい論文ですが、少し長すぎますのでバーチャル座談会には採用できませんが、是非メンバーの皆さんにも目を通して置いて欲しい日本歴史の正面から取り組んだ立派な見解です。田母神空将をブラジルに招待された徳力さんの御意見も聞きたいですね。
本日の国連総会に置ける阿倍首相の総会に置ける演説も堂々として立派でした。北朝鮮は、話し合いの出来る相手ではないとはっきり明言していました。困った隣人を持ったものですね。今喧嘩すると核を持つ北朝鮮の方が強いのでしょうか?我が日本は、どうなるのですかね。心配です。

麻生:和田さん 政府の見解に反していると言う理由で、空爆長をクビになりました。公務員が反政府言動をしたらクビになるなら、日教組の連中はどうですか。懲戒免職ではないので退職金は支払われました。当時の浜田防衛庁長官は、退職金の自主返納を要求しました。堂々の正論を述べた論文の内容よりも、政府は村山論文(日本は侵略国)を遵守している手前、アメリカや中国に配慮したものです。その後、東京都知事選に出馬し、選挙資金の横領問題をデッチ挙げられ、6ヶ月も刑務所にブチ困れました。政府(特捜部)に敵を執られた訳です。
北朝鮮=北朝鮮は最終的には日本から20兆円程度の賠償を巻き上げ、カツ上げする事です。強盗に強請られたくなかったら、対抗できる武力を整備することで、それしか対抗策はないのが自明の理です。
日本の平和ボケも日本を弱体化し2度と刃向かう事のないように仕向けた、アメリカの占領政策の成果です。
北が日本にだけ向けてミサイルを何故、発射するか、は明らかに憲法9条で戦争放棄を謳っているからです。 自国が侵犯されて、戦争しない国等、世界にありますか。
最近、小野寺防衛庁長官と河野外相が雁首揃えて、アメリカに挨拶に行きました。アメリカの戦死者を奉るアーリントン墓地を参拝しました。両者ともまだ靖国は参拝していません。自国の英霊に参拝せずに、敵国だったアメリカの墓地に参拝する。これが、日本の実態です。

駒形: 麻生さんのご高見には感心しておりますが、今回は『世の中には違う意見の人も居る」という見本に以下申し上げます。
1.軍関係については近代国家では{CIVIL CONTROLE} (軍は民の意向に従って行動すべし)という大原則があります。
これは昭和初期の日本軍部が行政府の意向を無視して国を戦争に向かわせたという苦い経験から、戦後、国の方針として遵守されて来ました。(北朝鮮などは 先軍 思想なので、軍に民が従いますが)
2.たもがみさんはこの大原則に反し、政府、防衛庁の民の意向に反し、自説を主張したので、軍の最高指導者のひとりがこれじゃまずい、と政府はたもがみを罷免したのです。<アメリカのマッカーサーも政府の意向に反して朝鮮戦争時に中国侵攻ー戦線拡大ーを主張して、大統領ー民ーから罷免されました。> 軍の独走を阻む当然の措置でした。
3.たもがみさんは軍<自衛隊)の中で育てられ、軍のお陰でそれまでの知識を得、賛同者も獲得したのです。これは元はといえば民衆が払った税金で賄われたものです。軍に居る以上、しかも 責任ある地位にいる以上、政府の方針に従うのは当然の義務です。
4.自分の意見が行政府ー防衛大臣や内閣ーと違うなら、自衛隊を退職し、空軍指令官などの肩書きをなくし、一個人として意見を発表すれば良いのです。それなら誰も文句はいいません。<逆にあまり話題にもならないかも知れないが>たもがみ氏は個人的には魅力的な方かしれませんが、以上の行為は明らかに誤りでした。だから、その後、選挙に出ても当選せず、過去の人となったのではありませんか? 

麻生:駒形さん 御意見拝聴しました。田母神元空幕長は、これほど日本が自虐的曲がった国かと、クビになって初めて気が付きました。中韓の主張に合わす事が平和主義だなど、誤った風潮が支配した、腑抜け国家に正論を吹き込んだだけで、まさか、首になるとは、思わなかったようです。
中国人や朝鮮人の立場からすれば、貴殿の論は正論です。田母神の行為は日本人として
正しいものです。選挙の結果は別問題です。

駒形:meu estimavel 麻生さん
私の意見がよく理解されてないようですので、以下繰り返します。
1.軍についての命令系統は以下になります。 総理大臣ー防衛大臣ー空軍幕僚長ー各部隊指揮官・ーー 軍隊の場合、(特に指揮下のものは) 上官の指揮に従わなければ、統制がとれません。たもがみさんはこの上部(civilian)の意向を知りながら、これに反した私見をマスコミに公表したのです。これは統制違反です。 異なった意見があれば組織内で<上部に)意見を述べるか、組織を出て、freeの立場になってから意見を公表すべきです。 これは貴方も組織の長になって、部下がたもがみ氏のような行動に出たら当然これをとがめるでしょう。
2.たもがみさんは多分、狭い自衛隊のなかで暮らし偏った意見に囲まれていた。 空軍では圧倒的な米軍の指揮下にあり、米国でも教えられるばかりで面白くなかった、使う機器も全て米国製などから『俺は日本独自だ」という考えが出て来たのでしょう。 
#中韓の主張云々というのは何のことを言われているのか、分かりかねます。(私はたもがみ論文だかは読んでいません) 
3.日本が自虐的曲がった国などという表現はどこから出て来たのでしょう。 少なくとも大部分の日本人は日本の国を大切にし、誇りを持っています。 日本人は「自虐的、中韓主張などに迎合」など考える人のほうがfake mascomi に汚染されているのじゃないですか?

麻生:駒形さん 空幕長だったら、民間に投稿できない規則はありませんん。小生は、建前を主張し内実を隠す、政府の方に非があると思っています。
田母神氏は狭い視野の人ではなく、逆の視野を持った人です。
中韓の主張云々は、日本でも左巻きが言っているように、村山談話や河野談話のように、
日本を侵略国家と決め付け、膝を屈して、謝罪外交に血道をあげる、えせ日本人の見解です。
韓国だけで、30数回も公式謝罪を出して、まだ、謝罪しろと言われている実情に、諸外国でも呆れています。
貴殿は自虐的の意味がわかっていないのでは、中韓のみならず、日本はアメリカにもすき放題やられています(アメリカの国際保有高は世界一。汗水たらして国民が稼いだ外貨の余剰は強制的にアメリカに買わされ、自由に売買できません。又、国債の保管場所は日本で無くアメリカと決められています)独立国家ではなく日本はまだ半独立国家が実態だと思います。従属国日本に誇りを持っているのは、日本が弱体化して欲しい、左巻きだけです。
貴殿に対する反論はこれで止めます。余りに、意識が違いすぎます。正直、貴殿は不愉快居士です。

駒形:麻生さん
あんまり怒らないで下さい。我々がブラジルで日本、中韓などのことをがたがた言っても詮無いことです。
お気に召さぬ点がありましたら、謝りますから、こんごともよろしくご指導願います。

麻生:駒形さん 日本やアジアの話が出れば、必然的に中韓の話も出ます。
W−50の話題が、園芸や趣味の話しの、仲良しサークルなら、差しさわりのある、話題は
差し控えたいですが、和田さんの方針としては、そうでもなく、何でも自由に議論してくれというスタンスのことですので、小生としては、そのよう、話して行きたい所存です。
貴殿や古谷大人のような、顕学を指導する等トンでもありませんが、これからも、宜しく。

和田:皆さんの書き込みが熱を帯び、一発触発の意見交換もあったようですが、そこは良識人の集まり、上手く収まりホットしています。実は、第34回バーチャル座談会≪日本の核武装に就いて語る‼≫を皆さんの書き込みを拾い集めて収録準備をしていますが、1万語で収まらず前後編の2回に分けることにしました。
バーチャル座談会の話題は、結構硬い話題も皆さんが真剣に参加されることが分かり大変嬉しいです。今後も原発問題等を西郷さんをコメンテーターとして中心になって話し合うのも一つですね。
何時も言っている通り50年‼メーリングリストは、好きな時に好きな話題を選び投稿して頂くのが趣旨ですのでご自由にご発言下さい。
 
杉井:駒形さん ブラジルに居たら中韓とは無関係とは言えないと思います。中国は海外資産を買い漁ったり海外投資を増やしており、ブラジルでもインフラ関係に投資したり買収したりしているのでブラジル人の生活に無関係ではないでしょう。韓国も国内景気が悪く失業者が多いので海外移住者が増えており、ブラジルへの移住者も最近は日本人より韓国人の方が多くなっているのではないでしょうか。いずれ日系人より韓国系人の方が多くなって来るとブラジルにも慰安婦像が設置される事態になるのでは。

駒形:杉井さん お説の通りです。 今後もよろしくご指導願います. 駒形

麻生:杉井さん ブラジルの韓国人は1963年に91名の移民が入ってから、在住人数は6,5万人と言われています。 大部分サンパウロに住み、縫製関係の仕事に従事しています。
中国人は在住人口20万人と言われていますが、正確な人数は不明です。30万人位いるのでは。ブラジル各地に在住しています。
STOP韓国人がパラナ州クリチーバに慰安婦像を建てるとの噂もありましたが、立ち消えになっています。アメリカでの慰安婦像建設の黒幕は中国人(太平洋戦争中国人犠牲者の会)らしいです。



アクセス数 4661748 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1464 segundos.