HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




中村 實 さんからのお便り(残暑見舞い)です。
昭和7年生れ、現在70才の中村 實さんからお便りを頂きました。現在の日本の置かれている現状を分析され問題提起をしておられますが、豪華客船による世界1周旅行が1500万円も掛かるのに何時も満席との事、我々は日本政府よりの渡航費貸付を受けあるぜんちな丸第12次航に乗込みましたが渡航費は、10万2千円でした。隔世の感がします。
我々の同船者にも多くの人たちがUターンし、現在も一時滞在(出稼ぎ)で頑張いる仲間がいますし、我々の子弟も沢山日本に出稼ぎに行っているのも事実ですがまだまだ生活の基盤をブラジルに置き、近い将来ブラジルに戻る事を願っている者が多いと思います。現在の日伯間の経済格差に基く出稼ぎ現象を中長期的な観点から積極的な意義を見出せるものにして欲しいとの気持ちを強く持っているのですが中村さんには「大部分が気の毒な生活を余儀なくされている」とうつるのでしょうか。考えて行きたい問題の一つです。中村さんからのお便りを下記の通りご紹介しておきます。ご意見等をインターネットを通じて聞かせて欲しいとのご希望です。


今後よろしくお願いします。

       貴方は数々の困難を乗り越えて、今日の栄冠を獲得した事は     
同じ日本人として誇りに思います。
私は70歳昭和7年生まれ、戦前・中・後と日本を見つめてきました。
有史以来の敗戦という現実の流れの中で歩んできました。今の日本は
飽食の時代でお金さえあれば、好きなものを手に入れる事が出来るますが、
かっての日本を知る者からは想像もできない満ち足りた時代です。
現在の日本は世界一の借金国で、870兆円という天文学的数字で、
国民一人当たり100万円を超えています。それは後世の人が
負担することになります。金利の低下は驚くべき状態です。
それでも海外に行く人は年々増加しています。なんて不思議
なんでしょう。豪華客船で毎年世界一周に行く人は増加しています。
一人1500万円もかかります。それでも来年の予約がもう締め切り。
お盆休みは民族大移動の状態で、列車・航空機・高速道路は
いずれも満席で異常です。個人資産は確かに世界有数ですが、
リストラという名の首切りは弱者や若年者にしわ寄せです。
大勢二世三世が働きに来ていますが、大部分は気の毒な生活を
余儀なくされています。このままでいったら日本はどうなるやら
心配です。住みづらい世の中になったものです。
直接インターネットで話し合えるのは幸せです。
I am so sorry that I can not know Portugese or Spanish language.
Now I have not any degicamera. So this time I can not send you
my picture. I shall be glad we shall try to exchange each other
information. Once I belonged to Tokyo Fire Department as a
fire fighter. Now I have two old penpals firemen in London and NZ.
With best regards さようなら
中村 實 nakamino@h4.dion.ne.jp



アクセス数 4480680 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1195 segundos.