HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




首相官邸 小泉内閣メールマガジン〔ご意見募集〕欄宛て。
ポルトアレグレ総領事館廃止については、『私達の40年!!』HPでは一環して反対の立場を取りつづけていましたが、本日首相官邸 小泉内閣メールマガジン〔ご意見募集〕欄宛てに下記の公開意見書を小泉首相宛てに送りました。どのような対応があり、一HPの公開意見書が役に立つのかどうか?ポルトアレグレ総領事館廃止が現実になるとしても少なくとも我々が納得する「情報の公開と説明責任」は今後も追及して行きたいと思います。本件に関する皆さんのご意見等を掲示板にでも書き込んで頂けると幸いです。写真は同HPに掲載されている小泉首相の写真です。IT時代の便利さは格別ですね。
(追記)10月10日付けで内閣官房 官邸メール担当から小泉総理大臣あてのメールが届いたとの返事がありましたので本文の下段に掲載して置きます。


ブラジル国南部ポルトアレグレ総領事館廃止は、困ります。
『私達の40年!!』あるぜんちな丸第12次航同船者寄稿集という戦後移住者の記録を残す事を目的としたホームページwww.nikkeybrasil.com.br/40anosを発行編集運営しておりますポルトアレグレ市在住の和田 好司と申します。
8月21日の朝日新聞第1面に「海外7公館廃止へ 7公館新設
外務省、初の見直し」との報道があり、米大陸やアフリカ中心に必要性の低い公館を廃止し、アジアで増強する基本方針を確認とあり05年度にポルトアレグレ総領事館廃止が伝えられております。
戦後の移住政策の一環としてポルトアレグレ総領事館管轄の南部2州にJICAの計画移住者が送り込まれ現在でも管轄内には1900人の日本人と、約5000人の日系人が在住、同総領事館が発行する出稼ぎ目的などの特殊査証については毎年200件以上を発行しております。
外務省が「変える会」等を通じて外務省改革と真剣に取り組んでいることは承知しておりますが、変える会の最終報告書の中に情報公開と説明責任を掲げており情報公開への積極的対応、「原則は全て開示、非開示は例外」と明記しております。今回のポルトアレグレ総領事館廃止が対象となっている事が事実であれば総領事館の主要業務である在留邦人の保護に焦点をあて保護対象となる日系人の数がポルトアレグレ総領事館は、世界に広がる67在外公館の中で数字上何番目に当るのか、公館廃止の誰もが納得の行く客観的基準、順位を示して頂きたいと念願します。単なる地理上の線引き、変える会のメンバーの思いつき、数字合わせでのポルトアレグレ総領事館廃止には同意しかねます。新しく開設する予定の7番目はまだ決定していないとの事ですが、既存のポルトアレグレ総領事館を廃止してまで新しく開設する必要のある客観的な数字(在留邦人の保護という観点から)を示せる場所があるのでしょうか?
2008年には日本移民100周年を迎える我々地元在留邦人にとってポルトアレグレ総領事館の存在は必要不可欠なものであり2005年のポルトアレグレ総領事館廃止報道は、事実であれば絶対に同意しかねるものであり、納得の行く「情報公開と説明責任」を外務省にご指示頂きたいと思います。
現在当地では、南日伯援護協会、南伯日本商工会議所、日系クラブの主要3団体が中心になって28の地方日本人会、30校に上る日本語学校、3大学の日本文化センター、姉妹県に当る滋賀県友の会、青森県友の会、姉妹都市の金沢市、袖ヶ浦市、珠洲市友の会、地元の工業連盟、商業連盟等がポルトアレグレ総領事館廃止反対の署名運動を展開しており7000名に上る署名が集まっているとの事で何れ正規のルートを通じて小泉首相の手に届くのではないかと思いますが一足早く『私達の40年!!』HPの公開意見書として送付して置きます。
『私達の40年!!』HPの掲示板にはポルトアレグレ総領事館廃止に関しての賛否両論が寄せられておりますが、その中で注目すべき意見として在外公館の外交部門を除いた在留邦人保護、領事事務の一部を地元日系団体、機関または良識者に総理が進めておられる構造改革、行財政改革の一環として行政書士による市役所の窓口業務代行制度等を押し広げ領事事務の一部の民設(民営化)等も検討して行く時代になって来ているのではないかとの意見も寄せられておりますことを付記しておきます。
ブラジルでの大統領選挙は、10月27日のルーラ候補とセーラ候補の決戦投票に縺れ込んでおりますが、往年の力を無くした私たちの愛する祖国日本の健全なる経済回復と国民の幸せを取り戻すための思い切った政策展開を期待しております。NHKの日曜討論会で川口外相は、「外務省を変えて行く努力を惜しまないので見ていて欲しい」と胸を張っておられましたがポルトアレグレ総領事館を廃止するようでは改悪の何者でもないと肝に銘じて貰いたいと願います。
外務省ホームページにも直接送りたかったのですが制限字数800字までとの事で果たせませんでした。この欄は2000字までとの事で意を尽くせませんでしたが何とか送付出来そうです。

小泉総理大臣あてにメールをお送りいただきありがとうございました。いただいたご意見等は、今後の政策立案や執務上の参考とさせていただきます。
 皆様から非常にたくさんのメールをいただいておりますが、内閣官房の職員がご意見等を整理し、総理大臣に報告します。あわせて外務省へも送付します。
 今後とも、メールを送信される場合は官邸ホームページの「ご意見募集」からお願いします。

                   内閣官房  官邸メール担当




アクセス数 4532606 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.4212 segundos.