HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




神戸じいじさんのHPにも11月1日付けで《バーチャル座談会》同時掲載。
169番の新企画 バーチャル座談会 (第1回=5000件アクセス達成記念)を11月1日(日本時間)でUPしておりますが、同日付で座談会対談者の香西 仁さんのHP神戸じいじでも本座談会の実現した経緯等の説明を同HPメインのメニュウの【たわごと】欄[感動した話]に掲載して頂いております。日本とブラジルの同時封切りが実現しその協力に感謝しております。この企画が今後どのように展開していくか未知数ですがひとつのIT時代の試みとして継続させて行きたいと思います。ご期待ください。写真は、神戸じいじのHPのトップページを飾った2年前の秋に撮影された姫路城をお借りしました。


バーチャル座談会
(2002/11/1)
 「縁は奇なもの」と言いますが、インターネットを通じて偶然にも作り話のような出会がありました。
 普段、メーリングリストで一斉に送られてくるメールは殆んど読まないのですが、たまたま興味のある件名のメールがあったので、その方(桐井様)のHPにAccessしました。
 何気なく掲示板を拝見していますと『あるぜんちな丸』と言う、懐かしい船の名前が目にとまりました。
 その書き込みは、ブラジルに在住の「和田さん」からのものでした。
 「あるぜんちな丸」は、私が初めて進水式を見た船でもあるし、テスト航行に初めて乗船した船でした。
 あまりの懐かしさに、そのことを和田さんのHPに投稿しました。
 和田さんのHPは、あるぜんちな丸第12次航で南米各国に移住された方々の寄稿により、当時の想い出や、現在の状況などを綴った『私たちの40年!!』と言うページだったのです。
 一方、何処でお知りになったのか、関東にお住まいの方(akiさん)が私のHPにAccessして下さり、以来お互いの掲示板に書き込みを続けていました。
 その掲示板に神戸にお住まいの方(MASAYOさん)からの書き込みがありました。
 同じ神戸に住む方なら、共通の話題が有るだろうと思い、MASAYOさんの掲示板に書き込みをしました。
 思った通り、共に「阪神タイガース」のファンだったし、神戸に関する話題をお互いの掲示板に書き込む関係が出来ました。
 こうしてインターネットを通じて、思わぬ因縁の関係が明らかになったのです。
★私は、「あるぜんちな丸」建造の想い出。
★和田さんは、「あるぜんちな丸」でブラジルに渡航さられた想い出。
★MASAYOさんは神戸の歴史的事物を、写真を添えてHPで情報発信をして居られますが、特にブラジル移民の資料室のある「神戸移住センター」に大きな関心を持って居られることが判りました。
 さらに、三人に共通したキーワードに『神戸』があります。
 MASAYOさんは、神戸で生まれ育った、生粋の神戸っ子です。
 和田さんは、今はブラジルに住んで居られますが、神戸生れです。
 私は、岡山県倉敷市の生まれですが、40年以上神戸に住んでいます。
 インターネットで偶然に出会った三人は、旧知のような親しみを感じるようになりました。
 そこで、和田さんの発案により、インターネットを使用したバーチャル座談会を開くことになったのです。
 第一回の座談会が終り、和田さんのHPに掲載される運びになりました。
 座談会の内容は、ここ をクリックして、ご覧になってください。
 ブラジルをはじめ南米各国に移住された方々は、異国でさぞ苦労されたことであろうと思っていましたが、『私たちの40年!!』に、そのような苦労話は全く見当たらず、楽しい想い出ばかりが寄せられています。
 「明るい気性の国」で長年生活された方々は、バイタリティに満ち、常に前向きに生きて来られたようです。
 しかし、冒頭のご挨拶のなかで、”・・・日本語による『私たちの40年!!』が、2世・3世によってポルトガル語やスペイン語で受け継がれることを念願して・・・”の一言に、異国で生活された人々の心を感じました。
 本稿をお読みくださった方に、ぜひ『私たちの40年!!』にAccess下さるようお願いいたします。



アクセス数 4510565 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1910 segundos.