HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




71歳で現役プレーヤーとして活躍中の川辺正行さんの30年前のブラジルの思い出
現在進行中の第5回バーチャル座談会「ブラジルのサッカー、W-杯を語る!!」に投稿頂いた大分県で現在も71歳で現役のサッカープレーイヤーとして活躍しておられる川辺正行さんにお願いして30年も前にサントスの製鉄所COSIPAに半年間技術指導に来られていた頃のお話を綴って頂きました。今でもブラジル、サッカーと聞くとムズムスして飛び出してこられるとの事で嬉しい邂逅です。写真の通り現在は70歳以上を表す銀色のパンツで前後左右走り回る役のボランチを勤めておられるとの事ですが80歳以上の金色パンツ更に最高齢者の85歳以上の紫色のパンツを履いてプレイするまで現役で活躍して頂きたいですね。写真の説明には「サッカーの声を聞いて出てきました。71歳の現役プレーヤー、九州は大分の60歳以上のサッカーチームで、ボランチをやっています。写真は、昨年9月に別府市でやった、韓国ソウル特別市の60歳以上のチームとの定期親善試合の1コマです。」とあります。


私は、1974年7月から1975年2月まで半年間、SantosのCosipa製鉄所に鉄鋼技術指導に赴きました。10人の若いエンジニアを率いる団長でした。日系人の方々が通訳としてわれわれ1人に1人ずつ付いていただきました。通訳の皆さんには業務だけでなく私生活にわたるまで、とても親切にしていただきました。お蔭様で半年間全くトラブルなく仕事ができ、また生活を楽しむことができました。この想い出は30年近く経った今でも、鮮明に覚えています。
私たちの宿舎は、Santosの砂浜に接したリゾートコンドミニアムの4室を借り、3人ずつ分宿しました。朝夕の食事のときは団長室に全員集まって、ワイワイ言いながら楽しく食べました。食事はとても親切なメイドさんに作ってもらいました。とても研究熱心なメイドさんで、日本人の好きな料理を日本食材店で聞いてきて作ってくれました。
一度Santosの日本人会にご招待を受けたことがありました。私たちは男声合唱団を急編成して舞台に上がり、「知床旅情」などを歌いました。皆さんが本当に喜んで下さいました。
休みの日には、に遊びに行ったり、ゴルフをしたり、サッカー観戦をしたり、また旅行もしました。旅行は、北の方へは、Rio de Janeiro, Belo Horizonte, Brasilia, Campos do Jordao, Ouro Preto など、南の方へは、Iguacuの滝への観光ツアーや、Curitiba, Blumenau, Florianopolis, Porto Alegreへのちょっと長い自動車旅行など、いろいろありました。
AmazonasやBahiaの方に行けなかったのは残念でしたが、帰りの飛行機がBelemに寄ったので、離着陸のときにAmazon河の大きさをしっかりと見届けました。
ブラジルで日系人の皆さんが、頭が良く勤勉で、しっかりした社会的地位を築いておられ、とても尊敬されていると聞き、嬉しく思いました。
サッカーについて印象深いのは、Santos Futebol Clubeで、Peleの引退試合を見ることができたことと、Peleのオフィスに行って会って握手してボールにサインしてもらったことです。いずれも感激の極みでした。また、Cosipa製鉄所の社内大会(Engenheiro vs. Tecnico)で後半に出場を許され、Brasilの地でゲーム経験を作れたことも貴重な思い出です。Sao Pauloで、前期後期の決勝戦があり、Palmeiras とCorinthiansの激突を見に行きましたが、観客の数とその応援の激しさに圧倒されました。当時の日本ではとても考えられなかったことです。もう1つサッカーと関連して、Loteria Esportivaも楽しみました。通訳の方に教えてもらいながら何回も買いましたが、13組のうち8つか9つ位しか当たりませんでした。しかし1回だけ11組が当たり、びっくりしたことがありました。仲間が、「12当ったら口惜しくて眠れないだろう、13当たったら別荘を買ってブラジル永住だ」と言いました。私も、11でよかったと思いました。
私にとってBrasilは特別の国です。半年間も滞在した国は他にありません。簡単に行くことはできませんが、Brasilが話題になるとすぐ聞き耳を立てています。W杯の優勝も本当に嬉しく思いました。これからも色々なニュースが飛び交うことでしょう。遠くて近い国、Brasil……Sambaのリズムに、Brasilへの思いを馳せています。(川辺正行)



アクセス数 4581635 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1133 segundos.