HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




早稲田大学海外移住研究会近藤博之先輩よりお便りを頂きました。
近藤先輩には、1962年5月11日にサントス到着の日に港でお会いしたブラジルに置ける最初の先輩として私に取っても大事な方です。当時近藤さんは、サントスのゴンザガ海岸でサウナ風呂を奥様と一緒に遣っておられ一度そのサウナ風呂にお世話になった事があります。呼寄せ移住とは言え名義貸しの呼寄せでカッポン・ボニートという町に農場を持っておられた山本勝三さんの呼寄状にお世話になり東京都の農業移住者として上陸したものの行く先もなく近藤さんにサントスからサンパウロまで送って頂きました。オームを預かって頂いた高井義信先輩のお宅に転げ込みお世話になりました。その後も2年間の放浪の旅の間中サンパウロに戻れば高井邸にお世話になり故小渕恵三元首相とも高井さんのお宅で一緒にお世話に成った時期もあり思い出深い2年間でした。
近藤先輩は、その後サンタカタリーナに早稲田林檎村建設計画を実施したり一時日本にも帰っておられましたが、長男の利秋君と一緒にブラジルで余生を送るためにブラジルに戻っておられましたがこのHPの寄稿集何番目でもお知らせしている通りご子息利秋君を今年の6月6日に交通事故で亡くしておられますが、お便りではお元気に日常生活を過しておられるとのこと是非皆さんにもお伝えしたく掲載させて頂きました。
適当な写真が見つかりませんので近藤さんが住んでおられたサントスのゴンザガ海浜に建つ移民到着の碑を使用させて頂きました。


和田 様
前略
今年も年末が近づいてまいりました。皆様お変わりなくお過ごしのことと思います。
本年は、喪中ですので年末年始のご挨拶は、失礼させていただきますのでお便りいたしました。
去る6月6日の息子利秋の不慮の事故での急逝から早や半年が過ぎ去ろうとしております。
その時には皆様に大変ご心配をおかけして申しわけありませんでした。その際皆様から色々とお力添えをしていただきありがとうございました。
その后、後に残されました私達の生活はお陰様で平常の日々に戻り、子供達も父親とのよき思い出を大切に若木の如くスクスクと伸び始めて居りますのでご休心下さい。
私もここにまた一つ大きな人生の教訓をいただき、今こうして残り少なくなりました人生にその教えを生かしてつつ日々を過ごして居ります。
今の世の中、こうした不慮の事故があまりにも多くなってまいりました。人智の及ぶ限りこうした自己が防げないものか、こうした悲しい事故の数を減少させますことを切にお祈りいたします。
平素の御厚情を深謝し
新年も変わらぬ御厚情をお願いたします。
お身体大切にお過ごし下さい。
2003年 12月
近藤 博之

追記 転居のお知らせ
私達、11月中旬、当市の開発地に新しく住いを求め、移転いたしました。新年から新しい気持で生活していけることでしょう。
新住所 Rua Uirapuru,2370
    Jardim Banderantes CEP 87502-010 Caixa Postal 355
    Umuarama、 PR  Brasil
連絡は、Caixa Postal及び電話,FAX番号は、従来通りですので今まで通りお願いします。
電話/FAX 044-622-7154



アクセス数 4480706 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1056 segundos.