HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




クリスマスおめでとう御座います!!
私たちの40年!!HPにそぐわない感もありますが、このHPの管理運営者としての私のもう一つの顔と言うか、本業と言うか日常の生活の経済面を支えているささやかなファミリー会社【さわやか商会】の代表として毎年クリスマスにその年を振り返り簡単な挨拶状を関係者に送っておりますが、今年はその挨拶状をこのHPの寄稿集にも掲載する事にしました。それはこのHPが私の生活の中において大きな位置を占めさわやか商会の繁栄がこのHPを支えこのHPがさわやか商会を支えると言った相関関係と言うか切り離せない所まで日常生活でも混沌として来ている現われで本業の仕事の合間にHPの管理運営をして行くと言った立場からHPへの愛着、思いが仕事を支え活力の源となって来ているような気がするのです。HPの継続の源もさわやか商会と言えそうです。
写真は、さわやか商会の事務所のドアの看板です。


月並みですが41回目の暑い暑いクリスマスと正月を迎えるにあたりこの一年を振り返りながら日頃のご無沙汰を詫びたいと思います。

今年は、8月末から訪日しお仕事の上でも個人的にも多くの皆さんにお会いする機会がありました。日本で受けたご厚情にお礼を述べて置きたいと思います。

さわやか商会もこの10月で丸8年を経過、すでに9年目に突入しており1995年に55歳にして立つと気負い立って設立した家族会社も多くの理解者、協力者に助けられやっと支え棒なしに風雪に耐えられる所まで成長して来ました。昨年累積赤字を一掃し今年は、曲がりなりにも純資産を増やし家族出資者への配当も出せるようになりました。これも多くの皆さんのお陰と感謝しております。

今年、4月より新規に三菱重工(株)工作機械事業部の南伯2州の販売をお手伝いさせて頂くことになり州内の客先訪問等も増え丸紅当時より忙しく走り回り年間80日以上(訪日3週間を含む)ポルトアレグレを留守にしましたが気力と体力の続く限りこの生活パターンには満足しており、来年は守備範囲をアルゼンチンまで伸ばし走り廻りたいと思っております。

シーメンスブラジル会社EPCOS社向け、日本高度紙のコンデンサー用の絶縁紙売り込みも日本紙パルプ商事のエージエントとして好成績を上げており、化学品関係の輸入に付いてもイヌイ(株)、三ツ矢貿易(株)のブラジル窓口として実績が挙がっております。

今後注力して行きたい部門は、さわやか商会の事務所内にブラジル連絡事務所を置くモリテックス(株)の南米向け製品販売活動で光ファイバーを中心とした関連製品のハイテク技術を持つ各種製品特にコズメチック用の電子顕微鏡(チャームビュウ)等の単品の販売が期待されています。モリテックスブラジル連絡事務所の体制強化、製品の輸入販売活動を重点施策として取り上げて行く積りです。

さわやか商会設立後何かとご支援頂いた丸紅ブラジル会社には、繊維部門で日系紡の綿糸を当地の大手メリヤス工場向けに売込んでおりますが一部契約内容の改定等も実施しました。機械部門では長年丸紅テクノシステム社を通じて日本製鋼所の押出機の販売プロモートをお手伝いさせて頂いていますが、来年4月からは丸紅の窓口としてでなく日本製鋼所との直接契約に移行する可能性が出て来ております。

私が直接タッチしていない仕事としては、東山酒造の味噌、醤油、酒、日本米、山本山(みどり)の海苔、わさび、お茶等の販売促進も年々販売数量が伸びて来ており、特に昨年から始めた山本山の日本茶のヂスツリビュターの仕事は、買付けが一度に重なりますので荷物が着くと狭い事務所は、廊下までお茶で一杯になることからもう少し広い事務所に引っ越してはとの希望も出ており今後の課題の一つです。

骨折れ損の草臥れ儲けといわれますが、日本向け郵便によるC to Cのプロポリス、アガリツクス等の健康食品、ブラジル焼酎ピンガその他のブラジル物産の郵送事業?は、既に300件近い実績を上げており辞められない仕事になって来ております。

少し変わった業務としてこの11月より女子職員をさわやか商会で採用し、ペトロブラスの精油所で大きな工事を実施中の東洋エンジニアリング社に出向させています。さわやか商会の出資者である連邦公務員である女房以外は娘3人とも社員として最低給料を支払っていますが、誰一人として手伝おうとはして呉れません。従いさわやか商会は、義妹にあたる西村リリアに継承して貰う事になりそうですが、今後は彼女が遣り易い仕事、私がタッチしなくても転がって行く仕事等に業務をシフトして行く事、丸紅への依存度を落とす事、ダボ鯊精神を抑えて仕事、業務の選択を厳しくして利益率が良い仕事に限られた時間を割いて行くことを目指したいと思いますが、思うようにいくでしょうか?仕事量に合わせ新規社員の採用、社業拡大も視野に入れておりますが、経営審議会長の女房は、【自分で出来る範囲の仕事を選び儲けなくとも良いので損をしない堅実経営を目指すように】との経営方針を打ち出しており拡大路線は、望めそうにないのが現状です。

これと言った趣味もなく、ゴルフも間隔が遠のいており、《仕事人間》の面白実のない人生を送っている感もしなくもありませんが、ただ一つ昨年5月の着伯40周年記念を機に開設したあるぜんちな丸第12事航の同船者681名の動向を記録する『私たちの40年!!』のホームページ管理運営の仕事は、「忙中閑あり」結構嵌まり込んでおりこれが趣味というか楽しみになって来ております。エンドレスの仕事で私が耄碌するまで続くのではないかと思いますができれば2008年の日本移民百周年には、何らかの形で決着を付けたいと思いますがどうなるでしょうか?

ブラジルでは、ルーラ大統領が2年目を迎え1年間に渡る前政権が残した多くの課題は片付けられたこれからが自分の仕事をしていく段階で下準備が整ったので期待して欲しいと述べており、我々ブラジルに住むものも大いに来る年2004年に期待したいところです。

日本でも、イラク派兵問題、年金問題等を抱え、期待される経済回復が思うように行かないようですが日本の経済回復が我々海外に住む日本人に取っての大きな関心事です。良き年となって欲しいと切に願っております。

既に申し上げた通り、私もこのブラジルで体力と気力の続く限り日常業務に精一杯頑張って行く積りですので今後ともさわやか商会をご支援戴くようにお願いします。

来る年も皆さまに取って良き年であり、健康とお仕事に恵まれた日々と成るよう祈っております。
            
平成15年12月24日
              さわやか商会代表
                和田 好司



アクセス数 4510571 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.5812 segundos.