HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




TBS世界ウルルン滞在記 鳥楽園の鳥人にーーーー山根和馬が出会った。4月11日放送。
Iitabiと言うMLの仲間の山根 直子さんよりご子息がTBS系の「世界ウルルン滞在記」の取材、撮影のためにブラジル東北伯のアラカジュの町に出かけるとの連絡を受けたのは2月23日でした。その後取材を終え無事帰国されたとの連絡も頂いていましたが、この度愈々4月11日(日)の夜10時からTBS系で放映されるとの通知を受けました。ブラジルではまだNHKだけしか見れませんので残念ながら録画になりますが是非見てみたいと思ってます。知らせて頂いたURLで見てみると
【例えばフランスのテレビクルーが日本に来て富士山と芸者と秋葉原をロケしたとしてそれが日本を撮ったことになるでしょうか?
今までのテレビはあまりに絵ハガキ的取材か悲惨な報道が多かったように思います。
世界にはいろいろな人がいて、様々な生活を送っています。
ウルルンは世界の日常を撮りたいと思っています。】とのプロデューサー白井 博さんの番組のスタンスが紹介されていました。99年から放映されているロングランの番組のようです。
写真も同URLよりお借りしましたが少し小さ過ぎたようでできれば大きな物ととり替えたいと思っております。


渡辺さま
お元気でお過ごしのことと思います。ご無沙汰しています。ニュージーランド旅行も
もうすぐでしょうか。羨ましい限りです。
さて、私の息子が、29日からブラジルのアラカジュにテレビの「うるるん滞在記」で
もって行きます。何かアドバイスありますでしょうか。全く想像できない土地です
山根尚子

山根 尚子さま 渡辺 さま 和c@ブラジルです。
何時もROM専門でで失礼しております。皆さんの書き込みだけは何時も拝見させて頂いております。
ブラジル、アラカジュが出て来たので何かお役に立てればとMSN等でも検索して見ましたが日本語による適当なサイトは見つかりませんでした。
アラカジュは、SERGIPE(セルジッペ州)と言うブラジルで一番小さな州で南にバイヤ州、北にアラゴヤス州を控え挿まれた形の海岸の綺麗な州です。アラカジュはそのセルジッペ州の州都です。町そのものはブラジルでも比較的に新しく1885年に設立され当時世界的なモデル都市といわれていたワシントン、カンベラ、シカゴ、ブエノス・アイレス等を模した都市作りが行われたと言われていますが?人口は1993年の正式統計で420.882人とかだそうですが、今でも50万以下の地方都市です。ブラジル最初の首都であった隣のバイヤ州サルバドールから陸路345km離れています。ペトロブラスの製油所が出来てから経済が栄えブラジルで4番目の産油州になって来ています。
喫水線の関係上港はOFF SHOREとなっており活発な工業団地も出来ていますが基本的には農業州でココ椰子、ミカン、マンジョカ芋(タピオカ)、煙草の葉等が生産されており燐、マグネシゥ-ム、石灰、塩等の鉱産物も豊富です。
気候は常夏で雨季と乾季に分れており現在は、雨季(夏)の最中です。カーニバルも賑わっているようです。
セルジッペ州は、21.862,60km2で土地は小さいです。人口は1993年の統計数字として173万9862人と記録されています。
私は41年前の早稲田の学生の時に訪問したきりでとなりのバイヤ州、アラゴヤス州(州都は、サルバドールとマセオ)には良く行くのですがアラカジュの町には入らず素通りが続いており又行って見たいと思っています。何か特別に知りたい事でもあれば出来る範囲でお答えします。
日頃のご無沙汰を詫びる意味で書き込みました。

和田@ブラジルさま
このたびはいろいろと調べてくださってありがとうございます。まさかブラジル在住の方からご連絡がいただけるとは思いませんでした。ブラジルを改めて地図で見ると広大な面積を有しているのにびっくりさせられます。そしてその中でセルジッペ州は地図上では米粒ほどの大きさといいますか、小ささといいますか。息子は現地で鷹を使った狩りをするようです。アラカジュはそれが有名なのでしょうか。帰ってからの報告が楽しみです。
山根

先日、ブラジルの件でメールしました山根@横浜です。
息子は無事アラカジュから帰国しました。あちらでは鳥の保護区で、傷ついた野鳥の怪我の手当てをする人たちと生活を共にするもののようでした。物質文明に浸っている彼が、電気も通っていない山奥で一週間暮らし、今まで見たこともないほどの美しい夕焼け、一面星を散りばめた夜空、時間に追われず、あくせくせず、その満ち足りている生活、現地の人々の優しさに感動していました。やっぱり旅っていいですね。
ちなみに放映は4月11日(日)夜10時からTBS「世界うるるん滞在記」です。

山根 様
御子息無事帰国された由、良かったですね。少しでもブラジルを好きになっていただ
けたとの事で地元民として嬉しく思います。
機会があればブラジル訪問紀をお願いしたいですね。残念ながらTBSは当地では入ら
ず見せて頂く事が出来ません。大阪の妹にでも録画するように頼んで見ます。
ではまた。

山根です。
以前よりお知らせしていました「世界うるるん滞在記」息子出演の放送が間近になってきました。ご覧になってください。ドキドキ。息子の名前は山根和馬です。下記のURLは番組宣伝のHPです。
www.ururun.com/">http://www.ururun.com/

山根 様
愈々、この復活祭の日曜日に放送ですね。直接見られないのは残念です。録画で見せて頂く積りです。間に合うかどうか『私たちの40年!!』HPの画像掲示板でも掲載して置きます。お知らせ頂いたURLから紹介文等をお借りしてこのMLでの交信ともに寄稿集に収録して置きました。
有難う御座います。


4月11日夜10時30分 ウルルン滞在記 ブラジル、アラカジュ!!
上記番組を見られた方が渡辺さん主宰のiitabiのMLに感想を寄せておられますので関連の書き込みとそれに対する山根さんのご返事を掲載して置きます。

山根様、みなさま。      雲です。
ウルルン、しっかり泣きました。
素晴らしいご子息様、これから注目のスターさんですね。期待しております。
鷹もとっても可愛かったです。感動ウルルンでした。有り難うございました。

山根さま。皆様今晩は:
ウルルン番組見ました。
鷹とお友達になっていい番組でした。
鳥と心が通ってご本人様も楽しかったのでありませんか?
心温まるいい番組でした。
Mary@福岡 発

山根様 皆様。こんばんは     みーしゃです。
両かずまくんの活躍ぶりを拝見しました。
ウルルンは私も大好きな番組で、毎週欠かさずに見ていますが、
今回のふたり(?)の絆はすごいなと思いました。
短い間でここまでの気持が育つのは、
かずまさんはがとても愛情豊かな方なのだという印象を受けました。
きっと、お母様の愛情を一身に浴びて育たれたのでしょうね。
素敵な一週間でした。
再会スペシャルでも、ぜひとも見たい出会いだと思いました。
帰国後の、かずまさんはかずまくんを思って泣いてませんか?

山根さん、みなさん  たびっこです。
見ました。和馬君、目元が貴女にそっくりの硬派の美青年ですね。
絶対に大物になる。
鷹匠になった和馬君、鷹との最後の別れがどんなにつらかろうと、楽しみにしていたつもりが、時差と旅の疲れで(のせいにしてはいけないが)、途中で眠ってしまった。
鳩の糞が咳止めになるというあたりまでは起きていたのです。
ごめんなさい。
別れの場面はどんなだったのかなあ。再放送を見たいです。
山根和馬さん、映画にも主演なさいますね。
目が離せない!7月封切りですね。
www.axev.co.jp/talent13.htm">http://www.axev.co.jp/talent13.htm

皆さま  山根です。
さっそく「うるるん」のご感想をいただき、ありがとうございます。
息子は1年前から都内で一人暮らしなので、ブラジルから帰って1週間後実家に寄り、話したいことがたくさんあって、話したくてたまらないといった感じで現地での話を尽きることなく話してくれました。
たとえば、餌でつってもかずまはやってこない、でも500mほど遠くからでも自分が呼べばかずまはやってきた、帰国する時ペルシリオさんにかずまをプレゼントすると言われたけれど、ちょうど日本では鳥インフルエンザが流行っているからできないと言って断ったとか。番組では対タカとの話になっていましたが、ペルシリオさん、麓の家族の方々もすてきな人たちだったそうです。毎日、麓と山を往復する時、途中に恐い犬を放し飼いにしている家があって、和馬は吠えまくられてたそうですが、毎回ペルシリオさんたちが守ってくれたり、夜は餌の蛙取りにでかけたり。まるで小学生に戻ったのよう。ちなみにペルシリオさんはお酒も煙草もたしなまなかったそうです。また、現地でお好み焼きを作った(最後の最後にちょっと写っていました。)のですが、日本から持っていったソース、ブラジル人の味覚に合っていたらしく、たいへん喜ばれたそうです。「再会スペシャル」に選ばれて、またペルシリオさんやかずまに再会できるといいなと思います。
たびっこさま
HPの紹介ありがとうございます。時々チェックしているのですが、遂に映画の公開が決まったのを知りました。今月下旬には和馬はアイスのCM撮りでタイに行く予定らしいです。辛いものが大の苦手ですが…。

山根さん、たびっこさん、みなさん
Toglです
久しぶりのメール、失礼ながら横から入ってきました。ウルルン滞在記放送には予告があり興味をもっていましたが残念ながら旅行中のため見ることが出来ませんでした。
ブラジルの奥地でしょうか、鷹と息子さんのドキュメンタリーと解釈していますが現地で大変良い方々に出会え良い仕事が出来ましたね、別な映画にも出演予定とか将来が頼もしいですね。
同じブラジル、私共夫婦とブラジル生活体験者で言葉の出来る方と3人で14日間(NY2日間含む)ブラジルの都市とイグアスをを旅し昨日帰ってきました。
ポルトアレグレでは2日間現地で活躍中の和田さんのお世話で市内見物やらゴルフをして名物シュラスコをいただきショウ見物、、日本人学校を訪問し交流をする機会をも得ました。
一度は訪問してみたかった異文化大国ブラジルの魅力を十分味わってきました。
写真の整理ができましたらUPしたいと思っています。


ブラジルには1600種類という世界最多の鳥類が生存しています。中でも大西洋沿岸の森林地帯マタ・アトランチカは「生命の宝庫」と呼ばれており、植物の種類の多さはアマゾンの熱帯雨林を超え、500種を超す固有種の動物がいることで知られています。鳥人に会いに、山根和馬さんが向かいました。

山根和馬
1984年神奈川県出身。映画「ハーケンクロイツの翼」「69 sixty nine」、ドラマ「ライオン先生」「DOLL HOUSE」他。

家での話
ブラジル北東部セルジッペ州の森林地帯に、周囲から『タカ公園』と呼ばれる家があります。ここにいるのはタカを始めとする様々な種類の鳥が400羽以上。まさに鳥!鳥!鳥!だらけのこの家で鳥たちの世話をしているのがペルシリオさん。彼は5歳からタカを飼い始め、今では350羽に増えたタカすべてに名前をつけ、自由自在にタカを操る鳥人なのです。

鳥博士
家族の中で鳥が好きなのはペルシリオさんだけ。小学校までしか学校に通っていないため、鳥に関することは独学で学びました。今ではブラジル国内外から鳥類研究者や鷹匠がやってくるほどの鳥のプロフェッショナルでう。ペルシリオさんの最大のテーマは生態系の頂点にいる猛禽類が環境破壊の犠牲になっている今の状況を改善すること。それを子供たちに楽しくタカを使って教えています。ペルシリオさんの相棒のタカたちの曲芸は「犬の散歩」「木登り」「考えるタカ」など子供たちに大人気です。

さすが!鳥人〜
鳥のことならなんでもござれ、のペルシリオさん。毎日の朝食には必ず卵。鶏だけでなく、いろいろな鳥の卵が並ぶのですが、卵を見ただけで何の鳥の卵か、がわかるのは朝飯前。卵を見ただけでオスが、メスかもわかってしまうんです。朝食作りの手伝いをしていた山根さん。卵を割ろうとしたその時・・・。「その卵には黄身がふたつあるよ」とペルシリオさん。割ってびっくり!まさしく黄身がふたつありました。「卵の形と重さでわかるんだ」そうですが・・・。まさしく”鳥人”ペルシリオさんに肝を抜かれたひとコマでした。

スタッフも”ファミリー”
ロケ中に誕生日を迎えた山根さん。当初は「みんなでバーベキュー」だと思っていた山根さんは家族にスズキのちゃんちゃん焼きを振舞いましたが、これが大ウケ。ブラジルの人は豆を良く食べるので、そのせいかわかりませんがちゃんちゃん焼きに使った味噌が好評だったようです。集まった家族全員から卵と小麦粉による「手荒な」誕生日祝いをしてもらいました。もともとお祭り騒ぎが大好きなのはブラジルの人たちの国民性なのでしょうか、結局”誕生日祝い”はスタッフにも及びます。卵をぶつけ、ぶつけられて大騒ぎ。撮影どころではない、にぎやかなひと時を過ごしました。



アクセス数 4505370 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1842 segundos.