HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




主役の米倉さん、感涙=NHK「ハルとナツ」記者会見=ブラジル・ロケ 5月連休明けに
NHK開局八〇周年記念ドラマ「ハルとナツ」に付いては既に昨年寄稿集にも取上げていますが、愈々連休明けにクランクインするとのことでNHKならではの豪華出演者も決まりブラジル現地のエキストラ募集も始まっているとの事。関係ニュースをニッケイ新聞からお借りしました。名作「おしん」の脚本家橋田寿賀子さんが20年前から暖めていたテーマ、今から楽しみです。七十周年の「大地の子」、七十五周年の「菜の花の沖」も見応えがあり記憶に残る作品でしたが、日本とブラジル、二つの世界、時間と空間を隔てた移民物語どのように仕上がるか?ニッケイ新聞の記者が言われる移民物語を橋田さんに任せても大丈夫なのだろうかとの疑問も投げかけられているだけにその出来が注目されます。宮本武蔵の「お通」役で人気を博した米倉涼子が何所までハル役に迫るか見物でありブラジルと移民について日本の皆さんに考えて頂くきっかけと成ればと期待しています。
写真は、適当なものが見つからずサントス港のゴンザガ海浜にある移民上陸の碑を使いました。


4月30日(金)
 【東京支社】〇五年秋放映予定のNHK開局八十年記念ドラマ「ハルとナツ」のブラジル・ロケが、いよいよ日本のゴールデンウィーク明けから始まるのを受け、二十八日午後、NHKスタジオで記者会見があった。会見には脚本家の橋田壽賀子さん、主役のハルを演じる女優の米倉涼子さん、森光子さんら主な出演者のほか、プロデューサー、演出家も出席。「生きる素晴らしさを演じられたら」と、米倉さんが感涙する場面もみられた。
 七十周年「大地の子」、七十五周年「菜の花の沖」に続くこの記念ドラマは、ブラジルと日本で生きた二人の姉妹を主人公に「日本」と「日本人のあり方」を問いかける。全五回(第一回九十分/第二回〜第五回・七十五分)の、壮大なスケールでブラジル移民史が描かれるという。
 NHKが誕生したのは一九二五(大正十四)年三月二十二日、橋田さんも同年五月十日に生まれた。NHKと橋田壽賀子さんは同年齢で、橋田さんにとっても因縁深い作品となる。
 企画にあたったNHKプロデューサー、金澤宏次さんは会見で「国家や時代の波に翻弄された人間の運命を描きたいと考え、大きくて深みのある作品を求めていた。ブラジルだから、移民だから、家族の絆がより大切で一層強まるので考え、たどり着いたのがこのドラマ」と語った。
 世界六十ヵ国・地域で放映され感動を呼んだNHKドラマ「おしん」を執筆するときから橋田さんは、ブラジル移民を描く宿命にあったという。おしんが酒田(山形県)へ奉公に出された折も両親(伊東四郎・泉ピン子)は一家でブラジルに移民するか、大いに悩んだ結果、おしん一人が奉公に出されている。
【作家、出演者、制作・演出家の会見での声】
●制作者・阿部康彦プロデューサー
「魅力的で豪華な作者・出演者を揃えることが出来たのは記念番組ならでは。スケールの大きなドラマに仕上げるつもり。二人の女性の七十年を描く中で、『今の日本人というのは何だろうか』がテーマ。日本とブラジル、現代と過去を対比する中で日本が見えてくる。ブラジルを描くことによって日本を見、過去を描くことによって現代が見える」
 「五月二十三日にブラジルでクランクインし、一年以上撮影を続ける。ブラジル、北海道において地元の方々と深い連携して進めたい。北海道の新得町、別海町では準備が整えられている。別海町は酪農の町。戦前の牛は角がないことに気がつき、角のない牛を探してもらっている。ブラジルにおいては、三菱・岩崎家が古くから所有する東山農場をはじめ、多くの日系人のご協力を頂いている。ブラジル日本文化協会が支援会を立ち上げてくれた。エキストラも募集していただき、サンパウロ市だけで七百人以上の申し込みがあった」
●脚本家、橋田さん
「金澤さんに書きなさいといわれその気になったが、その膨大な資料を見て驚いた。女の人の歴史が書けるということは、もしかしたらもう一生ないかも知れないと思った。私にとって最後のチャンスではないかという気がして、その膨大な資料を二ヶ月ぐらいかけて読んだ。何を拾って、どういうドラマを残して、生かしていくかということがものすごく難しい。読んでいくうちにブラジルだけを書いているのでは、日本で見ている方には、おそらくいつの時代かわからないのではないか、と思った。それではブラジルがこういう時に日本人はこうだったという相関性をもたせて時代を書いていけばいいのでは、と考えた。そのため主役も二人になった。作品を書きながら『もの書きというのは、何を書くべきか』"と反省させていただいた作品となった」
●ハル役、米倉さん
 「橋田さんの『おしん』のビデオを勉強のため毎日見て、涙を流している。森さんの『放浪紀』を見て生きる素晴らしさを教えていただいた。そんな女性を演じられたらいいなと思っている。私一人だけブラジルで一ヵ月間の長期ロケとなる。申しわけないと思ったがこのお話をいただくまで、ブラジルへ移民をしていた方々のことを私はほとんど知らなかった。橋田先生の作品に出会い、私たち日本人が見逃してはいけない歴史とかかわりあうことが出来て本当にありがたい。私の知人にバスガイドをしていた人がいた。ドラマの話をしたら、移民された方々が、最後の思い出づくりに、と来日し三ヶ月ほど日本中をまわられたときのことを話をしてくれた。そうしたら橋田先生の作品と同じで驚いた。その方々が私の中に甦ってきたような感じがする。ハルは非常にタフな女性で、前向き、一生懸命に土を踏んで生きる女性。そのような女性になって日本に帰ってこられたらいいな、と」
●ハルの老後役、森さん。
 「私は日本人移民七十周年記念という年にブラジルに参りまして、いろんな取材をさせていただいたこともある。橋田先生より私は年上。あの日本のつらかった時代を耐えてきた。忘れたいと思った戦争時代、戦後時代を経験している。忘れたいと思ったせいか、ちょっと忘れたところも。でも本当は忘れてはいけないと思う。ドラマでもう一度あの頃のことを思い出したい。身長は(背の高い)米倉さんとどれくらい差があるかしら。ハルは、あの時代は食べ物もなかったのに、すくすくに伸びて気持ちいいほどの日本女性。ドラマで平和のありがたさを噛み締めたい」
●演出・佐藤峰世さん
 「この物語では昭和九年から現代までの七十年間、ブラジルに渡ったある家族の歴史が三世代にわたって描かれるが、それだけではない。日本に残された妹が設定されている。ブラジルの七十年と日本の七十年の物語が姉と妹を中心に展開される。届かなかった互いの手紙が見つかり、姉妹はそれぞれの手紙にかかれた内容を読み、それぞれの過ぎ去った生活と願いと生き方を理解し、再会が果たされる。ブラジル各地で取材時に出会った日系の老人たちを思い浮かべて、ブラジルの自然や人を愛しながら、ブラジルの撮影に取り掛かる。ブラジルの日系人は明るく、人生を楽しむ術をよく知っている。この作品が日本とブラジルを繋ぐ新しい橋の一部分になれたら、とても嬉しく思う」


ドラマに出たい 申し込み殺到=「ハルとナツ」エキストラ公募=ニ、三世から大反響=101歳の老移民も意欲-------------4月27日(火)
 二十四日と二十五日に行われたNHKドラマ「ハルとナツ 届かなかった手紙」のエキストラ公募に、いきなり約一千人が申し込みし、関心の高さを伺わせた。生後六カ月の赤ん坊から百一歳のおじいちゃんまでが参加し、ますますお祭りの様相に。特に二、三世層の申し込みが多く、日本への関心が若い世代にも根付いていることを感じさせた。「みなさんに協力していただき、目標をはるかに超えました」と申し込み会を主催したブラジル日本文化協会・NHKドラマ支援委員会の小川彰夫委員長は感謝の言葉を贈る。
 二十四日にカンピーナス文協(ハナダ・ダタヨシ会長)で申し込み会が行われ、百一歳の老移民をはじめ二百十三人が申し込みをした。神戸保委員会事務局長も「みんな、すごく楽しんでやっていました」とその様子を説明した。
 二十五日午前十時からは文協・小講堂で行われ、七百七十人が申し込んだ。二日間の合計は九百八十三人。同支援委員会の「三百人」の予測を遥かに超え、関心の高さを証明した。
 二十五日午前八時半に来て一番乗りした西森久和さん(二世、三五、聖市在住)は、「移民の歴史は大切なこと。ぜひ出演したいです」と心情を吐露した。「表面的でない移民史を表現してほしい。特に過去の苦労話だけでなく、現在、ブラジル社会で活躍する日系人の姿も映し出してほしい」と、ジャーナリストらしい注文をつけた。
 友人と連れ立って申し込みに来た、一九六二年に十歳で移住したという長崎出身の女性は、「このような意義のあるイベントに参加したいと思って。こんなことは二度とないでしょ。撮影現場を体験してみたいです」と参加動機を語った。「このようなことをどんどん企画してほしい。みんなが参加できる点がすごく良いと思う」。
 『ためしてガッテン』が大好きという、一九三三年に十三歳で来伯した野村好子さん(八五、聖市)は、「私達はテレビや新聞で日本のことを一杯知っているが、日本の人はこちらのことを知らない。このドラマを通して、同じようにこちらのことを分って欲しい」と訴えた。
 友人に誘われてきた後藤忍さん(二世、三〇、聖市)は、「リオのファベーラ抗争とか、アマゾンとか、ブラジルはそれだけじゃないということを日本の人に分って欲しい。ブラジルは怖いというイメージが広がっているが、ドラマを通してそのイメージをなくしてほしい」と述べた。
 八歳で渡伯して以来、一度も日本へ帰っていない浅沼よしえさん(七七、京都出身、タボン・ダ・セーラ)は、「日本の人はここはみんなカイピーラ(田舎者)だと思っている。『おかげさまで、みんな立派にやっている』と言えるような姿を映して欲しい」と期待を込めている。
 小川委員長は「本当に嬉しい。赤ちゃんからおじいちゃんまで、予想以上に集まりました。いろいろ世話をしてくれたカンピーナスのハナダ会長はじめ、みなさんに有難うと言いたい」と感謝した。
 同委員会は、近日中に申し込みデータを日本のNHKに送り、同社が選考。合格者には、二週間ほどで支援委員会から直接、連絡を行く予定。募集人数二百人のところへ一千人も集まったことで、選考倍率は大幅に上がったが、その分、ドラマに期待する“熱い想い”も集まったようだ。


NHKドラマ 『ハルとナツ』=エキストラ700人公募へ=東山農場にセット建設中=由紀さおり、米倉涼子ら20人が5月に=NHKが記者会見で発表=マイリポラン リメイラでもロケ-------------3月24日(水)
 二十二日午後四時からブラジル日本文化協会で行われたNHK放送開始八十周年記念番組『ハルとナツ〜届かなかった手紙(仮)』の記者会見が開かれた。ブラジル・ロケに参加する渡航出演者として米倉涼子、由紀さおり、村田雄浩、柄本明ら主だった配役が発表されると共に、東山農場にセットが建設され始めていることや、従来発表されていたアチバイアやサントス以外にマイリポランやリメイラでもロケが行われること。さらにエキストラ出演者は一世移民四百人以上を中心に、延べ五〜七百人が公募されることも明らかにされた。
 「実は『おしん』を作っていた二十年前から、ブラジル移民を描く話はありました」とNHKエンタープライズ21の佐藤峰世エグゼクティブ・ディレクターは感慨深げに語った。
 『ハルとナツ』(作・橋田壽賀子 七十五分×五本予定)の撮影期間は五月二十日から七月十二日。撮影場所は、カンピーナスを拠点にリメイラ、アチバイア、アイリポラン、サントスなど。カンピーナスの東山農場には主人公のハル一家の家や、すでにある建物を利用した日本人会館を中心としたセット作りなどが進められている。
 日本からの主な渡航出演者は高倉ハル役(主人公・少女時代)の斎藤奈々、同ハル役(成人時代)の米倉涼子、高倉ナツ役(ハルの妹・現代部分)の野際陽子、山下拓也役(ハルの夫)の高嶋政宏、中山耕太郎役(入植地のリーダー)の柄本明、中山トキ役(耕太郎の妻)の由紀さおりなど、豪華なメンバー計二十人。
 日系俳優約十人も出演の予定で、現在選考を進めているところ。主な役どころは、移民中山家の娘や山下家の母親、農園の移民の男など。非日系俳優も十人程度出演するそう。
 エキストラ出演者は、移民を中心に五〜七百人を公募する予定。「うち、延べ四百人以上の日本人移民一世(農民)を、日系のみなさんからの公募を元にしてお願いしたいと考えています」と佐藤さん。エキストラ募集の時期や詳細はまだ検討中だが、公募は文協に設置された支援委員会(小川彰夫委員長)を通して行われる。
 会見した佐藤さんと同社のチーフ・ディレクター、田中健二さんは二十二日晩の便で一端帰国。五月に撮影本隊をひき連れて来伯する。「こちらの方に作品の内容をお伝えできることを、とても嬉しく思います」と話し、五月の撮影開始前に、俳優陣と共に再び記者会見を開きたい、との希望を述べた。


前略、脚本家の橋田寿賀子様。貴方に「ブラジル移民物語」をお任せして大丈夫
でしょうか。といいますのも、貴方は豪華客船「飛鳥」による南極・南米クルーズ
(総額四千万円)に参加。途中、リオに寄港なされカーニバルで「踊っちゃいまし
た」と、日本のマスコミに対し語っておられますが、移民への関心を示された気配
はみじんも伝わってきません。そればかりか、来年四月には「世界三大運河クルー
ズ」に挑戦したいと。ドラマの内容があまりひどい場合、耳子は「鬼」になります
のでご承知ください。不二。(コロニア・ニュース短信「大耳・小耳」より)


NHKドラマ「ハルとナツ」で、七十歳代のナツ役を演じる女優の野際陽子さんは、俳優千葉真一さんの前妻になる。千葉さんは何年か前に、ブラジル移民を主役にした映画を作ろうと奔走し結局頓挫しているが、別離した夫人が「女優人生」を賭けてブラジル移民ドラマに出演すると宣言したのは、いささか皮肉に映る。(コロニア・ニュース短信「大耳・小耳」より)



アクセス数 4637757 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1403 segundos.