HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




画像掲示板の書込み一部永久保存開始。(7)
画像掲示板に書込みをして下さった方が何人位居られるか、数えて見るのも楽しみですが、バーチャル座談会の日本側主要メンバの神戸じいじさん,MASAYOさん、桐井さんのご3人には、各HPにこのバーチャル座談会の紹介コーナを設けて頂いております。その他にも日本の皆さんのHPに『私たちの40年!!』HPをリンクして頂いておりこれが目に見えない方達からのアクセスに繋がっている様で今月は、開設2周年の節目の月でしたが、月間4000件台をキープしてきたアクセスが始めて月間5000件に到達しました。一日平均168件のアクセスと初期の段階では考えられなかった事で何時頃からかブラジル国内よりのアクセスより日本からのアクセスが中心になり南米諸国(同船者がいるアルゼンチン、パラグアイ、ボリビアが中心)アジア、ヨーロッパ、アフリカ、オセアニアと世界中からのアクセスが記録されており今月はウズベキスタンという旧ロシア連邦の国からのアクセスもありルーマニア他、東欧諸国からのアクセスも見られます。これらの国々からアクセスされた方の書込みが出てくると嬉しいのですが。。。
写真は、何時も暖かい書込みを寄せて下さる大分にお住みの桐井加米彦さんから貼り付けて頂いた『初春の別府市扇山』の写真をお借りしました。有難うございます。


197.六甲山冬景色
名前:SHIMIZU 日付:1月2日(木) 19時25分
和田さん 明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
日本は寒いお正月です。今日朝の摩耶山頂は2cmの積雪でした。
和田さんのHPを小生のHPのリンク集(神戸市とその周辺のエリア情報)に登録させていただきました。ご確認いただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

198.Re: 六甲山冬景色良いですね。
名前:和田 好司 日付:1月3日(金) 2時24分
SHIMIZU さま
摩耶山頂降雪2cmとの事、神戸で雪を見ることは少なかったと記憶しておりますが。摩耶さんのケーブルカーが震災で動かなくなり確か最近再稼動した筈ですね。神戸高校の横から出るので良く使用しました。
リンク有難うございます。TOP PAGEのリンク部分がクリックできず(黒字と重なっている為)更新情報からアクセスして確認させて頂きました。私たちのリンク集にも六甲山系森林のバーナでリンクして置きます。

200.Re: 六甲山冬景色
名前:SHIMIZU 日付:1月3日(金) 7時36分
和田さん
リンクの不具合の件、申し訳けございません。
お手数ですが、小生のHPの不具合の状況を詳しく教えていただけませんか。
できましたら、下記URLを直接クリックした状況も教えていただけませんか。

201.Re: リンク集に直接アクセスできるようになってます。
名前:和田 好司 日付:1月3日(金) 10時53分
SHIMIZU様
新しいTOP PAGEでは、掲載されテいる写真作品の著作権云々の黒字で書かれた部分が少し下のリンク集より外れたため、現在はアクセスできます。その代わり新画像掲示板と旧画像掲示板の両方が黒字の記載に隠れてクリックできません。メールにはアクセス可能です。
『私たちの40年!!』HPにも六甲山系森林のバーナでリンクして置きました。

206.Re: 六甲山冬景色
名前:SHIMIZU 日付:1月3日(金) 22時6分
和田さん
貴HPのリンク集に登録いただきありがとうございました。
すみませんが、小生の名前がSHIBATAとなっていますので
SHIMIZUに修正をお願いします。
小生のHPの不具合を修正してみました。
お手数ですが、改善されたかご確認いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

207.Re: ごめんなさい。
名前:和田 好司 日付:1月3日(金) 22時18分
SHIMIZU さま
ごめんなさい。リンク集の大事なところでお名前を間違うなど失礼しました。早速修正しておきます。
リンク集等へのアクセスは、完璧になっております。

215.第4回バーチャル座談会 ブラジルの政治と経済を語る。
名前:和田 好司 日付:1月7日(火) 4時56分
第4回バーチャル座談会は、1月1日にブラジリアでブラジルの歴史始まって以来の初等教育しか受けていないもと金属工、11歳まで靴を履くことができなかった東北伯出身でサンパウロ州知事、大統領選挙と連続4回敗退の不死身の労働党員で決戦投票で5200万票を獲得1億7千万人の希望と不安を背に第36代大統領に就任した56歳の若き指導者へ掛ける期待と現実をブラジル40年になる戦後移住者の我々の日常生活の経験を通じて語るブラジルの政治と経済に付き日本の皆さんの興味深い質問等を頂きながら話を進めて行きたいと思います。談論風発面白いブラジルの過去、現在、将来を語り合いましょう。写真は1月3日に閣僚を集めて5時間に渡り政策討議をする初閣議の写真です。

和田:今回は、日本の皆さんからのどのような質問が寄せられても的確に答えて頂ける講師?メイン・コメンテターとしてリオにお住まいの山下日彬(テルアキ)さんの参加を仰ぎました。山下さんは、寄稿集111番目と112番目に掲載している城島学校 あるブラジル日系異色企業の足跡(1)(2)に紹介しておりますが同書の編集者で雑誌《実業のブラジル》に【ブラジルで損せぬ法】との題でブラジルの政治経済に付いてのコメントを16年間休まずに掲載して来ておられるその筋の権威者です。顔に似合わぬシャイな所もありますがユーモアと辛辣さを兼ね備えたこの座談会には打って付けの人選だと自負しております。
紹介が長くなりましたが早速、話題に入りたいと思いますが、最初は、はやり2003年の1月1日に大統領に就任したルーラ大統領の生い立ちから大統領就任までの経緯と世界の投資家があれ程まで忌諱していたルーラが今回は、大統領まで駆け上がったのでしょうか?その背景と今後の展望等に付いてイントロダクションとしてご説明ください。

山下:ブラジルで軍政後始めての労働党の大統領が出現ということで、世界的に注目されています。
1月1日にブラジリアで就任式が行われましたが、15万人の労働党員が赤旗を持って参加、新大統領は数人の歩行護衛つき特別車で、カバロ・デ・ドラゴン(龍馬)と呼ばれる騎馬儀じょう隊が囲んで粛々入場の予定でしたが、党員により防衛線は突破され、入り乱れて車にかけあがって抱擁する人まで出ました。先導の白馬は驚いて騎馬兵は落馬、また骨董的大統領車ロールスロイスが戻りにエンストするなどのハブニングがありました。国会の就任式ではORE!OLA!のルーラ応援歌が歌われるなどお祭りのような異色の就任式でした。
ルーラ新大統領は1945年生まれ、1963年SENAIという政府の職業訓練所にて旋盤の訓練を受け1963卒業、1967年労組に参加、1975年には組合長になっています。1978年軍事政権で最初のストを指揮し、1980年にPT(労働党)の全国大会で党首に選ばれました。その年、金属労組のリーダーになり、DOPS(政治治安警察)に拘留されています。このころのルーラはひげも今より濃く、チェ・ゲバラ・ブラジル版みたいな男でした。実際にキューバのカストロを尊崇する演説が多く大変過激な男でした。就任式にはカストロ議長とチャベス・ベネズエラ大統領が駈け付けました。
1982年サンパウロ州知事選に出馬4位
1989年大統領選に立候補、二次戦でコーロルに敗退
1993年再度大統領選に立候補、一次戦でカルドーゾに敗退
1995年PTの名誉党首となり、
1998年に再々度大統領選に立候補、一次選でカルドーゾに敗退
2002年4度目の挑戦で二次戦で勝ち取りました。
この選挙戦の歴史が彼の成長の記録になっているかもしれません。最初1980年代は過激なだけの行政経験のまったくない37歳のヒゲだらけの男でした。大統領に立候補すると色々な集会に呼び出され、抱負や公約を問われます。サンパウロの日本商工会議所でも昼食会に招待したことがありましたが、そのいう場の質問が彼を教育(洗脳?)したことは間違いありません。彼は余り教育はないが、新しいことを受け入れる能力がありどんどん吸収してブレーンも揃え、最後の選挙ではどちらが与党かわからないようなこともありました。組閣も財政関係は納得できる人材の登用でPT一色にならなかったのが好感されています。政権引継ぎも、事前にIMFの融資条件をそのまま継承する約束をして、選挙前ブラジリアの米国大使もルーラ大統領を容認していたような感までありました。
さて今後どうなるかですが、非常に楽観的なシナリオとしては、今までの政権では出来なかった社会保険年金制度の改革、労働法の改革を断行し、農地改革や貧富の差を縮めて税制改革に成功しブラジルの新発展の救世主になる。
さし当たってのシナリオは本年いっぱいはカルドーゾ政権の踏襲模倣を試みるがうまくいかず、党内部からの不安も高まり、来年から彼本来の持ち味が出てくると見ていますが如何なものでしょう。

216.Re: 第4回バーチャル座談会 ブラジルの政治と経済を語る。
名前:和田 好司 日付:1月7日(火) 4時59分
和田:日本ではそれ程話題にも上らなかったルーラ大統領の就任だけに山下さんの分かりやすい説明に日本側の皆さんに取ってはある意味で新鮮な驚きと疑問が生じたのではないかと思いますが、ルーラ大統領に対する印象というかルーラを選んだブラジル人の国民性、政治感覚と云ったものに付いてご感想等をお願いします。

日本側の皆さんの発言:(積極的なご発言をお待ちします)

(注)このソフトは2000字以内との制約がありこの部分だけ返信に入りました。ひげもじゃの大統領は、大統領就任式に列席したキューバのカストロさんより若くして亡くなったチェ・ゲバラに似ているようです。写真は就任式の日のルーラ大統領の姿です。

217.新年あけましておめでとうございます。
名前:臼井 幸之助 日付:1月8日(水) 3時6分
和田さん
新年あけましておめでとうございます。今年の年末年始は久々に子供が風邪を引かず普通の生活を過ごすことができました。丈夫になってくれたのか、昨年当初よりはじめた胚芽米の効果が現れたのか久々に平穏な正月でほっとしました。何とか初詣にも連れて行くことができました。(昨年は正月3が日に一人ずつ病院へ連れて行き疲れはてておりました)
和田さん御家族もよい年でありますこと心より祈念致します。
ところで、バーチャル座談会への意見を何か書かなければと思いつつ新年となってしまいました。
日本とブラジルの違いについてなのですがブラジルは多くの民族の方がそれぞれのidentityを持って生活されていると思います。
ポルトアレグレなどはドイツの移民の方も多く移民されておりポルトアレグレの領事館の家政婦さんが当時確かドイツ系移民の方だったのではないでしょうか。当時の領事が『彼女たちは昔のドイツ語を話す』といっておられたのを思い出します。
それが2世、3世の方になってくるとそれぞれの文化をうまく融合してブラジル人として生活されているのではないかと思います。
僕などは生まれてこの方日本人社会ですので僕のパーソナリティーを形成した背景はモノカルチャーですがおそらくこれは他の多くの日本人と同じですので例えば仕事をしてもなんとなく相手がわかるといったこともありますが、ブラジルなどの多民族国家ではそのなんとなくわかりあえるといったことを期待するのではなくはっきりものを言うことが求められると思います。これは実は僕が最も苦手とした部分でしてこの部分では今でも苦労することがあります。とりあえず、ここまで僕の意見として送付致します。
大変返答が遅くなり申し訳ありませんでした。
写真は初詣で元気な子供たちと撮ったものです。

218.Re: 新年あけましておめでとうございます。
名前:和田 好司 日付:1月9日(木) 2時28分
臼井 幸之助 様
お便り有難う御座います。今年の正月は寒さにも負けずお子さん3人とも風邪も引かず平穏な日々を過ごせたとの事何よりです。お仕事とお子さんの成長が何よりの楽しみですね。
覚えていますか女房の妹の西村リリアが姪の弥生が日本にいる間に訪日したいとの事で1月9日(木)から3週間業務出張(仕事もですが是非日本を知っておいて貰いたいとのご褒美旅行も含まれる)させます。東京、関西、高知、金沢を回る予定です。
これで次女の茜(昨年10月に訪日)を含めさわやか商会の全出資社員の訪日が実現しました。弥生の帰国は2月末の予定の様です。
所で折角書き込んで頂いたバーチャル座談会への貴重なご意見ですが1月1日に既にUPしてしまっており今回のご意見は写真と共に画像掲示板止まりとなります。これからUP予定のブラジルのハイパーインフレ下の生活、貴方達の住んでいたブラジル生活1年間の経験を通してのブラジル経済に付いて語って下さい。忙しいのに御免なさい。
今年も貴方達13期生にとって良き年でありますように。
写真は、ポルトアレグレより一番近い大西洋のバコパリ海岸で遊ぶ次女の茜です。

219.記者手帳/移民、50年前の船出
名前:和田 好司 日付:1月9日(木) 9時24分
50年前の12月28日、神戸港から18家族54人が旅立った。戦争で中
断したブラジル移民の再開第一陣で、アマゾン流域のジュート栽培地に入植が
決まっていた。

 当時の本紙を繰ると、外地からの引き揚げや復員による人口激増が社会問題
になっていて、解決策として世論調査では「移民」が一番に挙がっていた。そ
の待望の第一陣の出発を伝える記事には、神戸の27歳の男性の名前があった。
 須磨区の彼の住所地を訪ねた。借家の跡地は阪神・淡路大震災後、駐車場に
なっていた。
 近所に彼を記憶する人が残っていた。「きゃしゃな人で、農業の経験もない
し、心配していた」。数年後、農業をあきらめて町に出た―とのうわさを聞い
たという。
 戦後、中南米などへの移住者は約7万3千人に上る。成功した人もいるが、
消息不明の人も少なくない。男性は元気なら77歳。船出の思いを聞いてみた
いけれど―。
(社会部 宮沢之祐)

上記の記載は毎日配信される神戸新聞のメールマガの今朝の分から転載させて頂いたものです。現在77歳になっておられる戦後第1回移民の神戸市出身の方、ご本人かその消息を知っておられる縁の方を是非探して見たいと思いますが余計なお節介とお叱りを受けるのでしょうか。
写真は、神戸の移住センターの入口にあるブラジルから運んだ大きな花崗岩のブラジル地図と移民発祥の地と彫り込まれた記念碑と建物です。

221.Re: 記者手帳/移民、50年前の船出
名前:和田 好司 日付:1月10日(金) 1時41分
宮沢 之祐 さま
今朝の貴兄が書かれたコラム読ませて頂きました。
私は40年前の1962年4月に神戸港を発ったあるぜんちな丸第12次航の神戸出身の移住者です。同船者681名を中心に戦後移住者の歴史を書き残す作業をしておりますが戦後第1回目の移住者の中に27歳の神戸の方がおられたとのことですが、できればその方のお名前を教えて頂けませんか。アマゾンにも同船者仲間がおりその後の消息を調べて貰いたいと思います。サンパウロの日系新聞に尋ね人として掲載して貰うとかの手段をとればご本人またはそのご家族の方の消息が分かるかも知れません。興味本位でなく私HPにはハワイ丸の有名なコレラ船で1歳の時に移住した来られた坂本さん、戦後サンパウロに入った第1回移住者(記事のアマゾンの後に出た船)の深家さん等の証言を頂いており、もしこの神戸の方がお元気であれば是非話を伺いたいと念願しております。プライバシーの問題とうで神戸新聞として名前を教えることが出来ないとのことであれば当時の彼のことが掲載されている新聞記事の切り抜き(内容だけでも結構ですが)を提供いただけないでしょうか。それも無理であればせめて掲載新聞(神戸新聞?)とその月日だけでも教えて頂けませんか。神戸の友人に大倉山の図書館にでも出向き調べて貰います。
お時間があれば『私たちの40年!!』HPを覗いてみて下さい。

222.Re: 記者手帳/移民、50年前の船出
名前:宮沢 之祐 日付:1月10日(金) 1時55分
和田様

 神戸新聞の宮沢之祐です。はじめまして。
 でも、岡村淳さん撮影のビデオでお姿を拝見したことがあります。よろしくお願いします。
 さて、メールをお送りいただきありがとうございます。
 お読みいただいたコラムは昨年末の28日に掲載したものです。神戸出身の方の名前は載せるかどうか迷ったのですが、想像できない事情(?)もありえるかと思い、匿名にしました。
 しかし一方で、1952年当時の新聞には名前が出ていますので、隠すのは意味がない気も。福田康夫さん、桂子さん夫婦、それに養子啓さん(21)、学さん(20)の名前が当時の新聞に出ています。住所は須磨区大手町2の40、です。
  実はニッケイ新聞にも12月28日付ですでに人探しの記事が出ています。(私の連絡ミスで日付が間違って紹介されてしまいましたが・・・)
 当時の神戸新聞では52年12月27日付の壮行会の記事のほか、その数日前からたびたび登場してきます。詳しく言えればよいのですが、いま、震災関連の取材で多忙で、とりあえず一報させていただきます。
 記事にも書きましたが、もしご本人がお元気なら、ぜひお話を伺いたいと思っています。

 神戸新聞社会部
 宮沢しゆう
seeyou@saturn.sannet.ne.jp

223.Re: 記者手帳/移民、50年前の船出
名前:和田 好司 日付:1月10日(金) 8時50分
宮沢 之祐 様
早速の返事有難う御座います。
福田康夫さんご夫婦と養子縁組の啓さん、学さんのその後の消息当方のルートでも探して見ます。お元気だとしても何れの御仁も70才以上となりお話を聞く機会がある
かどうか。何か情報が入り次第連絡させて頂きます。
これからも宜しくお願いします。

208.「ポルト・アレグレ」を身近に感じています
名前:桐井 加米彦 日付:1月4日(土) 2時35分
和田さんからいただいたポルト・アレグレのガイドブックや邦字新聞「サンパウロ新聞」を拝読してとても身近に感じています。
約150万の人口を擁するとはすごく大きな市ですね。各地に日本的な場所もあり日本とのつながりも大きいですね。
ロスアンゼルスに「リトル東京」がありますが、御地も「リトル日本」が沢山ありますね。
また、人種のるつぼという印象も受けました。世界各地の風俗や文化、習慣、料理など楽しめて良いですね。
御地はブラジルとアルゼンチン、ウルグァイ、パラグアイの4ヶ国で構成する「メルコス−ル」(南米経済共同体)の地理的中心地だそうですね。
世界は今まさに、ボーダーレスエコノミーの時代を迎えようとしています。
ASEAN APEC EU NAFTA(北米自由貿易協定) CARICOM(カリブ共同市場) ALADI(ラテンアメリカ統合連合) ANCOM(アンデス共同市場) などなど。
メルコス−ル(南米経済共同体)もその一つでしょう。
ブラジル経済の益々のご繁栄を祈念いたします。

210.Re: 「ポルト・アレグレ」を身近に感じています
名前:和田 好司 日付:1月5日(日) 4時41分
ポルトアレグレを身近に感じて頂いているとの事、嬉しいですね。ポルトアレグレ市は、石川県の金沢市と姉妹都市提携をしています。その元になった日本とブラジルの最初の姉妹都市が石川県の能登半島の突端にある珠洲市と当州のぺロッタス市です。リオグランデドスール州は湖が取り持つ縁で琵琶湖のある滋賀県と姉妹県、州の友好条約を締結しております。
これからも折に触れてお国自慢、住めば都のポルトアレグレをPRして行きますので宜しくお願いします。
写真は、ポルトアレグレの対岸グアイバーの町から眺めたグアイバー河を挟んだポルトアレグレの遠景です。このグアイバーを含む13郡の大ポルトアレグレ圏(メトロポリタン圏)の人口は270万、州全体の人口は1000万人のブラジル内でも重要な州です。

224.Re: 「ポルト・アレグレ」を身近に感じています
名前:Michiko 日付:1月11日(土) 2時13分
新年おめでとうございます
こうして初めて見るポルトアレグレのお写真も、近くにありそうな港の風景ですね・・・
私の今までイメージしていましたブラジルの印象が随分変わってきました。
島国の日本から見ますと、多人種の生活をまとめていく政治家は大変な物でしょうね
アメリカは常にナンバーワンと威張っているように思う方が多いですが、何回か旅行した折に見る、多人種共同体の姿に尊敬の念を抱いております。
ましてブラジルとなりますと、今からの国・・・56歳の若き指導者へ掛ける期待、内外とも同じ気持ちと思っています。ブラジルの救世主になる事を願っております。ブラジルの地図を改めて見て、広さに感心しています
和田様、拙い投稿文を花の写真まで添えて下さってありがとうございました。
今年は目を広げ、いろいろ勉強していきたいと思っています。
和田様もご健康を保ちながらご活躍くださいませ

225.Re:美智子さん感想文ありがとう。
名前:和田 好司 日付:1月11日(土) 5時39分
美智子さん
感想文の書込み有難うございます。感想文の保存場所を美智子さんの花の写真と共に開設さいておりますので今回のコメントをそちらに掲載して置きます。これからも写真とともにどんどんお便り下さい。お待ちしております。
ポルトアレグレの町のシンボルとして飛行場の傍に立っているガウチョの像ですが余り上手く取れていませんが掲載して置きます。

226. 第4回バーチャル座談会 ブラジルの政治経済を語る!!(前編) UPしました。
名前:和田 好司 日付:1月11日(土) 5時47分
  第4回バーチャル座談会 ブラジルの政治経済を語る!!(前編) をUPしましたのでお知らせします。
第4回バーチャル座談会は、1月1日にブラジリアでブラジルの歴史始まって以来の初等教育しか受けていないもと金属工、11歳まで靴を履くことができなかった東北伯出身でサンパウロ州知事、大統領選挙と連続4回敗退の不死身の労働党員で決戦投票で5200万票を獲得1億7千万人の希望と不安を背に第36代大統領に就任した56歳の若き指導者へ掛ける期待と現実をブラジル40年になる戦後移住者の我々の日常生活の経験を通じて語るブラジルの政治と経済に付き日本の皆さんの興味深い質問等を頂きながら話を進めて行きたいと思います。談論風発面白いブラジルの過去、現在、将来を語り合いましょう。写真は1月3日に閣僚を集めて5時間に渡り政策討議をする初閣議の写真です。
本文は寄稿集第203番目に掲載しておりますのでご覧ください。

171.キリ番9999/10000/12345に記念品贈呈。
名前:和田 好司 日付:12月26日(木) 9時44分
これまでにキリ番5000及び7777に記念品を出しましたが今回は、9999/10000/12345の3番号をGETされた方に11月に神戸と東京で上映され好評を博したコロニアの映像作家岡村 淳氏の力作『40年目のビデオレター あるぜんちな丸第12次航』78分と『ポルトアレグレ賛歌』のCD他を郵送させて頂く事にしました。本日、ブラジル時間25日午後9時(日本時間26日午前8時)に私が9000番をGETしましたので後残り999/1000/3345アクセスとなります。これは7777番が12月9日に出てますので本日までの平均アクセス1日76回となり単純計算すると残り13日となり1月8日前後に9999/10000がヒットする事になります。12345は、2月8日前後の出る見込みと成ります。バーチャル座談会の掲載、キリ番キャンペン等で幾分早まる可能性もありますが是非この予想を参考にTRYして見て下さい。
写真は、記念品の一部ビデオテープとCDです。

172.アクセスカウント10,000達成楽しみですね
名前:桐井 加米彦 日付:12月26日(木) 12時46分
最近、和田さんへのアクセス数が非常に多いと思っていましたら10,000達成も直ぐですね。
それだけ人を惹きつける魅力があるということです。
次回後編に拙い私の写真を使ってくださるそうで光栄です。
益々のご活躍を祈念いたします。

192.Re: キリ番9999/10000/12345に記念品贈呈(2)。
名前:和田 好司 日付:1月1日(水) 20時45分
久し振りの年末休暇?を家族と共に楽しみましたがその間PCの環境が整わず丸6日間不通状況で『私たちの40年!!』HPの更新が滞納しました。途端にアクセス数がが激減、この間の1日平均アクセスが34件に落ち込みこのスピードで行くと1万回達成は、1月22日にずれ込む計算になります。12月9日の7777達成後の1日平均は63回に落ち込みましたがこれをベースにすると1月12日前後になります。従い前回の予想1月8日前後は4日間ほどずれ込みそうです。バーチャル座談会《後編》をUPしたこれからの推移は?

214.Re: キリ番9999/10000/12345に記念品贈呈。(3)
名前:和田 好司 日付:1月6日(月) 20時20分
キリ番9999/10000は、1週間以内にヒットの見込みです。この週末は予想程アクセス数は伸びず190件1日平均63件でした。この速度で残り436件を割ると6.9日即ち7日間の数字となります。従い1週間後の1月12日(月)が予定日となりますが、日本は3連休ですのでこの連休中に勝負が付きそうです。今週末には是非一度はTRYして見て下さい。
BOA SORTE !!




アクセス数 4671064 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1269 segundos.