HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




ソウザ・クルス「建築コンペ優勝嬉しい」=道さん、いまポルトアレグレで仕事 ニッケイ新聞記事より転載。
ニツケイ新聞の12月4日版に紹介されている早稲田大学の理工学部建築学科卒業後ブラジルに移住された道 康二さんがソウザ・クルス・タバコ会社の建築コンペに置いて最高点を獲得、現地ポルトアレグレ近郊のカッショエイリニアの同社リサーチ・センターの設計、建設を手掛けるとの記事が出ていました。同じ頃に来伯され建築分野でのお仕事一筋、スポーツ、趣味の多いサンパウロでは有名人とのこと、同じ稲門でありながら遠く離れた田舎町ポルトアレグレに住んでいることから未だに面識はありませんが、道さんのお名前は聞いており、この度ポルトアレグレでお仕事をされるとの事ですので是非お会いしたいと願っています。ニッケイ新聞の写真入の記事と共にブラジル稲門会の話題欄に紹介して置きます。


12月04日(土)
 建築デザイナーの道康二さんは、去る八月に行われたソウザ・クルス・タバコ会社の建築コンペに招待され、多数の建築デザイナーを抑えて、最高点を獲得し、設計担当者に採用された。現在設計を進めているのは、南大河州ポルト・アレグレ市に建設予定の二万平方メートルを有するリサーチ・センターで、工事は来年早々着工、完成は年末を予定している。
 変った経歴を持つ道さんは六二年早大建築科卒。同年ブラジル外務省の招待留学生として来伯。当時学生時代から続けていたウエイト・リフティングの記録が、南米記録をはるかに上回っており、パン・アメリカン大会に出場すれば、メダル確実とされ、ブラジル国籍を取得して出場、銀メダルを獲得した。
 またコロニアの歌謡祭の司会や、有名な絵画コンクール「アート・イン・フォーム」で銅メダルを獲得したりと多才。
 道さんは「こんな大きな建築コンペに優勝できるとは、思ってなかったので嬉しいです。扇子の扇型をイメージして設計し、敷地を有効に使った」と述べた。




アクセス数 4534439 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.3551 segundos.