HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




ブラジル4-1パラグアイ 地元BEIRA RIOで忘れ難き好試合展開。私的観戦記。
久し振りのブラジル選抜軍のポルトアレグレでの試合が6月5日にINTERNACIONALのホームグランドBEIRA RIOで行われました。何とかダフ屋に手に渡っていた一般席の切符をGET(40%のプレミアムを払う)長女弥生と二人で観戦に出かけました。遠くの方で良く見えない間にペナルテイーをウルグアイの審判から頂き前半で2-0と勝負が決まり、後半は、ブラジル軍攻撃のゴール近くで立ったままでの観戦、疲れも忘れる名場面、バー直撃を含めてゴールらしいゴールを2点蹴り込み照明灯が燈り薄暮から夕暮れが本当に綺麗なBEIRA RIOの大歓声の中での暫しの景色、忘れ難い試合をまた経験する事が出来ました。撮った写真が109枚、画像掲示板に唐阨tけております。画像掲示板の書込みをそのまま集めて観戦記として寄稿集に留めて置く事にしました。
写真は、一枚だけですので矢張り夕焼けに染まるBEIRA RIOを選びました。


6月5日にブラジルーパラグアイ戦がポルトアレグレで行われます。
サッカーフアンの皆さん。
日本のバーレン戦勝てて良かったですね。水曜日に中立国のバンコックで北朝鮮との試合が行われますが、粗ドイツ大会参加のパスポートを手に入れたようですが、ブラジルも明日パラグアイとの試合を地元ポルトアレグレで戦います。
2006年のドイツに於けるワールドカップ参加を掛けた南米ゾーンの卵Iの終盤の試合でこれに勝てばブラジルもドイツ行きが決まります。水曜日はブエノスアイレスでアルゼンチンと闘います。明日のブラジル-パラグアイの試合は、私の住んでいるポルトアレグレの私のホームグランドであるBEIRA RIOで行われます。パラグアイからの応援団が貸切バスで飛行機で続々とポルトアレグレに入って来ております。

2001年の日韓ワールドカップ卵Iのブラジル-パラグアイ戦が矢張りポルトアレグレで行われブラジルが2-0で勝ち日本行きの切符を手に入れたことから今回もパラグアイ戦に勝ち水曜日のアルゼンチンとの決戦を待たずにドイツ行きのパスポートに判子を押したいとの希望で大いに盛り上がっています。主砲ロナルドを休ませた布陣での緒戦、どのような経過となるか?昨年の世界最優秀選手に選らばれているバルセローナのロナルジンニオは、地元ポルトアレグレ生れの元グレミオの選手で故郷に錦を飾る意味でも明日の中心選手として注目されます。

パラグアイも現在勝ち点19で4位に付けておりブラジルに勝って勝ち点22に伸ばし3位に順位を上げたい所、両チームに取って負けれない試合です。ブラジル選抜軍は、ポルトアレグレでの試合には地元フアンとの馴染みも良く過去12回の試合で負けたのは1970年にアルゼンチンとの親善試合に0-2で一度負けているだけで地元ガウショー選抜軍と2度引き分けていますが、それ以外は、1969年にペル(2−1)、1972年にパラグアイ(3−2)、1981年にブルガリア(3−0)、1985年にチリ(3−1)、1987年にパラグアイ(1−0)、1992年にドイツ(3−1)、1994年にユーゴスラビア(2−0)、1999年にアルゼンチン(4−2)、2001年にパラグアイ(2−0)と9勝1敗2引き分けの抜群の強さを発揮している。特にパラグアイには3勝0敗となっており、順当に行けば明日も勝ち?と地元フアンは期待しているようです。

5万人弱の切符は全て売り切れとなっており、明日見に行きたいと思ってますがダフ屋に何所まで吹っかけられるか?午前中に探しに出る積りですが、最悪家での観戦となりそうです。

野次馬根性を出してブラジル選抜軍が泊まっているDE VILLEホテルまで覗きに行ったり、町のシンボルであるガウショーの像に掛けられた選抜軍の黄色と青のポンチョを来たカーボイの姿を写真に収めたり(画像掲示板に掲載)結濠yしんでいます。冬の季節6月に31度を越す真夏日が来て又夏に逆戻り明日は雨になら無ければ良いのにと願ってます。試合をピッチで見られてもTV観戦でも明日はまた結果を報告します。

写真は、ポンチョを着たポルトアレグレのシンボル、ガウシオー(カーボイ)とブラジル選抜軍の宿舎となっているDE VILLEホテル全景と集まり始めたフアンです。

試合開始5時間前。ダフ屋通じて入場券GET。
6月5日、日曜日のポルトアレグレは気温28度冬とは思えぬ温かさで心配していた雨もなく好天気に恵まれ町は多いに賑わっています。ブラジルーパラグアイのW杯卵Iの試合開始5時間前、午前11時に球場まで出かけダフ屋とネゴの結果、下段一般席の入場切符を2枚入手しました。通常代金がR$50,00のところ40%のプレミアムを払いR$70,00でGET。もう少し待てばもっと安くなり試合開始前には通常価格以下でも購入可狽ゥとも思いますが、今日は長女の弥生が一緒に行って呉れるとのことで2枚購入し連絡しました。日韓のW杯では日本で働いていましたので横浜の準決勝を見に出かけており今回のブラジル選抜軍の試合はそれ以来との事で喜んで呉れています。試合開始2時間前にはピッチに行っていないと席がなくなる可柏ォが有ると脅かされておりこれから簡単な昼食を摂り球場に向う事にします。
どのような歴史が生まれ、どのような試合展開が見られるのでしょうか。久し振りのBIGゲームに年甲斐もなく血が騒ぎます。
写真は、試合開始5時間前のBEIRA RIOスタジアム前の光景です。

ブラジル4−1パラグアイ 忘れ難い試合となりました。
ダフ屋から手に入れた切符を持ってBEIRA RIOスタジアムに出かけました。試合開始一時間前の午後3時、強い日差しに曝される何時も入る会員席でなく一般席に何とか座る席を見つけて陣取る。ゴールよりの席でそれ程上段出なかった為、席が無くて立ち見のフアンが前に立ちはだかり試合中は、皆が立ち上がるので半分近くは立ったままでの観戦となる。家族連れ女性のフアンが多いのに驚く。色々な共同パーフォマンスを繰り広げお祭騒ぎ。ビールとピーナツを買い求め周りの皆とサッカー談義を楽しみながらの試合観戦を楽しむ。粗、満席で5万人は入っている模様。久し振りの大入り満員。垂れ幕は下りないが、切符は売り切れダフ屋の手にも残らなかったのではないかと思います。
写真を109枚撮りましたので幾つかを唐阨tけて置きます。

ブラジル4-1パラグアイ 世界1のロナルジニオ故郷に錦を飾る。
スペインのバルセローナで活躍するポルトアレグレ生まれのロナルジニオガ故郷のポルトアレグレでの晴れの試合にペナルチーキックで2点を挙げる最大のお膳立てと見せ場に地元フアンは、大喜び。彼がGREMIOで活躍中は、何度も煮え湯を飲まされ憎んだものですが、ブラジル選抜軍の代浮ニしてポルトアレグレに戻ってくれば、GAUCHOとしての親しみで迎えられるから不思議です。元グレミオのエメルャ刀A元インテルのルシオにパラグアイ側の守備の固めガマーラ選手もインテルで活躍しており4人の元選手が活躍した。サントスのドリブルの名手ロビンニィヨのドリブルを始めてこの目で見ましたが聞きしに勝る業に目を見張りました。今後が楽しみの選手です。主砲ロナルドを外してのカカ、ロナルジンニヨ、ロビンニィヨ、アドリアーノのクアルテットの攻撃陣は、華麗なプレイを見せてくれました。前半の2-0より後半の2-1の方が近くのゴールで見ていた事も関係し良かったと思います。
写真は、試合前に撮った我々の写真です。

ブラジル4-1パラグアイ 試合開始。 ペナルテイー?? よく見えなかった。
ワイワイ、がやがやビールに落花生をぼりぼり遣りながら待つこと一時間、16時には両軍の選手が入場、大きな爆竹が上がり耳を劈く音響。これが数分停まらず徒唖然として大爆竹を聞いているだけ。これじゃ試合開始時間遅れで地元ブラジルがペナルテイーを科せられるのではないかと心配し始めた時にやっと終了。地元の消防隊の吹奏楽でパラグアイとブラジルの国歌を歌い選手間の試合前の挨拶と記念写真を撮りやっと試合開始。
ブラジルは、好調なボール捌きを見せて負ける気がしないお祭気分。陣取っている席がブラジルの守備位置、ゴールキパーに近い場所で攻撃しているブラジル選手は遠くて良く見えない。5万人近く入っている場内では前の方では立ったままの観戦で座って呉れない。何とか座っていてもチャスが来ると一斉に立ち上がり全員起立。立ったり座ったりを繰り返す。前半30分を過ぎてから大歓声、良く見えなかったがウルグアイの主審がロベルト・カルロスのボールをパラグアイ選手がハンドで場外に出したとかでペナルテイーをマーク32分に落ち着いて我らが英雄ロナルジンニョーのゴール。飛び上がって喜ぶ大観衆。何かあっけない。その10分後に今度はロビニョーが倒されてまたまたペナルテイー。ロナルジニョーが力強く蹴り込んで2−0これで勝負はきまる。

ブラジル4−1パラグアイ 後半の方が数倍面白かった。
前半、アルゼンチンの新聞では『審判に手伝って貰ったブラジルの勝利、ブエノスではそうは行かないよ!!』との批評が載るほど遠くて良く見えなかったペナルテイー2本で2-0と試合は、決まってしまっていたが、後半はブラジルが攻めるゴールの側での観戦で勝負そのものよりブラジル選手の活躍を目の当たりにする絶好のチャンス。オマケとしては余りにも贅沢な贈り物で大いに期待していたがその期待を裏切らない好プレイが続出、座るのも忘れて皆で立ったままの観戦でした。後半試合開始早々にゼ・ロベルトの強烈なバーへの直撃打大きな音が聞こえ溜息がエコーする場面に皆が喜ぶ。その同じゼ・ロベルトが25分にブラジル3点目を蹴り込む。スタジアムは大音響で沸き返る。誰が始めたか見事なウェーブがサッカ場を何度か駆けめぐる間に【ワー】と両手を挙げて怒鳴っている間に27分パラグアイのロッケ・サンタクルスがクロスを頭で合わせてゴールしたとの事ですがこれはまったく見ていない。パラグアイの選手がボールを持ってセンターに走って来るのを見て【アーやられたの!?】と言った感じで何のダメジーもなし。元インテルのルシオが2度目のイエローカードによる退場も気にしない。ブラジル攻撃に注目しカカ、ロナルジンニョー、ロビンニョー、アドリアノのクワルテットの動きにオレーの掛け声を掛けて好プレイに目を見張る。その仕上げとも云うべきロビニョーの4点目のゴールに酔い痴れる。
もう一つ特筆すべきは、5時から(後半戦)にはBEIRA RIOの夜間照明灯に灯が燈り夕焼け空にマッチ空の青、夕焼け、照明灯と口で現せない光景が目の前に現れる。暫し試合も忘れ見惚れていた。

ブラジル4-1パラグアイ 忘れ難い試合となりました。
BEIRA RIOは、赤いユニホームのINTERNACIONALのホームグランドで1968年4月にイナグラャ唐行ったスタジアムでコロンビアがワールドカップを辞退した時にブラジル、メキシコ等をFIFAが見て周り最終的にメキシコでの大会が実現したのですが、その視察の際にブラジルで一番良いスタジアムとのお墨付きを頂いており2014年のブラジルワールドカップが実現すれば必ず大きな試合を開催するスタジアムでこのBEIRA RIO建設中は、優秀選手が現れると叩き売りレンガを買ってスタジアム建設に注ぎ込み宿敵グレミオに7年間負け続け1968年に完成後8年間州の選手権を保持したとの歴史を持つサッカー場で私がポルトアレグレに移って来たのが落成式の1年前の1967年でこのBEIRA RIOと共に私のポルトアレグレでの生活が始まっており、大事な試合を欠かした事がないというサッカー狂で1984年にゴルフを始めるまでは殆ど毎週球場に通っていました。ゴルフを初めてからは、サッカー観戦の回数も減り、10年前のさわやか商会設立後は、ゴルフもサッカーも下火になり時間が有ればこの『私たちの40年!!』HPの管理運営に取り組む生活に変化して来ていますが、今もゴルフもサッカー観戦も好きですし止めてはいません。
今回のブラジル4-1パラグアイは、久し振りにサッカーの醍醐味を味合わせてくれた名勝負で忘れ難い試合の一つとなりました。
試合後も興奮覚め遣らぬ気持で大きく頭の真上に弾ける大輪の花火を見ながら一日の幸を感謝しました。
写真は、日本での阪神ー中日戦に飛ばせなかった風船を膨らませて飛ばす一瞬と4-1の電子掲示板、花火のサービスです。

ブラジル4-1パラグアイ 一夜開けての舞台裏。
久し振りに見たブラジル選抜軍のピッチでの観戦、一夜開けての地元新聞の論評は、ロナルドの欠場が話題にも上がらない若手4人の活躍に攻撃陣4人に最高点の9を献上ROBINHO、KAKA、RONALDINHO、ZE ROBERTO、RONALDOの席に入ったADRIANOだけが6点まだまだ硬さが残る。明日のブエノスでのアルゼンチンとの決戦に是非ともゴールを上げて席を確保して貰いたい。
アルゼンチンとのこれまでの戦績は、91回の対戦でブラジルの33勝、アルゼンチンの32勝26引き分けと5分の戦績、ブラジルの137ゴールに対してアルゼンチンは、145ゴールと8ゴール多く上げている。
エクワドールに0−2で負けているアルゼンチンのPEKERMAN監督は、ブラジルの方が現時点では優位性を保っているとコメント既に蘭h線を張っておりブラジルのPARREIRA監督は、不信感を抱いている。さてどのような展開になるか見物ですが、最後まで見ると成ると寝不足で翌日は仕事にならない?
一夜明けてのBEIRA RIOは、その清掃に大童で有ったとの事でBEIRA RIOで日曜日に働いた職員が600名、清掃人が20名、売れたホットドッグが5000本、20000缶のビール、8000缶の清涼飲料水、15000コップの水が販売された。料金を支払って入場した観客が43155人、払わずに入った観客が3845人、入場料がR$2.778.840,00(ドルにして114万ドル)プラスダフ屋が持って行った20-40%のプレミアムと結国蛯ォなお金が動いた。
写真は、タイガースの風船を膨らます弥生、日没前の夕焼け、家路を急ぐフアンです。



アクセス数 4471022 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1151 segundos.